« 何もパンフまで・・・ | Main | 正直なところ »

September 20, 2005

小泉チルドレン

こんにちは。

さっき昼食べながら
TV見てたら面白い特集やってた。

先の衆院選で
南関東比例ブロックで
自民から当選した杉村太蔵(26)についての
特集だった。

自民党の公募で
締め切り直前に書いて送ったら
当選したということで
メディアに取り上げられていたので
ご存じの方も多いと思う。

ただ郵政民営化賛成ということで
自民党であれば
誰でも議員になれるという
今回の選挙を象徴する人物。

当選した後から
取材受けまくって
笑いながら「議員って年収2500万で通信費とかって
月に100万円ももらえるらしいんですよ!」と言ってみたり
「BM乗るのが夢だったんですよ!」とか言ってみたり
まさに調子に乗りまくりだったわけで。

そしたら
どうやら武部に怒られたらしく
今度は一転マスコミの取材に何もしゃべらなくなったらしい。

こいつは
授業中に騒いで
教師に怒られて凹む小学生か?

アホである。
アホそのものである。

怒られてびびってしゃべらなくなるなら
最初からペラペラしゃべるべきじゃない。

信念があってしゃべっているなら
怒られようがしゃべりまくればいい。

どうせ次の選挙で名簿順位上位になることがなくなることは
べらべらしゃべっている時点で確定しているだろうしね。

政治の世界では
議員になっても最初10年は丁稚奉公だと
よく言われているらしい。

丁稚がつけあがるのが
党幹部としては許せなかったんだろう。

おそらく次は
マスコミに取材したVTRを使わないよう
要請したりするんだろうね。

「刺客」って言葉を使わないように
要請したのと同じように。

そんなのに屈するなよ、マスコミ各社。

でもさ、
こいつだって
当選した一人の議員なわけで。

自分で正しいことやっているという信念があれば
それを突き通して欲しかったね。

若い議員がマスコミに出ることで
議員というものに若い人が興味を持つっていう
効果も期待できるわけだしさ。

丁稚奉公を10年しないと一人前と言われない
前時代的な党の風潮を変えることに
立ち向かうぐらいのことはやって欲しかったね。

日本の政治は
自民党幹部のためだけにあるんじゃないんだよ。

どうせこれからは
党の犬となって
ビクビクおびえながら
日々過ごすだけなんだろうね。

つまらん議員人生だ。

あと気になったのは
VTRを見た
コメンテーターのおばさんの一言。

「税金払いたくな~い」。

このおばさんが
どの選挙区の住民か知らないけど
こいつを選んだのも国民なわけで。

投票したら
他人事みたいな面するなって。

こういう奴を議員に選んだ
自分自身の選択が正しかったのか否かということを
他人のことでなく
自分のこととして
ちゃんと考えて欲しいね。

全体主義の世の中みたいに
多数派についたことで
満足してんじゃねえぞって。

夜もまた勝手に更新します。

そんな感じで。

ではまた。

« 何もパンフまで・・・ | Main | 正直なところ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

>アホである。
>アホそのものである。
>怒られてびびってしゃべらなくなるなら
>最初からペラペラしゃべるべきじゃない。
>信念があってしゃべっているなら
>怒られようがしゃべりまくればいい


激しく同意。
もうアホかと。
やつには「アホでもいいから今後はアホなりに議員として死ぬほど仕事しろ」と言いたい。

ついでに、こいつを選んだ自民党幹部、黙らせるぐらいなら最初から選ぶなと言いたい。
論文提出させて面接して吟味を重ねた結果、こいつを選んだわけだから、
こいつに蓋をするんじゃなくて全力で背負い込めよ自民党。


って、ぷーさんのブログのコメント欄で自民党に怒ってどうする私(笑

彼は、馬鹿に権力を与えてはいけない、ということを身をもって我々に警告してくれているんですよ。

まあ、自民党を選んだ国民みんなで責任をとりましょうということで。
増税されようが、戦争が始まろうが、国民が選んだ政権なわけですからね。
みんなで仲良く尻を拭きましょう。

