« May 2005 | Main | July 2005 »

June 2005

June 30, 2005

「美しき人間の日々」の2曲目

こんばんは。

先週末右手中指の
ペンだこ付近が裂けて
大変だったのですが
持ち方を変えて
ようやく治ってきました。

本当に血がにじむ答案っていうのも
鬼気迫って良いかもしれないけどね。

さて、
きょうで6月も終わりということで
もう目の前まで迫りました。

たぶんみなさんも同じだと思いますけど
私も司法試験の勉強を始めた時は
「なんて法律の勉強は楽しいんだろ!」と
イタい勘違いをしていました。

そんな甘っちょろい
楽しい時はいつまでも続きません。

それから
2年と5ヶ月が過ぎました。

次第に
自分の不甲斐なさに怒り
腑が煮えくりかえるような思いを繰り返す
時間だけが増えていきました。

はっきり言って
司法試験というものに
熱中するのもそろそろ限界です。

勉強がただの惰性になり、
択一や論文が年中行事になり、
周辺知識だけ豊富になり、
得意げに予備校問題と本試験問題の
違いについて講釈を垂れるような
頭でっかちになる前に
決めないといけません。

前から書いているとおりで
私は今年ダメなら
司法試験を続けるつもりはありません。

っていうか
ダメな場合は
一切考えていません。

普通に朝起きれさえすれば
10月7日には
確実に自分の番号が
掲示板に張り出されると
信じています。

やや暴走気味だと思われる方も
いらっしゃるかもしれませんけどね、
こうでも考えてないと
やってらんないんだよ。
本当に。

とりあえず
本試験会場で
「現場思考」とかってほざいて
地獄への一本道を走り出すことだけだね、
今の私にとって怖いのは。

あとは
「何でもかかってこんかい」
って感じで。

ここへ来て
やむを得ない事情もないのに
「論文まで更新休みます」とかって
甘えた寝言ほざいて
更新を辞める輩が多いみたいです。

私は以前から書いているとおりで
「直前に書かないなら
普段から書くな、ボケ!」
ってスタンスなので
更新は続けます。

それで落ちるような
弱々しい実力なら
無い方がましですから。

まあどうせ
どう書こうが人の勝手なんだろうけどね。

私がそういう
チキンハートな連中を批判するのも
もちろん勝手なわけで。

ちなみに

83 :氏名黙秘 :2005/06/30(木) 00:25:33 ID:???
更新すっ飛ばしてあまった時間はなにしてたの?

とのことですが、
とっても深い質問ですね。

みなさんも
自分の心に
尋ねてみればいい。


「勉強すっ飛ばして余った時間は何してたの?」


とね。

さあ
まだまだ
頑張りましょう。

「お前が頑張れ」っていう
温かい励ましの意見は
以前から募集中(笑)

まあ
あと2週間ちょっとしか
頑張るつもり無いけどね。

そして
12人の敵を
秒殺するだけ。

プレイヤーたる
受験生にとっては
良問も糞もない。

ただただ
一人ずつ
叩きのめす。

やるかやられるかって
ただそれだけの話。

私は
奴隷船を
自らの死に場所には選ばない。

そんな感じで。

ではまた。

June 29, 2005

更新が・・・

こんばんは。

くたくたで更新が滞ってすまない。

桜庭だのタップだの
煽りを入れてくれているようだが
私がイメージしているのは
シウバでありディープインパクトなわけで。

まあ祈るのは勝手だけど
現実というのはとっても辛いものだというのは
みなさんご存じの通りであって。

それはもちろん
私にもあてはまりますけど(笑)

あしたはちゃんと書く。

かもしれない。

そんな感じで。

ではまた。

June 26, 2005

論文直前気合い入れ講座(笑)

こんばんは。

溶けずに頑張っています。

65 :氏名黙秘 :2005/06/26(日) 01:47:33 ID:???
ぷーさんはなぜ紫六法だとよくてオレンジ六法だとだめなのか。
それはディープパープルが好きで巨人が嫌いだから。

おっしゃる通りです(笑)

さて、
論文模試を受けると
いつも思うんですけど
本試験でも
刑訴の採点者って
大変ですよね。

2日目の最後の科目だけあって
字が乱れる乱れる(笑)


精神的に辛いのは
やっぱり民訴あたり。

ここが勝負所だろうな。

でも
たまには
1日目:刑訴、民訴、刑法
2日目:商法、民法、憲法
って感じで
本試験やってみれば良いのにね。

みんな
統治の問題
投げ出しそうですけど(笑)

