« 土曜日 | Main | 一人じゃないさ »

February 28, 2005

くだらねえ

こんばんは。

あやうく今年2回目の
catch coldになるところだったよ。

危ない危ない。

睡眠不足が続いたため
体力的に弱っていたようです。

民法答練は
本当に来る人が
激減しているんですけど(笑)

予備校に釣られて
憲法のクソ細かい知識の
インプットに走っている人が
多いんでしょうかね。

さて、
みなさんもご存じかと思いますけど、
来年の合格者数の方針が決まったみたいですね。

まあもう
ロースクール制度が走り始めている以上
そっちに傾斜するのはわかるけどさ。

どうせ修習所の2回試験とかが
めちゃくちゃ厳しくなっていくんだろうね。

修習所には
実務家の養成機能だけでなく
一言で言って
「うかるべきで無い人」の
排除機能が課されるわけで。

そのうち
択一じゃなくて
司法試験そのものが
足切り試験の様相を呈してくるんだろうね。

2回試験こそ天王山みたいな(笑)

たぶん笑っている場合じゃなくて
そうなるんだろうけど。

で、
この発表見て
あわてて適性の願書
取り寄せたりして
「一応保険かけとく」とか言って
出す人多いんだろうね。

まあ
去年10月8日の時点で
800人とか言われていたのが
500~600人に減らされているわけだし
そう言う人が多くても
全く不思議はない。

ちなみに
わかっているとは思うけど
私は絶対受けませんけどね。

そもそも
今の勉強って
「今年の現行絶対うかる」って
思ってやっているわけじゃん。

そのために
必死にやっているわけじゃん。

睡眠時間削って
遊ぶ時間なんて全くなくて
酒も断って
心も削って
やっているわけじゃん。

なのにさ、
「まあ現行ダメでも
保険でロー受けているから」
なんて状態になったら
私の場合は間違いなく
易きに流れるね。

根っからの根性なしなので(笑)

論文前のめちゃくちゃ
重要かつ忙しい時期に
半日費やして
適性試験を受けるっていうのはさ
私の場合は
確実にマイナスなんだよね。

時間的な影響以上に
心理的な影響として。

「まあダメでもローがあるから
いいっか」って感じで
問題に喰らいつく姿勢が
揺らいでしまう。

しかも
仮に保険が効いて
ローに入ったとしても
私の場合は
「現行にうからなかった」って
思いはずっと引きずるわけ。

口に出そうが出すまいが
ずるずるずるずると
死ぬまでさ。

で、
変に現行コンプレックスとか感じてさ、
しかも
「小賢しこく」先に現行から逃げた
1期や2期の連中の後塵を拝してさ、
って嫌じゃん、そんな人生。

いつも保険に頼って
いつも国に頼って
っていう人生で
やっていけるのって感じで。

ビクビクオドオドしたような弁護士に
誰が仕事頼みたい?って感じで。

そもそもさ、
今年の試験は
まだ願書出した段階で
始まってもいないんだよ。

エントリーが済んだだけの状態で
「負けたらどーする?」みたいな
超ネガティヴな思考しか出来ないようなことで
この史上最大の
「在庫一掃セール」を
勝ち抜けるわけ?って思うんだよね。

私の場合は
特に精神状態で
答案の出来もがたつくからね。

去年の訴訟法の成績は
それが如実に出ましたから。

今思い返せば
たぶん2日の午後は
「早く解放されたい!」って
試験から逃げていたんだろうね。

一番やっちゃいけないことなのに
1日目の出来が主観的には
とっても悪かったから
喰らいつくどころか
逃げてしまっていた。

今年は
そんな逃げ腰には
絶対になりたくないんだよね。

7月18日の5時30分までは
1分1秒を楽しみたいわけ。

なのに
適性の願書なんか出してられるかって。

論文前にそんなこと
やっていられるかって。

私なら確実に心が折れます。

心が折れた状態で
通るほど甘い試験でないことは
去年よくわかりました。

前にも書いたとおりで
私は今年で最後にするつもりです。

落ちたらどうとかなんて
全く考えていません。

バカだとか人生設計がどうとか
何と言われても考えません。

考えることは
すなわち逃げ出すことだからね。

「潰し合い」が始まる前から
へっぴり腰になって
逃げてられるかっつうの。

ごちゃごちゃつまらん計算して
「どっちが有利か、どっちが勝ち組か」などと
くだらない弱気な計算しているようなことすると
今後もそんな計算ばかりな人生なんでしょうね。

