« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 30, 2005

こっちも衝撃凄かった

こんばんは。

きのうは遅い夕食食べながら
K-1のパリ大会見ました。

バンナ凄すぎ。
っていうか格好良すぎ。
最後にオチまでつけてたし(笑)

あの気迫に比べて
6通が続いて疲れている
自分の甘さを痛感した。

7月18日の
午後5時30分の
第2R終了のゴングまで
もっともっと気合い入れてかんといかんなと。

ほんと良いもの見せてもらった。

さて、
直前答練。

発表後に受ける人も
多いだろうし
択一と違って1回2問しかないから
ネタバレは極力避けたいんだけど
某予備校の刑訴。

いくらなんでも
論点知ってますかテストすぎ。

後期の方がよっぽど良い問題が
出ていただけに残念です。

最近
答練で咳をしている人が
増えてきています。

結構寒暖の差が激しいので
みなさんもお体には
お気をつけください。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

May 29, 2005

衝撃凄すぎ

こんばんは。

答練から帰って
ダービー見たら
凄すぎだね。
ディープインパクト。

あのちぎりっぷりは
ブライアンを思い出すよ。
全盛期の。

このところ話題性のある馬が出ずに
売り上げが低迷していたJRAにとっては
ほんと救世主だよね。

しかし単勝1点1倍って・・・(笑)

景気も回復傾向だし
どかんといった人が多いんだろうね。

でもギャンブルから言えば
どかんと勝負すべきは
去年のカメハメハであって
今年のインパクトじゃないんだよね。

どう考えても見るレースなわけで。

744 :氏名黙秘 :2005/05/29(日) 18:34:41 ID:???
今日の辰巳適性模試で休憩中にプリン食ってる三十路女がいた。
ぷーじゃないか?

それはともかく、四時前に休憩中にスポーツ新聞の競馬欄広げながら、
携帯見ながら「あー、インパクトかー」とため息ついた親父がいた。
競馬楽しみにしていたので、せっかくダービー録画していたのに、結果を知ってしまった。
その親父もレース見ないで、結果だけ知って楽しいのかね。

昔のドロドロ親父っていうのはさ、
馬なんて賭けの対象でしかないんだよ。

番号で呼ぶしね。

「4番こい!」とかって。

そんなんだったら
パチンコやればいいのにと思うけど、
まあそのうちそういう人種も絶滅するでしょ。

ちなみに
言わずもがなながら
私は適性試験には
そもそも興味もありませんから。

ところで
最近1日に6通書くと
本当に脳みそが痛くなるんですけど
興奮しすぎでしょうか?

まあこの痛みも
もう1ヶ月半あまりなので
なんとかやりますけど。

浴びるように
解きまくり、そして書きまくります。

来週も勝手に盛り上がって
頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

奢り

こんばんは。

さて、
ちょっとネタとしては古いんですけど
先月号の某雑誌。

去年の合格者が
さんざん言い古された話を
科目毎に得意げに
記事書いているやつ。

例によって
私はみなさんとは
違うポイントで
ひっかかりました。

「平成17年は
合格点が136点を下回ることも予想されます」

はぁ?

人数変わらないのに下がるんですか(笑)

どういう意味?(笑)

なめんなよ。

まじで
気合い入れてくからな。

去年、私がうからなかったのは
間違いない事実。

でも
受からなかったことで
毎日毎日
辛い思いで頑張って
ここまで来たことで
確実に去年の自分を
凌駕しているのも事実。

今年の戦いを
単なる敗者復活戦で
終わらせはしねえからな。

こうなったら
私みたいな
とてつもなくダメな奴が
なんとかしてでも
現行通って
「不当な不利益」(笑)を
与えてやる。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 27, 2005

だれか責任とれよな

こんばんは。

さっきテレビつけたら
朝まで生テレビが
ものすごく五月蠅く感じました。

さて、
ご覧になった方も多いかと
思いますけど、
これ

ぶざまだね。

現行減らしますよって
煽りかけたのにこのありさま。

しかも
既卒だけじゃなくて
卒業見込みも大幅減。

これでいいのか?

偉そうに推進した連中は
ニヤニヤしてないで
ちゃんと責任取れよ。
失敗は失敗と認めろよ。

そこらへんのとこ
どうせあいまいにして
終わらすんだろうけど。

これだから
現場を歩かない
お偉方連中は気にくわない。

1回でもいいから
Tの自習室や答練を
見に来てみろって。

どんだけ
現行受験生が
てめえらの
自己満足の理念だけの
改革のために
神経すり減らして
やってるのかってことを。

何が
「不当な不利益を与えるものではない」だ。

何を見て
そういう言葉を吐けるのか
じっくり聞いてみたいもんだ。

私がこのblogで
ぐちゃぐちゃ書いているのと
わけが違うんだからさ。

やったらやりっぱなしじゃなくて
適性の志願者が
2年続けて大幅減少という
この数字から目を背けずに
きちんと分析しろよ。

司法制度改革そのものが
既に改革すべき対象にあることを
認めろよ。

改革時に必要なのは
一貫性よりむしろ柔軟性だろって。

間違いを
間違いと認める勇気を
持たない連中に
改革なんて
出来やしないんだよ。

そんな奴らの
固まりきった脳みそに
唾吐きたいね。

あまりのアホさらしさに
腹が立つので
頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

May 26, 2005

music is a doctor

こんばんは。

きょうは2週間振りに答練なかったので
久々に丸1日家で勉強していました。

天気良かったので
窓を開け放して
気持ちが良かったです。

さて、
そろそろ本試験に向けて
いろいろと準備をしています。

っていっても
MDの準備ですけどね。

去年論文の2日目に聞いていたMDを
引っ張り出しました。

1曲目はサンボマスター、
2曲目はm-flo、
3曲目はvovotau・・・
という
我ながら素晴らしすぎる選曲です(笑)

