« 完治したぞ | Main | 体は軽いが忙しい »

February 07, 2005

積み残し

こんばんは。

というわけで、
必死に挽回しているわけですが、
まあ今月いっぱいかかって
取り戻すという感じでしょうかね。

風邪をひいていた間も
答練と択一模試だけは行きました。

はい、その通り。
これが風邪を長引かせた原因です。

みなさんは絶対真似しないようにしてくださいね。

で、
予備校から帰ると
全身ガクガクブルブル状態で
すぐに布団に入る生活が続いていました。

本を持つのも
熱で手首や指の関節までも痛くなっていたので
ままなりません。

仕方ないので
昔聴いた講義テープを
聴いていました。

でもそのうち
講義の声が頭に響くようになり、
仕方ないので
ぼーっとするようになりましたけどね。

しょーもないテレビ見ながら。

ある意味
去年の論文直後以上に
休んだ気がするよ。

でも何も出来ない状態だったので
仕方ないさ。

こうなったら
最後の3Fを
32秒台の音速の末脚で
駆け抜けますので。

それはさておき、
なんか今年も択一の解説冊子では
択一受験7回だの8回だのっていう
モニター受験生が
「今回は簡単だった」とかなんとか
のたまわっていますね。

でも
思うんだけどさ、
なんかこの時期から
択一に傾斜して
がむしゃらに点数取りに行っているってことがさ
それだけ受験期間を長引かせた原因じゃないのって
気がするんだよね。

たとえばさ、
受験歴6回、択一合格6回とかいう受験生がさ、
今の時期にやるべきことは
択一の問題で
「この問題を落としたらいけませんよね」とかって
評論家じみたことほざくことじゃなくてさ、
6回も敗れている論文の勉強を
寸暇を惜しんでもやることなんじゃないの?

まあ
来年は受験歴7回、択一合格7回って経歴で
またモニターでもやってればって感じで。

来年ぐらいまでは
予備校も択一模試やってくれるだろうし(笑)

そんな私は
相変わらずノーガードで
模試に向かい、
問題解きながら
記憶喚起と感覚を取り戻しています。

4月までは
択一専念しませんので。

っていうかそれまで論文やらないと
最終合格の蓋然性を高めること出来ませんし。

煽られようが何されようが
ゴール前できっちり差しますので
勝手に逃げてバテバテになってくださいって感じで。

上がり42秒ぐらいの脚で
馬群に沈んでください(笑)

今年は例年になくハイペースの
前係りの傾向みたいなので
論文含めて脚をためたもの勝ちではないかと
思っています。

言いたいことわかりますよね?

1000メートル57秒切るようなレースで
必死になって4角先頭のレースをしては
ダメってことです。

あ、余計わからない人にはわかりませんね(笑)

先行馬総崩れって感じな
異常なハイペースという
2005年のレース展開予想。

あっと驚くギャロップダイナ(古っ!)

もしくはダイユウサク。

そしてレッツゴーターキン。

そんなレースになりそうです。

とにかく異常なハイペースでは
脚をためた者勝ちです。

わかる人だけわかってください。

そんな感じで。

ではまた。

« 完治したぞ | Main | 体は軽いが忙しい »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

実によくわかる話だったのでコメントさせてもらいました(笑)。
 ご無沙汰しています。風邪引かれたそうですが治癒されて何よりです。まさに調教中の熱発だったわけですね。
 ぷーさんの仰る通り、今年は例年にないハイペースになりそうです。『魔の桜花賞ペース』ってやつですかね。かかった馬はずるずる後退していくんでしょうね。間違っても追い込み馬の壁になって進路を塞ぐことのないように願いたい。
 古くはシービーの豪脚、天皇賞のトップガン、菊花賞のダンスインザダークのように、お前どっから来るんやという末脚を見せ付けたいものです。
『淀の第三コーナーはゆっくり下れ』ですね。
 では、また。

Posted by: 蒼い巨星 | February 08, 2005 at 20:23

蒼い巨星さん、コメントありがと。

わかってくれる人がいてくれて
嬉しい限りです。

坂はゆっくり上ってゆっくり下り、
4コーナーから
音速の末脚を爆発させます。

風邪には気をつけてください。

ではでは。

Posted by: ぷー | February 10, 2005 at 21:48

The comments to this entry are closed.

« 完治したぞ | Main | 体は軽いが忙しい »