« 謝罪?(笑) | Main | 疲れた »

February 11, 2005

なぜ択一模試を2つ受けるのか

再びこんばんは。

で、
きょうは択一模試は
刑法でやられたわけです。

去年は2月には
すでに刑法で時間が足りなくなることなんて
なかったのですが、
きょう受けた予備校の問題では
刑法の時間の時間が足りなくなることが
前回に続いて2回目です。

やっぱり
まだまだ感覚戻っていないなと思うので
ちょっとづつでも始めるべきかなと
思ったりもしています。

一方で
もう一つの予備校では
刑法で時間が足りなくなることは
ほとんどありません。

ご存じの通り
私は
2月から
論文答練3つに加えて
択一模試を2つの予備校で受けています。

択一過去問については
ほとんど答えを覚えてしまってる以上
まあ新作問題を解く練習として
模試は必要なわけで。

去年は初受験ということもあり
3つの予備校で受けましたが、
今年は一つ減らしました。

でも一つにしようとは
思いませんでした。

なぜかというと
たぶんみなさんもお気づきだとは
思いますが、
予備校によって
科目毎の特徴がありますよね。

たとえば
この予備校は
憲法が簡単とか
この予備校は
民法が細かいとか
この予備校は
刑法が作業量多すぎとか。

一つの予備校の答練だけだと
たとえばそこが刑法が
簡単だとすると
なんだ刑法できるじゃんって感じで
全くなめてかかると思います。
私の場合は。
しっかりしている人なら
そんなこと無いんでしょうけど。

それが嫌なので
2つにしたのですが、
その効果がさっそく現れている感じです。

もう一つの方は
刑法ほとんど間違えないので
ちょうど良かったです。

択一刑法の感覚を
早く戻さないと。

ちなみに今年の憲法は
どこの予備校も
やたらと細かい知識を
個数問題で聞いてきますね。

去年の本試験の
個数問題ってそんなに
細かすぎるような知識は
聞いていないと思うんですけど。

傾向だけ真似ると
こういうことになるから
嫌ですね。

そんな感じで。

ではまた。

« 謝罪?(笑) | Main | 疲れた »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.