« みなさん飛ばしすぎです(笑) | Main | 最近 »

August 11, 2005

1985.8.12

こんばんは。

曇ったり晴れたり変な天気が続きます。
島の乾期に慣れていた体にはこの湿気がこたえます。

さて、
あすは日航ジャンボ機墜落事故から
20年なわけですが。

みなさんはもしかして
そのころ赤ちゃんだったりするんだろうか?

私は小6でした。

当時私は
中学受験に向けて塾に通っていたわけですが
ちょうどお盆休みで塾の夏期講習も休みとなり
家で「クイズ100人に聞きました」を見ていたら
臨時のテロップが流れまくり
ついには臨時ニュースが始まったのを
よ~く覚えています。

子供の頃からニュース番組大好きだった私は
その後もずっとテレビにかじりついていました。

墜落直前に走り書かれた遺書をテレビで見たり
生存者の証言インタを聞いたりして
子供ながらも大変胸を痛めた日々でした。

あれから20年が経つわけですが、
最近の日航の色んな不祥事やら事故やらを見ると
なんだかなと感じるわけですよ。

きのう書いたJALエコノミーの座席にしても
明らかに他社の座席に比べて狭いんだよね。

近くの外人すごくきつそうにしていたよ。

エコノミー症候群防止の機内ビデオを垂れ流せば
良いってもんじゃないだろうに。

座席の配列も3ー4ー3っていうあり得ない配列だし。

もちろん綺麗事で経営は成り立たないのはよくわかる。

でも
あれだけの事故起こしたんだから
他者向けの薄っぺらいお詫びの言葉と
空虚な理念を振りかざすだけじゃなくて
揺るがない安全優先主義を全てにおいて
貫いて欲しいんだよね。

そういう理念が全く見えない会社だから
私は出来るだけJALには乗りたくない。

どうせ今年もJALの社長が
お詫びの言葉とか述べて
「安全対策には万全を・・・」とかって
原稿を読み上げるんだろうけど
最近のJALの小さな事故とか不祥事を
遺族の人がどんな気持ちで見ているか
偉い奴らは考えたことあるのかね。

勝つべき相手は
ANAじゃなくて
昔のそして今日のJAL自身だと思うけどね。

そこら辺のとこ
本当にちゃんとしてくれ。

事故起こした後に
詫びるだけなら誰でも出来るから。

そんなことのためにこっちは
高い金払って命預けているわけじゃないから。

そんな感じで。

ではまた。

« みなさん飛ばしすぎです(笑) | Main | 最近 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.