« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

February 28, 2005

くだらねえ

こんばんは。

あやうく今年2回目の
catch coldになるところだったよ。

危ない危ない。

睡眠不足が続いたため
体力的に弱っていたようです。

民法答練は
本当に来る人が
激減しているんですけど(笑)

予備校に釣られて
憲法のクソ細かい知識の
インプットに走っている人が
多いんでしょうかね。

さて、
みなさんもご存じかと思いますけど、
来年の合格者数の方針が決まったみたいですね。

まあもう
ロースクール制度が走り始めている以上
そっちに傾斜するのはわかるけどさ。

どうせ修習所の2回試験とかが
めちゃくちゃ厳しくなっていくんだろうね。

修習所には
実務家の養成機能だけでなく
一言で言って
「うかるべきで無い人」の
排除機能が課されるわけで。

そのうち
択一じゃなくて
司法試験そのものが
足切り試験の様相を呈してくるんだろうね。

2回試験こそ天王山みたいな(笑)

たぶん笑っている場合じゃなくて
そうなるんだろうけど。

で、
この発表見て
あわてて適性の願書
取り寄せたりして
「一応保険かけとく」とか言って
出す人多いんだろうね。

まあ
去年10月8日の時点で
800人とか言われていたのが
500~600人に減らされているわけだし
そう言う人が多くても
全く不思議はない。

ちなみに
わかっているとは思うけど
私は絶対受けませんけどね。

そもそも
今の勉強って
「今年の現行絶対うかる」って
思ってやっているわけじゃん。

そのために
必死にやっているわけじゃん。

睡眠時間削って
遊ぶ時間なんて全くなくて
酒も断って
心も削って
やっているわけじゃん。

なのにさ、
「まあ現行ダメでも
保険でロー受けているから」
なんて状態になったら
私の場合は間違いなく
易きに流れるね。

根っからの根性なしなので(笑)

論文前のめちゃくちゃ
重要かつ忙しい時期に
半日費やして
適性試験を受けるっていうのはさ
私の場合は
確実にマイナスなんだよね。

時間的な影響以上に
心理的な影響として。

「まあダメでもローがあるから
いいっか」って感じで
問題に喰らいつく姿勢が
揺らいでしまう。

しかも
仮に保険が効いて
ローに入ったとしても
私の場合は
「現行にうからなかった」って
思いはずっと引きずるわけ。

口に出そうが出すまいが
ずるずるずるずると
死ぬまでさ。

で、
変に現行コンプレックスとか感じてさ、
しかも
「小賢しこく」先に現行から逃げた
1期や2期の連中の後塵を拝してさ、
って嫌じゃん、そんな人生。

いつも保険に頼って
いつも国に頼って
っていう人生で
やっていけるのって感じで。

ビクビクオドオドしたような弁護士に
誰が仕事頼みたい?って感じで。

そもそもさ、
今年の試験は
まだ願書出した段階で
始まってもいないんだよ。

エントリーが済んだだけの状態で
「負けたらどーする?」みたいな
超ネガティヴな思考しか出来ないようなことで
この史上最大の
「在庫一掃セール」を
勝ち抜けるわけ?って思うんだよね。

私の場合は
特に精神状態で
答案の出来もがたつくからね。

去年の訴訟法の成績は
それが如実に出ましたから。

今思い返せば
たぶん2日の午後は
「早く解放されたい!」って
試験から逃げていたんだろうね。

一番やっちゃいけないことなのに
1日目の出来が主観的には
とっても悪かったから
喰らいつくどころか
逃げてしまっていた。

今年は
そんな逃げ腰には
絶対になりたくないんだよね。

7月18日の5時30分までは
1分1秒を楽しみたいわけ。

なのに
適性の願書なんか出してられるかって。

論文前にそんなこと
やっていられるかって。

私なら確実に心が折れます。

心が折れた状態で
通るほど甘い試験でないことは
去年よくわかりました。

前にも書いたとおりで
私は今年で最後にするつもりです。

落ちたらどうとかなんて
全く考えていません。

バカだとか人生設計がどうとか
何と言われても考えません。

考えることは
すなわち逃げ出すことだからね。

「潰し合い」が始まる前から
へっぴり腰になって
逃げてられるかっつうの。

ごちゃごちゃつまらん計算して
「どっちが有利か、どっちが勝ち組か」などと
くだらない弱気な計算しているようなことすると
今後もそんな計算ばかりな人生なんでしょうね。

