« 選挙 | Main | 久米宏復活おめ »

September 11, 2005

自民すげえ

再びこんばんは。

自民党圧勝ですね。

石原伸晃の弟も当確らしいし。

そういえば
私が子供の頃を過ごしたのは
旧東京4区。

石原伸晃とオウムの麻原が
直接対決した選挙区でもありまして。

駅前で石原軍団とオウム軍団が
スピーカーをお互い上げまくって
対峙していた姿は
それは壮絶なものがありました。

一方は太陽に吠えろのテーマソング、
他方はショーコーショーコーの歌と踊り。

そこには世紀末の断末魔が確かにありました。

小選挙区になって
私の住んでいる地域は
パッとしない候補者ばかり。

選択肢の多様性という意味では
やっぱり中選挙区に戻して欲しいですけど、
今回の勝ち方を見たら
絶対戻そうとはしないでしょうね。

これで
参院が否決しても
衆院の3分の2の特別多数で
再可決とかできちゃうので
郵政改革も進むのでしょうが。

っていうか
なんでも特別多数の再可決で
参議院なんていらないって感じなんでしょうね。

参議院で郵政否決したから
衆院解散で
参院の意味なくすっていうのも凄いですよね。

究極の荒技。

でもなんか
勝ちすぎている感じで嫌ですけど。

プレビシットの危険が
今そこにある危機って感じで。

次の選挙では
「憲法改正が
全ての改革の前提です。
憲法改正できなくて何が改革できるのか。
改革を止めるな」
とか言い出しそうな勢い。

次は参院ですからね。

そうすれば
国民投票の
過半数なんて余裕じゃんって感じで。

是非は個々が判断すれば良いんでしょうけど
今回みたいにイメージで決まるのは嫌ですよね。

国債発行とかじゃんじゃかやって
アメリカの犬みたいな外交しかしないのに
郵政だけで勝たせてしまう。

衆愚政治そのものって感じで。

この危うい感じが良いですね。

次の選挙では
国民のバランス感覚が試されるんでしょうけど。

そんな感じで。

ではまた。

« 選挙 | Main | 久米宏復活おめ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

 無理ですよ、バランス感覚なんて。

 そりゃ、自明かもしれないけど、敢えて言いました。

 この国の法曹資格を取るつもりである以上、諦められないのですけども。

 通りすがりに失礼致しました。

 

うんざりさん、コメントありがとです。

私も実は国民のバランス感覚には
期待してなんだけど(笑)

でもそういう私の期待も裏切って欲しいね。
次の選挙では。

以前の記事で書いたんですけど
どうも最近一つの方向に国全体が
集団ヒステリー的に向かう傾向が
気になっています。

今回の場合は
自民党への投票行動へ集団ヒステリーが
起きたわけで。

私もうんざり気味です。

通りすがりのコメントまたよろしくです。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 選挙 | Main | 久米宏復活おめ »