« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 30, 2005

良いお年を

こんばんは。

第9を聞いたら
パブロフの犬のように
大掃除をしなくてはと思い立ち
永山講師の「傾向と対策」を聞きながら
掃除してしまいました。

というか上三法、
松の内までやり続けることになったね。

まあいいだろ。

というわけで
忌まわしき2005年も
あと1日だ。

論文発表以後
色々考えるのに疲れたので
生きていること、
勉強を続けられていること、
に感謝して
ひっそりと1年を締めたいと
思っています。

まあ
年が明けたら
禊ぎも終了ということで
テンション上げまくって
ガンガン飛ばしますので。

今年1年ご愛読ありがとうございました。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

December 28, 2005

仕事納めてえな、チックショー!

こんばんは。

きょうは仕事納めの日ということで。

こっちは納めるべき仕事なんて
ありゃしないけどね。

納期は
来年の5月と7月と10月。

7月の納期を
ちゃんとしないとね。

2年連続で失敗しているわけだし。

まあ、しみったれた話はもういいとして。

以前から書いているとおりで
新会社法を含めた商法は
1月にやる予定。

私の予定では
C-BOOKが
年末までには出ているって感じだったんだけど
まだ出てないね(苦笑)

結局今ある道具を駆使して
やるしかないってことで。

インプットの素材は
ベースはWのLLM。

一見怪しいけど
欲しいのはああいうサブノートなので
C-BOOKが出ない以上仕方ない。

適当に補充しながら使います。

それに葉玉本。
どう読んでも答案というより
解説集にしか見えないので
インプット用に使います。

調べものや補充用に
一問一答とシケタイ。

シケタイは
ご立派なんだけど
いかんせん分量がありすぎて
あれを直前に短時間で見返せる自信は全くない。

というか直前でも
両訴を重点的にやらんといかんしね
私の場合は。

よって補充用。

商法に関しては
これまで本試験では
成績取れてきているので
無理にというか無駄にやる気出しちゃって
基本書とか使っちゃって
ペースを乱すつもりはさらさらない。

あとは過去問の構成を
きちっと残して
直前に備える予定。

まあこんな感じで
1月は商法月間だね。

個人的には
テコギと商法総則・商行為が
好きなので
そっちから2問出してくれれば
それで良いんだけど。

まあそうはいかないだろうね。

来年こそ設立か?(笑)

と書きつつも
上三法。

大みそかまでギリギリやるしか無い感じで。

大掃除とか
迎春準備系は
来年の論文後にやるしかなさそうだ(笑)

というか
落ちたままでは
春も来ませんですよ~、チックショー!

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

December 26, 2005

もう年末じゃねえか

こんばんは。

大掃除をする気力が
全く涌いてこないので
小掃除をしながら
昨日録画したものを見た。

まずは有馬。

前に書きましたけど
タップとバルクは
4コーナーまでだったということで(笑)