こっちは連帯責任負わされていい迷惑だわ。

私は今回の選挙では自民党に投票しました。
積極的に自民党を選んだ訳ではなく消去法での選択ですけど、一番重要視したのは郵政問題ではなく、中国や韓国に厳しい態度を取っれるか否かで選びました(自民党がベストとは思いませんが消去法で)。
対抗馬の民主党には大人が子供に”みんなではなしあえばきっとなかよくできるはずだよ”的な建前論しか持ち合わせていない、実務になったらからっきしな旧社会党的もしくは学校の先生的印象しか持ちませんでした、在日に選挙権を与えるとか、中国や韓国には平身低頭、卑屈な態度が大嫌いでしたので自民党に投票しました。
結果的に自民圧勝だったわけですが、おっしゃる通り杉村太蔵みたいなクズが混じってるとは正直がっかり、立候補者の層の薄さと、低レベルな人選をしてしまう自民党の見識の無さにがっかり、郵政問題を中心に選挙報道をし自民党の後押しをしたマスコミにもがっかりです。

◆(・∀・)Sさんへ。

お久しぶりです。コメントありがとです。

>やつには「アホでもいいから今後はアホな>りに議員として死ぬほど仕事しろ」と言い>たい。

たぶんTVみた国民のほとんどが
そう思っていると思います。

もっとも本人は料亭遊びにしか
興味がないみたいですけど(笑)

>ついでに、こいつを選んだ自民党幹部、黙>らせるぐらいなら最初から選ぶなと言いた>い。

本当にそうですよね。
黙らさればそれで良いのかと。
選んだお前の責任はないんかと。

公募でも他によっぽど良い人いたと思うんですけどね。

まあ武部みたいな犬政治家に
選考のセンスを期待する方が
間違っているかもしれませんけど。

ではでは。

◆ダメ人間さんへ。

お久しぶりです。
コメントありがとです。

>彼は、馬鹿に権力を与えてはいけない、と>いうことを身をもって我々に警告してくれ>ているんですよ。

そうだったのか(笑)

でも議員が心の中で思うことを
全部ぶっちゃけるっていうのは
新鮮で良かったですよね。

今度公募があったら
応募が殺到するんでしょうね(笑)

選ぶ私たちの側が
ちゃんとしなきゃいけないっていうのを
良い形で問題提起してくれたと思っています(笑)

>増税されようが、戦争が始まろうが、国民>が選んだ政権なわけですからね。
>みんなで仲良く尻を拭きましょう。

そうなんですよね。
たとえ郵政一本で解散したからって
郵政が終わってもう一度解散ってわけじゃないですからね。

小泉を見ると
デマゴーキって言葉が
連想されるのって私だけでしょうか?

>こっちは連帯責任負わされていい迷惑だ
>わ。

免除して欲しいですね(笑)

ではでは。

◆funaさんへ

はじめまして。コメントありがとです。

仰るとおりで
国民にとっての選択肢の幅は
凄く限られているなと思ったのが
今回の選挙でした。

特に以前と違って
野党の嘘くささがはっきりと
見えていただけに
その窮屈さは
以前にも増して酷いものでしたよね。

>郵政問題を中心に選挙報道をし自民党の後>押しをしたマスコミにもがっかりです。

これは私もすっごく同感です。

今回の選挙では
ワイドショーでの選挙報道が以前と比べて
格段に増えていましたが
ワイドショーと小泉的手法が
「わかりやすさ」という点で
共鳴しあった結果
自民圧勝につながったのではないかなと
思ったりもしています。

以前はアナウンス効果で
負けている方が盛り返すという
こともありましたけど、
最近の日本では
そういう風潮は皆無ですし。

みんながみんな
勝ち馬に乗りたがっている状況ですからね。

それを煽ったのが
マスコミなわけで。

今回の選挙報道について
マスコミは
特にちゃんと反省しないと
これからも
権力者に良いように
利用されていくだけのように
思うんですよね。

自民党の機関誌や
広報VTRみたいな
特集組んでちゃだめだろうと
一視聴者として
思いました。

政治に関しては
視聴率目当ての番組づくりと
また違う次元での基準が必要なんですけどね。

ワイドショーは
そういう意味での蓄積がないから
仕方ない部分もあるんでしょうけど。

そんな感じです。

ではでは。

The comments to this entry are closed.

« 何もパンフまで・・・ | Main | 正直なところ »