さて、
きょうは
「論文直前気合い入れ講座(笑)」として
PRIDEを見ました。

ここまで来ると
本試験の問題に
びびって
パニックに陥るのが
一番怖いので
それに向けた
気合い入れって感じで。

相変わらず
シウバ最高ですね。

入場の時から
目がいっちゃってます。

もはや
人類でない顔つきです。

それでいて
相手の隙を見逃さない
あの勝負勘。

全て見習いたいです。

論文本試験と戦うのも
シウバと戦うのに比べれば
まだまだ楽なのかもしれません。

中村みたいに
せっかく良い戦いしていても
自分から墓穴掘っちゃいけないなって
いうのも本試験に向けて
良い教訓になりそうです。

相手から逃げないこと、
心を折らさないこと、
自分から墓穴を掘らないこと。

最後の仕上げは
そこら辺を重点的に鍛えます。

そんな感じで。

ではまた。

June 25, 2005

Purple

こんばんは。

暑かったね。
気が遠くなるようなあの暑さが
戻ってきたね。

奴隷船対策に
東京タワーの階段を上ってみようかと
思うんだけど。

大展望台まで
約600段らしいよ。

途中でエレベーターに
乗り換えできませんっていうのも
なんとなく奴隷船っぽいしね。

と書きながら
たぶん上らないけどね。

今さら遅いらしいし(笑)

きょうは
直前模試1日目だったんだけど
やっぱまだまだ詰めが甘いね。

良い刺激をもらったよ。

あ、あと
平成17年度版の
司法試験六法を手に入れた。

purple

色は紫色。
最高だね。

カバーを外すと
かなり良い感じ。

去年のオレンジと違って
使いたいと思わせる色です。

もちろん
民法は口語化しているし
刑法も刑訴も民訴も商法も
改正に対応しています。

「論文落ち」の
恥さらしでしかない法文と
すでにバラバラになりかけている
セミナーの民法・刑法条文集は
とりあえずお疲れさまと言うことで。

これから
論文試験までは
紫六法を愛用します。

論予の刑訴で
旧条文のまま
時効期間を
書いたのが
なんか嫌でね。

もちろん
添削は旧条文のままで
良かったんだけどさ。

改正も含めて
条文を大事にしない
という自分の姿勢が
気にくわなかった。

まあ
論文までわずか3週間だけど
ばっちり使い込んで
論文本番に
臨みたいところだね。

天気予報によると
来週木曜まで
ずっと東京は最高気温32度。

早くも夏ばてしそうだけど
まあぼちぼち頑張るよ。

そんな感じで。

ではまた。

June 24, 2005

佳境

こんばんは。

暑かったですね。

といっても1日クーラーを浴びながら
体は涼しく
脳みそは熱く
過ごしたわけですけど。

択一が終わって
第4コーナーを回り
論文直前期という
最後の直線600メートル(府中基準)に入って
いよいよ残り200メートル。

6月半ばの
苦しい坂は無事に乗り越え
後はゴール版に向かうだけです。

最後まで11秒台の脚を使って
駆け抜けたい所です。

ここで
疲れが出たり
焦りが出たり
不安が出たり
投げやりになったりしたら
去年と同じことの繰り返しです。

もう
不完全燃焼の夏や
失意の秋は要りません。

あと一息。

頑張れ自分。

そんな感じで。

ではまた。

June 22, 2005

ネタを消化できません!

こんばんは。

午後から晴れましたね。
なんかあした雨降った後は
晴れ続きで気温も30度を超えるらしい。

やってくるね、
日本の夏、
奴隷船の夏。

さて、
ネタ帳では
新スレまで立って色々盛り上がっているようですけど
もう今はくたくたなので
反応できません。

申し訳ない。

一個だけ。

38 :氏名黙秘 :2005/06/22(水) 15:13:19 ID:???
サンボマスターがドラマ「電車男」主題歌に大抜擢!!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050622-00000030-sanspo-ent

ついに
サンボマスターと2ちゃんが
コラボですか(笑)

地球のはじっこで
サンボマスターを応援し続ける
一ファンの私は
すでにおととしから
2ちゃんと戯れているわけで(笑)

なんだか
ますます良い感じに思えます。

たぶん論文を受験する多くの方と同じように
直前答練も終わり
全科目総復習に入ったわけですが
残されたわずかな時間です。

不安も緊張も焦りも
全て楽しんで終えたいと思います。

それらを乗り越えるのは
私には無理そうなので(笑)