このMDは
去年の夏から秋にかけて
サンボマスターやアジカンの
曲を足しては
ずっと繰り返し聞いていたので
いろんな風景が
音楽に染みついているわけで。

15号館に始まって
教室に1人だけで受けた
前期答練のことや
論文発表の日のことや
引越のことなどなど。

あっという間のようで
結構長かったなと
きょう久しぶりに聞きながら
思い出しています。

で、
今年も
敢えて
去年と同じ音楽も聴きたいので
このMDを持っていこうかなって
思っています。

当然サンボマスターの
「歌声よひびけ」や
ライブ版の「青春狂騒曲」、
それにdef techなんかも
足しますけど。

あとは
レジャーシートも
持っていこうかなと思っています。

どこでも座らないとやってられないですからね。

あとは
「冷えぴた」も用意して、
冷えた飲み物を入れる魔法瓶と
甘い物も持っていかないと。

それに法文入れるための
紙袋も用意しないとね。

帰りにバッグが
パンパンになるし。

ってなんか遠足みたいですけど
休み時間にいかに
体力と精神力と脳みその力を
効果的に回復するかが
結構鍵だったりするので
今年はぬかりなく
やりたいと思っています。

答練は
明日から刑訴。

去年の経験から
刑訴は
疲れ果てた脳みそで
あてはめ含めて
ちゃんと書けないと
何の意味もないので
スケジュールを厳しめに組んで
ガンガン受けようと思っています。

刑訴では
「もう脳みそ動きません」という疲れと
「あと一教科で終わりだ」という気の緩みを
いかにプラスに調合して
まともな答案を仕上げるかが
鍵なわけだし。

疲れも何もない
クリアな頭で書けても
何の役にも立ちません。

ってなわけで
頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 25, 2005

マークミスったよ

こんばんは。

きょうはスコール降りませんでしたね。

さて、
きょうLから
択一解答リサーチの結果が
届いたんですけど
なぜか点数が違う。

よく見たら
マークミスしてました。
Lのネット入力で(笑)

まあ択一当日の疲れ果てた状態で
あんな画面に
かちゃかちゃやって
間違えても仕方ないって感じで。

別に良いんですけどね。

実害ゼロですし。

読者の中には
「こいつ、本試験でもやらかしてるんじゃないかw」
とかって淡い期待を抱かれている方も
多々いらっしゃるとは思いますが(笑)、
残念ながら
本試験では5回ぐらい
マークミスないか点検していますので。

まあそれでも
落ちてたら
笑い飛ばしてください。

もう競馬場以外では
一切マークシートを
塗りつぶすこともないでしょうし。

ちなみに
競馬場のマークシートは
おそらく
本試験のマークシートよりも
全然読みとりが良いです。

鉛筆じゃなくて
赤ペンでもOKです。

結果もすぐに出ますし。

やっぱり
鉄火場は違います。

「お馬で人生アウト!」って
感じで。

わけがわかりませんね(苦笑)

疲れているのですみません。

そんなわけで
デザイン変えておきました。

ついでにネタ帳より。

723 :氏名黙秘 :2005/05/26(木) 01:52:29 ID:???
高田馬場で、ライブ講義でて前の方座っていたら、ビデオに録画されているんじゃね?

724 :氏名黙秘 :2005/05/26(木) 01:53:04 ID:???
ぷーさん逃がさないよ。

725 :氏名黙秘 :2005/05/26(木) 01:55:39 ID:???
>>723 サービスだよ。
全国にぷーさんですが何か?
って背中で語ってんだよ。

笑った。

背中で語ってみたいものだ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 24, 2005

ここはどこだ

こんばんは。

きのうきょうと2日続けて
ものすごい雨が降りましたね。

やっぱ東京って
亜熱帯的な気候になっているんでしょうか。

そんなことを考えたら
バリ島のあの熱気を感じたくなりました。

今年は夏に必ず行きますから。

ちなみに
おととしの暮れに
バリ島に行った時
テロの現場も見てきました。

当時、
テロから1年経ったというのに
観光客は減ったままで
島の人達の表情も
どこか冴えなかったのが
とっても印象に残っています。

みなさんご想像の通りですが
私は当然サーフィンとかそんな
アクティブなことはやりません。

観光地巡りとか
そんな疲れることもいたしません。

ただただ
スミニャックとかの海岸で
波の音を聞きながら
空と海を眺めて
ぼっーーーーーーーとするのが
大好きです。

ホテルも大きい所は
嫌いです。

こじんまりとして
ちゃんと空間的余裕がある
ホテルが好みです。

ちなみにアマンリゾート系は
勘違い日本人がうざいので
利用しません。

金ならあるっていう
あのベンツ的思考の
下品顔の連中が大嫌いです。

そこには美学も何もありませんし。

まあそんなことはどうでも良いとして
早く行きたいね。バリ島に。

で、
ネタ帳より。


======
688 :氏名黙秘 :2005/05/24(火) 22:02:00 ID:???
ぷーさんの法則

1)「ぷーさんは論理ではなく感覚で自分を正当化する」
2)「ぷーさんは理由を示さず断言する」
3)「ぷーさんはメディアに影響を受けやすい」
4)「ぷーさんは複数の要素を同時に思考することができない」
5)「ぷーさんは森永プリンに思いが至らない」
6)「ぷーさんは批判とアドバイスの違いを理解できない」
7)「ぷーさんは集計量で思考することができない」
8)「ぷーさんは長期的視野に立つことができない」
9)「ぷーさんは身の回りのこと以外は理解不能である」
10)「ぷーさんは新しいものは悪と考える」
=======


笑えるね。

特に10番はなかなか鋭いかなと(笑)

せっかくなので
太字でさっそく置いておきました。

疲れは絶望的に溜まっていますが
まあ淡々と頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

May 22, 2005

美しき人間の日々~

こんばんは。

択一以降、
週末は結構ハードスケジュールだったりするわけで。

疲れた脳髄には
サンボマスターの歌声が
心地よく響きます。

さて、
ネタ帳よりこんなの拾いました。

=====

660 :氏名黙秘 :2005/05/22(日) 03:38:29 ID:???
俺も添削者に抜きん出てるみたいなこと書かれたんだが、
俺は嬉しいというより複雑な気持ちになるんだが。
予備校採点基準で抜きん出てもなぁ…。まぁ、商法ならいいのかな。