負け癖は一度つくと
ぬげませんから。

自分で選んだ道です。

どっちが楽かとか
どっちが確実かとかいう
表面的なことじゃなくて
どっちが自分が歩みたい道かって
いうので物事決めていきたいものです。

気合い入れて
現行最後の潰し合い
勝ち抜きたいですね。

もう3月だよ。
ぐらぐら揺れて
心に隙間作っている場合じゃないんだよ。

権力を握ったジジイどもの
メンツ争いでしかない
数字遊びに左右されている場合じゃないんだよ。

自分で勝手に迷って逃げだす人、
自分で勝手に追いつめて破綻する人、
そんな人から潰れていきます。

少なくとも
自分の試験ぐらいで追いつめられて潰れる人は
人の人生なり財産なりを左右する裁判に
立つ資格も適性もないと思うんだよね。

淡々とでも着実に
自分がやりたいように
思うように進めれば
それでいい。

それで最後に笑えれば
言うことなしだね。

セカンドベストなんて
我が人生には要りません。

私の好きなフレーズ。
ご存じの通り猪木が
引退試合の後に紹介したフレーズです。

すでに暗唱している自分が怖いです(笑)

「この道を行けばどうなるものか危ぶむなかれ。
危ぶめば道はなく、
踏み出せばその一足が道となり
その一足が道となる。
迷わず行けよ。行けばわかるさ。」って
感じです。

迷わず行きましょう。

ギャーギャー騒いでも
何も始まらない。

自分の道を進むのみだろ。

そんな感じで。

ではまた。

February 26, 2005

土曜日

こんばんは。

前にも書きましたが
私のblogは週末にアクセスが減ります。

となると性格がひん曲がったままの私としては
土曜日には更新したくなるわけで(笑)

ようやく答練は
民法が終わりに近づきつつあります。

民法で予備校問題の場合は
①典型論点ベタベタの腕の運動の問題
②一見現場思考的でありながら
判例知っていますか?ってただそれだけの問題
が多かったですね。

でもなかなか
面白い問題もいくつかはありました。

作成者やるじゃんって感じの。

それと民法になってから顕著なのですが
なんか受けている人が減っているような・・・。

まあ
「予備校問題なんて役に立たないから」とかって
ほざくような人は
本試験対策ばっちりなんでしょうね。

だったらなんで今年も受験生やってんの?
って感じなんですけど(笑)

まあ勉強法は人それぞれっていうなら
私が何言おうと人それぞれなわけで。

そんな感じで民法も終わりそうなのですが
絶妙のタイミングで(笑)
民法の論点本の16年改正版が出ましたね。

ご存じの通りで私はいわゆる
答案読み込み系が中心の勉強なので
論点本は意外と重宝しているわけで。

いい加減
賃料への物上代位の可否とか
478の無過失とか
いらない部分がうざかったので
新しいのも買っておきました。

今だと辰巳購買部なら
なんか新発売セールとかで
刑法の新論点本ともども
安いですから
お買い得ですよ。

っていっても民法で
300円弱の値引きだけどね(笑)