土曜日から
模試が6日続きます。

去年の感想から
本試験は本当にある意味
一瞬で勝負が付くので
そこら辺の動物的な勘を養いつつ
各科目での
本試験問題とのファーストコンタクトで
精神的に敗れないよう
最後の仕上げを入念に頑張ります。

人生のなかでは
色んなタイミングがあって
その時その時に
きちんとやらねばならないことが
あると思うんだよね。

で、しかるべきタイミングに
しかるべき結果を残さないと
人生において
常に「時代を掴み損ねる」
ことになってしまうと思っている。

私は
時代を掴み損ねたことに気づかず
ブログやHPに
「俺はこんな合格点に近い点とったんだ!」
って自慢げに書いているような
馬鹿な醜い実力者(笑)になるつもりは
さらさらない。

すがるべきは
過去のちっぽけな栄光ではなく
きょうのそしてあしたの自分のはず。

「うかるかもしれない」という気分だった
去年とは違って
今年はきっちり最終合格しないと
はっきり言って
「時代を掴み損ねる」ことに
なってしまう。

それだけのことは
去年と違ってやっている。

誰のためでもない
たかだか自分のためだからこそ
今年はきっちり勝ち抜けます。

そんな感じで。

ではまた。

June 20, 2005

ちゃんとしてくれ

こんばんは。

暑いんだよね。
最近。

部屋のクーラーは
勉強中は常につけっぱなし。

論予の刑法。
むかついたので
一気に書いて
早出しして終えました。

こんなに熱くなっちゃダメだろうと
やや反省しています。

しかし論公もこの調子なんですかね。

論点書かすだけや
論点盛り込んだだけの
「やれやれ」って感じの
問題もう嫌なんですけどね。

全然関係ないんですけど
きょうTの汚い校舎を歩いていたら
ゴミ掃除のおばさんが
ゴミ箱のゴミを回収していました。

ペットボトルや缶など
ゴミの種類毎に
分別するようにゴミ箱が置いてあるのに
どうやら全く分別されていない様子。

おばさんは
「はぁーーーーーーー」と
腹の底からため息をついた後
一つ一つ分別していました。
素手で。

こんな私が言うのは
何ですけど
やっぱりそこら辺の所は
ちゃんとして欲しいんだよね。

平気な顔して
ゴミを分別しない奴、
タバコをポイ捨てする奴、
迷惑な所に車を止める奴、
電車の座席で足を広げて座る奴、
スーパーでカートを駐車場まで
持っていた上にそのまま放置する奴。

そういう意味での
倫理観が欠けている奴は
まじで許せないんだよね。

そういうアホな奴らのおかげで
必ず迷惑被る人がいるんだよ。

少しはそういう最低限の想像力働かせろって。

ゴミを分別して捨てられないような奴は
法曹としての資質云々の前に
人間としての資質に欠けているね。

一度それを片づける側に
まわってみろって。

そうでもしないと
気づかないんだろうね。

やべっ、
そんな他人のことを
熱くしかっている場合じゃないや(笑)

きょう返却された答案。

「ノーマルな合格答案です」。

う~ん、褒められていないようだ(笑)

「形式面として挿入訂正は控えて欲しいです」。

そんなの無理ですから(笑)

鉛筆で書いているわけじゃないし。

さあ、すでに忘れかけている(笑)
商法とか頑張るぞ。

そんな感じで。

ではまた。

June 18, 2005

手が笑う

こんばんは。

きのうは愚痴ブログになっていましたが
きょうはだいぶ復活しました。

そしてついに
右手に湿布を貼り始めました。

もう右手が笑って笑って仕方ないので。

汚い字で添削者の方々へ
大変申し訳ない気持ちでいっぱいです。

もっとも添削者の多くよりは
綺麗な字だと思いますけど(笑)

受験界では
よく民法が予備校と本試験で
乖離していると言われますよね。

なので
敢えてここで
民法について直前の評論をすると
論点書かすだけのT、
最新判例書かすだけのWは
まあやっぱりそんな感じかなと。

でも
今年のファイナルは
なかなか健闘した部類ではないかなって
思います。

よくやったって感じで。

で、刑法なんですけど
どこでもそうですけど
論点盛り込みすぎ(笑)

