« February 2005 | Main | April 2005 »

March 2005

March 31, 2005

年度末に疲れた頭で妄想してみたり(笑)

こんばんは。

2004年度が終わっちゃいましたね。

何の感慨もありませんけど。

全国五千人ぐらい(勝手な推定)の
専業受験生のみなさんも
無事に2005年度に突入されたことと思います。

お互い
気持ちよい2005年度にしたいものですね。

さて、
ご存じの通り
私は車好きなのですが
実は3月から
愛車を車検が切れたまま
放置しています。

ヒマがあると
ステアリング握りたくなるので。

今年はさすがに
去年みたいに
6月にドライブ行ったり出来ないしね。

ピカピカに磨き上げたまま
大事にシートかぶせてます。

論文終わったら
すぐに車検出して
無駄に朝早くから
高速乗って
山や海に行くのが夢です。

今年はちゃんと
海の日に完全燃焼して
8月は気持ちよく遊びたいね。

9月ぐらいからは
どうせ受験友達いないので
一人で口述ごっこでもして
10月7日に備えたいね。

もちろん
10月7日は
この目で発表見てやるよ。

1年前と同じ法務省で。

雨なんか降ってて
寒かったりしたら最高だね。

喜びすぎて
法務省のガードマンとも
ハイタッチの一つでもしたいね。


バタバタと口述の準備しながら
届いた成績表が
オールAだったりして
さらに気分良くしながら
浦安とか行ってみたいよね。

基本的な定義とか
全然出てこなかったりして
冷や汗だらだら書きながら
なんとか終わらせて
口述再現とかLで書いたりしてね。

どんなに出来が悪かろうが
11月9日は
再び法務省に行きたいね。

アホ面引っさげて
携帯やらデジカメやらで
掲示板の前で写真とりまくりたいね。

来年の年賀状用に(笑)

合格が決まったら
合格者講義を持ち込みたいね。

渋る予備校をなんとか
説得して
私の講座だけでも開かせたいね。

もちろん講座名は
「司法試験最強の法則」(笑)

テープやMDの売れ行きも考えると
9時間ぐらいの講座が良いのかね。

汚い自筆の再現見ながら
ぐだぐだくっちゃべるつまらない講義じゃなくて
びりびり来るような講義にしたいね。

ついでにエール出版に
合格体験記の売り込みだね。

来年はもう本が出ないかもしれないから
そうなったら自費出版だね(笑)

KKベスト○ラーズや
白夜○房で良いから
出して欲しいね。

修習希望地はもちろん
人口が少ない所を希望するね。

就職活動なんて
するつもりはさらさらないしね。

今さら大手(笑)渉外事務所で
バリバリやるぞ!なんて
気持ちさらさらありませんから。

で、年内は
ゆっくりバリ島だね。

1ヶ月ぐらい行きたいね。

合間にライブもたくさん行きたい。
サンボマスターだけは
絶対に行きたいさ。

バタバタしているうちに
年末になっちゃったりして
年賀状を思いっきり書きたいですね。

年が明けたら
残り少ない
自由な日々を謳歌したいですね。

平日の昼間からカフェでのんびりしたり
温泉つかったりして。

春のサクラは
早いほうがいいかな。

花粉はもちろん
飛ばない方がいい。

それで
来年のちょうど今頃を
「あ~もう少しで修習だ。
早起きするのうざっ!」
って感じな
幸せながらもブルーな気持ちで
迎えたいね。

とまあ
かなり疲れ気味なので(笑)
だらだら書きましたけど
頭の中での
2005年度は
だいたいしっかり出来ています。

イメージトレーニングばっちりです。
とっても幸せな脳内です(笑)

そんな幸せな2005年度を
送るためには
海の日までを
きっちりやらないといけません。

たかだか3ヶ月半。
100日余り。

これまで2年の
勉強の成果を
きっちり見せつけられるのか
それとも
壁の高さを見せつけられるのか。

この間の頑張りに
かかってますよね。

ちなみに
海の日までの
イメージトレーニングも
出来ちゃったりしています(笑)

長くなったので
これはまたの機会に。

そんなわけで
まあ頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

March 30, 2005

ひとこと

こんばんは。

きょうは疲れてるので
一言だけ。

===
132 :氏名黙秘 :2005/03/30(水) 01:19:16 ID:???
ぷーって受験は今年が最後って宣言してるけど
今年落ちたら素直に止めると思う?
性格的に、「今年と去年の借りを来年、何倍にもして返さないと気が済みませんので」
とか言い訳して来年もまた受けそうじゃね?
======

だからさ、
「落ちたらどうしよう」って考える前にさ
「落ちないためにはどうするべきか」って
考えるべきなんじゃないの?

択一すら始まってないのに
「落ちたら・・・」
なんて仮定の話しても
仕方ないだろって。

なぜベストを尽くさないのか?(笑)
って感じ。

そんな感じで。

ではまた。

March 29, 2005

ねちねち(笑)

こんばんは。

===========
120 :氏名黙秘 :2005/03/28(月) 22:51:04 ID:???
でも、ぷーさんネタ帳復帰して
とってもうれしそうだったよね。
=========

はい、その通りで
嬉しくて嬉しくて!!

