« 羨ましいね | Main | 寒いね »

December 07, 2005

冬は来たけれど

こんばんは。

寒い日が続きます。

2度目の屈辱を味わってから
丸2ヶ月が経ちました。

結果を残さなかった者には
果てしなく残酷な冬になったね。

1500人時代という
陽気なBGMは止まり
静寂に包まれた
荒野にただ一人残されたような
本当の意味での冬だ。

この気分だけは
どんな合格者講義でも
まぎらわすことは出来ないね。

今年の試験を切り抜けた者と
乗り越えられなかった者の間には
越えられない壁があるから仕方ない。

向こう側の人達に
こちら側の人間の思いが
わかるわけがない。

私もこんな思いを
わかりたくはなかったし
味わいたくもなかった。

予想を超える厳しさだ。

おそらく
この12月と1月が
一番辛い時期だと思う。

去年と同じ所に立っている辛さ、
来年次の場所に行けることの保障が無い辛さ。

去年とはまた違う辛さが
自分を確実に取り巻いているわけで。

それでも
2月になれば
願書提出だの択一模試だので
雰囲気は盛り上がっていく。

2月から択一まで、
そして択一から論文まで
あっと言う間だ。

流れに乗れば
辛さを味わう余裕もなく
過ぎ去ってしまう。

気づけば
奴隷船から下船する
夏の始めの夕暮れ時だ。

だからこそ
この2ヶ月を
辛さに負けずに
辛さから逃げずに
しっかりと
乗り切りたいと思ってる。

気を抜けば
年末年始の慌ただしさに巻き込まれ、
何ら論文合格につながらない
2ヶ月になってしまうだけに
より一層慎重にきちっと過ごさないといけない。

置かれた状況の厳しさゆえに
容赦なく自分を鍛えさせていただいてるって感じだね。

何はともあれ
この2ヶ月があったから
合格できたって言えるように
やらないとね。

辛いけど
寒いけど
頑張ろう。

ここで逃げたら
自分に負けたままで終わっちまう。

そんな感じで。

ではまた。

« 羨ましいね | Main | 寒いね »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

来年併願を考えている者です。いつも見せてもらっています。
発表からの2か月も辛かったけれど、
冬本番のこれからは寒さと不安で余計に辛くなりそうですよね。
ここで気持ちが折れないようにしないと。。

Posted by: rrr | December 11, 2005 at 06:21

rrrさん、コメントありがとです。

心を折らずに頑張りましょう。

春はもうすぐだ。

ではでは。

Posted by: ぷー | December 13, 2005 at 02:42

来年500人って考えずに
今年と来年合わせて
2000人で
そのうち下位500人に
入ればいいって考えてます。

うーん、気休めかな。

Posted by: zabieru | December 14, 2005 at 06:11

zabieruさんへ。

コメントありがとです。

結構そういう風に考えるの難しいですよね。

私の場合は今年は明らかに肩に力入りすぎて
オーバーヒートして2日目の午後に
自滅したので
それぐらいの感じで頑張りたいです。

ではでは。

Posted by: ぷー | December 17, 2005 at 02:28

The comments to this entry are closed.

« 羨ましいね | Main | 寒いね »