« 色々あるけどね | Main | 買ってないよ »

November 01, 2005

そろそろブログも本格復活させていただきますよ

こんばんは。

ずいぶん寒くなりました。

10月は
ブログの更新頻度が落ちてしまい
まことに申し訳ありませんでした。

まあ今年の不合格は
色んな意味で
こたえたわけで。

科目毎の傾向が
1年目と似たような感じだったことも
そのショックをさらに大きいものにしてくれたね。

人間、長年生きていると
変な意味でのプライドなり誇りなりを
抱いているんだよ。

○○大学に現役合格しただの
○○という組織に勤めていただの。

私も間違いなく
いろんな意味でのプライドを抱いていたね。

それにすがって
周りを見下す部分も
意識的無意識的にあったんだろうね。

予備校の答練や模試で
好成績だったことも
それに輪をかけたさ。

「ふっ、司法試験なんてたいしたことないな」とね。

もちろんそのようなプライドや誇りは
自分自身を支えてくれる
大きな力となってきましたし
これからも力になると思うんだけどさ。

一方で
1500人時代という
大量合格時代を2年連続で落ちた今、
そのようなプライドや誇りは
容赦なく自分自身を攻撃するものとしての性格を
現しているも事実。

「たかだか1回や2回で
合格しようと思う方が間違っているんだよ」。

母の友人で
某メガバンクの幹部だった人は
こう話していた。

たぶん世間一般もこう見ると思う。

「私なら簡単に合格できる。
というか合格しなきゃいけない。
だって○○大学を出たんだし
○○に勤めていたんだから。」

自分の能力への過信から来る思いは
正直今年の不合格を体感するまで
確実に私の心の大部分を占めていた。

この甘ったれた思いが
自分自身への反省を欠かせ
徹底した自己分析から自分を遠ざけ
苦手科目を克服しないまま
無惨に散るという結果につながったことは
間違いない。

勝手に周りが自分は合格すると思っているだろうと考え
自分で自分に変なプレッシャーを与えて
その分ショックが大きくなったのも間違いない。

今年の不合格を見た瞬間、
その不合格の事実よりも
周りにそれを報告しなくてはいけないことに
辛さを感じたあたりに
そういう私の態度ははっきりと出ている。

客観的には
合格者500人という厳しい1年に入るけどさ、
そんなこととは関係なく
そういう自分自身への甘えなり過信なりを捨てない限りは
たとえ来年の合格者数が1500人だったとしても
その枠内に入ることは
間違いなく無理なんだよね。

そういった意味で
これから1年は
ある意味裸になって
一からやらんといかんのだよ。

合格者が少なくなることについては
来年1300番ぐらいで不合格になったら
初めて悔しがればいい話であって。

今はとにかく500という枠を目指して
心を入れ替えてやらんといかんのだよ。

合格から自分を遠ざけていた色んな思いを
全部捨ててね。

これから来年の論文まで
長いようであっと言うまだ。

やることやりつくして
気持ちよく
受験生としての生活に別れを
告げようぜ。

しびれる1年を
みんなで楽しもう。

これからまた
ご愛読よろしく。

そんな感じで。

ではまた。

« 色々あるけどね | Main | 買ってないよ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

辛辣だな。しびれた。そのとおり。

今まで結構「フンッ」と思って読んでましたが、
共感して涙が出そうになってしまった。

がんばってください。

ぷーさんへ。

本日の日記読ませていただきました。

 今年の不合格を見た瞬間、
 その不合格の事実よりも
 周りにそれを報告しなくてはいけないことに
 辛さを感じたあたりに
 そういう私の態度ははっきりと出ている。

何かこの下り、正直ギクリとさせられました。
私も、報告するのがいやでした。辛かった。
尤も、私の場合周囲の期待はなかったかもしれませんが(苦笑)
自分のためにやっている司法試験なら、一番辛いのは
本当は不合格の事実そのもののはずなのに、
報告するのが辛いって思うのは何だか複雑ですよね。

それから、先日のコメントの返信も読ませていただきました。
貴重なアドバイス、ありがとうございます。
AGが入れ替わった科目、それは商法です。
あれだけ穴はなくしたと思ったはずなのに。
商法って魔物ですね、ホント。もう一度チェックしてみます。

これからも、元気をくださいね。よろしくお願いします。

◆いかに点を稼ぐかさんへ。

コメントありがとです。

こうやって見たくもない自分の弱さと
向き合わなければならないのも
現行司法試験の持つ魅力の一つですよね。

ではでは。

◆通りすがりさんへ

コメントありがとです。

100回の「フンッ」と1回の共感を
これからも楽しんでください。

ではでは。

◆とかっちさんへ。

コメントありがとです。

>自分のためにやっている司法試験なら、一番辛いのは本当は不合格の事実そのもののはずなのに、
報告するのが辛いって思うのは何だか複雑ですよね。

本当にそうですよね。
私はまだまだ甘かったなと思い知らされました。

こういう不純な部分が抜けた時に
本当の意味での脱皮が待っているのかも
しれないと思うと
もう走らずにはいられないって感じで。

商法は去年も今年も
安定して良いのですが
とにかく趣旨をねっとり書くと良いので
インプットの時にもその点を意識して
やっています。

こちらこそ
これからも元気ください。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 色々あるけどね | Main | 買ってないよ »