よーし、
きょうはいっぱい採用するぞ!!(笑)

=========
115 :氏名黙秘 :2005/03/28(月) 12:09:20 ID:???
どうでもいいけど、

ほんとぷーさんって
サンボといいデフテックといい、J-WAVEのパワレコ・チューン好きだよね。
わりとミーハーでカワイイ。

これでスガシカオが好きなら、友達になれそうw
=========

その通り!
かなりミーハーな性格です。

ちょっと先を行っている
錯覚に陥るのが大好きです。

そんな自分が
嫌いじゃない嫌な奴です(笑)

ちなみに
私スガシカオは生理的に受け付けない。

ルックスも歌声も。

すまないけど
友達になれなさそうだ・・・

=========
119 :氏名黙秘 :2005/03/28(月) 21:49:06 ID:???
ぷーは学歴詐称だから、セミナーとか明らかに
東大生の女性で平均50超えかつ東京本校生いないから
今年も去年もね。
よってぷーはインチキ。
でかい口たたくわりにこの事は説明つかないらしいな。
これにつきコメントはどうせ無い。
なぜならインチキがばれるから(笑)
===========

ふ~ん。

①東大
②女性
③平均50超え
④東京本校生

って条件が一つでも間違えたら
「よって」が成り立たないでしょ(笑)

まあ今年で現行実質最後なんだからさ、
どうせ自分の名前が載っていない
成績優秀者を読んでいる暇あったら
条文の素読でもしとけば?

成績優秀者欄なんて
いくら読んでも成績上がらないんだからさ。

まあ昔から
「インチキ」とか
言われ続けてきたけどさ、
「インチキ」だったら
どれだけ気が楽かと思うわけですよ。

どーしようもない現実と
毎日微力ながら戦っているわけだからね。

そんな心の揺れやぶざまな様を
隠さず書いているのがこのblogな訳で。

前から書いているけどさ、
「インチキ」なんて書いても面白くないから。

sumeruでも一時期乱立した「ネタ系blog」が
ことごとく大して面白くもなく
アクセスを稼ぐでもなく
自分から無惨に潰れて消えていったの見れば
よくわかるでしょ。

一時代前は
ネットっていうのは「仮想現実」ととらえられていたけどさ、
今となっては現実を超えたリアルさを伴った世界なわけ。

そんな本音がぶちまけられる点が
blogの面白さなわけで。

だから
チマチマ面白くもないことを書いて
勝手に悦に入っている
「ネタ師」っていうのは
完全に時代に取り残された
20世紀の遺物なんだよね。

包み隠さない現実や本音の前では
どんなネタも輝かないだろって。

=========
121 :氏名黙秘 :2005/03/28(月) 22:53:28 ID:???
放置しておくのが優しさ。

みな厳しすぎ。
合格確定みたいにプレかけたり。
プレに弱いのは日記読んでて分かるだろうに。
=========

お~、
史上最大の激戦と呼ばれている
今年の司法試験の受験生に
他人への優しさを持った人がいるとは(笑)

その優しさは
私なんかに向けなくて良いですから
自分の周りで
あなたの合格を願っている人達に
向けてあげてください。

プレに弱い?

そうなんです。
私今から緊張しまくりで
夜も眠れません!

マークをする手が
震えちゃって
マークがはみ出します。

答案書く手も
震えちゃって
たまにウラ面から書き始めます。

なわけないでしょ。

まあ弱いかどうかは
今年の5月、7月、10月で
確かめてくれ(笑)

========
124 :氏名黙秘 :2005/03/29(火) 13:15:30 ID:???
解せねー。音楽の趣味だけは。
シャンソンとかいうよりマシか(笑)

ところで、サンボマスターってさー、マツケンサンバかと思ってたよ。
ぜんぜん違うじゃん!!びっくりしたなあ、もう。
=========

マツケンサンバって・・・

びっくりしたなあ、もう(笑)

なんだか
ネタ帳もさすがに
昔ほど書き込みがなく
とってもとっても寂しくなったら
おなかが減ってきました(笑)

イチゴのロールケーキでも
食べます。

そんな感じで。

ではまた。

March 27, 2005

TOP1

こんにちは。

def techが
J-WAVEの
TOKIO HOT 100
1位になりましたね。

やっぱいいわ。

さて、
とりあえず
論文メインは
今週で当分の間お休み。

択一前に集中的に
論文をやるのは
今週が最後なので
とりあえず気合い入れて
頑張ります。

択一の方は
今まであわせて
16回の模試を受けましたが
模試の点数が
両予備校とも
今のところ平均で
50超えているので
模試以外の勉強は
1ヶ月だけ集中的にやれば
いいかなと。

ちなみに
4月いっぱいは
サブで論文対策もやり続けます。

自分にとっての
主戦場に力を入れるのは
ごくまっとうな話であって。

あくまで目標は
最終合格ですからね(笑)

択一さえ通れば
最終合格が堅い人は
択一対策に全力かければいいだろうし。

自分にとっての
力の入れどころを間違えて
ただ煽られてたらたら勉強しているのが
一番危ないんだろうね。

今週も甘いモノに頼りながら
ぼちぼち頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

HERO'S

再び
こんばんは。

今HERO’S見終わりました。

全体としては
まあまあの大会だったかなと。

バンナも良かったし
サップも良かったし。

私は
たぶんご想像つくとは思いますけど
別に日本人だから応援するとかは
全くないので
ハンセン(スタンハンセンじゃありませんので
ウィーーーー!!とかやりませんけど)
とかは見てて面白かったです。