JCであれだけ飛ばして
有馬で無駄に抑えるのは
全く理解できませんけどね。

あれだけ強力な追い込み勢がいるのに
なぜ溜め逃げをするのかと。

ディープは負けて良かったのではないかと
思うんだよね。

もし有馬勝っていたら
どうせ来年は海外とかになって
逆に国内の競馬がつまらなくなるんだよね。

海外で頑張っているのを
応援しようなんていう
マインドは全く私は持ち合わせていませんし。

これで
来年の春天に向けて
盛り上がるわけで
それはそれで良かったのでは。

あとM-1。

南海の無様な散りっぷりに
笑ったね。

そもそも私は
去年から南海は
少しも面白いと思っていない。

天然ボケって苛つくんだよね。
微妙な計算が入っているのが
さらに苛つかせる。

きのうはそれが
全て裏目に出て
会場冷え冷え
点数も凍てつき
ざまーみろって感じだったね。

笑い飯は
まあ惜しかったけど
あれはあれで良かったのでは。

決勝ラウンドの
ハッピーバースデーネタは
はっきり言って
優勝を決めるネタにしては
つまらなすぎた。

笑い飯の
途中から加速して
たたみかける良さも
全く出ていなかった。

おととしの伝説の弥生人ネタを越えるネタを生み出して
来年決勝ラウンドでぶつけて欲しいね。

麒麟は
まさにM-1界の
ナイスネイチャ(古っ!)もしくは
ステイゴールドって感じで。

私は麒麟よりも
品庄の方が面白かった。

あそこまで気合いの入った
品庄のネタを見たのは
初めてだったし
圧巻だったと思ったんだけどね。

意外と点数が伸びなかったんだよね。

優勝した
ブラックマヨネーズは
全然知らなかったんだけど
なんか時と会場を掴んだ感じだったね。

同じパターンで繰り返しただけに
他のパターンも見てみたかったけどね。

来年は
オリラジに決勝まで残って欲しい。

今年みたいに武勇伝を封印とかしないで
思いっきり武勇伝をぶちかまし続けて
決勝まで残って欲しいね。

そもそも
M-1出場2回目で
封印するには
早すぎるだろ(笑)

来年も楽しみだ。

さて、
前の記事で
浮かれた合格者らしき人間に
「いくらやってもうからない」と
調子扱かれた私ですが
そんな冷たい前評判を
裏切らないと
腑煮えくりかえって
そのうち焦げ付きそうな勢いなので
しっかりやっています。

そもそも偉そうに
「どこを修正すべきかわかっていますか」とか
書かれても
これまで散々書いてるだろ(笑)

両訴だよ両訴。
それも答案の書き方云々じゃなくて
基本事項をしっかり書くことだよ。

ちゃんと答案に書けるレベルまで
基本事項がしっかりしていないまま
答案構成だけを無策に繰り返してきた
これまでの勉強姿勢を改めて
両訴に関しては
徹底して手続、体系をふまえながら
インプットしているよ。

おかげで
答案構成する際の
脳みその動きも
ようやく変わってきたしね。

今年Gが来た科目というのは
見方を変えれば
来年の上がり幅は一番大きいんだよ。

しかも私は
他の科目の成績から推測するに
どちらも底に近いGっぽいので
上げ幅はかなりあると思っている。

あとは
他の科目を維持しつつ
上げ幅の分だけ
思いっきり上げさせていただくだけ。
(これが難しいわけだけど(苦笑))

来年もまた落ちると思いたきゃ
思えばいいさ。

前評判なんて
悪くて結構。

ダークホースだろうが
何だろうが
結局勝てばいいんだろ。

勝手に闘志を燃やして
2006年に
突入してやるぞ。

さんざん馬鹿にしてきた奴ら。

見てろよ~。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

December 21, 2005

干からびた言葉

こんばんは。

予想した通りで
あっという間にあと10日。

史上最悪の1年が
ようやく終わりを告げようとしてくれています。

きょうさ、
Lのメールで見たんだけどさ、
なんか例の新会社法100問を使った講義を
年明けから岩崎講師がやるらしいね。

何を解説するのか
全く予想がつかないけどね(笑)

でさ、
きょうTの合格者講義の
ガイダンスMDが届いたので
さっそく散歩の途中に
ちょっと聞いてみたんだけどさ。

なんか1枚目の真ん中当たりで
聞くの嫌になったね。

調査官解説読みましたとか、
刑法の基本書3冊読みましたとか。

はいはい、すごいすごいって感じで。

基本的に
予備校の講座というのは
利用者の立場で
組み立てていくべきもので
あんたらの頭の良さを
ひけらかす場所じゃないんだけどね。

勝手に優秀な裁判官でも
渉外の弁護士にでもなってくれって感じで。

そういう人達の
真似なんて出来ないし、
そういう優秀人生に
全く魅力を感じないので
真似をするつもりもさらさらない。

むしろ
Gショックの人ぐらいの内容の方が
凡人の私には
まだ面白く感じるね。

てな感じで
去年の合格者ガイダンスは
今より全然素直な気持ちで
聞けたんだけどね。

失敗を重ねた分
すねているらしい(笑)