ちなみに
私がきのうぶち切れそうになったのは
Tの刑法です。

Tの答案用紙は
滑りが悪くて
本試験の答案用紙と乖離している上に
右手が思うように動かない状態で
論点てんこ盛り。

まじふざけるなと。

たぶん3,4回も
その調子で来るんだろうね。

やってやろうじゃねえか。
全部書ききって
やろうじゃねえか。

と売られた喧嘩には
真正面から立ち向かいます。

どんなつまらん喧嘩でも
絶対逃げはしないので。

論予は科目によって
いろいろ偏りすぎてんだよ。

まあ適性模試とかで
忙しいんでしょうけどね。

黙っていても
たくさん受講生が集まるからって
手抜くんじゃねえって感じで。

あ、そういえば
私が以前触れた
添削者へもの申すblogが
閉鎖しちゃったみたいですね。

残念っ!って感じで。

てなわけで
以前からの予定通り
あしたからは
ちゃんと朝型にします。

1ヶ月ぐらいかかるからね
生活リズムっつうのは。

進む前に前に前に~って
感じで頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

thanks!

再びこんばんは。

ネタ帳見たらこんなのが。


881 :氏名黙秘 :2005/06/17(金) 22:47:36 ID:???
ぷーさん↓

                ∩___∩
                | ノ      ヽ イライラするから寝よ・・・
          ___ /  ─   ─ |   
  .__,, -─── ''     |    ( _●_) ミ__      
 ( __,, -────     彡   ,,__(,,..)__ /__). _____
 (_,,___.._______,,_____)      |- - |   ー|


882 :氏名黙秘 :2005/06/17(金) 22:50:26 ID:???
|!| |i┏┓! i!┏┳┓| |||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i│i!┏┓i!|
|i|┏┛┗━╋┻┛|i!||!|ii|| i|!i||i|┏━┓ ┏┓i|i| i┃┃i!|
i||┗┓┏┓┃||i┏━━━━┓┗━┛ ┃┃|i||!i┃┃i!|
|i |!|i┃┃┃┃i||┗━━━━┛|i|| || ||||!┃┃i|i| i┗┛!i|
i||i ||┃┃┃┃|! |||i ||i    !|||!|┏━━┛┃|i||!i┏┓i|!
|i!i |!┗┛┗┛i|!i|           .┗━━━┛i|i| i┗┛i!|
i| |||i|!i| ||!|i||i!  ∩___∩     i| |||i    |!i| ||!|i||i!
|i|| ||i!i||     | ノ ⌒  ⌒ヽ  
i|ii       / (○   (○ |/⌒) 勉強もしなで寝てる・・・・・ 
|i       |    ( _●_)  ミ /            |i
!.       彡、   |∪|  ノ /             .!
i|        / _||__  ヽノ  ||/               l
      (___) ̄ ̄ ̄丶   
       =|~ 司法試験 ~|      
         | |o∞∞∞∞∞o| 
        |.∟________________」               
         l   i l   .|              
         i   | |   i            
        (⌒ __ノ ヽ_ ⌒)  

笑った。

元気出た。

バリバリやるぞ。

ありがとう。

そんな感じで。

ではまた。

June 17, 2005

余裕なしって感じで笑ってください

こんばんは。

去年はなかったことなんですけど
最近ギリギリの状態です。

答練は
最終科目の刑法なのですが、
きょうは答練の最中に
書くことがたくさんありすぎることに
無性に腹が立って
ペンをへし折りたくなりました。

周りで
キツツキみたいに
コツコツコツコツやかましく
答案書く奴や
おっさんが新聞めくるように
六法をバサバサバサバサ爆音立てて
めくる奴が
うざったく感じました。

完全に疲れて
集中力が切れています。

まあペンを折った所で
そんなキツツキ野郎を注意した所で
何にも変わりゃしません。

悪いのは全部自分です。

きょうは
あまりにも
イライラして
頭爆発しそうだったので
帰ってきてから少し寝ました。

これで
本当にリード広げられるのかよ
って感じで。

情けないですね、自分。

最後はハナ差でいいから
なんとか前に出れれば
良いかなって感じでやらんと
これはもたんなと
思ったりもしています。

精神的にも体力的にも
今がボトムで
あと1ヶ月上げていくしかないね。

正直もうこんな生活
続けられません。

あと1ヶ月だけって
期限があるからやってられますけど。

「愚痴ブログ」になってすまない。

でもまあ
こんな情けない論文受験生もいるってことで
口の端っこで笑ってください。

まあグチグチ言っていても
何も始まらないので
勉強やっぞ。

そんな感じで。

ではまた。

June 16, 2005

チケット届く

こんにちは。

梅雨らしいお天気ですね。

さっき奴隷船へのチケットが届きました。

雨が降っていたため湿気を含んで
クルクルクルクルしてますけど(笑)