前から思っているんだけどさ、
論点本はA5の
あのサイズで良いんだけど
問題集や過去問集は
B5のサイズにして欲しいんだよね。
どこの予備校も。

論森、マスター、えんしゅうって
どれも使いにくいんだよ。

小さくてさ、
文字がごちゃごちゃして
書き込むスペースとかもなくて
窮屈だしさ。

と書きつつ
使っているんだけどね。

唯一伊藤塾のオリジナル問題集だけが
大きいサイズで使いやすいんですよね。

でもさ、
どうせ答練とかの問題って
26穴でファイリングするんだから
問題集も穴開けて
売ってくれれば良いのにね。

そんな親切なのは
辰巳の短答ファイルとかしかないんだよね。

表紙見ただけで
使ったことも立ち読みしたこともないけど。

なんでもそうだけど
ただただサイズを小さくして
持ち運びしやすくすれば良いってもんじゃないからね。

ぐちゃぐちゃ書いてしまいましたが
来週はもう3月です。

残された時間
思う存分勉強を楽しみたいです。

そんな感じで。

ではまた。

February 25, 2005

ばたばたと

こんばんは。

やっぱ寒いですね。

今週もバタバタと
気づけば金曜日。

本当に年明けから
1日1週間1ヶ月が
過ぎるのが
あっという間で
怖いです。

去年と比べても
全然早いような気がします。

それだけ
新鮮みが欠けたのかも
しれませんね。

仕事をしていた時も
1年目が一番長くそして
辛く感じましたから。

でも勉強の方は
惰性に入ってしまっている
時間的余裕はもはや残されていないわけで。

未だに辰巳の入り口横には
去年の最終合格者の名前が貼りっぱなしですけど、
来年の今頃は自分の名前をそこに晒すつもりで
やっていないと
お話にならないわけで。

気持ちで負けたら
終わりですからね。

趣味や生き甲斐や話のネタで
司法試験の勉強しているわけじゃないわけだし。

合格者が増えてレベルが下がったとか
実力者がほとんど抜けたとか
バブル合格者とか
ごちゃごちゃ言われようが
うかった者勝ちですからね。

っていうか言われたいし(笑)

天気が悪い金曜日になると
未だに去年の発表の日を
思い出しては
気を引き締めています。

借りは倍にして返します。

そんな感じで。

ではまた。

February 24, 2005

雪が・・・

再びこんばんは。

雪がだいぶん積もってきました。

温度差が激しいですが
みなさん風邪だけには
気をつけてくださいね。

挽回するのも本当にしんどいですから。

まだまだ終われません。

このところずっと
睡眠不足ですけど
負けられません。

結局1週間風邪をひくと
1ヶ月はひずみで大変です。

ぶっ倒れている時に
痛感してのですが
勉強でも体が資本ですよね。

脳みそだけじゃなく。

暖かくして
お休みください。

そんな感じで。

ではまた。

花粉が・・・

こんばんは。

きょうは一転寒かったわけですが。

きのうの春一番で
どうやら花粉が飛び始めたような。

きょうは1日中
鼻が辛くて目がかゆく、
大変でした。

思えば花粉症になったのは
中学生の頃。

もう15年以上の付き合いです。

今年は過去最高らしいんですけど
やっぱり4月ぐらいまで
辛いんでしょうね。

総択1回目ぐらいに
ようやく解放される感じでしょうか。

きょうは帰りに
スプレーやら目薬やら
花粉グッズを色々買い込みました。

ところで
きのうのK-1MAXなんですけど
なんだかグダグダでしたね。

去年のJAPAN GPは
とっても面白かったので
期待しながら見たんですけど、
結局はほとんどビデオの早回しで
終わっちゃいました。

魔裟斗も大物ぶってニヤニヤしていないで
出てこいやと思いましたけど。

まあK-1は
ヘビー級の方が大変ですけどね。

見るに耐えない試合が多すぎて。

もうこうなったら
最高の気分転換は
勉強することしかありませんね。

今年の夏は
気持ちよく酒を飲んで
ゆっくりしたいので
今のうちに頑張っておきます。

そんな感じで。

ではまた。

February 23, 2005

暖かくなりました

こんばんは。

きょうはだいぶ暖かかったですね。

おかげで
問題解きながら眠気が・・・

最近睡眠不足だけど
まだまだ気合いが
足りないようです。

で、
久々にネタ帳と思ったけど。

悪いがきのうの記事についての
レスはことごとくポイントがずれている。

こちらの言いたいことが
全然伝わっていない。

レベル低下が
著しいですね(笑)

========
939 :氏名黙秘 :05/02/24 00:05:32 ID:???
次スレ立てんのかよw。
ためしに放置してみようぜ。
========

とのことですが、
どうぞご勝手に。

元々喧嘩売ってきたのは
そっちですから。

私は売られた喧嘩を
買っただけ。

喧嘩を売っておきながら
「放置してやろうぜ」とかって
負け犬の捨てぜりふ吐いて
尻尾巻いて逃げるような
情けないことするのも
まあいいんじゃないの。

2ちゃんねら~らしくて。

2ちゃんねるを代表とする
ネット言論って
なんでもかんでも
数に物を言わせて
自分たちの気にくわない物を
徹底的に叩くでしょ。

自分たちのことは棚に上げて
「こいつはイタイ香具師だ!」とかって
決めつけて。

数ってそんな力なのかね。
数ってそんなに偉いのかね。

結局の所
徒党を組まないと
何にも出来ないんでしょうね。

一人じゃ何もできませんか?