よく謙虚にならないと合格できないと
言われる旧司法試験業界だけどさ、
自分に無理をして
謙虚になり素直になることは
もう諦めた(苦笑)

そんな私は
有馬記念、
もちろんディープ抜きだね。

タップとバルクで決まれば
最高だと思っている。

3着はロブロイかコイントス(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (5)

December 16, 2005

だらだらと

こんばんは。

東京は
昼間はそうでもないですけど
夜になるとやっぱり冷えます。

なにやら日曜日は
めちゃくちゃ寒いらしいですね。

数年に一度の寒気が
入ってくるらしいね。

風邪ひかずに
みなさん頑張っていることと思います。

勉強の方は
民法をガリガリやっています。

しかし、あれだね。

今年の夏、
奴隷船であれだけ苦しんだ問題も
船降りて冷静に考えると
船で感じたほど
難しくないんだよね。

で、
難しくない問題ですら
解けないので
こうやってもがいているわけだけどね。

今年の奴隷船ではね、
なんかこう
自分の底力の無さを
痛感したわけよ。

あんだけ
答練を受けていたのに
そんな私を嘲り笑うような問題の
連続でさ。

問題解くばかりの勉強しかしてないから
体系がしっかりと頭に入ってないまま
本番に臨んだ結果となった
両訴では完全にやられたしね。

ちょっと揺さぶられたら
すぐに崩壊するような
砂上の楼閣をせっせとせっせと作って
「綺麗ですよ」とか「素晴らしい」とかっていう
答練での採点の評価に
自己満足していたわけだ。

来年へ向けて
同じミスばかりしてらんないからね。

ちゃんと柱の数を整えて
本番に臨まんとね。

そういえば先日
ダイヤモンド社から
2刷りが送られてきたので
1刷りを返送したんだけどさ、
ちゃんとあれはチェックしているのかね?

今週になってから
どの本屋にも山積みになっているから
まだまだ売れるんだろうね。

条文の引用だけして
趣旨も書いていない基本書も
売り切れているみたいですけど(笑)

あ、そうだ
Tからパンフも送られてきたね。

去年のデザイナーの方が
全然良い仕事していた感じするけどね。

来年は択一が遅いから
オープンって普通に1月スタートしたら
4月上旬に終わっちゃうんだね。

早すぎだろ(笑)

プレも判例編もなくなって
寂しいけどね。

まあ総択とか
やってくれるだけ
まだ良いけどね。

なんか合格者講義のガイダンスも
盛況だったみたいなんだから
もっと力入れてくれても良いと思うけどね。

旧司法試験の受験生って
そんなに減らないと思うんだけどね。

受験生をなめるなよって感じで。

今年もあと2週間余り。

手抜きせずに頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。


| Comments (3)