ただ
K-1のヘビー級は
どうなるんだろうね。

最近は
つまらなすぎるので
先日のアジアGPも
パスしましたが
行く先が心配です。

そもそも
ボンヤスキーが
2連覇とか
ガオグライ程度の選手が
超新星とかって時点で
終わっているんですけどね。

谷川は結局
選手を次々に総合に流出させただけで
本体の立ち技NO1という
K-1ならでは魅力は
とってもとってもそがれているわけで。

その意味では
魔裟斗は中途半端に総合やったりしないので
その点に関してのみは評価できますね。

ただKO勝ちが少なすぎて
身内びいきの判定に助けられてばかりなのが
不満たらたらなんですけど。

で、
バンナは「総合への移行時期」
らしいんですけど
せめてK-1で一度優勝してから
移って欲しいんだよね。

結局今のまま
総合に移っても
無冠の帝王って称号が
ずっとつきまとうだけだろうし。

総合に出るんじゃなくて
「K-1ルールでかかってこい」って
感じで泰然と構えて欲しいんだよね。

やると決めたら
やっぱその道で
ちゃんと結果出してからじゃないとさ。

バンナがK-1でやってきた
10年って何だったのって話なわけ。

まあご推測つくとは思いますけど
私たちの勉強だって全く同じわけで。

現行合格目指して勉強してんだから
現行で結果出したいわけじゃん。

確かに
法曹になるための手段の違いに
過ぎないかもしれないよ。

だけどさ
20代なり30代なりの
何年かをさ
世間の冷たい目なり
社会的評価(笑)なりに
耐えて
朝から晩まで己を削って勉強してさ、
それで
結局は大学時代に
遊んでばかりいた学部卒の
苦労知らずのガキどもと一緒に
ローに通うのって
悔しくない?

少なくとも私は
絶対に嫌だ。

人生の大事な貴重な短い時間に
「手段」もクソもないんだよ。

生きている1分1秒が
自分自身の人生を作っているわけ。

それを嫌な感情とともに
「手段だから」と割り切って過ごすなどという
器用なことは絶対に出来ない。

結局ロー経由で法曹の世界に入っても
そんな思いをしたら
結局消そうと思っても消えないだろうしね。
ごまかすことは出来るだろうけど。

保険とか確率とかの問題じゃないんだよ。
自分の人生を作っていくのは
国なり教授なりの手助けや
エゴや既得権益によってじゃなくて
自分自身の力なんだよ。

それが出来ない奴は
社会に出ても
良いように
利用されて
そして
潰され捨てられていくだけなんだよ。

たかだか
試験ごときに保険なんていらねえよ。

社会に出たら
もっとシビアな事態に
保険なしで立ち向かうことも求められるだろうに
今からびびりまくって
保険に頼っているようじゃ
先行き真っ暗だね。

チキン弁護士一丁あがり!
って感じで。

そんな弁護士役立たないだろ。
むしろ有害ですらあるね。

そんなに保険に頼りたいなら
安定第一の公務員にでもなればって
思いますけど。

価値観の異なる職場って
大変でしょうし。

そんなわけで
私は絶対に今年の現行で結果出してやります。

滑り止めに引っかかる人生なんて
つまらないからいりません。

相変わらず格闘技を見ると
疲れて折れ曲がった心が
しゃんとします。

そんな感じで。

ではまた。

March 26, 2005

今さら?

こんばんは。

答練は
刑法の最後と言うことで
社会的法益、国家的法益なんですけど、
やけくそのように
論点てんこ盛りの問題が多くて
右手が疲れます。

下げベースのネタ帳

=======
68 :氏名黙秘 :2005/03/23(水) 23:35:03 ID:???
放火?出るわけねぇーだろ!お前の頭が放火されろ!
=======

との書き込みがありましたけど、
もっと出るわけねぇーだろって論点も
結構答練だと出ちゃうわけで。

でも「出るわけねぇー」と思っても
こっちとしてはちゃんと準備だけはしないと
本試験の現場で脳みそが
独立して燃焼を継続しても困るしね。
刑法朝だし鎮火が遅いと
取り返しつかないことになるしね。

まあ「的中」を
狙うためには
論点てんこ盛りの方が
ヘタな鉄砲と同じで
当たりますからね。

予備校も予備校で
大変なんでしょう。

そんなわけで
来週で全て
答練が終わるんですけど
一応答練が全て終わった日に
「お疲れ!自分!」って感じで
正月以来の酒を飲むのを
楽しみに頑張っています。

さて、
世の中では
なんか万博とか
始まったらしいけど。

何を今さら?
って感じの
時代錯誤的なイベントですね。

とっても20世紀型の
イベントだなと。

私が小学生の頃
筑波科学万博っていうのが
あったんだけどさ、
そのころから科学や理科が
嫌いだった私は当然行かずじまいで。

一応書いておくけど
大阪万博の頃は
生まれてないからね(笑)

といいつつも
これからは
お年寄りを対象にした
イベント的なモノも
当然高齢社会の要請としては
必要なわけで。

退職後は元気なのに引きこもりみたいな
お年寄りって意外と多いらしいしね。

そういう人達には
とっても最適なイベントであって
全然時代錯誤じゃないのかもしれませんね。

環境ヒステリーの人達が
またぎゃーぎゃー騒いでいるのが
鬱陶しいなって感じはしますけど。

自分たちだって
直接的間接的に
自然を破壊しているのに
自然保護を叫ぶだけの
偽善的な連中は
あまり好きじゃありません。

まあ
全体的に景気が上向いているので
中途半端に成功して終わると良いですね。

そんなことより
私にとっては
きょうやったHERO’Sの方が
よっぽど興味あるわけで。

ちなみにビデオにとって
まだ見てません。

この後
食事しながら見る予定なので
かなり楽しみです。

そんな感じで。

ではまた。

March 24, 2005

ハイリハイリフレハイリホー♪

こんばんは。

だから言ったろって。

雨の翌日は花粉きついんだよ。

しかも睡眠不足だと
目がきついんだよ。

この時期は日本を脱出したくなります。

やっぱバリ島かな。
今度で4度目だけど
毎年でも行きたいよ。

さて、
「びじゅある民法」
なる本が今更ながら
出たわけですが、
その巻末に
背理消去についての
合格者の記事が
載っていました。

立ち読みしながら
昔大学受験の時に
一部で流行った
国語の「例の方法」って
本を思い出しました。

若い方々は知っているかな?
「例の方法」って。

なんか
マーク式テストの
墓場的解法って感じです。

まああの適性試験で
法曹の適性を見ようとしている
今現在の血迷った時代性からすれば
そういう解法を身につけるのも
法曹としての適性(笑)を
見せつけるのには
大事なのかもしれませんね。

