« 5ヶ月切った | Main | 暖かくなりました »

February 22, 2005

社会的地位(笑)

こんばんは。

ずいぶん前からだけど
馬場の芳林堂書店の前で
光の宣伝部隊が占拠していますね。

寒い中なのに
安っぽいハロゲンヒーター置いただけのコーナーで
どれだけ成約者がいるのかわかりませんが、
はっきり言ってうざいです。

さて、
予定通りで
日曜日は刑法やって
きのうからは再び
論文対策やってます。

辰巳の
「かんたん民法・商法」の
ガイダンスMDを聞いて
ついつい要件事実論について
勉強したくなりましたが、
残された時間を考えると
余りにリスキーなので
やめておきます。

限られた時間で
余計なこと始めて
収集つかなくなると
自滅だしね。

面白そうではあるけれど。

論文後に南の島にでも行く時に
持っていって読もうかなと思っています。

そういえば
アーティクルの3月号に
面白い記事がありましたね。

っていっても
毎年恒例の合格者アンケートなんですけど。


面白かったのが
「受験時代でもっとも辛かったこと」。

なんと
「社会的地位の問題」というのが
3割を超えて1位でした。

何それ?って感じですけどね。

確かに
無職で受験勉強だけしていると
いわゆる「社会的地位」なるものとは
ほど遠い地位に置かれてしまう。

「あら~今年もダメだったの?
まあ来年は頑張って」などと
相手は軽い気持ちで言う言葉が
心にぐさりと刺さることもあるのかもしれない。

だけどさ、
社会的地位なんかに
不安を感じるなって。

そんな薄っぺらいもので
自分に辛さを抱えるなって。

自分自身の生き方なり
考え方なりに「誇り」を
失わなきゃそれでいいでしょって。

別に司法試験受験生であることに
「誇り」を持つ必要なんてさらさらない。

変に司法試験受験生であること
そのものに誇りを持ってしまった
勘違いな受験生は
辰巳でもセミナーでもLECでも
ごろごろしている。

みんな薄汚い格好をして
品のない顔つきをして、
予備校の職員に横柄な態度で
接している。

心の拠り所は
論文の総合Aだったり
成績だったり
最終学歴だったり
答練の成績だったり
そんなもの。

宝物は
択一合格の証でしかない
分厚い法文。

人間として
ゴミ以下だね。
そう言う人種は。

そんな風に
変に司法試験受験生であることに
誇りを持っちゃって
くだらない人間になる必要なんて
さらさらない。

でも
自分自身の生き方なり
選択なり価値観なりには
絶対「誇り」を
失っちゃいけないと思う。

たとえ
「社会的地位」なるものを
手に入れたとしても
それを失った人間は
最悪につまらないからね。

飲みに行っても
仕事の話しか出来ない連中ほど
つまらない人種はいないし。

肩書きはもちろんその人の一部ではあるけど
その人の全てではないからね。

肩書きがないところで
どれだけ勝負できるのかっていうのが
大事じゃないの?

それでも
肩書きにこだわって
「社会的地位」において
引け目を感じるような人は
たとえ合格しても
それは変わらないだろうね。

今度は
「社会的地位」を守ることに
必死になり
主体的にやりたいことなり
好きなことを
勝手に制限してしまう。

そして
大事な大事な
「社会的地位」を
今度は振りかざす側になってしまう。
意識的にも無意識的にも。

なんとつまらなき人生かな。

そんな考えにとらわれた
よくある安っぽいビジネス本みたいに
「成功とは人から評価されること」なんて
考えは本当に下らないね。

そう言う人に限って
「人から評価されないこと」には
見向きもしない。

結局は人が評価するかどうかの
ものさししか持たない人間は
人が見ていなければ
汚いことやずるいことを
いくらでもする。

人間として醜すぎる。

結局の所は
自分の人生なんだから
「社会的地位」なんかに縛られて
つまらないこと考えずに
楽しめばいいだろって思うけどね。

ごちゃごちゃ
社会的地位みたいな
漠然としたものに
辛さや不安を感じないでさ、
堂々と胸張って
生きてりゃそれでいいじゃん。

たとえば
大学卒業してから
勉強続けて無職の人だって
自分で選択して勉強しているんでしょ。

誰かから強制されてやっているわけでもない。

だったら自分の選択に胸張って
「何が悪い!」ぐらいの気持ちで
いた方が良いと思うけどね。

そして今年こそ
結果を出してさ、
今までさんざん
社会的地位なるものを振りかざして
ごちゃごちゃ言ってきた馬鹿どもに
心の中で舌出して中指立てて
唾を吐きかければいいんだよ。
「ざまーみろ」とね。

全ては自分が勉強を頑張る
原動力にすれば良いんだよ。

「辛い」なんて思わずに
ちょっとの想像力を働かせてさ。

良い意味でも
悪い意味でも(笑)

そんな感じで。

ではまた。

« 5ヶ月切った | Main | 暖かくなりました »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
コメントの常連ぽくなってきましたが気になさらぬ方向でw

>社会的地位
実際問題割り切れないですねぇ。年を重ねると世間様の目は冷たいのは事実ですし。
わたしも、ぷーさんと同じく仕事辞めて勉強してる口なんですが、なかなか。
と、うじゃってても仕方ないので、やるしかないわけですが。嫌なら止めりゃいいし。
ぷーさんの文章読んで何か元気になりました。ありがとうございます。

>要件事実
ときどき話題になりますね。
でも今からその分野に時間を割くのはリスキーですね、確かに。
民法では、それっぽく答案に反映させてはいますが。
「かんたん云々」のガイダンスMDはわたしも取り寄せたんですが、そういや聴いてないやw

Posted by: 真美夜 | February 22, 2005 at 23:29

はじめまして。
ものすごく励まされたのでコメントさせていただきました。
「励ますつもりでなんてやってない」
とか言われちゃいそうですけど。
ありがとうございました。

Posted by: mappue | February 24, 2005 at 00:55

◆真美夜さんへ

コメントありがと。
最近は予備校の書籍販売のとこいっても
要件事実だらけですからね。
流行りなんでしょうね。
流行りにはすぐに流されそうになるのですが
我慢しておきます。

>コメントの常連ぽくなってきましたが気になさら>ぬ方向でw

構わずどんどんコメントしてください。

ではでは。

◆mappueさん

はじめまして。コメントありがと。
読んでいただいて幸いです。
これからもなんかあったら
コメントなどよろしくです。

ではでは。

Posted by: ぷー | February 24, 2005 at 03:49

The comments to this entry are closed.

« 5ヶ月切った | Main | 暖かくなりました »