最後の1ヶ月。

ここで
よれたりふらついたりしている
わけにはいきません。

去年は
択一に前掛かりになり
1000メートルを
57秒台で通過した後
最後の直線で
馬群に飲み込まれ
次々に抜かれながら
42秒台でほぼ歩くという
惨めな走りでした。

でも
今年は違います。

前半ペースを抑えて
最後の直線の
鬼脚にかけました。

そして6月。
すでに馬群はきっちりとらえているので
あとは3馬身、4馬身、5馬身と
差を広げられるよう頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

June 13, 2005

やっちまった

こんばんは。

きょうは直前答練で
あり得ないミスをしてしまいました。

やっぱ答案構成は
綺麗に書かないと。

これが本番じゃなくて
良かったと心から思うとともに
本番に向けて注意喚起できて
良かったかなと
勝手にプラスにとらえます。

文句は許しません。

さて、

847 名前:氏名黙秘 :2005/06/13(月) 16:03:18 ID:???
すねを爆撃されたぷーさんに一言。

「日頃の言動には気を付けましょう。」

あ、
なるほどね。

そういうことだったのか。
因果応報って奴ね。

でも
擦り傷と打撲で済んだってことは
まだまだ
日頃の言動のひどさが
足りないってことですよね(笑)

より一層気合い入れて頑張りますので
一つよろしく。

「覆水盆に返らず」って感じで
きょうのミスを気にしても仕方ないので
バリバリ行くぞ、こら。

そんな感じで。

ではまた。

June 12, 2005

すまぬ

こんばんは。

暑かったですね。

もう今年に入ってから
日曜日に択一もしくは論文答練が
無い日がないんですよね。

おそらく7月24日までは
日曜日休むことを許されないだろうけど。

さて、

835 :氏名黙秘 :2005/06/12(日) 03:31:26 ID:???
今日は更新ねーのかよ。

すみませんでした。

きのうは
答練終えて家に帰ってきて
階段ですっころび
スネから出血するという
やや惨事になったので。

あ、といっても
骨折れたりしてませんから。

期待された方残念でした(笑)

最近、
よく転ぶし
よくこぼす。

先日お皿も落として
割ってしまったし。

当日あの奴隷船の
長く暑苦しい階段で
転ばないように気をつけなきゃ
いけないなと思っています。

おそらくあの環境だと
たとえ転んだとしても
みんな勉強しているだけで
誰も助けてくれなさそうだしね。
「ざまーみろ。一人消えた」って感じで。

恐ろしい試験だよ、ほんとに。

その殺伐感
最高だね。

というわけで
奴隷船に備えて
そろそろ
意識的に階段を上るようにしないと
いけないね。

恥ずかしい話ですが
去年は
ホテルから歩いて
早稲田の駅から歩いて
奴隷船の自分の階まで
行った状態で
足がくたくたでした。

憲法の前から
疲れ切っている馬鹿な奴。

あまりに情けなかったんで
今年はこれから
駅でも予備校でも
全て階段を歩くようにします。

奴隷船対策は
脳みそだけじゃなくて
体力面でも
ぬかりなくしとかないとね。

そんなわけで
来週がセミナー第1回模試なので
今週は答練の復習をしながら
特に両訴を中心に
頑張ります。

論予とファイナルは
未だ民法の途中なんだけどね。

とりあえず私にとっては
去年の経験から
2日目の午後が鬼門なので
そこんとこに力を入れます。

でないと
7月18日夜に
美味しい酒が飲めなくなるので
結構深刻に頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

June 09, 2005

誠意欠けてません?

こんばんは。

あしたから
天気が悪くなるそうで
いよいよ梅雨入りですかね。

サクラから梅雨入りまでの
この季節が結構好きだったりする私にとっては
ちょっと残念ですけど。

まあしとしと降る雨も良いかって感じで。

さて、

809 :氏名黙秘 :2005/06/09(木) 14:46:34 ID:???

ジャンキーにはモロに、雑感にはやんわりと反撃食らうぷーさん。
さて、どうでる?