そんなテクニックを駆使して
論文で自分自身を
ある意味背理消去してしまうような
受験生がたくさん択一に合格すると良いですね。

せっかくだから
合格点が50点とかになれば
面白いですね。

「受験生に不当な不利益を
与えるものではない」との一言で
現行の合格者をガンガン減らすような
法務省、すなわち国には、
その選択が
実は国、ひいては国民にとって
「不当な不利益」を与えるものだということを
数字を持って知らしめてやる必要があるからね。

司法試験委員会の
「想定の範囲内」である
40点台後半に収まらないぐらい
現行受験生の熱い魂を見せつける感じで。

論文は相対評価の側面も強いから、
やっぱ全体の熱さは
択一で見せつける必要があるんだよね。

たぶんこんなこと書いても
誰も賛同しやしないのは
百も二百も承知なので
勝手に一人でやりますけど(笑)

一人で司法試験委員会の
「想定の範囲」を超える作戦。

自己満足100%の
子供じみた作戦ですね。

書いてて恥ずかしくなりました。

って
暑苦しいこと考えていたら
甘いモノが欲しくなりました(笑)

きょうはミルフィーユを
買ってあります。

やっぱり
きのうと同じイチゴ入りの。

春はイチゴを使った
ケーキに限ります。

あしたはイチゴのタルトに
しようかな。

勝手にしろって?

ずっと前から
勝手にしてますから(笑)

ひっそりと復活したらしいネタ帳に
こんなのがありました。

==============
67 :氏名黙秘 :2005/03/23(水) 23:32:25 ID:???
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)<そこのシュークリーム食ってるデぷー!
             \_/⊂ ⊂_)_ \_弱ってる場合か!勉強しろ!!
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/

=============

とのことみたいなので
頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

March 23, 2005

恵みの雨

こんばんは。

こんだけ花粉に苦しんでいると
雨がとっても嬉しいわけで。

おかげできょうは
楽に1日が過ごせました。

まあ雨上がりの日は
それはそれで
とってもきついんですが。

まあ都合の悪いことから
目をそむけておきます(笑)

人生考えるべきでないことも
たくさんありますから。

でも
まあ逆にこうやって
体調が崩れると
「生きているんだな」と
実感します。

勉強マシーンじゃあるまいし、
そんなに順調に行かないって。

順調に行かないからこそ
順調に行った時の
喜びがあるわけで。

人生って言うのは
そういう自分のダメさと
良さのギャップを味わうものだからね。

ダメさの中に
見つけた小さな良さを
思う存分喜んで
味わいつくす人生がいいね。

ダメさの欠けた味気ない人間には
なりたくないよ。

っていうかなれないけど(笑)

答練が刑法最後と言うことで
社会的法益と国家的法益です。

今年は現行実質最後と言うことで、
ついに久々の放火が出るんでしょうか!

たぶん出ないんでしょうね。

仕方ないので
きょうはイチゴのショートケーキにしておきます。

ダメ人間バンザ~イ(笑)

そんな感じで。

ではまた。

March 22, 2005

疲労困憊と弱音を吐いてみる

こんばんは。

全体的にくたくたです。

答練があと1週間ということで
終わりが見てくると
なぜか気が緩むんでしょうね。

本当にしんどいです。

今年は花粉症のクスリを
変えたのですが、
なんかアレルギー反応が出て
腕とかに湿疹が出来たし。

朝も目覚めても
「あと5分」って感じで
もう少しだけでも寝たくなります。

勉強していても
鼻水とくしゃみと目のかゆみで
たまにぼやーっとしてしまいます。

今年の花粉恐ろしすぎます。

まあ今の時期に
こういう感じで
直前期にこうならなかっただけでも
良いかなと勝手に良い方にとってますけど。

じゃなきゃやってられないし。

仕方ないので
このところ毎日のように
好物のシュークリームを
食べまくっています。

1日の勉強が終わって
寝る前に
挽き立ての豆で入れた
コーヒーとともに
シュークリームを食べると
疲れが吹き飛ぶような
そんな感じです。

疲れが吹き飛ぶ代わりに
体の重さが増すような気もしますが
まあ気のせいってことで。

じゃあ
今から食べますので(笑)

そんな感じで。

ではまた。

March 20, 2005

3連休

こんばんは。

3連休中日なわけだけど
みなさんバリバリ勉強していますか?