負け癖は一度つくと
ぬげませんから。

自分で選んだ道です。

どっちが楽かとか
どっちが確実かとかいう
表面的なことじゃなくて
どっちが自分が歩みたい道かって
いうので物事決めていきたいものです。

気合い入れて
現行最後の潰し合い
勝ち抜きたいですね。

もう3月だよ。
ぐらぐら揺れて
心に隙間作っている場合じゃないんだよ。

権力を握ったジジイどもの
メンツ争いでしかない
数字遊びに左右されている場合じゃないんだよ。

自分で勝手に迷って逃げだす人、
自分で勝手に追いつめて破綻する人、
そんな人から潰れていきます。

少なくとも
自分の試験ぐらいで追いつめられて潰れる人は
人の人生なり財産なりを左右する裁判に
立つ資格も適性もないと思うんだよね。

淡々とでも着実に
自分がやりたいように
思うように進めれば
それでいい。

それで最後に笑えれば
言うことなしだね。

セカンドベストなんて
我が人生には要りません。

私の好きなフレーズ。
ご存じの通り猪木が
引退試合の後に紹介したフレーズです。

すでに暗唱している自分が怖いです(笑)

「この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなく、
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。」って
感じです。

迷わず行きましょう。

ギャーギャー騒いでも
何も始まらない。

自分の道を進むのみだろ。

そんな感じで。

ではまた。

« 土曜日 | Main | 一人じゃないさ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

 ええ、そうですとも。
来年のことなんて知ったこっちゃない。
こちとら今年の、しかも現行のみで必死なんですよね。
 迷わず行きまっせ。

 行くぞー!い~ち、に~、さ~ん、ダ~!!!


 ・・・失礼しました。

 では、また。

こんばんは。
気が引き締まりました。もう少し頑張ってみます。

はじめまして。「ぷーさん」さん?(でいいんでしょうか・笑)と同じく現行でがんばっている者です。書きこむのは初めてですが実は毎日読ませて頂いています。
人数の発表を見て1期既習はザルだな不公平だななどとと恨めしく思いました。しかし自分は現行で行こうと決めたのだからと思いすぐにこのページを読ませて頂き気合を入れ直しました(もっともその時は未更新でしたが・笑)。
いつもながら気合い入りましたありがとうございます。そしてこれからも読ませていただきますので健康に気をつけて進んでいきましょう。では。

ぷーさんこんばんは。はじめまして。
はじめましてじゃなかったりもしますが。

読んでいてよかったなと改めて思いました。
今年入ってから辰己以外は渋谷に変えてしまったんですが
ぷーさんは最後まで馬場で頑張ってくださいね(笑

風邪に気をつけてがんばりませう!!

◆蒼い巨星さんへ

コメントありがと。
迷わず行きましょう。
っていうか迷っている時間なんて
ありませんけど(笑)

ではでは。

◆laverさんへ

コメントありがと。
諦めたらそこで終わりですから
お互い頑張りましょうね。

◆すずかさんへ

はじめまして。
「ぷーさん」さんは少し変なので
ぷーさんだけでいいです(笑)
やっぱ国だって不公平の固まりですから。
冷遇されてもそこから這い上がって
頑張りましょうね。
これからもよろしくです。

◆猫さんへ

はじめまして?なのでしょうか??

コメントありがとうございます。

渋谷に変えたのは良い選択かもしれませんね。
でも私はわざわざ馬場の近くに引っ越したぐらい
受験勉強の中心に馬場があるので
馬場にこだわってみたいと思います(笑)

今年合格したら
ロータリーの真ん中で
しみじみとスタバのカフェモカを飲みながら
受験時代を振り返りつつ一服するのが
馬場フリークの小さな夢です。

これからもよろしくです。

The comments to this entry are closed.

« 土曜日 | Main | 一人じゃないさ »