« 煽って煽って煽りまくれ | Main | スイッチオン(笑) »

February 22, 2006

まだ終わっちゃいないね

こんばんは。

久々の択一模試に
参戦して。

まだまだ終わってないね。

去年の論文以来、
私は一切の答練も講座も受けていなかった。

ひたすら一人で
最大の弱点である両訴を中心に取り組んでいた。

で、
久々の択一模試。

大勢の受験生を見て
なんかほっとした。

法務省が「旧司法」と名付けて迫害する割には
予備校が手を抜く割には
受験生の数って減ってなさそうじゃん。

しかも
1500人ボーナス時代と騒がれて
そこを負けて来た人が多い割には
みんな心が折れてなさそうじゃん。

私も負けないよ(笑)

で、
ご存じの通り
私は肢別本が結構好きなのですが
久々に買い直そうと思って
辰巳の1階行ったら刑法以外品切れだった。

もしかして
みなさんすごい気合い?

500人サバイバル
最後まで楽しませて頂けるよう
まあぼちぼち頑張りたいね。

択一模試の方は
相変わらず大台超えで安定。

久々なので
問題文の読み飛ばしもいくつか。

まあ択一模試を受ける意味って
この読み飛ばしとかアホらしいミスを
無くしていく訓練だからね。

1年目から
択一だけなら余裕で1500人以内に入ってきたので
どんなに択一合格者が削られようが
ここで負けるわけにはいかない。

と勝手にプレッシャーかけすぎて
転倒しないように気をつけます。

まあ当分は、っていうか4月一杯までは
択一模試だけしっかり受けて
択一対策にします。

寝る前は
例年通り肢別クイズで楽しむけどね。

そんな感じで。

ではまた。

« 煽って煽って煽りまくれ | Main | スイッチオン(笑) »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、こんにちは。
最近のぷーさんの日記にはとても励まされるものがあります。
忙しいとは思いますが、これからも熱い文章を見せてくださいね。
今年の司法試験ですが、受かれば間違いなくあらゆる面で有利でしょう。
私は昨年の合格者ですが、やはり1500人と600人では価値が違いますから(理念的なものは置いておいて)
日記を拝見する限り、ぷーさんは「勝ちパターン」二乗っておられる御様子。
今年の最終合格を心より祈っております。

Posted by: asuo | February 23, 2006 at 09:34

>>去年の論文以来、私は一切の答練も講座も受けていなかった。

ひたすら一人で最大の弱点である両訴を中心に取り組んでいた

それなのにどうして択一大台越えできるのでしょうか?
不思議で不思議で仕方がありません。
どんな暗記力なのでしょうか?

Posted by: 心の折れた人 | February 23, 2006 at 12:32

 ぷーさん、こんばんは。

 日記を伺っていると、順調のようですね。よかった。
 私の方は、仕事の関係でスケジュール変更を余儀なくされることとなりました。私の見込みが甘すぎました(苦笑)。
 その結果、問題演習をできる時間は去年の半分以下ということが判明し、少しあせっている今日この頃です。
 まぁでも、何とかなるかな、と気楽に考えています。重く考えてしまって、自分でつぶれてしまっても何ですし。

 500人サバイバル、お互い頑張りましょう。

Posted by: とかっち | February 26, 2006 at 22:27

◆asuoさんへ

コメントありがとございます。
去年の最終合格おめでとうございます。

人数的にはシビアですが
自分的にはもう良い頃かなって感じなので
頑張って最終合格したいです。

去年逃したのは
まだまだ悔しいですが(苦笑)

とにかく両訴をしっかりして
頑張りますのでこれからも応援よろしくです。

◆心の折れた人さんへ。

コメントありがとです。

いやいや、ブログにも書きましたが
年末年始は上三法やっていました。

択一用には
完択がメインなのですが
1日200頁ずつたたき込んで
1週間で一回ししておきました。

何もやらないで
スラスラ出てくるような記憶力あったら
両訴でこんなに苦労しません。

ではでは。

◆とかっちさんへ

コメントありがとです。

仕事がお忙しそうですね。

でも
おっしゃるとおりで
重く考えない方が良いですよ。

いくら合格者が減るといっても
択一のレベルが驚異的に上がることも
ないでしょうし。

最後までお互い頑張りましょう。

ではでは。

Posted by: ぷー | February 27, 2006 at 22:40

The comments to this entry are closed.

« 煽って煽って煽りまくれ | Main | スイッチオン(笑) »