« 本当にありがとうございます | Main | 色々あるけどね »

October 21, 2005

2週間

こんばんは。

昨日ほどでもなかったけど
きょうも良い天気でしたね。
気持ちよかった。

さて、
発表からきょうで2週間。

番号無かったものとしては
すごく長く感じたね。

番号あったら
あっという間なんだろうけどね。

発表後本当にたくさんの
メールやコメントを頂きました。

きのうまでに頂いたメールには
全て返信させていただきました。

本当に本当にありがとうございました。

重ねてお礼申し上げます。

これから来年の試験に向けて
みなさんから頂いたメールやコメントを
心の支えにして
頑張っていきたいと思っています。

あしたから口述ですね。

参戦できないのが
とっても悔しいのですが。

今年論文を突破したみなさんの
ご健闘をお祈りしています。

そんな感じで。

ではまた。

« 本当にありがとうございます | Main | 色々あるけどね »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

ドラゴン桜に対するムカつきは、ぷ~をはるかに凌駕するな。
まあ、合格直後ってこういう勘違い君急増するからあんま気にしないこったね。

Posted by: zzz | October 21, 2005 at 20:53

> あしたから口述ですね。
> 参戦できないのが
> とっても悔しいのですが。

ほんと、悔しい
来年こそは!

Posted by: 西神田 夢彦 | October 21, 2005 at 22:31

コメントへのご返信、ありがとうございます。

今年は「1400位でいいので…」程度の意気込みでしたが、
来年は「100位以内で!」という覚悟が必要なんでしょうね…。

私は訴訟法で大嘘書きましたが、それでもCBというのが
如何に「配点」「採点」が主観と違うか、ということなんでしょう。
(単にもう一方が跳ねてただけかもしれませんが…)

ちなみに新試験のプレテスト(特に短答)、御覧になりました?
9月に口述対策していたお蔭で(苦笑)、特攻組としての面目は
とりあえず保ちました(公法系はパス)が、正直難しかったです。
来年の出題傾向に影響があるとも言い切れないでしょうが。
…さて、新会社法も見ないと(泣)

それでは、また。
こちらこそよろしくです。

Posted by: 奴隷船搭乗者 | October 21, 2005 at 22:45

こんにちは、
運命の論文敗退でへこんでましたが
いよいよ菊花賞です。

僕はナリタブライアンの三冠の時、
競馬を知りました。
マヤノトップガンとのマッチレースも
忘れません。その後、トウカイテイオー
オグリキャップを知り、涙しました。

あさっての菊花賞は
「勝利」のすごさを目に焼き付けるつもりです。
プレッシャーに耐え頑張った結果、
どんな感動があるか。

結果はどちらにしろ、
闘志をもらえるな。
馬が走ってる姿ってかっこいい。
ちなみに馬券は買ったことありません。

Posted by: あひ | October 22, 2005 at 00:59

訴訟法について。

私はローに入って実務家の授業を受けてから
かなり実感として理解できるようになった気がします。今まで木を見て森を見ずという状態だったことがよく分かりました。

ぷーさんも司法研修所本や書記官研修本(裁判所職員総合研修所本)といった、実務の視点から書かれた本を参考にされると何かつかめるかも知れませんね。

よけいな事を書いてしまったかもしれませんが、参考になれば幸いです。

Posted by: ホムホム | October 22, 2005 at 01:51

ぷーさんへ。

ぷーさんにとって、2週間が長かったということですが、
私は資格試験やら何やらでえらく短かったです。
長いのと、短いのと、どっちがいいんでしょうね(笑)

さて、上でホムホムさんが訴訟法について書いておられますが、私も僭越ながら補足を。
民事訴訟法では、3つの視点が有効かと思います。
1 「迅速vs公正」:平成17年第2問など
2 「訴訟物、法律上の主張、事実上の主張、証拠」という4つのレベル:昭和47年第1問など
3 「訴訟の開始、審理、終了」の時系列:平成15年第2問など
ちなみに、2と3は相関していますから、関連付けることが大切と考えます。
(審理全体の流れを見ると、訴訟物から証拠に入って、訴訟物に戻っていく流れになります。)

