« くだらねえ | Main | 頭で奏でる »

March 02, 2005

一人じゃないさ

こんばんは。

いい加減寒さに腹立ってきた
今日この頃です。

金曜日の予報は雪。
土曜日の予想最高気温は3度。

って
もう3月だよ。
去年の夏は暑すぎたし、
今年の冬は寒すぎる。

物事にはほどほどって
ものがあるわけで。

もう風邪ひきたくないので
気をつけます。

さて、
某掲示板では
ここぞとばかりに
「現行煽り」が
盛んみたいですが。

まあ
今年の試験では
この時期がある意味
最初の勝負所だし
踏ん張り所なんだろうね。

「来年以降は減っちゃう!
どうしよ!やっぱ適性も受けとくか!」とかって
揺れちゃって
勉強のペースが落ちていく人から
まずふるいにかけられて
いくっていうか。

不満をガタガタ並べても何も始まらないし、
ご丁寧に落ちることなんて考えずに
とにかく今年全力つくせばいいのにって
思いますけどね。

世の中なんて
所詮は不公平だらけなんだよ。

たとえ同じ学力があろうが
現行にしがみついている人より
素直に国の設定した
「ロースクールから法曹へ」って
レールに乗った人を取りたいってことでしょ。

ヒアリングとかって
やってもロー関係者へのヒアリングばかり。

現行受験生なんてどうでも良いんだよ。
国にとってはね。

素直にロー制度に乗っかるような人が
求められているわけ。

でもさ、
私もそうだけど
現行一本の人っていうのは
ローへの移行っていう
時代の文脈の中で
何らかの理由があって
現行一本にしているわけじゃん。

時間的な面にしろ
金銭的な面にしろ
思想的な面にしろ
何にしろさ。

でもさ、
ここへ来ても
そういう部分で
何も変わってなくない?

だったら
やっぱそこに
こだわるべきだと思うんだよね。

初志貫徹っていうか。

現行受験生のざらついた感じが
私はとっても大好きです。

教室に入っても
誰も挨拶なんてしやしない。

っていうかしゃべり声すら聞こえない。

答練が始まれば
ゴリゴリ書いて、
終わればさっさと
自分の勉強場所へと
戻っていく。

当然組織化なんて
されていないから
国から良いように扱われ、
都合良く
「合格者減らしますから、残念!」
って宣告されて。

それでも
自分の合格を信じて
合格率3%余とかっていう
いかれた試験に挑んでいく。

そういう
ある意味での
気概みたいなものは
失っちゃいけないと
思うんだよね。

国に尻尾振って
「僕たち良い子のロー生です。
仲良くみんなで
ソクラテスメソッドとかでお勉強しています。
成績はイマイチだけど
ちゃんと法曹にならしてくださいね。
ならしてくれないと署名なんかもしちゃうぞ!」
とかって
やっぱ違うと思うんだよね。

試験対策だと
予備校に負けることがわかっているから
合格者を減らして欲しくないのが本音の
ダメ教授連中と同じように
ヘタレすぎ。

たとえ下駄履かせてもらって
なったとしても
淘汰の対象でしかないでしょ。

偉大なる先人の前では。

どうせまた尻尾振って
己の保身だけを図るんだろうけどね。

そんなの醜い人生だよ。
誇りもプライドも
肩書きでしか表現できない連中なんて。

よく「法曹になったのが勝ち組」とかっていうけどさ、
心が折れて誇りも持たず
常に確実な方、安全な方しか
選ばないし選べない人間なんて
どんな職業だろうが真の負け犬だよ。

ま、そんな感じで
揺れずに頑張りましょ。

もう択一まで2ヶ月ちょっとで
論文まで4ヶ月半。

揺れてる時間はありません。

今年燃え尽きないと
生涯悔いが残ります。

今の時点では
悔いを残すも残さないも
自分次第です。

中途半端にやって
責任転嫁するのは
最悪に醜いものです。

悔いを残してしまっても
国が悪いのでも
ローが悪いのでも
予備校が悪いのでも
ありません。

ダメだったら
自分が悪い。

それで結構じゃないですか。

わかりにくい所や
不透明な所なんて何もない
むき出しの自己責任。

最高ですね。

絶対に
勝ち抜けましょう。

そんな感じで。

ではまた。

« くだらねえ | Main | 頭で奏でる »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

>>絶対に
>>勝ち抜けましょう。

おっけい!
オレはいくぜっ!

私もローには行きません。っつうか入れてやるとか入ってくれって言われても行きたくないっす。現行への拘りはやっぱ有ります。
医者を筆頭に、多くの理系の国家資格の制度を思い起こせば、国の指定した機関を利用すれば割とすんなり国家資格が手に入りますよって言う制度が良いのか悪いのか分かりそうなもんです。皮下注射すら満足に出来ない(ましてや手術なんて問題外の)医者が医者としてまかり通ってるって言う怖い現状。法曹もそうなるのかと思うと憤りすら感じます。国の施策(愚策)に乗る人間に物事を考える力が残ってるのか?とか、国ではなくて誰か個人のために体を張れる人間っているのか?とか図らずも考えますよ。

現行合格するだけしたら、日本を脱出するのもありかな、と。

何となくそんな風に思う今日この頃です。

何はともあれ、絶対に勝ち抜けには賛成です。
本当寒い日が続きますが、体調万全にして、コンセントレーション上げ切って本試験に臨めるように頑張りましょう。

◆tomoさんへ

コメントありがと。
私も今年は最後までいきますので。
どうぞよろしくです。

◆ももた。さんへ

コメントありがと。
私は日本が大好きなので
たぶん1ヶ月以上は脱出できませんけど
とりあえず今年うかっちゃいましょうね。

昔やっていた(知っている?)
ウルトラクイズと一緒で
今年勝ち抜けないと
罰ゲームきつそうですからね。

ももた。さんに
負けないよう私も頑張ります。

ではでは。

私も,その「ざらついた感じ」が好きです。
応援してます。

The comments to this entry are closed.

« くだらねえ | Main | 頭で奏でる »