December 12, 2005

寒いね

こんばんは。

寒い日が続きます。

ご存じの通り
風邪をひきやすいので
注意を怠りなく
頑張っています。

去年と同じ所にいる
絶望と向き合いながら
日々机に向かっているわけだけどさ。

引いた弓ほど
矢は遠くへ飛ぶのさ。

早く放てば良いってもんじゃねえ。

焦って早く放って
パラパラ落ちている奴らを
笑う余裕を持ちたいね。

やることをやって
時を待つ。

まさにそんな冬。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

December 07, 2005

冬は来たけれど

こんばんは。

寒い日が続きます。

2度目の屈辱を味わってから
丸2ヶ月が経ちました。

結果を残さなかった者には
果てしなく残酷な冬になったね。

1500人時代という
陽気なBGMは止まり
静寂に包まれた
荒野にただ一人残されたような
本当の意味での冬だ。

この気分だけは
どんな合格者講義でも
まぎらわすことは出来ないね。

今年の試験を切り抜けた者と
乗り越えられなかった者の間には
越えられない壁があるから仕方ない。

向こう側の人達に
こちら側の人間の思いが
わかるわけがない。

私もこんな思いを
わかりたくはなかったし
味わいたくもなかった。

予想を超える厳しさだ。

おそらく
この12月と1月が
一番辛い時期だと思う。

去年と同じ所に立っている辛さ、
来年次の場所に行けることの保障が無い辛さ。

去年とはまた違う辛さが
自分を確実に取り巻いているわけで。

それでも
2月になれば
願書提出だの択一模試だので
雰囲気は盛り上がっていく。

2月から択一まで、
そして択一から論文まで
あっと言う間だ。

流れに乗れば
辛さを味わう余裕もなく
過ぎ去ってしまう。

気づけば
奴隷船から下船する
夏の始めの夕暮れ時だ。

だからこそ
この2ヶ月を
辛さに負けずに
辛さから逃げずに
しっかりと
乗り切りたいと思ってる。

気を抜けば
年末年始の慌ただしさに巻き込まれ、
何ら論文合格につながらない
2ヶ月になってしまうだけに
より一層慎重にきちっと過ごさないといけない。

置かれた状況の厳しさゆえに
容赦なく自分を鍛えさせていただいてるって感じだね。

何はともあれ
この2ヶ月があったから
合格できたって言えるように
やらないとね。

辛いけど
寒いけど
頑張ろう。

ここで逃げたら
自分に負けたままで終わっちまう。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

December 06, 2005

羨ましいね

こんばんは。

寒さが一段と身に染みる
今日このごろ、
みなさんいかがお過ごしでしょうか?

Tの合格者講義は
なんか今年も続々とやるみたいだね。

本当にうらやましいよ。

来年から合格者数が減るとは言え、
今年合格した人達は
今年不合格だった人の上を行ったのは
間違いなく確かなわけで。

何か盗めるものがあったら
盗みたいね。

ガイダンスは
通信で済ませるつもりなんですけど
なんか単発でちらちらちらちら
案内がHPに出ていて
面倒くさいんだよね。

早くパンフ出してくれよ。

家にこもって勉強している立場から言うと
わざわざ馬場まで行って
申込する時間の浪費は最小限に抑えたいからね。

1回で全て済ませるように
一覧とかも欲しいね。

誠意があるなら
そこんとこよろしく。

ところで
このブログ。

休んだり復活したりと
大変みたいですけど。

結構好きなノリなので
数少ない
愛読ブログの一つです。

そういえば
去年の今頃いた
「ぷりっぷり美尻」とかいうの
どこ行ったんでしょうね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