とのことですが、
放置します。

期待された方
残念でした。

そんな
つまらん奴らのことより
これみてよ。

ミルコ格好良すぎる。

私も
試験委員からの挑戦状を
圧倒的な力でねじ伏せ、粉砕し、
三十路にして
腐敗の進んだ脳みそで
司法試験に喧嘩を売った
この私がどんな奴なのかを
改めて分からせてやりてえ。

まあ8月の試合楽しみですよね。

っていうか
この時期日本にいるか
わからないけど(笑)

で、
全然話は変わりますけど、
私は
たぶん大勢の受験生と同じく
答案を26穴ファイルで綴じているわけですよ。

でさ、
やっぱりTは
解答に穴開けて欲しいね。

26穴の「誠意」ぐらい
お願いしますよって
感じで。

いちいち
ホッチキスはがして
穴開けるの面倒くさいんだよ。

受験生の身になってみろって。

別に他の予備校より安いわけでもなく
他の予備校より良い採点者を使っているわけでもなく
他の予備校より良い問題を出すわけでもないんだから
せめて26穴の「誠意」ぐらいは頼むよって感じで。

なんで
より分厚い短答オープンでは開けられて
より薄いローラーや論予では開けられないんでしょうかね。

やっぱ「誠意」が足りないんじゃないのって感じで。

なんか受講生数の多さの上に
あぐらかいているような気がしてならないんだよね。

周りの受講生は
静かに受けているのに
答練開始後も
がしゃがしゃうるさい
係員とかいるし。

といいつつ
論公までばっちり受けますけど。

言動不一致上等だよ。

不一致不一致と言っていると
321条1項2号後段が
思い浮かんでしまう
どうしようもない私ですが、
気合い入れて
ますます頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

Thanks a lot!

June 08, 2005

バカ騒ぎに一言

こんばんは。

最近1日4通だと
余り疲れなくなりました。
むしろ足りないって感じで。

私みたいな人間は
何事も体で覚えないとダメな人間なので
それはそれで良い傾向かなと
思ったりもしています。

さて、
サッカーの日本代表が
ワールドカップ出場を決めたみたいですね。

馬場でも
小僧どもが
大声上げて騒いでいました。

でも敢えてそんな日だからこそ
書かせてください。

私を嫌う人がさらに増える(笑)のを
承知で書きます。

私は
純粋な日本人ですけど
今の異常な盛り上がりに
少し違和感を感じます。

たかだか
スポーツの一つでしかないのに
まるで国民行事かのような大騒ぎ。

日本代表を応援しない者は
まるで非国民であるかのような
強度の同調圧力。

応援するのが
日本代表だからっていう理由であるが故に
アンチ巨人のように
アンチ日本代表なんて許さない。

同じ日本人同士で
同じものを応援して
同じように盛り上がる。

私は
そんなちっぽけなナショナリズムに基づいた
全体主義的な傾向が
大嫌いです。

「盛り上がれないつまらない奴」と
思われても結構です。

一定規模ならわかりますけど
今のサッカー日本代表については
はっきり言って異常だと思います。

特に私より世代の下の
若い人達ほどその傾向が強いのが
なんか怖さも感じますね。

違いを認めないってところが。

私は
ドーハの悲劇や
岡野が決めた時ぐらいまでは
結構純粋に応援できていましたが、
最近は全然興味がなくなりました。

むしろうざったく感じます。

あの集団的バカ騒ぎが。

まあ
サンボマスターで
一人盛り上がっている私も
彼らからすれば
「うざったい」んでしょうけどね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

June 07, 2005

ハズレ馬券を握りしめて

再びこんばんは。

疲れたぞ!

きょう答練の前に
買ったコーヒーの賞味期限。

2005年7月18日。

私の脳みそも
なんとかそこまで
持たせたいね。

え、
何だって?
お前の脳みそは
とっくに腐敗が進んでるって?

ひ、ひ、ひ、否定できない・・・

その通りだよ(笑)

でも
賞味期限を書き換えてでも
今年の7月18日までは
持たすつもり。

虚偽表示万歳だ、このやろー!

ネタ帳で



787 :氏名黙秘 :2005/06/07(火) 23:37:35 ID:???
ジャンキーの批判をしてるようだが
果たしてお前にデープインパクトと自らを重ねるだけの価値があるのか?
今年の論文不合格という結果が楽しみだなw

との書き込みが。

「今年の」じゃなくて
「今年も」だろ
とかっていう自虐系の
突っ込みはなしとして、
まあこうやって
私の不合格を心から祈ってくれる方も
数多くいらっしゃると思いますけど(笑)

その期待がハズレ馬券に
ならないといいですね。

みなさん
最終レースが終わった後の
競馬場にとどまったことありますか?

