« おすすめ | Main | ニートですが、何か? »

January 14, 2006

笑顔の行方

こんばんは。

よく降りましたね。

久々にテレビで
タイゾー議員を見ました。

すっかり牙を抜かれ
ただの良い子になっていました。

人気取りだけの卑屈な笑顔を浮かべたその顔は
当選直後の顔の数百倍濁って見えました。

もう彼には卑屈な笑顔しか期待されてないから
地を出すことは出来ないだろうね。

26歳の若さにしては
痛々しすぎる笑顔だよ。

可愛そうなピエロだ。

おそらく彼が
次の選挙で当選したら
こんなことにはならなかっただろうに。

「時を掴む」って意味では
早く掴めば良いってものではないことの
良い見本だね。

とかくこの試験をやっていると
1年単位で物事を見がちだけど
それが正しいこととは限らないわけで。

9000人が現実化して
色々物事が動いているわけだけど。

まあ国なんてそんなもんだからね。

撤退する時の逃げ足の速さと
責任転嫁の巧みさでは
おそらく世界一だろうね。

バタバタしている時こそ踊らされずに
しっかり自分の成長を考えたものが
結局は最後まで立ち続けるんだよ。

人生にプロセスなんてないんだよ。

目的だと思っていたことが手段であったり
手段であると思っていたことが目的であったということは
しばしばあるわけで。

今まで
崇高なものと思われていた
法曹になるってことが
9000人まで拡大されると
困ったり嫌な思いする人も多いんだろうね。

目的だと思っていたことが手段化されて
現在手段と思っていることが
手段の手段になるわけで。

でも世の中なんて
そんなもんじゃん。

結局は。

目的だの手段だの
ごちゃごちゃ言うから
わけわからなくなって振り回されるわけで。

自分の選択に自信を持って
それを楽しめずに
隣の芝生の色ばかり気にしている人は
結局いつまでたっても
同じことを繰り返すと思うんだよね。

自分の庭の芝が
自分の望むように育てばそれでいいだろうに。

他人と比較しても何も生まれないさ。

自分より上の人間を見ては劣等感を感じ、
焦って自分より下の人間を見ては
一服の優越感を感じる
単純で浅ましい人生なんてつまらんだろ。

最後はあの世から
墓の大きさでも競うつもりかよって感じで。

そんな唾棄すべき人生なんていらないね。

まあ何はともあれ
今年は何かと面白そうだ。

そんな感じで。

ではまた。

« おすすめ | Main | ニートですが、何か? »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
久々の雨でしたね。冬にしては無慈悲なくらいよく降りました。

そうですか、タイゾーの笑顔は既に濁っておりましたか・・・。
確かに一見、機を掴んだように思われても、その実他人の思惑に強く左右されてる彼の姿を見るのは痛々しいですね。

「人生にプロセスなどない」
混沌とした生の人間の生き方ってそういうもんですよね。

私は、あがいてあがいて、あがききった時に初めて自分の足跡を客観的に評価してみたいと思います。
そのために現行試験を受けてるようなものです。
もちろん、もっと俗っぽい欲求や支えてくれる周囲のためってのもありますが。

向こう側にあるのが、思い描いてた世界とはほど遠くても、全く価値のないものでもかまいません。とにかく、見てみたいですね。
それから、評価したいです。自分の足跡を。
壮大なネタとして・・・。

では、駄文で失礼いたしました。
また、楽しみにしてます。

Ballparkさん、コメントありがとです。

>私は、あがいてあがいて、あがききった時に初めて自分の足跡を客観的に評価してみたいと思います。

これ、すごい難しいことですよね。

私にはたぶん無理です。
こんな性格ですし(笑)

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« おすすめ | Main | ニートですが、何か? »