« 今さら? | Main | TOP1 »

March 27, 2005

HERO'S

再び
こんばんは。

今HERO’S見終わりました。

全体としては
まあまあの大会だったかなと。

バンナも良かったし
サップも良かったし。

私は
たぶんご想像つくとは思いますけど
別に日本人だから応援するとかは
全くないので
ハンセン(スタンハンセンじゃありませんので
ウィーーーー!!とかやりませんけど)
とかは見てて面白かったです。

ただ
K-1のヘビー級は
どうなるんだろうね。

最近は
つまらなすぎるので
先日のアジアGPも
パスしましたが
行く先が心配です。

そもそも
ボンヤスキーが
2連覇とか
ガオグライ程度の選手が
超新星とかって時点で
終わっているんですけどね。

谷川は結局
選手を次々に総合に流出させただけで
本体の立ち技NO1という
K-1ならでは魅力は
とってもとってもそがれているわけで。

その意味では
魔裟斗は中途半端に総合やったりしないので
その点に関してのみは評価できますね。

ただKO勝ちが少なすぎて
身内びいきの判定に助けられてばかりなのが
不満たらたらなんですけど。

で、
バンナは「総合への移行時期」
らしいんですけど
せめてK-1で一度優勝してから
移って欲しいんだよね。

結局今のまま
総合に移っても
無冠の帝王って称号が
ずっとつきまとうだけだろうし。

総合に出るんじゃなくて
「K-1ルールでかかってこい」って
感じで泰然と構えて欲しいんだよね。

やると決めたら
やっぱその道で
ちゃんと結果出してからじゃないとさ。

バンナがK-1でやってきた
10年って何だったのって話なわけ。

まあご推測つくとは思いますけど
私たちの勉強だって全く同じわけで。

現行合格目指して勉強してんだから
現行で結果出したいわけじゃん。

確かに
法曹になるための手段の違いに
過ぎないかもしれないよ。

だけどさ
20代なり30代なりの
何年かをさ
世間の冷たい目なり
社会的評価(笑)なりに
耐えて
朝から晩まで己を削って勉強してさ、
それで
結局は大学時代に
遊んでばかりいた学部卒の
苦労知らずのガキどもと一緒に
ローに通うのって
悔しくない?

少なくとも私は
絶対に嫌だ。

人生の大事な貴重な短い時間に
「手段」もクソもないんだよ。

生きている1分1秒が
自分自身の人生を作っているわけ。

それを嫌な感情とともに
「手段だから」と割り切って過ごすなどという
器用なことは絶対に出来ない。

結局ロー経由で法曹の世界に入っても
そんな思いをしたら
結局消そうと思っても消えないだろうしね。
ごまかすことは出来るだろうけど。

保険とか確率とかの問題じゃないんだよ。
自分の人生を作っていくのは
国なり教授なりの手助けや
エゴや既得権益によってじゃなくて
自分自身の力なんだよ。

それが出来ない奴は
社会に出ても
良いように
利用されて
そして
潰され捨てられていくだけなんだよ。

たかだか
試験ごときに保険なんていらねえよ。

社会に出たら
もっとシビアな事態に
保険なしで立ち向かうことも求められるだろうに
今からびびりまくって
保険に頼っているようじゃ
先行き真っ暗だね。

チキン弁護士一丁あがり!
って感じで。

そんな弁護士役立たないだろ。
むしろ有害ですらあるね。

そんなに保険に頼りたいなら
安定第一の公務員にでもなればって
思いますけど。

価値観の異なる職場って
大変でしょうし。

そんなわけで
私は絶対に今年の現行で結果出してやります。

滑り止めに引っかかる人生なんて
つまらないからいりません。

相変わらず格闘技を見ると
疲れて折れ曲がった心が
しゃんとします。

そんな感じで。

ではまた。

« 今さら? | Main | TOP1 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.