=====

私も去年はこう思っていたんだよね。

「答練の点数なんてどうでも良い。
どうせ採点いい加減だし。
復習だけしっかりやれば良い。」
ってね。

だけどさ、
1年経って
やっぱこれじゃいかんと思うんだよね。

たしかに
本試験の採点基準と
予備校の採点基準の間には
大きな乖離があるとおもうんだよね。

これは間違いない事実として。

過去のA評価答案とか
分析すれば誰でもわかることだけど。

だけどさ、
予備校採点って
逆に言うとすっごくわかりやすい
わけじゃん。

書かなきゃいけないこと書いてなければ
点数低いし、
書くことしっかり書いていれば
点数高いし。

いわば「当たり前のこと」が
どれだけ出来るかっていうのが
ある程度はそれで測れると思うんだよね。

本試験では
その「当たり前のこと」は当然の前提として
聞いてくるわけで。

それすら出来なきゃ
即底Gだろうしね。

所詮
予備校問題なんて
本試験みたいなひねりがあるわけでもなく
論文を書く訓練には
全くならないと思う。

もし論文を書く訓練するならば
自宅で過去問解いて
答案構成で終わらせずに
実際に答案書いた方が
よっぽどマシだろうし。

特に直前になると顕著だけど
答練なんて
当たり前のことを当たり前に書けるかっていうのの
チェック機能と腕の運動、
すなわち形式面での訓練にしかならないわけで
内容面については
過去問をやるしかないだろうって。

私は今年そこら辺のところを
ちゃんと峻別して
やっています。

で、
だからこそ
答練ではちゃんと点数は
気にするべきだと思う。

だって当たり前のことしか
聞いてないし、
本試験みたいなひねりないわけじゃん。

そんなので
出来が悪い答案しか書けないなんて
論外だからね。

だから私は
点数が悪かったら
相当気にします。

なんでたかだか
予備校答練でここまで
悪い点数がついたのかって。

自分の馬鹿さかげんを
思いっきり責め立てます。

結局
そんなんで
悪い点数とっているようだと
本試験のひねりの加えられた問題に
どう対処するわけ?

「現場思考」とかって
血迷った思考をめぐらせて
当たり前のことから
大きく外れた
ゴミ箱行きの答案でも
ゴリゴリ書くことになるだけじゃん。

ど典型の当たり前のことしか
聞かれていない答練で
点数は気にしないとかって
言っているような人が
本試験で
何ができるわけ?

答練なんて
そう言う意味での
チェック機能としての
役割しか果たせないから。

内容面でいくら復習しても
それは絶望的な差があるでしょ。
本試験問題との間には。

結局
「予備校の答練で良い点とっても仕方ない」
って言っている人が
じゃあどれだけ本試験で
当たり前のことをちゃんと書いて
いけるのかって話。

普段やっていないことを
都合良く7月17日18日の
2日間だけできるのかって話。

ここら辺の意識は
私自身の中でも
以前と決定的に違っているので
「また矛盾している」と言われるだろうけどね。

考え方を改めずに
進歩しない人間よりは
全然ましだと思うけどね。

逃げ口上と
自己正当化にだけ
長けた人間なんて
逝って良しだね。

というわけで
最低限のことしか
聞かれない
直前答練では
「当たり前のこと」をちゃんと書いて
がっつり点数を取りに行くべきだし
私は気にするって話。

そもそも
答練の出来なんてどうでもいいって
いうなら受けなきゃいいだろうし
受けても採点なしで問題だけ
もらって自己添削でもすればいいだろって。
その方がずっと安上がりだろうし。
中途半端なことやってんじゃねえよ。

添削付き受けながら
口先だけ
「点数なんて気にしない」
なんてちゃんちゃらおかしいね。

実は気にしてるから
点数良いと気分が良くなり
点数悪いと
「答練の点数なんて
当てに出来ない」。

一生言ってろ。


ここまで
去年の甘えた自分を否定しているわけですよ。

最近胃が痛くて
目が覚めるので
太○胃散でも飲んで寝ます。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

May 21, 2005

油断禁物

こんばんは。

あしたは
オークスらしいですけど
レース見ていないと
全然予想しても楽しくないんだよね。

その馬の血統やら何やらを
頭に入れた上で
空想、夢想、予想をするから
楽しいわけで。

ダービーも
今年はディープインパクトが
1点2倍とかの
記録的な1番人気になりそうだし
「見」だね。

というわけで
論文直前期に入って
2週間が経とうとしているわけですが
過去にないぐらいの
猛ペースでやっているため
あり得ないぐらい
疲れてます。

択一前までの
あののどかな日々は何処へやらって感じの
地獄の日々が続いています。

まあ
何でもそうですけど
最初が一番きつく感じるわけで
来週ぐらいには慣れそうですけど。

気合いや自己暗示だけでうかるなら
こんなにやらなくて良いので
楽なんですけどね。

そんなものは
必要条件にすぎないわけで。

商法の後半ぐらいから
論文の「センス」も戻ってきたし
バリバリゴリゴリやっていきます。

添削で
「一歩抜きんでています」との
コメントは直前期には嬉しいもんだけど
結局は「百歩抜きんでています」ぐらい
書かれるぐらいじゃないと
満足できない。

前から書いている通りで
甘えて情けなかった去年の自分との
戦いだからね。

たかがあと2ヶ月足らずだし。

おそらく夏は反動でること間違いないですけど。

そんなの知ったこっちゃない。

7月18日まで
大事に1日1日過ごすだけ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 20, 2005

気合い足りてるぅ~?