掲示板での同調者がいないと何も出来ませんか?

掲示板での同調者がいることが
すなわち正しいことだと勘違いしていませんか?

自分自身の価値観は
どこに行っちゃったんだよ。

しっかりしろよ。

そんな感じで。

ではまた。

February 22, 2005

社会的地位(笑)

こんばんは。

ずいぶん前からだけど
馬場の芳林堂書店の前で
光の宣伝部隊が占拠していますね。

寒い中なのに
安っぽいハロゲンヒーター置いただけのコーナーで
どれだけ成約者がいるのかわかりませんが、
はっきり言ってうざいです。

さて、
予定通りで
日曜日は刑法やって
きのうからは再び
論文対策やってます。

辰巳の
「かんたん民法・商法」の
ガイダンスMDを聞いて
ついつい要件事実論について
勉強したくなりましたが、
残された時間を考えると
余りにリスキーなので
やめておきます。

限られた時間で
余計なこと始めて
収集つかなくなると
自滅だしね。

面白そうではあるけれど。

論文後に南の島にでも行く時に
持っていって読もうかなと思っています。

そういえば
アーティクルの3月号に
面白い記事がありましたね。

っていっても
毎年恒例の合格者アンケートなんですけど。


面白かったのが
「受験時代でもっとも辛かったこと」。

なんと
「社会的地位の問題」というのが
3割を超えて1位でした。

何それ?って感じですけどね。

確かに
無職で受験勉強だけしていると
いわゆる「社会的地位」なるものとは
ほど遠い地位に置かれてしまう。

「あら~今年もダメだったの?
まあ来年は頑張って」などと
相手は軽い気持ちで言う言葉が
心にぐさりと刺さることもあるのかもしれない。

だけどさ、
社会的地位なんかに
不安を感じるなって。

そんな薄っぺらいもので
自分に辛さを抱えるなって。

自分自身の生き方なり
考え方なりに「誇り」を
失わなきゃそれでいいでしょって。

別に司法試験受験生であることに
「誇り」を持つ必要なんてさらさらない。

変に司法試験受験生であること
そのものに誇りを持ってしまった
勘違いな受験生は
辰巳でもセミナーでもLECでも
ごろごろしている。

みんな薄汚い格好をして
品のない顔つきをして、
予備校の職員に横柄な態度で
接している。

心の拠り所は
論文の総合Aだったり
成績だったり
最終学歴だったり
答練の成績だったり
そんなもの。

宝物は
択一合格の証でしかない
分厚い法文。

人間として
ゴミ以下だね。
そう言う人種は。

そんな風に
変に司法試験受験生であることに
誇りを持っちゃって
くだらない人間になる必要なんて
さらさらない。

でも
自分自身の生き方なり
選択なり価値観なりには
絶対「誇り」を
失っちゃいけないと思う。

たとえ
「社会的地位」なるものを
手に入れたとしても
それを失った人間は
最悪につまらないからね。

飲みに行っても
仕事の話しか出来ない連中ほど
つまらない人種はいないし。

肩書きはもちろんその人の一部ではあるけど
その人の全てではないからね。

肩書きがないところで
どれだけ勝負できるのかっていうのが
大事じゃないの?

それでも
肩書きにこだわって
「社会的地位」において
引け目を感じるような人は
たとえ合格しても
それは変わらないだろうね。

今度は
「社会的地位」を守ることに
必死になり
主体的にやりたいことなり
好きなことを
勝手に制限してしまう。

そして
大事な大事な
「社会的地位」を
今度は振りかざす側になってしまう。
意識的にも無意識的にも。

なんとつまらなき人生かな。

そんな考えにとらわれた
よくある安っぽいビジネス本みたいに
「成功とは人から評価されること」なんて
考えは本当に下らないね。

そう言う人に限って
「人から評価されないこと」には
見向きもしない。

結局は人が評価するかどうかの
ものさししか持たない人間は
人が見ていなければ
汚いことやずるいことを
いくらでもする。

人間として醜すぎる。

結局の所は
自分の人生なんだから
「社会的地位」なんかに縛られて
つまらないこと考えずに
楽しめばいいだろって思うけどね。

ごちゃごちゃ
社会的地位みたいな
漠然としたものに
辛さや不安を感じないでさ、
堂々と胸張って
生きてりゃそれでいいじゃん。

たとえば
大学卒業してから
勉強続けて無職の人だって
自分で選択して勉強しているんでしょ。

誰かから強制されてやっているわけでもない。

だったら自分の選択に胸張って
「何が悪い!」ぐらいの気持ちで
いた方が良いと思うけどね。

そして今年こそ
結果を出してさ、
今までさんざん
社会的地位なるものを振りかざして
ごちゃごちゃ言ってきた馬鹿どもに
心の中で舌出して中指立てて
唾を吐きかければいいんだよ。
「ざまーみろ」とね。