土曜日より日曜日がいいね。

できれば秋から冬が良いね。

そう、ちょうど論文の発表の頃。

時刻は4時30分すぎぐらい。

もうレースは全て終わり
観客も足早に駅に向かって
閑散としたスタンドに
一人腰を下ろしてくれ。

日は傾いて
風も少し強くなって
寂しさだけが涌いてくる。

あ~自分は
なんでこんな予想をしてしまったのかという
怒りや後悔を胸に抱きながら
馬の消えた広い競馬場を眺めてみてくれ。

そして
自分たった一人が
周りからどんどんどんどん
取り残されているのではないかという
寂寥感を楽しんでくれ。

そういう寂しさを知ると
人間はまた一つ成長するってもんです。

この書き込みをした人には
そんな秋の過ごし方をお勧めします。

なんでも
思い通りにならないからこそ
人生は面白いんだと思うんだよね。

そんな感じで。

ではまた。

ちげえよ

こんばんは。

ちょっと良いですか。

一言だけですから。

トップガンについて書くのは
結構なんですけどね。

私は論文で間違ったことを書くよりも
競馬について謝った記憶に基づく話の方が
よっぽど嫌いなわけで。

ええ、そうです。
競馬マニアなので。

で、
トップガンなんですけど
中山走ったのは
最初が4歳(当時)の
有馬記念。

すでに菊花賞をとって
G1馬の仲間入りをした後です。

その後は5歳(当時)時の
オールカマーと有馬記念です。

つまり
とっくにその時には
有名だったわけで。

まさか菊花賞馬を
「そのレースで名も知れなかった馬は
その後、あれよあれよで
誰もが知ることとなった。」
とかって
言わないでしょうね(笑)

知らないの
あなただけですから。

ここを参考にしてください。

ちなみに
田原の書いた本を
全て持っているのは
この私です(笑)

お邪魔しました。

そんな感じで。

ではまた。

June 06, 2005

脳みそが痛いです!

こんばんは。

暑かったね。きょうは。

駅から帰る道すがら
あの北風に耐えて歩いていた頃から
あっというまだなと感じたりしていました。

さて、
憲法なんですが
各予備校様々といった感じで。

超典型問題しか出さない某予備校、
論評問題まで出しちゃう某予備校などなど
ほんと様々ですよね。

まあ実際書いてみるとことで
なんらかの「気づき」は得られるわけで。

その「気づき」の蓄積が
結局最後に物を言うような。
っていうか言ってくれというような
そんな感じの毎日です。

何の自慢にもなりませんけど
去年の論文後に
書いた答練の数では
おそらく全国でもトップクラス(笑)なので
「気づき」の数でも
おそらくトップクラスなんでしょうけどね。

あとはそれをどこまで
自分の中できちんと整理して
おくことが出来るのかにかかっていると思います。

で、答練といえば
このblog

なかなか面白い。

このままの調子で
絶対に小さくまとまらずに続けて欲しいもんだ。

久々に色々見てみたら
みなさんも順調そうで。

ただいくつか言いたいんですけど
いいですか?

まあそういうのを期待してくれてる
オールドファン(笑)も
いらっしゃると思うので。

ひと~~~~つ。

自分の合格確率に
トップガンを持ち出している奴。

「名前で買っちゃいました。」

はぁ????????

トップガンはすげえ馬なんだよ。

お前は97年の春天見たのかよ!?

目を見開いて
あの春天のレースを見てから
名前を出せ。

少なくとも
トップガンと自分を
重ねるのだけは
やめてくれ。

トップガンに失礼すぎるんだよ。

ひと~~~~つ。

6月になってまで
択一を得意げに総括しちゃっているような奴。

「え~つまり今年の択一は
超激戦ではなかったわけで・・・」

はぁ???????

てめえは
50点は大台じゃありませんとか言って
偉そうに54点を目指すとか
のたまっていたんじゃねえのか?

で、お前は
それに達したのか?