あと、今年第2問で混乱されたとのことですが、
既判力の作用は「予備校本では論点扱いでないが、基本書には触れられている」ものです。
そのあたりの穴を埋めるのでしたら、辰巳の論点集(答練でもらえるもの)の項目を
全てチェックしてみるのが効果的と思います。

以上、参考にしていただければ幸いです。

Posted by: とかっち | October 22, 2005 at 11:31

ディープインパクトは3冠達成したら
ぷーさんの来年最終合格決定!
達成しなかったらローに!

Posted by: 細木数男 | October 22, 2005 at 15:56

今日から口述ですね。
知り合いのゼミ長が、口述を受けるのですが、その方からメールが来て
「今の時期は闇雲に勉強するのではなく、自分の弱点をしっかり分析するように」と
自分の口述で、手一杯のはずなのに、ありがたいメッセージでした。
ともあれ、皆さん、がんばりましょう!

Posted by: 西神田 夢彦 | October 22, 2005 at 17:51

発表日ころ、このブログを「通りすが(り)」った
元受験生です。

また来年もチャレンジするとのこと。
是非来年こそは勝利の美酒に酔ってください。
私も陰ながら応援させてもらいます。

来年は確かにより狭き門になるわけですが、
全科目Aなら500番以内は間違いない!
そして、ぷーさんならそれは可能でしょう。
普段のブログの内容から窺える勉強の姿勢、
ブログの文章自体の論理一貫性、説得力
答諸般の事情を総合的に判断して
、そう感じます。
(もっとも、独自の経験則に基づく完全なる自由心証です。(笑))

法律家にとって一番大事なのは論理的、説得的な思考ができること。

たとえ司法試験には受かったとしても、
他人のブログに明らかに心ない文章を書き込んでおきながら、謝罪もせず、
全く的はずれで説得的のない弁解をなさる方は将来が不安ですね(笑)

ところで、
ぷーさんが民訴2問目が駄目だったいうことで
、司法試験の民訴の問題をみてみましたが、

本問は、既判力に関するごく基本的なことが
聴かれてるだけのように思います。

聴かれていることに、淡々と答えるだけでAは来るはず。

答練の成績はいいということですから、
勝手な推測をさせてもらうと、
何か裏があるのではないかと勝手に
深読みして、直感的に浮かんだことと
全く別のことを書いてしまったのないでしょうか。

受験生の訴訟法のレベルは正直低いです。
これは訴訟法が、実務を知らないと具体的なイメージが掴みにくいため仕方のないことだと思います。

試験委員もそのことは十分承知してるので、訴訟法では、基本的なことしかきいてきません。(ただしちょこっとひねって)

だから、基本的なことを丁寧にさえ書けば絶対に他の答案より浮きます。

たいしたアドバイスになってませんが、
頑張ってください。

是非、いつの日か、法廷でお会いしましょう。


Posted by: 凡人 | October 23, 2005 at 15:19

田中:おじゃまします
太田:ぷーさんも
   我々のブログのカトシンといい
   ドラゴン桜といい
   酷い言われようですね
田中:うるさいんだよ
   カトシンっていっても俺らじゃねえかよ
太田:ま、ぷーさんは慣れてるから
   大丈夫でしょうが
   あまり気にしないで下さいね
   ちなみに僕はドラゴン桜派です
田中:いいかげんにしろ
   すみません、意味ない書き込みで
   失礼します
   来年に向けてがんばりましょう

Posted by: 山田優 | October 23, 2005 at 16:12

おひさしぶりです。ごぶさたしております。
再挑戦なさるのですね!
心から応援しています。

Posted by: laver | October 24, 2005 at 01:05

◆zzzさんへ。

コメントありがとです。

まあまあ(笑)