全ては自分が勉強を頑張る
原動力にすれば良いんだよ。

「辛い」なんて思わずに
ちょっとの想像力を働かせてさ。

良い意味でも
悪い意味でも(笑)

そんな感じで。

ではまた。

February 19, 2005

5ヶ月切った

こんばんは。

冷たい雨の土曜日でしたが
私は例によって答練縦積みでした。

民法の答練は
やっぱり債権各論ぐらいになってから
ようやく面白くなりますね。

無駄な範囲指定のおかげで
前半戦は窮屈な問題が
多かったですからね。

民法は
結構点数の
主観と客観のズレが
多い科目です。

終了直後に解説読むと
「あ、これ書き忘れた」とかって
思って落ち込むんですけど、
答案が返ってくると
意外と良い点が。

民法苦手な方多いんですかね。

さすがに数十通書いていると
添削者の質も様々でしょうが
点数に傾向が出てくるわけで。

去年はかなり苦しんだ
択一民法も
今ではすっかり安定した得点源です。

これは論文の勉強による
相乗効果でしょうか(笑)

そんなのどうでもいいんですけどね。

論文にしても択一にしても
正しい勉強法だから点数が上がるんじゃなくて
点数が上がる勉強法が正しい勉強法なんでしょうし。

そんなわけで
もう論文まで5ヶ月切ったわけですが
あっという間に論文本試験の日が
やってきそうですね。

去年と同じく暑い2日になるんでしょうね。

今から何よりも楽しみで仕方がありません。

全てはその日のためにって感じで。

溜めに溜めて
ずばっと燃えたいです。

と書きつつ
あしたはきのう予告したとおりで
ざっくりと(笑)
択一刑法総ざらいです。

今までの模試も
合推はクリアしていますが
刑法で時間かかって
ストレスが溜まるの
精神衛生上良くないので。

月曜からはまた
論文に戻りますけど。

さすがに最後方で
ぽつんと一頭というのも
不安になるわけで。

せめて馬群の最後方ぐらいに
つけておきたいなと。

32秒台の末脚で
確実にまとめてぶった斬るぐらいの
位置にはつけておきたいなと。

その意味で
武豊は本当に偉大だと思います。

そんな感じで。

ではまた。

February 18, 2005

毎度のことですが(笑)

こんばんは。

きょうは択一模試を
受けてきたのですが、
教室激込みでしたね。

3人掛けの机に
2人座るなんて風景は
直前模試だけかと思っていましたけど。

択一戦線熱いみたいですね。

最近は
なんか三色ボールペンを
かちゃかちゃやって
「びじゅある」(笑)的に
解くのが流行っているんでしょうか?

ついつい
びじゅある民法もでるらしいですけど。

試験中3時間30分かちゃかちゃ
五月蠅いんですけどね。

早く塗り絵せずに
解けるようになると良いですね。

さて、
きょうから
択一模試と答練を一緒に受けるのを
やめました。

2週間やってみての
結論なんですけど
やっぱなんか
どっちも中途半端になる感じだったので
すぱっと別の日にやることにしました。

まあ本試験で
択一と論文が一緒に行われない以上
ごくまっとうな判断だと思うんですけどね。

で、
択一の勉強は
模試以外依然として
やっていないのですが、
どうもやはり刑法の学説の知識が
あいまいなため
やや時間がかかってしまう傾向に
苛ついてきました。

みなさんご存じの通り
とっても短気なので(苦笑)

というわけで、
今週日曜日は
丸一日かけて
択一刑法の学説知識確認をすることにしました。

さすがにこのままストレスかけ続けて
3月末までやるのは耐えられないからね。

民法地獄の後の
刑法答練の予習にもなるし
いいかなと。

いろいろごちゃごちゃ言ってますが
まあとりあえず1日だけ
択一対策やっちゃうよってことです。

まあいつものことです。

言動不一致上等って感じで。

最近は
金曜日から土曜日のアクセスが
少ない傾向が続いています。

まさかみなさん週末遊んだりしてないですよね?