あと10日ほど
論文答練がついに
終わっちまいます。

失意の10月から
半年間にわたって
週12通の答案を
書き続けてきたわけだけど
なくなると
それはそれで
寂しいもので。

4月に
もう一度全体を復習して
5月からの
直前答練に備えます。

話は変わるのですが、
先日、辰巳で
刑訴判例百選第8版を
買おうとしたのですが、
5時過ぎという最悪の時間帯だったため
受付は大混雑。

行列が入り口の方まで
伸びていて
並ぶのはうんざりなので
Wセミナーで買いました。

辰巳では
ぶんせき本も
買わないといけないので
今度は空いている
午前中に買っておきます。

受付の人も
この時期から
直前答練の時期までは
大変なんでしょうね。

こっちも大変ですけどね。

折れずに頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

March 17, 2005

模試の申し込み

こんばんは。

暗い木曜日でしたね。

雨が降ると多少は花粉が楽なのですが
どうせクスリを飲むので
やっぱり眠いです。

さて、
択一直前の模試なのですが、
私は全て申し込みの方
済ませました。

今年も去年と同じで
塾以外は全部受けます。

お気づきかと思いますけど
私は結構根に持つタイプなので
1年以上の前のことですが、
窓口の対応が悪かった塾は
私の中では
すでに選択肢から消されているわけで。

さようならって感じで。

むかつく所には
お金1円も出したくないので。

で、
当然大学会場で受けます。

去年初めて体験したわけですが
結構良いもんですね。
あの大学会場って。

ちゃんと番号毎に席が割り振られていると
本当に模試受けているんだって感じがしますし。

去年の総択1回目は
東洋大学白山キャンパスとかって
不思議な所で受けましたが、
今年は違う所にしました。

まあどうせ本試験と同じ会場でも
使う建物とか違うし
あんまり予行演習としては
役に立たないんだけどね。

ちなみに去年は
全択で2回とも
本試験と同じ会場で受験したのに
本番当日バタバタしましたし。

あ、これは
私の性格の問題ですね(笑)

まあとりあえず私は
早稲田の奴隷船以外
興味も思い入れもないので
予想される会場を
中心に2,3の会場を
入れておきました。

でもさ、
本当は論文模試こそ
大学会場でやって欲しいんだよね。

しかも本試験と同じで
教室から外に出される形式で。

さらに奴隷船使ったりしたら
最高なんだけど。

無理ですよね(笑)

これから4ヶ月間
本当に心が騒ぐ楽しい時期なわけですよ。

新歓コンパの横を
すたすたと予備校に向かい、
GWというのに
ひたすら机に向かい、
そして
択一が終われば
予備校に並んで
直前答練を申し込み、
バタバタ1週間毎に
科目を変えてやっていたら
すでに梅雨。
そして
気が遠くなりそうなほど
がりがりやって
暑い熱い
論文試験へ。

最高の4ヶ月間です。

現行実質最後の年に
受験生として参加できる
喜びをかみしめながら
ぼちぼち頑張りたいですね。

4ヶ月なんて
あっという間ですから。

そんな感じで。

ではまた。

お知らせ

忘れてた。

=====
2005.03.14
2005年3月17日(木) 07:00-12:00の約5時間メンテナンスを行います
メンテナンス中は、管理画面(記事作成など)の操作、トラックバック、コメントの書き込み、ココログデザインがご利用いただけなくなります。
また、ココログの新規登録、いきなりブログの利用、プラン変更、解除などもできなくなります。
ご利用のお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
※ココログの閲覧はできます。
======


だそうです。

March 16, 2005

クスリ漬け(笑)

こんばんは。

ようやく春めいて来たのは
とっても歓迎すべきなのですが
やはり今年の花粉は強烈です。

とりあえず
答練と模試の間は
鼻とくしゃみが止まるように
クスリを毎日飲んでいます(笑)

おかげで
眠気が凄いんですけど。

さて、
総択の申し込みも始まり
ほんとに択一が近づいた感じがします。

一応4月1日から
択一用の勉強も解禁するつもりですが
これまで模試を受けてきて
いろいろやるべきことを
ピックアップしています。

まあやるべきことっていうのは詰まる所
5月8日に合格点以上の点を
取る力をつけるってそれだけなんだけどね。

択一模試の方の成績は
良い状態で安定していますが
やはり「あ、これをやらねば」と
いう点は出てくるわけで。

表面的な点数云々より
模試を通して自分なりの課題を見つけることが
大事なわけで。

で、
今年は
択一の帰りの電車で
商法始めるつもりです。

いわゆる
択一プロパー的な知識は
最小限の期間で
インプットして
最小限の期間だけ
保持するつもりです。

それが私にとって
やるべきことでしょうし。

あくまでも
今年メインの戦いは論文のある7月なので
トライアルレースで
こけているわけにもいかないし、
レコードタイムで駆け抜ける必要もないし。

まあきっちり優先出走権を
獲得できれば良いかなと。

それにしても
眠すぎ。

そんな感じで。

ではまた。

March 14, 2005

準備は整った(笑)

こんばんは。

けさはやたら晴れていましたね。
でも寒かった。

さて、
きょうは美容院に行って参りました。
11月に行って以来
伸びっぱなしで
てっぺんが黒くなっていたので
いい加減いいかなと。

で、
7月18日までは
もう行けなさそうなので
短めに切っておきました。

これで頭の外側、
つまり髪の毛に関しては
いつでも本試験を迎える
準備が整いました。

後は頭の中が問題ですが(笑)

って笑ってられないですね。

刑法の方は順調に経過しています。
故意責任の本質の論証については
もう脳内からのコピペに飽きました。

今週後半からは各論に入るので
楽しみです。

各論は
去年の夏に聞いたのですが、
「構成要件と定義で書く刑法各論」っていう
去年の辰巳の合格者講義が結構良いです。

山島講師も言っていたことですが、
各論はとにかく
淡々と構成要件にあてはめることが一番重要で、
あくまで論点は従ですからね。

その講義では過去問などを通して
その方法論の具体的な実践方法を
紹介してくれています。

6時間の短い講義ですし、
あすから辰巳は「カセットフェア」なので
もし良かったら聞いてみてください。

まあどの講義にしてもそうだけど
聞いただけで点が伸びるって物じゃなくて
自分できちんと構成要件なり論点の位置づけなりを
漏れの無いようにたたき込まないといけないわけで。

