« 願書を手に入れる | Main | スロースタートの理由 »

January 25, 2006

よのなか

こんばんは。

ライブドア忘年会での
替え歌が耳から離れないきょうこの頃です(笑)

でさ、
ライブドアで
「マスコミが掌返してホリエモンを批判している」
って批判する人って結構いるじゃん。

でもさ、
世の中って所詮そんなもんでしょ。

悪くなればそれまで持ち上げていても批判するし
良くなればそれまで酷評しても持ち上げる。

それ以上でもそれ以下でもない。

周りに人を見る目を持つことなんて
期待しちゃダメだよ(笑)

そんな能力持っている奴なんて
多くないから。

特にさ、
専業で司法浪人やっている(笑)
私たちは
そんな人を見る目を持たない
凡庸な周りの人間に掌返しをさせるためにも
頑張っているわけだし。

もちろん
悪い方から良い方への掌返しだけどね。

だからこそ
前から言っているけど
自分が苦しい時ほど
自分を支えてくれたり
励ましてくれたりしてくれる人たちからの恩は
絶対に忘れちゃいけないわけで。

掌返しして持ち上げてくる奴なんて
どうせなんかあればすぐ離れる人間なんだから
適当にあしらっておけばいい。

あしらえなくなったら
自分が
周りの目なる虚像の上に立ってしまっていることを
自覚した方が良い。

幸か不幸か(笑)
私は今そんな恵まれた環境にはいないわけで。

でもだからこそ
本当に大切にすべき人間が
はっきりくっきり見えてきているわけで。

そんな人達だけは
何にも優先して大事に大切にしたいと思う。

そして次は
その人達を支え、励ます番にならないといけない。

そういう当たり前のことを忘れた奴から
いかれていくのがよのなかだ。

そんな感じで。

ではまた。

« 願書を手に入れる | Main | スロースタートの理由 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

いつも楽しく読ませて頂いております。

ラーメン屋巡りは、1月2日まで休業って貼ってあったのと、丁度その頃PCがぶっ壊れたのとが重なっていまいちできませんでした。
30と年始にちょっと行っただけです。
(大勝軒系の店にも行ったんですが、別に普通)

いやいや今日は大変で、酒に酔ったパパ様がストレス溜めて帰って来て、「寄生すんじゃねえゴルァ、良いから出てけ、橋の下にでも行って寝ろ、格差社会が云々(略)」と言われ、「最短合格者&格差社会の記事」見せて来た(笑)。
頭来て本気でプチ家出しようかと思いました(笑)。
良さげな場所(東名のガード下、畑等)にも行ったんですが寒くて無理でした。
(乞食はどうやってこの季節凌いでるのか、ある意味凄さを感じた)
「物置だけで貸してくれりゃ良いっつってるじゃん」とか「150万以上稼いだから(株やその他で)言うほど金かかって無い」って言っても駄目みたいで。

先ほど(目を盗んだつもりで)帰ってきたら、夜中の2時過ぎなのにPCに向かってました。
怒りで目が冴えたのか(笑)。
機嫌が直ってたみたいでなんとかなったけど、外資金融ストレスが時々爆発するんですよね。
思ったより退職金や年金が少ないみたいでエクセルで計算してるみたいです。
…それでも地球は回ります(笑)。

ぷーさんへ。

 こんばんは。久しぶりの定時ですので、今日は長めのコメントをば(笑)。

 ライブドアの一件ですが、掌返すのは世の中そんなもん、というのは同意です。
 ただ、私としては、日本のメディアって稚拙だなと思ってしまうわけです。メディアって、例えばあの社長の資質を考えて放送をすべきだと。なのに、「寵児」のときは乗せておいて、「タイホ」というお墨付きが付けば、誰も批判しないだろう、と逆方向。あなたたち、ちゃんと考えて放送してますか、と言いたいですね。あの脱線事故のときの新聞記者の件といい、もう少し自己反省してほしい。

 さて、「本当に大切な人間」ですが。
 私は、自分をいつも支えてくれる人って本当に大切な人間だと思います。
 で、もう一つ大切なのは、お互いが「支えている」ということを自覚することではないかと。支えあっている、ってことですね。
 そういう認識があれば、それこそ合格で掌返す、ってないはずなんですよね。自分も支えられていた、今度は支え返す番だ、って考えるはずだし。まぁ、合格するといきなり傲慢になったお方も周りにはいたので、人はそれぞれ、と割り切っておりますが。あまりそういう自覚を押し付けるのもどうかと思いますしね。

 では、長文・乱文失礼しました。

◆Yuichiさんへ

コメントありがとです。

ラーメン屋。
ご存じの通り私は短気なので
どうしても並べません(苦笑)

予約を受け付けてくれる所で
美味しい所はあんまりないだろうしね。

まあお父さんは子供が
可愛いからこそ
構って(笑)くれるんでしょう。

格差社会って言われていますけど
だからこそ上がる時は
とてつもなく上がるわけで。

色々言われたら
「今があるから未来の上げ幅がある」って
思っていれば良いのでは。

っていうか
外は寒すぎます。

親にとっては
子供が元気であることが何よりの
喜びでしょうから
あまり意地を張らない方が良いのでは(笑)

そんな感じで
室内で暖かくして
風邪ひかないようにしてください。

ではでは。

◆とかっちさんへ

コメントありがとです。

まあマスコミの件は
おっしゃるとおりかもしれませんね。

ただマスコミは民度を写す鏡でもあるわけで。
まあなんやかんや言ってもその程度なんですよ。
余り期待しないことが一番かと(笑)

でも
あの列車事故の時の新聞記者は酷かったね。

ああいう勘違い野郎って多いんだ、マスコミには。
なんか勘違いした社会正義で頑張っちゃっているような奴ら。
マスコミはなんやかんやと
自己反省をしない傾向がありますからね。
まあこれも
国民と同じかもしれませんが(笑)

>まぁ、合格するといきなり傲慢になったお方も周りにはいたので、人はそれぞれ、と割り切っておりますが。

人は違う環境に行った時に
どのような態度であるかが
とっても重要ですからね。

おごれる者久しからず。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 願書を手に入れる | Main | スロースタートの理由 »