こんばんは。

きょうは比較的過ごしやすい
天気でしたね。

本番もこのぐらいだと
最高なんですけど。

今年はWのうちわを
バタバタ扇がないで済むと
かなり嬉しい。

さて、
直前答練の方は民訴に入りましたね。

直前答練は答練の前後も
気合い入れて勉強している人が多いですよね。

でも中には
ニヤニヤしながらくっちゃべっている
阿呆もいますけど。

周りが勉強しているんだから
少しは配慮して
教室の外でくっちゃべれとは言いません。

だけどさ、
ネタバレ系の会話をするのだけはやめとけ。

直前答練は
かなり日程が
フレキシブルだから
これからその回の答練を
受ける人だっているだろうに
でかい声で内容をしゃべるなって。

先日それに遭遇した時
私はたまたま同じ回を受けていたようだったので
被害はなかったんですけどね。

そう言う意味での
想像力が欠如しているような
救いがたい阿呆は
どうせ受からないだろうし
他の仕事をしても使えない
クズ社員になるだけだろうけどね。

逝って良しって感じで。

年寄り臭くて悪いが(笑)
私はそう言う意味での
マナーが欠けた人間が大嫌いです。

あ、
ちなみに私は
自分自身のことも嫌いですから
安心してください(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 17, 2005

「発表前コース」じゃなくてさ・・・

こんばんは。

あいかわらず
過ごしやすい陽気が
続きますね。

先週以来
いろんな答練が始まっているわけですが、
一つどうしても気になることがあります。

それはTの答練なんですけど
開始前に
「こちらの教室は論文予想答練発表前コースの商法第4回目・・・」
って言うじゃん。

でも私としてはさ、
受講生証にまで
ロケットスタートコース」(笑)
ってはっきり書かれているわけだからさ、
「発表前コース」とか行儀良くいわんと
「こちらのコースはロケットスタートコース!ロケットスタートコース!の商法第4回目・・・」
って言って欲しいわけなんだよね。

ちなみに発表後コースは
ラストスパートコース」(笑)ってちゃんと
言って欲しい。

絶望的なネーミングで
いつも笑わせてくれる辰巳の職員およびアルバイトは
みんなでちゃんと責任とってもらいたいね。

スーツ着込んで
すかした顔して
「発表前コース」とかって言うなよ。

「ロケット」だからね。「ロケット」。

まだまだチャンスあるので
運営の人そこんとこよろしく。

さて、
去年と違って
今年は発表前でうけているので
たいぶ楽です。

去年は無茶しすぎたなと
つくづく反省しています。

私みたいな
不器用人間は
色々試行錯誤して
学んでいくのさ。


=======
613 :氏名黙秘 :2005/05/17(火) 23:23:10 ID:???
週間アスキーにサンボマスターでてたよ~
========


貴重な情報ありがとうございます。

あした帰りに本屋で買います。

彼らの情熱を
少しでももらいたいです。

で、
どうでもいいけど
私はたまーに
グリコのプッチンプリンが食べたくなります。

あのなんとも嘘くさいチープで
体に悪そうな味がやめられません。

きょうも買って帰っちゃいました。

これから食べます。

日付かわって水曜日の午前2時。

まともな三十路は
プリン食べる時間じゃありませんね。

それでも私は
ちゃんとプッチンして
お皿に出して食べます。

ちなみに
スプーンは
コンビニでもらうやつじゃないと嫌です。

だから
「スプーンおつけしますか?」って
聞かれたら必ず
「はい!お願いします!」と
答えます。

たまに入れ忘れられることが
あるんですけど
そんな時はがっかりです。

喜びも半減です。

あの
プラスチックのスプーンの
微妙な小ささと
安っぽさが良いんです。

ハーゲンのスプーンだと
浅すぎてうまくすくえません。

プッチンプリンには
プッチンプリンなりの
食べ方があるわけで。

なんのこっちゃ(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

May 16, 2005

歌声よ起これ

こんばんは。

きのう車の話を書いたのも
5月は税金の季節なわけで。

きょう予備校に行く前に
払って参りました。

まあハイレベルの返金が
そのままそっくり車に移るって
感じでしょうか(笑)

さて、
みなさんご存じの(笑)
サンボマスター

最新シングルの
「歌声よ起これ」の
カップリングで
「青春狂騒曲」の
ライブバージョンが入っています。

もう最高です。

音だけでしびれます。

奴隷船での2日間以上に
体力面での不安は
ありますけど
是非ともライブ行きたいね。

去年のミスチル以来
ライブ行っていないので
そろそろ切れてきています。

ついでに
競馬場で
のんびりしたいです。

ディープインパクトは
引退しないうちに
この目で見たいんだけど。

JCか有馬よろしくって感じで。

結局やりたいこと
いろいろありすぎて
ここでこうやって
グチグチ書くのが
良い気分転換になってます(笑)

そんな色んなやりたいことを
「気持ちよく」
「心行くまで」
楽しむために
今はやるべきことを
ちゃんとやらないとね。

もう去年みたいな
不完全燃焼の夏はいらない。

今年は
奴隷船で燃え尽きます。
灰になります。

7月18日の
午後5時30分に刑訴が終わった時に
立ち上がれなくなるほど
完全燃焼したいです。

燃焼効率を上げるために、
そして燃焼後の楽しみを満喫できるように。

択一前のコメント欄に書きましたけど
論文も同じように
ヴァンダレイシウバのように
自信満々の顔つきで
迎えられるように。

アクセルを床につくまで
踏み続けます。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 15, 2005

飛ばしたい

こんばんは。

きょうは変な1日でしたね。

なんか雷なったり
地震があったり。

毎週日曜日の午後に
地震を起こすのは
やめてくれ。

まあ奴隷船は大丈夫でしょうけど。

で、
1週間前に
択一を解いていたとは
思えないほど
すっかり脳みそが
論文一色になっています。

7月17日、18日に向けて
超直前期の
良い感じのスタートが切れた
1週間でした。

さて、
前にも書きましたが
私の愛車は
2月末に車検が切れたまま
放置されています。

月並みですが
首都高の芝公園近くから見える
東京タワーや
朝焼けのレインボーブリッジなど
いろんな
お気に入りの風景が
あるわけで。

車をお持ちの方は
わかると思いますけど
車の運転は
とっても気分転換になります。

でも私の場合は
一度ステアリングを握ると
それが勝手に長時間に及び、
「そうだ!海に行こう!」とかって
勝手に湘南の方まで
行っちゃうこともあるので
さすがに今は自粛です。

論文が終わったら
さっそく車検に出して
色々走り回りたいね~。

思いっきりアクセル踏み込んで。

でも今は
自分のアクセルを踏まなきゃいけない。

これが結構レスポンス悪かったりするんだよ。

でも答案ゴリゴリ書いて
だいぶエンジンが暖まってきたので
来週はレッドゾーンまで
踏み込みます。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