そんな人がいたら
うらやましすぎます。

おそらくは
週明けについつい読んで
むかついちゃうために
週末には読まない。

でも翌週月曜日には
ついつい読んでまたむかついちゃう。

そんな感じでしょうか。

毎度のことですが
「嫌なら読まなきゃいい」
と思っていますので。

というわけで
みなさん良い週末を。

そんな感じで。

ではまた。

February 17, 2005

出願も締め切られたわけで

こんばんは。

このところ
大変勉強で忙しくて
きのうの朝の地震も
気づかなかったぐらい
寝る時は爆睡しています。

さて、
きょうで今年の現行司法試験の
出願が締め切られましたね。

今年は何人なんでしょうね。

まあどうでもいいですけどね。
受験者数なんて。

択一っていうのは
要件をクリアしていれば
誰でも受けられるわけで。

それだけ
なんか模試で見かけるのに
輪をかけたように変な人もいますよね。

去年の択一では
1時過ぎているのに
「トイレ行かせろ!!」って
叫んでいるオヤジが後ろでした。

「去年は行けたぞ!」とかって
叫んでいたのですが、
試験官から
「それは規則に反した措置です。」
といわれると
大人しくしていました。

意外とチキンな変人ですね(笑)

おかげで途中にトイレ立つ時に
「後ろの人から見えないように
問題閉じてマークシートは隠して
席を立ってくださいね。」と
小声で言われました。

案の定そのオヤジは
論文会場では見かけませんでしたけど。

あと、
たぶんこれは去年の択一当日に
書いていたと思いますが、
私の隣の人は
やたらと素早く○や×をつけて
鉛筆の音を響かせる人でした。

さぞかしお出来になるんでしょうねと
思っていたら
論文では消えていました。

どうせ落ちるなら
音立てて周りに迷惑欠けずに
静かに受けろって。

今年もいるんでしょうね。

毎年毎年
生存の証に願書出しちゃう人とか

ちなみに
なんかネタ帳とか見ると
ロー未習の人達って
勘違いが多いみたいだから
カウント免除して
択一とか受けさせればいいのにね。

どれだけ自分たちの言う
「ポテンシャル」なり「将来性」なりって
言葉が空虚かつ無意味なものか
わかるだろうし。

そしたら
大学院での「お勉強」にも
少しは身が入るんじゃないのって感じで。

まあそういうわけで
今年の「潰し合い」の参加者も
出そろったってわけで。

私はもちろん
勝ち残るつもりですけど。

そんな感じで。

ではまた。

February 15, 2005

使い回し

こんばんは。

このところ
暖かくなりましたね。

最近はオープン判例編なども
受けたりしているんですけど、
あれはダメですね。

去年の問題の使い回しだと
答え覚えているしさ。

去年どこで悩んで
どこをチェックしたかまで
思い出されて何とも言えない感じになるね。

1年の時の経過の重さというか。

そんなわけで
1時間以上時間余ります。

成績も良好です。

全然嬉しくないけど。

答練の方も
民法地獄が
中間を超えて
ようやく終わりが見えてきました。

先々週に風邪でダウンしたおかげで
いろいろ追われっぱなしです。

3日ぐらい欲しいなと思いますけど、
なんとか頑張って
3日分の時間を作り出すしかないですね。

追われたまま
2月を終えそうな感じ。

まあ頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

February 14, 2005

私のblogですので

こんばんは。

なんだかもう2月も半ば。

恐ろしい勢いで
月日が過ぎていきますね。

ずざざざざーーーーーーーって
引きずられているような
恐ろしい感覚です。

今年の東京の冬は
異常に寒かったわけだけど
それもなんだか一段落して
春めいてきたことに
危機感を覚えます。

ちなみに願書は
とっくに出しています。

去年と同じ
15号館の奴隷船狙いです。

と書きつつ
なんだか早稲田には
新8号館なる建物が出来たらしいですね。

でも論文会場は
変更しないで欲しいです。

去年と同じ場所で
絶対に借りを返したいからです。

そして
刑訴が終わったら
長い長い階段を下りて
至福の一服をしたいです。

その瞬間のために
今は頑張っています。

ちなみに
なんだか
コメント削除されただのなんだのって
ごちゃごちゃ言っている人がいるようですね。

一応言っておきますけど
このblogは私が書いているblogなので
私にとって超主観的にうざいコメントは
全て通告無くして削除しますので。

私がルールです。

便所の落書きは
ネタ帳で思う存分やってください。

文句があるなら
他人のblogに粘着して
「コメント消すな」とかって
ぐちゃぐちゃほざくんじゃなくて
自分でblog始めれば?