どんな講義でも
聞いただけで力つくなら
苦労なんてしないわけで。

「直前にやればいいや」と
後回しにすると直前に地獄を見るのを
去年体験したので
今年はとりあえず答練にあわせて
完璧に覚え込んでいます。

各論も
去年みたいに
いわゆる典型が出るとは
限らないので
ちゃんと準備しておかないといけませんしね。

そんな感じで。

ではまた。

March 12, 2005

美学

こんばんは。

きょうは夜から冷え込んでますね。
あした、あさってと
また寒さが戻るらしいので
体調にはお気をつけください。

さて、
ご存じの通り
私は競馬が結構好きなのですが、
今週大ベテランの岡部騎手が
引退を表明しました。

「自分のイメージ通りの
騎乗が出来なくなった」
というのが引退の理由だそうで。

目前に迫った3000勝でもなく
残された桜花賞のタイトルでもなく
自分自身のものさしで
自ら引き際を選んだ男の
美学というものを感じました。

ありがちな感想だけどね(笑)

さて、
なんだか模試や答練行っても
全体的に今年の現行戦線は
テンパリモードみたいで、
去年とは雰囲気が全然
違います。

なんかギスギス感が
去年より増しているような。

確かに今年は負けられない年だけどさ、
あまりにもテンパリすぎると
普段の勉強にも悪影響出るんじゃないの?
って感じで。

ギリギリギリギリ
自分を無駄に追い込んで
勉強して頭に入るのかね?

私の場合は絶対そういうのは
逆効果なんだけど。

まあ「歯を食いしばって・・」系の
アホな精神論が好きな人は
それで勝手にやってくれれば良いんだけど。

一生歯を食いしばってろって感じで。

そんな人生肩こって
疲れそうなので
私は絶対嫌だけどね。

まあ
適度な緊張感持ちつつ
ぼちぼち頑張りたいですね。

そんな感じで。

ではまた。

March 11, 2005

情景

こんばんは。

最近金曜日って
天気悪くありません?

なんか毎週雪か雨って
感じなんですけど。

おかげで花粉が飛ばなかったんですけど
だいたい雨の次の日って最悪なんですよね。
飛散量が。

さて、
きょう刑法を一段落させた所で
ケツメイシのさくらを聞いてたら
去年の論文試験の日のことが
思い出されました。

1日目の昼休みに
LECの赤い人達が
奴隷船の横の門の外で
訴訟法ファイナルチェックという冊子を
配っていた風景が。

当然構内での営業活動は
出来ないわけで、
門の外から中の受験生に向かって
「訴訟法ファイナルチェックを配ってます!
去年はこの中から的中が出ました。
今年も的中します。」と
叫んでいました。

なんてことのない風景ですが、
私にとって2004年を語る上では
忘れられない情景の一つなわけで。

今年の夏も
「またやってるよ」と
口の端っこで笑いながら
眺めたい風景です。

でも今年は
浦安のバスに
何としてでも乗りたいです。

義務添削でも体験記でも
何でもやりますので。

総択の会場の外で
必死にティッシュを配っちゃう
そんなLECが大好きです。

何のこっちゃ(笑)

そんな感じで。

ではまた。

March 09, 2005

最後のチャンス(笑)

こんばんは。

今年の花粉最高です。
辛すぎます。

やはり史上最強という
前評判を
なめちゃいけませんね。

真っ赤な目で
法学教室3月号の
判例セレクト読んでいたら
目がやばくなりました。

これでも視力は
1点5キープしているんですけどね。

さて、
きょう辰巳に寄ったら
3月、4月のパンフが
出ていました。

なんか講座の数が
凄いことになっています。

合格者講義の1日版が
なぜか「Ekiden講座」と
名付けられて
3月下旬にやるのを初めとして
いろいろありすぎます。

北出講師はまた
なんかシリーズやるみたいですし。
やっぱせめて今年まで
山島講師がいたら良かったなと思います。

この時期に新たに
択一用の講義聞く
余裕のある人ってどれくらいいるのか
わかりませんけど、
まあ
予備校にとっても
現行で稼ぐには
今年が最後のチャンス(笑)で
あるわけで。

まあ予備校にとっては
ロー対策→新司法試験対策
という次の金儲けの手段は
すでに確立されているわけで
現行司法試験がなくなろうと
合格者が何人だろうと
関係ないんでしょうけど。

でも今までみたいに
入門→論文→択一→答練模試の繰り返し
という受験生から金をむしり取る旨みのあるツールを
確立できるのはもう少し先なんでしょうね。

ま、そんなの
私の人生には関係ないですけど(笑)

あと
書籍でも
知っている人いるかな?
辰巳の合格者現場思考ぶんせき本シリーズっていう
平成の論文過去問って本があるんだけど、
それのH16までの改訂版が今月出るらしいです。
それに「かけこみ両訴」の新版も出るらしいです。

現場思考ぶんせき本シリーズは
私結構好きなんですよね。

多くの問題集みたいに
論点の解説とかじゃなくて
問題文を見てどう考えたかっていうのかっていう所に
重点置かれているし。

改訂版も買おうかなって感じです。

ちなみに
総択の申し込みは
15日かららしい。

今年は何にしても
やたらと人数が多いので
早めに申し込まないと
大学での
会場受験できませんね。

良い感じに
盛り上がってますね。

自分が合格する年は
史上最高に盛り上がった戦いな方が
いいわけで。

あとは自分次第って
感じですね。

そんな感じで。

ではまた。

March 08, 2005

花粉爆発

こんばんは。

暖かくなったおかげで
やっかいな物が大量に飛び始めました。

電車で
「花粉の飛散量が多くて悲惨」
とか言って笑っているオヤジがいましたが、
意外とそういうベタなギャグって
好きなんです。

変に調子乗って
ネタ師名乗っている人の
自己満足的なつまらない物言いより
そういう頭の悪さ全開のギャグの方が
笑えます。

さて、
刑法総論の答練なんですが
相変わらず論点てんこ盛りの
右手を疲れされる問題ばかりです。

最近の問題文は長文化していますが、
典型事例を3つ並べて形の上だけ長文化した
問題とか最悪ですよね。

何のひねりもない。

といいつつそういう答練を受けているのも
自分で決めて受けているわけで
偉そうにぐちゃぐちゃ言いませんけど。

文句をぶちぶち垂れるぐらいなら
最初から無料だろうがなんだろうが
受けなければ良いだけの話だし。

自分で受講しておいて
「ここの予備校は最悪ですね」とか
言っているなら
最初から受けなければいいのにと思います。

所詮は模試や答練なんて
本試験に向けての準備以外の
何物でもないのに
それが本試験に向けて
どう役立つかという位置づけすらせずに
ただ「無料だから」とかって理由で
多大なる時間を浪費することって
バカバカしくないのかね。