May 14, 2005

寒いね

おはようです。

なんか
択一終わってから
めっきり寒くなりましたね。

なんか季節が1ヶ月戻ったような
感じの寒さですよね。

思わず
論文まで
まだまだ日にちがあるかのような
幸せな錯覚に陥りそうです(笑)

さて、
択一前と比較にならないぐらい
この1週間で疲労がたまっています。

脳みそを取り出して
マッサージして欲しいと思ったりもします。

先日
辰巳の本校401で
論予を受けたんですけど
机とイス、それに床が
やたらと綺麗になっていて
驚きました。

昔ながらの
机とイスの前の本校401の雰囲気も
好きだったんだけどね。

私も含めた
受験生のみなさんの
「お布施」(笑)のおかげで
ぴかぴかになりました。

特にイスは
前みたいに板に座っているのと違って
とっても座り心地が良いイスが使われています。

机の縦幅も以前より広がったので
使い勝手も良いです。

もう何時間でも
答案書けそうな最高の環境です。

でもやっぱり
「それよりスモールを・・・」
と思うのは私だけじゃないと思いますけどね。

まああれはあれで良いのかもしれませんね。
昭和っぽくて。

そんなわけで
きょうも気合いを入れていきます。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

May 13, 2005

書きまくり

こんばんは。

目が疲れすぎてます。

肩が凝りすぎています。

久々にゴリゴリ書いているので
右手も痛いです。

さて、
試験直後だけ
人の結果を覗きに来る
悪趣味な読者が
そろそろいなくなるころでしょうか(笑)

そんな奴らが鬱陶しいので
今年はわざと
他の受験生に先駆けて
当確早く打ちました。

そんな奴らにさっさと
離れて欲しいので
今週は更新頻度を落としました。

我ながら良い性格だと思います(笑)

でもそんなもんでしょ、
私のblogなんて。

試験直後だけじゃなくて
日々目を通してくれている
読者を大事にするのは
私の価値観ではごくまっとうなことであって。

で、
やっぱりというか
答練から離れていたため
論文のセンスが鈍っています。

こればかっりは
数をこなして取り戻していくしかないから
仕方ないんですけど、
わずか1ヶ月で
ここまで鈍るかなって感じで。

いくら家では4月終わりまで
論文の勉強やっていたと言っても
実際に書くのはまた全然違うんだよね。
私にとっては。

そんなわけで
知識というより
センスを取り戻すのに
必死です。

でもこればっかりは
いくら嘆いても
仕方ないので
実際に書いて書いて書きまくる
しかないんですけどね。
私の場合は。

色んな意味で
去年の苦い経験が
活きています。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (3)

May 10, 2005

エンジン全開(笑)

こんばんは。

晴れるんだか曇るんだか
はっきりしない1日でしたね。

ネタ帳では
私が択一の前に
車にひかれたことになっているみたいですが
大丈夫です(笑)

ひかれたら
ひきかえしますので。

ちなみに


======
579 :氏名黙秘 :2005/05/09(月) 22:09:01 ID:???
シュークリーム食べてないから
駄目だったんだと思うよ
========


とのことですが、
おとといは
カスタードと生クリームと
2つのシュークリームを
平気な顔して
たいらげた上に
きのうは
甘さをひかえて(笑)
レアチーズケーキを食べているので
安心してください。

そんなわけで
きのうは
各種各サイズの割引を使いまくって
直前答練の申し込みに行きました。

去年と同じ数をこなします。
ただし今年は発表前コースで。

去年の論文本試験で
痛感したのは
明らかに私は
書き慣れていないなってことでした。

まあ去年は
後期答練を一切とらず
直前だけだったので
まあ当たり前といえば当たり前だったのかもしれません。

それで
去年の論文直後に
今年の論文までに
計500通の答練を受けるという
最低限のノルマを課しました。

3月末までの
答練がおよそ350通で

直前は200通ぐらい書くことになりそうです。

仕方ありません。

去年の私がとってもふがいなかったので。

奴隷船での自分が情けなさ過ぎたので。

いわゆる「地頭」がよくない私は
体で覚えるしかないのです。

ただしやるからには
徹底的にやります。

全てを気持ちでカバーします。

自分の能力の足り無さを嘆くよりも
それを補う努力から逃げる自分自身を嘆くべきだと思っています。

で、
当然おとといの夜から
勉強は再開しています。

択一までの疲れを最小限に抑えたので
まさにエンジン全開(笑)です。

で、このblogなのですが
これまで通り
「きょうは○○を終わらした!」
とかっていう
チラシのウラにでも書けば良いようなくだらないことを
だらだら書くつもりさらさらありません。

大丈夫です。

チラシのウラにでも書くべきでない
もっとくだらないことを書きますので(笑)
これまで通りに。

というわけで
ご存じの通り
私はお笑いを見るのが大好きです。

小学生の頃は
当然のようにドリフやひょうきん族、
中学生の頃は
鶴ちゃんのプッツン5(笑)
高校生の頃は
たけしの元気が出るテレビなどが
とっても好きでした。

ちなみに
大学の時は
日々の生活が
「お笑い」そのものでした。

売れる前の爆笑問題や
バカルディ時代のさまーずも
かなりつぼに入っていたね。

で、最近のお笑いブームも
結構嬉しかったりします。

特にカンニングやアンタッチャブルは
いいなと。

彼らって結成10年以上なわけじゃん。

若い時から
お笑いにかけて
頑張って頑張って
ようやくブレイクしてるわけじゃん。

推測で悪いんだけど
きっとお笑いやっている人達って
売れない間は本当に大変なんだろうなと思う。

金銭的な面はもちろん
いわゆる「社会的評価」(笑)の
部分でも。

「司法試験めざして勉強しています」
っていうのより全然シビアだと思うんだよね。
世間の反応が。

嘲笑、侮蔑、偏見
そんな色んなものに戦ってきたと思うんだよね。

「もう諦めてまともな職につきなさい」
などという無責任かつうざったい
小言にも耐えてさ、
自分自身の夢なり信念なりを通して
頑張って頑張って
そして今の時代を
つかみ取っているわけで。