December 02, 2005

責任

こんばんは。

師走の風が
心地よいです。

さて、
今年の論文不合格を受けて
一度は諦めたわけだけど。

来年やるからには
責任を果たさなきゃいけないと思っている。

取り巻く環境は限りなく厳しい。

1500人時代とかって
浮かれまくったあとだけに
なお厳しい。

主観的には
2回殴られた後だけに
向き不向きも含めて
自問自答することも
なきにしもあらず。

だけどね、
結局やることに決めた。

だったら
やるからには
徹底的にやらないかんなと思っている。

向き不向きなんて
偉そうなことは
結果出してから
考えれば良いわけで。

殴られて
涙浮かべて
逃げ出す理由を
己の周りをひっくり返して
探し出しても
仕方ないなと。

手を広げることで
不安感をまぎらわしている
場合じゃないなと。

何かにぶつかった時に
超えられる壁を探し出して
それに逃げ出すことで
ちっぽけな自尊心を
大事に大事に守り抜く人生なんて
いらないからね。

殴られても殴られても
立ち上がって向かっていくって姿勢は
何もこの試験だけに求められているわけじゃないわけで。

やけっぱちのポジティヴネスを
胸に立ち向かっていかんとね。

発表直後から
必至に取り組んできた
両訴もようやくメドがついてきた。

これまで2年間の
表面的な勉強で
大量に発生していた
穴や薄い部分を
ひたすら潰して潰して潰しまくってきた。

ガードの甘さを
苦痛に耐えて改善してきた。

あとは
来年7月17日午後に
それぞれ2問ずつ
完膚無きまでに叩きつぶすだけ。

首根っこ洗って待っとけよ、
旧司法試験。

今月は
残りで得意の上三法。

素材が出きって
誤植も直った所で
来月にこれも得意の商法。

2月以降は
択一と訴訟法を混ぜて
テンション上げていく。

去年、今年と
2年続けて
殴られた相手を
早く殴りたくて殴りたくて
たまらない。

来年の論文は
振り切れるまでの
高得点で突破しないと
気が済まない。

2日目の昼休みに
戦いを終えてしまうという
同じ失敗はもうしない。

完全に相手が
伸びきるまで殴り続ける。

レフリーを振り切っても
殴り続ける。

そんな気持ちで
やらないと
去年、今年の
自分には勝てないなと。

文句ない成績で
突破することこそが
3度目の挑戦を
後押ししてくれた
読者のみなさんに対する
私の責任だと思っている。

応援よろしく(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (5)

December 01, 2005

大みそかの夜

こんばんは。

良い天気が続きますけど
寒くなってきましたね。


107 :氏名黙秘 :2005/12/01(木) 02:23:52 ID:???
 彡         彡
  ヒュウゥゥゥ 彡
         プーサン・・・
 彡 ,, , ∧_∧____  彡
     /(*゚-゚) ./\
 ,,, ,,/| ̄∪∪ ̄|\/,,,   彡
     |____|/,,, ,,

こんな感じで
今年の北風は格別だ。

さて、
大みそかの
紅白の出場歌手が
発表されましたね。

def techも
m-floもAIも出るらしいんですけど、
どうなんですかね。

どうせ手垢にまみれた
鼻を突く腐敗臭のする演出で
出てくるんでしょう。

演歌かジャニーズを見に来た観客に
うけるんですかね?

こたつにミカンという昭和スタイルを貫く
全国のお茶の間にうけるんですかね?

Gorieとかマジで
全国を凍てつかせることになりそうですよね。

和田アキ子も
普通に「あの鐘を鳴らすのはあなた」とか
歌えばいいのに
あれで良いんですかね?

わざわざ「スキウタ」とかって
投票させた意味ってあるんですかね?

やるなら
みんなが納得するような
誰もが知っている名曲だけを
これでもかってぐらい
並べて欲しかったね。

こう、
これぞ日本人の心だって感じの曲をね、
古いのだけでなく新しいのも含めてさ。

そのレベルじゃないと
見る気しないわけよ。

やっぱり
小川と吉田の方が
全然上なわけで。

しかし
大みそかに格闘技っていうのも
どうなのかね。

見ている時って
全く動かないわけじゃん。

日本のありがちな家庭の姿としては
旦那がビール片手に
リビングでふんぞり返って
格闘技を見ながら
奥さんは台所で
年越しそばとか色々料理して
子供は自室でゲームって感じなんだろうね。

昔みたいに
家族でコタツ囲んだりって姿は
だいぶ減っているんだろうね。

私はというと
合格していたら
カウントダウンライブとか見に行く予定だったけど(苦笑)
夕方まで勉強して
TVの前で酒飲みながら
格闘技観戦だね。

精神的に急落下の
最悪の年を
べろんべろんになるまで
酔い倒して
終わりにしてやるよ。

年変わる瞬間にも
酒飲んでやる。

ネタとして気が早いけど
まあ許せ(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (3)

« November 2005 | Main | January 2006 »