普段の勉強でも
そうやって文句つけながら
やっているんでしょうか。

一番文句つけるべき対象は
そうやって予備校批判やら
講師批判やら教材批判ばかりして
自己批判から逃げ続けてきた
自分自身だろうにね。

まあ
受験生の中には
お勉強以外したこと無い人も
たくさんいるんでしょうから
そのレベルの人が
多いんでしょうけど。

嫌ならやらなきゃいいのにね。

そんな感じで。

ではまた。

March 07, 2005

進む前に前に前に~

こんばんは。

暖かくなりました。
気持ちよすぎます。

相変わらず頭の中では
Def Techがかかりまくっています。

8曲入って1500円と
お得なので是非買ってみてください。
もしくはTSUTAYAとかで
レンタルしてみてください。
ちなみにmy wayは4曲目です。

色んな意味で
今年の潰し合いは
息がつまりそうになりますね。

でも「後がない」っていうのは
みんな同じ条件なわけだし、
そもそも去年までの試験で
「後があった」ってわけでもないし。

勝手に「後」を自分で作っただけの話。
去年の私も最後に逃げて
「後」を作ってしまったわけだし。

まあ
別にたかが司法試験に
落ちても死ぬわけでもないし、
殺されるわけでもないので
肩の力ちょっと抜きましょうって
感じですね。

このところの
択一模試の去年までになかった
異様な雰囲気とか
論文答練の妙に減った人数とか見ると。

短そうで長いんだよ。
4ヶ月というのは。

去年の私みたいに
択一である意味燃え尽きても
早すぎるわけで。

永山先生はガイダンスで
「今年は最後まで行かないとダメな年です」
って言ってましたけど、
うまくペース配分して
いきたいですね。

その意味では
去年の経験が活きています。
自分自身に学ばせてもらっています。

経験は
それを卑下したり自慢するのは
何の意味もないことですが、
自分の中でうまく消化して
さらなるステップアップには
欠かせないものなわけで。

前のめりになるだけが
策じゃないでしょうから
まあぼちぼち行きましょうって感じ。

そんな感じで。

ではまた。

March 05, 2005

科目の変わり目

こんばんは。

あしたも寒いそうで。
嫌になりますね。

でも来週は
ようやく暖かくなるそうです。

うれしすぎます。

さて、
そろそろ答練は刑法なわけですが、
毎回思うんですけど
科目の切り替え時期って
なかなかその科目用の
頭になりませんよね。

今だとついつい
民法の頭で問題文を読んでしまいそうな
自分が怖いです。

直前になれば
またしゃんとするんでしょうけど、
やっかいですよね。

特に民法→刑法っていうのは
なかなか切り替えが面倒なわけで。

とまあぶつぶつ言っても仕方ないので
やるしかないんですけどね。

ちなみに予備校の「範囲指定」(笑)も
なぜか間接正犯だけ抜いたり
そういう窮屈なことしなきゃいいのにね。

せめて「総論」「各論」ぐらいの
レベルでの範囲指定にとどめて欲しいです。

憲法だけは
「人権」「統治」でわかりやすくやっているんだから
刑法もそうしてくれよ。

まあ5月には
待ちに待った直前答練が始まるので
そっちは範囲指定がないから
最高なんですけどね。

今年も懲りずに3校うけるつもりです。
そのつもりで
逆算してずっと勉強していますし。
今更方向転換なんてしません。

ただ
去年は発表後でめちゃくちゃ
日程がひずんでごちゃごちゃになったので
今年は発表前から受けるつもりです。

嫌だ嫌だと思っても
逆に今年しか、今しかできないと思えば
楽しくなることもいっぱいあるわけで。

そんな感じで。

ではまた。

March 03, 2005

頭で奏でる

こんばんは。

あしたは雪だそうで。
しかも大雪だそうで。

そんな日に外出て
風邪ひいたら最悪なので
きょうは明日の分も先取りして
択一と論文を受けて参りました。

でもたぶん
風邪は屋外でひいたんじゃないんだよね。

予備校ってさ、
暖房の効きが悪いこと多くないですか?

特にひどいのが
辰巳のスモール校舎。

2階や3階の
大教室の空気の悪さと
寒さといったら
厳しすぎます。

よく答練や模試の最中に
コート着込んでいる人がいるからね。

職員の人も気づいているはずだろうけど
暖房がヘタっているんでしょうかね?