そんな心の底からの喜びが
画面を通じてでもにじみ出ているから
心がひかれるんだろうね。

ここに来るまでに
くだらん小言に従って
「まともな職」(笑)につくような
楽な道を選んでいたら
絶対に今みたいにブレイクすることは
なかったわけで。

自分のやりたいことを信じて
辛さを乗り越えたものでないと
放つことの出来ない輝きを
思う存分放っている感じなんだよね。

また同じ話ループと書かれるの覚悟で書くけど
私は大学を卒業する時に
ぶっちゃけ夢も何にもなかった。

そして
漠然としたイメージにすがって
とりあえず就職するという
最悪な道を選んだわけですよ。

で、
そんなだらけた自分が許せなくなって
今に至っているわけですよ。

だからこそ
彼らみたいに
一本の筋を通して
若い時から頑張っていた人達は
本当に尊敬に値すると思っているんだよね。

「始めるのに遅すぎることはない」
ってよく言われるけど
同じように
「諦めるのに遅すぎることはない」
って思うよ。本当に。

彼らは
これからの人生においての出来事で
後悔することはあっても
売れ出すまでの20代を
後悔することは絶対にないだろうしね。

人生の目標を失って
惰性で日々を消化する20代を
絶望的な気分で過ごしていた私からすれば
おそろしく羨ましい。

まあ
私の場合は
面白い30代を過ごすために
頑張るしかないね。

ぷー歴2年2ヶ月だけど
売れるか売れないか全くわからないなかで
お笑いを続けた彼らに比べれば
全ての面でまだまだ甘いと思う。

結局人生なんて
面白くするも
つまらなくするも
最終的には
自分自身にかかっているわけで。

まわりの小言や
社会的地位(笑)、
それに時代に
振り回されるか否かも
もちろん
自分自身にかかっている。

自分自身がちゃんとしないと
何もつかめないし
何も楽しめない。

楽しめなければ
悪いのは
時代でも環境でもなく
全部自分自身。

自ら考え、決断し、
自ら行動することを忘れ、
そっから逃げたしたら
人生負けだと思っている。

季節とともに
うざったいほどの暑苦しさと
ねっとりとした湿度を
容赦なく増していく
このblogをこれからもよろしく。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

May 08, 2005

択一まとめ

よたびこんばんは。

というわけで
今年も去年に引き続き
無事に大台(笑)超え、
すなわち
6月1日までの長い
判定に持ち込まれることなく
KO勝ちで
論文に進むことになりました。

ちなみに
本日のアクセス。

本試験中はさっき書いた通りだけど
その後は1時間当たりの数字が
06 PM 82
07 PM 97
08 PM 171
09 PM 232
10 PM 255
11 PM 261
とうなぎのぼりです。

ご愛読感謝です。

で、
去年は年明けから
ほぼ択一一色だったのに比べ
今年は
模試は受けていたものの
択一に専念したのが
1週間だけと
明らかに準備不足でした。

それでもまあ
論文の勉強の成果で
択一に関しては
なんとかなるかなって感じで
きょうを迎え
そしてなんとかなりました。

ちなみに
私に向かって
「どうか今年は
平成11年や14年みたいに
刑法が難しくなって
ガクガクブルブルしますように」
とかって煽りを
以前入れられていたので
反撃一発。

刑法は20点。
満点でした。

ちなみに
根抵当を落としたバカは
この私です。

去年より
民法だけが点数下がりました。

原因は簡単です。

ほぼ確信犯的に
いわゆる
「択一プロパー」分野への
対策をしませんでした。

今年は
1月や2月から
「択一!択一!」と
バカの一つ覚えみたいに
やるのは嫌だったので、
仕方ありません。

そんな煽りを無視して
論文対策のみをやっていても
ちゃんと大台(笑)に乗るだろうと思って
事実乗ったわけで。

去年みたいに
直前に細かい知識詰め込んで
無駄な疲れを残したくなかったし。

最小限の費用で
最大限の効果を
おさめられたかなと
勝手に自画自賛しています。

それもこれも
全ては去年のリベンジ、
すなわち論文のため。

おかげで
択一後の疲れも
去年と比較にならないほどありません。

むしろ
気合いがみなぎっています。

「潰し合い」で
本当に潰さなきゃいけないのは
周りの受験生なんかじゃありません。

それは
去年最終合格を勝ち取れなかった
ふがいない自分自身のはずです。

というわけで
こっからが
本当の直前期。

30台最初の年に
KO負けを喫した
奴隷船で
今度は
KO勝ちをする番です。

祭りはこれからです。

奴隷船での最後の夏に向かった
暑く長い道の始まり。

気合い入れてくぞ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

当確打ちました。

みたびこんばんは。

LEC解答速報で
自己採点の結果をうけて
先ほど当確打ちました。

いくつか
解答が食い違っている所が
あるみたいですけど
大勢に影響なしです。
今年も無事に大台超え。

まとめの感想などは
また後ほど。

そんな感じで。

ではまた後ほど。

| Comments (3)

セミナー出ました。

再びこんばんは。

片づけ終わったよ。

さっそくセミナーで
自己採点しました。

あとLECが出たら
当確打ちます。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

ただいま

こんばんは。

家に帰ってきたよ。

みなさんも
とりあえず
お疲れさま。

去年は
択一の時間帯
ほとんどアクセスが
なかったんだけど、
今年は

12 PM 15
01 PM 17
02 PM 12
03 PM 18
04 PM 9
05 PM 18

という感じで
そこそこありました。

まあアクセス数が
去年の4倍以上なので
非受験生の読者も
多いってことなんでしょうかね。

会場の教室は
辰巳の総択なんかより
全然静かで
良識ある人ばっかだったよ。

1時過ぎて入ってくる
遅刻者が多かったのは
どうかと思ったけどね。

開始前に
係員が説明している時に
「鉛筆」を
「えんぴち」って
読み間違えたのに
かなりうけてしまいました。

で、
相変わらず
本試験っていうのは
なかなかやるね。

総択、全択なんかより
全然解きごたえがあったし。

あ、もちろんF択よりも(笑)