私は気にしてませんから
大丈夫です。

何を言われても
仕方ない結果ですしね。

ぼちぼち頑張ります。

◆西神田 夢彦さんへ。

コメントありがとです。

そうですね。

来年こそは浦安行きたいですね。

寝坊が怖いですけど(苦笑)

◆奴隷船搭乗者さんへ。

コメントありがとです。

>今年は「1400位でいいので…」程度の意気込みでしたが、
来年は「100位以内で!」という覚悟が必要なんでしょうね…。

でしょうね。
でも力入りすぎると私みたいに
奴隷船で脳みそが燃え出しますから(苦笑)

私の訴訟法は
もうなんかひどかった。

CBで来れば浦安行けていたんですけどね。

何の言い訳にもなりゃしない(苦笑)

>新試験のプレテスト(特に短答)、御覧になりました?

見ましたよ。

現行の択一と違って
ある意味素直な問題が多かったですよね。

まあ刑法がああなることはないと思いますけど(笑)

ではでは。

◆あひさんへ

コメントありがとです。

菊花賞。
ディープインパクト強かったですね。
かかっていたから伸びないと思ったら
4コーナーから別の馬になっていた(笑)

一完歩が大きいので
もうすごすぎますね。

ちなみに
私はオグリの頃から
競馬好きです(笑)

来週は天皇賞秋ですね。

ではでは。

◆ホムホムさんへ

コメントありがとです。

>書記官研修本

ブログに以前書いたとおりで
論文後にじっくり読みました。

ちゃんと直前までこういう本を見ないといけないなと。

今年は問題ばっかりやっていて
無意識にも論点主義で害されていたのだと
思っています。

ローの授業も受けてみたいと思ったりもして(笑)

ではでは。

◆とかっちさんへ。

コメントありがとです。

3つの視点ありがとうございました。

普段勉強している時には
ちゃんと意識できているのに
そういう視点を本試験になると
忘れてしまった感じでした。

来年は絶対に忘れずに臨みます。

>「予備校本では論点扱いでないが、基本書には触れられている」

そうなんですよ。
ここなんですよ。

なんか論点あるだろって
勝手に探して勝手に自滅しました。

激しく反省しています。

とても参考になるコメントありがとです。

◆細木数男さんへ。

コメントありがとです。

ということで私は合格するんでしょうか?(笑)

◆ 西神田 夢彦さんへ。

再びコメントありがとです。

仰るとおりなんでしょうね。

闇雲にやるとダメなのは
去年から今年にかけての私が
身をもって体感しました。

頑張りましょう。

◆凡人さんへ。

初めまして。コメントありがとです。

なんか身に余る自由心証を形成していただき
ありがとうございます(笑)

民訴2問目。
全く持って仰るとおりです。

基本的な問題なんですよね。

>何か裏があるのではないかと勝手に
深読みして、直感的に浮かんだことと
全く別のことを書いてしまったのないでしょうか。

全く仰るとおりです。

論点以前の基本事項を問われているのに
勝手に論点作ってあさってに向けて
走り出してしまいました。

つまり受験生のレベルの低さに貢献したわけで(苦笑)

>基本的なことを丁寧にさえ書けば絶対に他の答案より浮きます。

心に刻んで来年に臨みます。

>是非、いつの日か、法廷でお会いしましょう。

被告人の立場以外で(笑)
お会いできるよう頑張ります。

大変参考になるアドバイスありがとうございました。

◆山田優さんへ

コメントありがとです。

ブログで復活祝いの記事まで書いていただき
ありがとうございました。

今度本文で取り上げさせていただきますね(笑)

まあ私のブログは
キーワードに欠けて内容がないんですけど(笑)

これからもよろしくです。

◆laverさんへ

ありがとうございます。

私の場合は
諦めることが負けだと思っています。

しつこい挑戦になりますが(苦笑)
応援よろしくです。

ではでは。

Posted by: ぷー | October 24, 2005 at 22:12

The comments to this entry are closed.

« 本当にありがとうございます | Main | 色々あるけどね »