« 復讐するは我にあり | Main | F択2回目 »

April 29, 2005

総択2回目

こんばんは。

暑かったですね。

でも去年の論文の時に比べたら
まだまだ。

2年連続2回目の奴隷船に
挑む身としては
この程度で
疲れたとか言っていられません。

出来の方は
前回よりさらに上がりました。

一応
自己顕示欲ぶちまけておきますね(笑)

当然まだまだ
上がる余地ありの
詰めの甘さは残ってますけど。

で、
今回も
300円券ゲット間違いなしです(笑)

まあ番号は
今回も間違いなく載るので
特定ごっこ楽しんでください(笑)

といっても
当然前回とは
違う番号ですけどね。

でもさ
去年も思ったけど
やっぱり総択は
1回目の雰囲気の方が良いね。

1回目の総択って
直前大型模試一発目だから
それなりの緊張感が
会場全体にみなぎっているけど
なんか2回目となると
全体的にだれている感じなんだよね。

結構空席も目立つし。

私なんかは
模試受ける3時間30分以上に
密度の濃い勉強は出来ないタイプなので
金払った上に敵前逃亡するような人達の
心境って全くわかりませんけど。

しかし今年は
現行実質最後だけあって
き○がいじみた
爆音でページめくるような
人間として壊れかけの人が
去年より目立ちますね。

そんな最低限の
自己コントロールが
出来ないような人は
試験場に着くまでに
すでに終わっているような
感じがしますけど。

そもそも
そんなに追いつめた状態だと
脳みそ働かなくなるんじゃないのかな。

ちょっと肩の力抜くぐらいの方が
全然脳みそ働くだろうに。

今からそんな状態で
仮に択一うかったとして
論文まで持つんですかね。

現行司法試験のあとがないのは
受験生全員にとって
同じ条件なんだからさ、
そんなに肩に力入れすぎるなって。

で、
あしたは
F択2回目で
あさっては
全択2回目です。

どんだけ合推超えようが
当初の予定通り
しっかり受けます。

択一模試3日連続なんて
奴隷船での
2日間に比べれば
体力的にも脳みそ的にも
比較にならないほど
全然楽ですけどね。

パンフも揃ったことだし
今年初のガリガリ君ソーダ味でも食べながら
論直期の計画でも
立てようかなって感じです。

そんな感じで。

ではまた。

« 復讐するは我にあり | Main | F択2回目 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.