地震はちょっと驚いたね。
これで択一中止になったらかなわん
とか思ったりもしたけどさ。

終わった時
マークシートの回収にあたった
係員の人が
「お疲れさまでした」って
声かけてくれたのが
心地よかったね。

てなわけで
とりあえず
択一プロパー資料の
お片づけに入ります。

ハイレベルやオープンの
資料をとりあえずダンボールに詰めて
環境だけは整えます。

ちなみに
今年はまだ飲みに行きません(笑)

夜になって
気が向いたら
自己採点でもしようかなって感じです。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 06, 2005

開幕にあたり

こんばんは。

きょうは寒いです。
体調崩さないようにしないとね。

というわけで
いよいよ択一ですね。

現行司法試験
最後にして最大の
「潰し合い」の開幕です。

まあ何はともあれ
翌年以降合格者が
半減以下という
未曾有の崖っぷち試験に
運良く参加できることに
まずは感謝しないとね。

去年までの1年間と比べて
今年の試験までの1年間は
本当にあっという間だった。

択一で調子に乗り
論文でノックアウトされたのが
つい昨日のことのように
思い出されるわけで。

先日のK-1MAXで
ザンビディスにKOされた
山本KIDが語った言葉。

「今までKOで勝ってきて、おもしろいと思ってきたけど、
初めてKO負けして、超おもしろい。
こんなこともあるんだって。いいっすね、K-1て。
こんな負け方したけど、やっぱ何かますますおもしろい。」

まさにそんな感じの
1年間だった気がする。

去年の論文で
KO負けを喫して
ある意味「目覚め」て
毎日毎日
必死にやってきた。

だからこそ
今年はもう
「目覚め」はいらない。

やられたらやり返す気概を失った人間は
ただの負け犬ですから。

心が負けたら
人生終わりです。

そんな卑屈な人生は
要りません。

というわけで
今度は
KOする側にまわります。

今年は
択一、論文、口述の
3度の試験を通して
去年の落とし前を
きっちりつけさせてもらいます。

というわけで
まずは初戦。

休むには早すぎる。

「煽りは放置」(笑)の精神で
ムキになりすぎず
3時間30分
きっちり自分をコントロールして
確実に勝ちます。

待ちに待った
リベンジの場は
その先の奴隷船ですから。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

May 04, 2005

リフレッシュ(笑)

こんばんは。

憎らしいぐらい良い天気が続きますね。

きのうは
Lからハイレベルの
追加の受講特典が届きました。

択一の間に
論文予想問題集を使って
頭をリフレッシュして
誤字や解答不能問題のことなんて忘れて
ファイナル答練をとってくださいとのことでした(笑)

大丈夫です。
私はとりますから。

で、
きょうは全択の成績も
届きましたね。

ついに成績優秀者番号欄が
消えてました(笑)

まあ
二十歳過ぎた大人が
成績優秀者欄に載っている
自分の名前をニヤニヤしながら
まんざらでも無い様子で眺めている様は
非受験生から見れば
異常そのものだと思うので
まあその人達にエサ与えなくなっただけでも
よかったんでしょうね。

さて、
みなさんも同じだと思いますけど
私も択一へ向けての最終調整に入っています。

こうやって
blogを書いていると
去年の同じ時期に自分が
どんな状況だったのかが
わかるっていうのが大きな利点です。

で、
去年の択一本試験翌日の日記

ここから読みとれることは
結構多いんだよね。

っていうか
自分自身には
今年の本試験での
戦略を立てる上で
めちゃくちゃ参考になります。

まあ興味ある人は
反面教師として
読んでみてください。

そこから学んだ
今年の択一本試験のテーマ。

それは
「 煽 り は 放 置 」 ( 笑 )
です。

(笑)がポイントです。

わかる人だけ
わかってください。

あ、
ちなみに
「ネタ帳にいちいち反応している
お前は放置できないから」
とかっていう
煽りは要りませんから(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

放置

まず、
去年私は
超直前期に
知識の詰め込みばかりしていました。

おかげで脳みそががちがちなまま
本試験へ。

前日に民法の過去問やって
間違えまくって焦っていますから(笑)

だから
今年はちゃんと問題も解くようにしています。

たとえ何度も解いている過去問でも
脳みそをほぐす意味では
結構役立つしね。

実際今年の模試で
間違えた問題の理由は
知識っていうより
勝手な早合点とか思いこみとか
そう言う原因が多かったので
そこら辺を怠りなくするためには
問題を解き続けるべきなわけで。

次に
択一本試験で
解き初めの
民法NO21とNO22で
パニックに陥っていること。

つまり試験委員の
思うつぼにはまってしまったことが
よ~くわかります(笑)

今見ても
「若いな、自分!」
(三十路で若いわけないだろって突っ込みはいらない)
って思います。

この部分は
どんなに過去問解いても
対処不能な部分もありますけど
基本的には
「煽りは放置」(笑)の
方針が良いのではと思っています。

つまり
各科目の最初とか
ページの右上の問題とか
要所要所に埋め込まれている
見たことのない問題、
やたら作業量が多い問題、
何を聞いているのかわからない問題、
そんな問題は
「煽り」と勝手に認定して
放置するのが得策かなと。

たぶんほとんどの受験生の方も
共感していただけると思いますけど
択一では解くリズムっていうのが
とっても大事です。

そこを試験委員がいやらしく
ついてくるんですよね。

なんとかリズムを崩させて
頭を真っ白にしてやろうと
いろんな「煽り」を入れてくる。

そんな「煽り」にムキになって
相手し始めたら
試験委員の思うつぼ。

特に今年みたいに
「現行最後!」って感じで
受験生のほとんどが
かつて無いぐらいに
肩に力入れて受けちゃっている
年なんて
口の端っこにいやらしい笑みを
浮かべながら
そんな煽り問題を
配置していることと思います。

