« ちげえよ | Main | バカ騒ぎに一言 »

June 07, 2005

ハズレ馬券を握りしめて

再びこんばんは。

疲れたぞ!

きょう答練の前に
買ったコーヒーの賞味期限。

2005年7月18日。

私の脳みそも
なんとかそこまで
持たせたいね。

え、
何だって?
お前の脳みそは
とっくに腐敗が進んでるって?

ひ、ひ、ひ、否定できない・・・

その通りだよ(笑)

でも
賞味期限を書き換えてでも
今年の7月18日までは
持たすつもり。

虚偽表示万歳だ、このやろー!

ネタ帳で



787 :氏名黙秘 :2005/06/07(火) 23:37:35 ID:???
ジャンキーの批判をしてるようだが
果たしてお前にデープインパクトと自らを重ねるだけの価値があるのか?
今年の論文不合格という結果が楽しみだなw

との書き込みが。

「今年の」じゃなくて
「今年も」だろ
とかっていう自虐系の
突っ込みはなしとして、
まあこうやって
私の不合格を心から祈ってくれる方も
数多くいらっしゃると思いますけど(笑)

その期待がハズレ馬券に
ならないといいですね。

みなさん
最終レースが終わった後の
競馬場にとどまったことありますか?

土曜日より日曜日がいいね。

できれば秋から冬が良いね。

そう、ちょうど論文の発表の頃。

時刻は4時30分すぎぐらい。

もうレースは全て終わり
観客も足早に駅に向かって
閑散としたスタンドに
一人腰を下ろしてくれ。

日は傾いて
風も少し強くなって
寂しさだけが涌いてくる。

あ~自分は
なんでこんな予想をしてしまったのかという
怒りや後悔を胸に抱きながら
馬の消えた広い競馬場を眺めてみてくれ。

そして
自分たった一人が
周りからどんどんどんどん
取り残されているのではないかという
寂寥感を楽しんでくれ。

そういう寂しさを知ると
人間はまた一つ成長するってもんです。

この書き込みをした人には
そんな秋の過ごし方をお勧めします。

なんでも
思い通りにならないからこそ
人生は面白いんだと思うんだよね。

そんな感じで。

ではまた。

« ちげえよ | Main | バカ騒ぎに一言 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.