風邪をひいて以来
スモールが本当に嫌いです。

さて、
相変わらず
答練や模試には
不必要に五月蠅い人多いですね。

やぶけんばかりの勢いで
問題用紙めくる人とか
鉛筆が折れるんじゃないかって
感じの爆音で○とか×とか
書いている人とか。

答練では
なぜか開始1分で
ガリガリペンの音立ててる人とか。
ちゃんと問題文読めよって感じなんですけど。

特に
スーツ着たオヤジに
そういう人が多いのが気にかかります。

おそらく年は50過ぎなんだろうけど
答練の途中に
コーヒー買いに行って
一口飲む毎に
「くはーーーっ!」って
ここはお前の家のリビングじゃねえんだよ。

で、
しまいには答練終了10分前に
がちゃがちゃペンの音を立てて
帰る片づけして
バッグのチャックをがちゃがちゃやって
無駄に早出しして帰るバカ。

まあ7時過ぎからの
答練受けられるなんて
たいそうお忙しいお仕事なさっていることとは
思いますけど(笑)、
部長だか課長だか知らないが、
予備校に来てまで
ふんぞり返るのはやめてくれ。

学歴とか
職歴とか
署名万歳とか
教授助けてとか
ポテンシャルとか
そんなもの関係なしの
真剣勝負なんだよ。
現行司法試験は。

やる気がない奴は
静かに消えてくれ。

と文句をさんざん書いた後ですが、
私なりにそういうバカが近くにいた時の
対処法なんですけど、
頭の中で音楽を流します。

ご存じの通りで
私は生まれてこの方
音楽なしの勉強を
ほとんどしていない人種です。

講義テープを聴いていた時も
バックで薄く音楽を流していたほどですから
音楽なしでは勉強に集中できません。

で、最近のお勧めは
Def Techです。

特に「my way」って曲は最高です。
たぶん知っている人も多いと思いますけど。

特に択一解く時なんかは
頭に流すと
良い感じで肩の力が抜けて
結構いいですよ。

そのおかげかもしれませんけど
択一の方も良い感じで
点数が安定しています。

そんなところで
とりあえず明日は
大雪らしいので
みなさん
暖かくして風邪ひかないよう
気をつけてくださいね。

そんな感じで。

ではまた。

March 02, 2005

一人じゃないさ

こんばんは。

いい加減寒さに腹立ってきた
今日この頃です。

金曜日の予報は雪。
土曜日の予想最高気温は3度。

って
もう3月だよ。
去年の夏は暑すぎたし、
今年の冬は寒すぎる。

物事にはほどほどって
ものがあるわけで。

もう風邪ひきたくないので
気をつけます。

さて、
某掲示板では
ここぞとばかりに
「現行煽り」が
盛んみたいですが。

まあ
今年の試験では
この時期がある意味
最初の勝負所だし
踏ん張り所なんだろうね。

「来年以降は減っちゃう!
どうしよ!やっぱ適性も受けとくか!」とかって
揺れちゃって
勉強のペースが落ちていく人から
まずふるいにかけられて
いくっていうか。

不満をガタガタ並べても何も始まらないし、
ご丁寧に落ちることなんて考えずに
とにかく今年全力つくせばいいのにって
思いますけどね。

世の中なんて
所詮は不公平だらけなんだよ。

たとえ同じ学力があろうが
現行にしがみついている人より
素直に国の設定した
「ロースクールから法曹へ」って
レールに乗った人を取りたいってことでしょ。

ヒアリングとかって
やってもロー関係者へのヒアリングばかり。

現行受験生なんてどうでも良いんだよ。
国にとってはね。

素直にロー制度に乗っかるような人が
求められているわけ。

でもさ、
私もそうだけど
現行一本の人っていうのは
ローへの移行っていう
時代の文脈の中で
何らかの理由があって
現行一本にしているわけじゃん。

時間的な面にしろ
金銭的な面にしろ
思想的な面にしろ
何にしろさ。

でもさ、
ここへ来ても
そういう部分で
何も変わってなくない?

だったら
やっぱそこに
こだわるべきだと思うんだよね。

初志貫徹っていうか。

現行受験生のざらついた感じが
私はとっても大好きです。

教室に入っても
誰も挨拶なんてしやしない。

っていうかしゃべり声すら聞こえない。

答練が始まれば
ゴリゴリ書いて、
終わればさっさと
自分の勉強場所へと
戻っていく。

当然組織化なんて
されていないから
国から良いように扱われ、
都合良く
「合格者減らしますから、残念!」
って宣告されて。

それでも
自分の合格を信じて
合格率3%余とかっていう
いかれた試験に挑んでいく。

そういう
ある意味での
気概みたいなものは
失っちゃいけないと
思うんだよね。

国に尻尾振って
「僕たち良い子のロー生です。
仲良くみんなで
ソクラテスメソッドとかでお勉強しています。
成績はイマイチだけど
ちゃんと法曹にならしてくださいね。
ならしてくれないと署名なんかもしちゃうぞ!」
とかって
やっぱ違うと思うんだよね。

試験対策だと
予備校に負けることがわかっているから
合格者を減らして欲しくないのが本音の
ダメ教授連中と同じように
ヘタレすぎ。

たとえ下駄履かせてもらって
なったとしても
淘汰の対象でしかないでしょ。

偉大なる先人の前では。

どうせまた尻尾振って
己の保身だけを図るんだろうけどね。

そんなの醜い人生だよ。
誇りもプライドも
肩書きでしか表現できない連中なんて。

よく「法曹になったのが勝ち組」とかっていうけどさ、
心が折れて誇りも持たず
常に確実な方、安全な方しか
選ばないし選べない人間なんて
どんな職業だろうが真の負け犬だよ。

ま、そんな感じで
揺れずに頑張りましょ。

もう択一まで2ヶ月ちょっとで
論文まで4ヶ月半。

揺れてる時間はありません。

今年燃え尽きないと
生涯悔いが残ります。

今の時点では
悔いを残すも残さないも
自分次第です。

中途半端にやって
責任転嫁するのは
最悪に醜いものです。

悔いを残してしまっても
国が悪いのでも
ローが悪いのでも
予備校が悪いのでも
ありません。

ダメだったら
自分が悪い。

それで結構じゃないですか。

わかりにくい所や
不透明な所なんて何もない
むき出しの自己責任。

最高ですね。

絶対に
勝ち抜けましょう。

そんな感じで。

ではまた。

« February 2005 | Main | April 2005 »