中途半端につまんねえ分析してねえで
まずはてめえが
それに達しなかったことを
総括しろよ。

今年一生懸命択一の勉強をして
無念だった人の気持ちを
踏みにじるようなことを書く前に
まずはてめえの総括をしろ。

全てはそれからだ。

だいたい
頭の悪い奴が
腐った頭を振り絞って
「俺って論理的」とかって
下手に思いこんで書く文章って
読みにくいったら
ありゃしねえんだよ。

読みにくい文章は
答案用紙だけにしておけって(笑)

たぶん試験委員も
毎年毎年毎年毎年こういう人の論文見て
吐きそうになってるんだろうと思います。

ゴミ箱行きだね。

まあ
こういう一人よがりの「論理的野郎」は
どの世界行っても
「こいつは屁理屈ばかり」と言われて
使い物にならないから安心しろ。

つまりこういう人が
通用しないのは
試験だけじゃないから(笑)

予備校に頼らない自分に
酔いしれているのも
笑えるね。

「自分は他の奴とは違うんだ」。

勝手な思いこみ。

結果の残せない
頭でっかち野郎ほど
世間で醜い物はないからね。

なんか
新聞の投書欄と
同じ臭いがするんだよな。

鼻がひん曲がるほどの
独善臭。

まあこういうタイプのアホは一生治らないだろうから
死ぬまでその調子で
偉そうに講釈垂れててくれ。

ってな感じで。

きょうはこのぐらいにしておきます。

全然話が変わりますけど
nobodyknows+の新曲
「エル・ミラドール~展望台の唄~」。

かなり格好良いんだけど。

歌詞が最高なんだけど。

7月6日発売だって。

本試験MDに絶対いれよっと。

そんな感じで。

ではまた。

June 05, 2005

そろそろ

こんばんは。

そろそろ発表直後だけ
涌いてやってくる
野次馬連中はいなくなったでしょうか(笑)

そういう連中がいるから
何ヶ月も更新せずにただ自慢するだけのために
ブログやホームページ残しておく
阿呆がいるんだろうけどね。

発表が終わって
直前答練の
発表前のコースは
ある予備校では
汚い校舎に追いやられ
ある予備校では
狭い教室に押し込まれていますが
まあぼちぼちやっています。

泣きも笑いもしませんけど
もう残り6週間しかないので
やるしかないだろうといった感じで。

ここで気を抜いたら
去年の二の舞なので
絶対に気を抜かずに
頑張ります。

あ、そういえば
ハイレベルの返金案内来ていましたね。

今月手続きして
返金が7月末なので
間違いなく遊ぶ金に消えそうですけど(笑)

ちなみに
口述ホテル無料宿泊券の抽選って
論文発表後にするんでしょうけど
結構楽しみだったりします。

寝坊が恐ろしく不安なので
たぶん利用することになりそうだし。

と、
ふざけたことをいっている場合では
ないですね。

直前答練をこなしつつ
まずは一発目の
セミナー論文直前模試1回目に向けて
6科目の精度を鋭意上げています。

その時点で
ゴング前の自信たっぷりの
シウバの顔つきになる必要はないけど
1ヶ月後には
必ずシウバの顔つきになる必要があるので
やれるとこまでやってみるじゃなくて
できなくなるまでやってみようと思っています。

そんな感じで。

ではまた。

June 01, 2005

三冠へ向かって視界良し

こんばんは。

択一発表なんですけど
当然番号ありました。

まずは一冠。

一生で一度しかチャンスが与えられない
三冠レースに比べれば
二度目のチャンスの私は恵まれているわけで。

ディープインパクトが
ダービーでちぎったように
論文では
択一以上に着差を広げて
二冠目を
ぶっちぎりで
達成したいと思っています。

上がり42秒台で
不様に散った去年の自分への
落とし前は
きっちりつけさせてもらいますので。

去年の合格者が
どっかの雑誌で書いていました。

今年は合格最低点が
136点を下回ることも予想されるとね。

ふざけんなって。

なめんなよって。

いつまでも
おごってんじゃねえよって。

今年の現行最後にして最大の
「潰し合い」は
単なる去年の敗者復活戦じゃねえんだよって。

去年論文で散った
受験生一人一人が
「現行減らされますよ。」とか
「択一激戦ですよ。」とかって
日夜煽られながら
どんな思いで
1年間頑張って
そして
どんだけ成長してきたのか。

見せつけてやるから
待ってろって。

残り1ヶ月半余り。

現行最後の「潰し合い」
心の底から
満喫させてもらいますので。

そして
7月17日、18日は
生命の放射を
思う存分させてもらいますので。

色んな人に迷惑をかけ
辛い気持ちを味わった1年間を
自分自身の中で
ただの敗者復活戦に
終わらせないためにも
最後まで気を緩めずに
精一杯頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

« May 2005 | Main | July 2005 »