« 当確打ちました。 | Main | エンジン全開(笑) »

May 08, 2005

択一まとめ

よたびこんばんは。

というわけで
今年も去年に引き続き
無事に大台(笑)超え、
すなわち
6月1日までの長い
判定に持ち込まれることなく
KO勝ちで
論文に進むことになりました。

ちなみに
本日のアクセス。

本試験中はさっき書いた通りだけど
その後は1時間当たりの数字が
06 PM 82
07 PM 97
08 PM 171
09 PM 232
10 PM 255
11 PM 261
とうなぎのぼりです。

ご愛読感謝です。

で、
去年は年明けから
ほぼ択一一色だったのに比べ
今年は
模試は受けていたものの
択一に専念したのが
1週間だけと
明らかに準備不足でした。

それでもまあ
論文の勉強の成果で
択一に関しては
なんとかなるかなって感じで
きょうを迎え
そしてなんとかなりました。

ちなみに
私に向かって
「どうか今年は
平成11年や14年みたいに
刑法が難しくなって
ガクガクブルブルしますように」
とかって煽りを
以前入れられていたので
反撃一発。

刑法は20点。
満点でした。

ちなみに
根抵当を落としたバカは
この私です。

去年より
民法だけが点数下がりました。

原因は簡単です。

ほぼ確信犯的に
いわゆる
「択一プロパー」分野への
対策をしませんでした。

今年は
1月や2月から
「択一!択一!」と
バカの一つ覚えみたいに
やるのは嫌だったので、
仕方ありません。

そんな煽りを無視して
論文対策のみをやっていても
ちゃんと大台(笑)に乗るだろうと思って
事実乗ったわけで。

去年みたいに
直前に細かい知識詰め込んで
無駄な疲れを残したくなかったし。

最小限の費用で
最大限の効果を
おさめられたかなと
勝手に自画自賛しています。

それもこれも
全ては去年のリベンジ、
すなわち論文のため。

おかげで
択一後の疲れも
去年と比較にならないほどありません。

むしろ
気合いがみなぎっています。

「潰し合い」で
本当に潰さなきゃいけないのは
周りの受験生なんかじゃありません。

それは
去年最終合格を勝ち取れなかった
ふがいない自分自身のはずです。

というわけで
こっからが
本当の直前期。

30台最初の年に
KO負けを喫した
奴隷船で
今度は
KO勝ちをする番です。

祭りはこれからです。

奴隷船での最後の夏に向かった
暑く長い道の始まり。

気合い入れてくぞ。

そんな感じで。

ではまた。

« 当確打ちました。 | Main | エンジン全開(笑) »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.