だからこそ
今年は「煽りは放置」の
精神が大事かなと。

煽りを放置して
まともな問題と向き合って
時間が余ったら
煽りと戯れるって感じの
気構えがベストかなと
思っています。

多く見積もっても
「煽り問題」は
10問ぐらいでしょうから
全てスルーしても
良いかなってぐらいです。

ちなみに
「ネタ帳にいちいち反応する
お前が一番煽りを放置できないんだよ」
っていう
煽りは要りませんから(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

May 02, 2005

クールダウン

こんばんは。

択一まで
最後の1週間が始まりましたね。

=====

510 :氏名黙秘 :2005/04/30(土) 23:15:44 ID:???
\今回は大丈夫だよ!
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ゚∀゚  )<講義アンケートに要望かいたもんな!
       ( ゚∀゚  )    (    ∧ ∧\_________
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ( ゚∀゚ )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o < 俺は辰巳にメールした!        
/_______//(___)  \_______
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||,       .||
  _______みなさん、こんにちは
/        /∥  司法試験最強の法則‥‥
 ______/  .∥    
       |   ∥

511 :氏名黙秘 :2005/04/30(土) 23:28:24 ID:???
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ・・・・・・・・・・・・。
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ∧_∧    ( ´Д` )<  ・・・・・・・・・・・・・・。
       (´Д` )    (    ∧ ∧\_______
       (   つ/ ̄ ̄ ̄ ̄ (´Д` )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (   ./       /(⊂   )o <  ・・・・・・・・・・・・。
         /_______//(___)  \_______
        || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.||/
        ||,       .||

何かアンケートにビッシリ要望が書いてありましたが‥どうせこんな人は答案はスカスカなんでしょうけど‥‥
  _____         2ちゃんねるのほうでもカチャカチャ不満をぶちまけてるようですが・・・    
/        /∥       一生やってろって・・     
 ______/  .∥     ロー生も受講してるようですが‥‥「こんなはずじゃなかった」って‥‥
署名でもすれば(笑)
  _____        ところで、合格後を考える事は重要で‥‥記憶が飛ぶまで酒飲んで‥‥
フジロックでサンボマスター‥
/        /∥                       井の頭公園の池にダイブして‥‥

       |   ∥            そんな感じで。
       |   ∥           では、また。

==========


みなさんの
意に添わないまま
1年半も日記書き続けて
すみません(笑)

さて、
去年と同じく
速達2通が来ましたね。

総択、
2回目はピンクでした。

順番から行くと
ピンク→緑の方が
良いのではないかと思ったりも
しますけど。

で、
まあ今週日曜日が
択一なわけで、
クールダウンして
体調最優先で
のんびりしながら
昼から全体的に
見直しなどをしています。

ここであんまり詰め込むと
択一後にも悪影響を
及ぼすからね。

実はきのうまで
11日連続で
各予備校の各種の
60問模試を受けていたのですが
ここへ来て
最終調整といった感じです。

結局
この5月最初の1週間は
択一の力を維持して
脳みそと体の
コンディションを整えるとともに
論文直前期のプランニングにあるためだと
私は思っています。

択一後になって
ようやく予備校のパンフとか広げて
「さ~て何やろうか?」
計画立ててるようだと
完全に一歩遅れるからね。

その遅れは
どんどん大きくなって
取り返しがつかなくなったまま
本試験の日が来てしまう。

5月8日の午後5時からは
もうすでに論文直前期なんだよね。

択一の疲れを
いかに残さずに
論文直前期に突入できるかが
大きな鍵なわけで。

そっから
海の日まで突っ走らないといけないから
変な疲れ残したり
何の意味もない解放感に浸ったりしても
ダメなんだよね。

今年は絶対最後まで
行かないとダメなわけで、
択一でどんな良い点とっても
浮かれているヒマはないし、
どんな微妙な点とっても
不安がっているヒマはない。

去年は
そこら辺の意識が
自分自身に
決定的に欠けていたんだよね。

なんか択一とおって
良かった良かったって感じで
ある意味終わってしまった。

で、結局
論文2日目に
疲れと甘えが一気に吹き出して
自分自身をコントロールできなくなって
勝手に自滅した。

今年は
ちゃんと7月18日の午後5時30分まで
自己コントロールを
徹底させます。

ちなみに
私は
去年とは違って
直前答練はいずれも
発表前コースを受けます。

論文書くことから
離れてる分だけ
より集中力が高まって
まさに
「ロケットスタート」(笑)に
なると思います。

まあ
どっかの合格者が
「直前答練受けすぎ良くない」とか
言っていたからなどという理由で
これまでの勉強方法を無理に変えるというのは
直前期に一番やっちゃいけないことであると思うので、
私は私なりのやり方、
すなわち
「書いて書いて書きまくれ!」(笑)
って感じで
今年のリベンジマッチに臨みたいと思っています。

この時期になって
無理に勉強法を変えるのは
自殺行為だろうし。

そうやって
勝手に勉強法変えて
自滅しても
誰も責任とりませんし。

で、
今年はWが
去年よりはまともな日程でやってくれてるんだけど
あれって日にちやコースを動かせないのが
結構面倒なんだよね。

学院長にメールでも
しておきましょうか?(笑)

しかしあれだね、
去年に比べてなんか
適性だの司法書士だの
予備校が逃げ道に誘い込もうと
必死だね。

せめて
パンフぐらい分けてくれよと
思うのは私だけではないはず。

本当に
さっさと受験生から
抜け出したいね。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

May 01, 2005

全択2回目

こんばんは。

きょうは
全択2回目でしたね。

きのうと同じく
これから通信で受ける方もいると思うので
ネタバレは避けますね。

私は
きょうもせっせと会場で受けましたけど
良いリズムで本試験受けられそうです。

で、
ようやく残り1週間。

これぐらいの期間なら
択一に集中しても
択一バカにならないと思うので
専念して
一気に択一を仕上げます。

一夜漬けならぬ
1週間漬け(笑)

といっても
下手に5月9日以降に
疲労を残さないよう
適度にやりますけど。

ここへ来て
怖いのは
無理して体調壊すのと
当日の寝坊だからね。

まあ来週の今頃は
すでに論文直前期が
始まっているわけで。

去年とは違って
先を見据えて
ぼちぼち頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

« April 2005 | Main | June 2005 »