誰でも気軽に
blog始められますよ。

どうぞ勝手に
対抗言論でもなんでも
ぶちまけてください。

どうせ
勉強と同じで
続かないんでしょうけど(笑)

やってみろって。

そんな感じで。

ではまた。

February 12, 2005

疲れた

こんばんは。

病み上がりの1週間、
ようやく終わりました。

受けた論文答練9回分、
択一60問模試2回分。

当然択一模試と
論文答練は縦積みで。

病み上がりにしては
辛かったです。

さて、

====
691 :氏名黙秘 :05/02/12 22:50:41 ID:???
おい、ぷー、あんだけ偉そうなこと言っておいてお前1週間に7時間以上択一に割いてるじゃねえか!
がっかりだぜ、このチキン。
=======

とのことですが、
別に択一模試を受けませんとは
言ってないですしね。

どうせ
ネタ帳の人達は
「本当の実力者は
 直前の総択とかだけ受ける」
とかほざくんでしょうけどね。

でも
去年私は
総択や全択、F択を受けて
それまでのハイレベルやオープンと比べて
全然順位落ちませんでしたけどね。

むしろ上がったぐらいで。

どこに
「真の実力者(笑)」が
いたんでしょうね。

合推スレスレを
取るのが
真の実力者とでも言うんでしょうか。

勝手な噂は根拠がないんですんよね。

そもそも
真の実力者(笑)なのに
今年も参戦ですか?

お疲れさまでございます。

いきがっている暇あったら
せっせと
実力者(笑)であり続ける所以の
論文のお勉強でもしてればって感じで。

択一で
足下すくわれても
誰も助けてくれませんけどね。

まあ
「択一さえ通れば最終合格確実だったのに」
とかって
何の言い訳にもならない
惨めなセリフでも吐いていてください。

自分の勉強のバランスぐらい
自分でちゃんとコントロールできない人なんて
はっきり言って社会に出ても
使い物にならないでしょうしね。

資格さえあれば
バカでもやっていけるような
甘い世の中でもないのに
社会に出たこと無い人は
勝手な妄想を抱く人も
多いみたいで。

まずその甘っちょろい
考え方から叩き直さないと
社会に出てもダメでしょって感じで。

まあせいぜい
法曹人口拡大の弊害を
思いっきり全身で
体現してください。

うかればうかったで
地獄は待っているんだろうしね。

そういえば
どっかのネタ師がブログ閉じたみたいですね。

人のことをしょぼいとか言う割には
たいしたネタも提供できずに
さっさと閉じてる
お前の方がよっぽどしょぼいだろって。

論文2回合格したという
面白くもないネタから始まったことからして
この終わりは目に見えていたわけだけど。

ネタでブログやるなら
ネタをもう少し考えろ。
アホ。

ほんとしょぼいね。

くだらない。

そんな感じで。

ではまた。

February 11, 2005

なぜ択一模試を2つ受けるのか

再びこんばんは。

で、
きょうは択一模試は
刑法でやられたわけです。

去年は2月には
すでに刑法で時間が足りなくなることなんて
なかったのですが、
きょう受けた予備校の問題では
刑法の時間の時間が足りなくなることが
前回に続いて2回目です。

やっぱり
まだまだ感覚戻っていないなと思うので
ちょっとづつでも始めるべきかなと
思ったりもしています。

一方で
もう一つの予備校では
刑法で時間が足りなくなることは
ほとんどありません。

ご存じの通り
私は
2月から
論文答練3つに加えて
択一模試を2つの予備校で受けています。

択一過去問については
ほとんど答えを覚えてしまってる以上
まあ新作問題を解く練習として
模試は必要なわけで。

去年は初受験ということもあり
3つの予備校で受けましたが、
今年は一つ減らしました。

でも一つにしようとは
思いませんでした。

なぜかというと
たぶんみなさんもお気づきだとは
思いますが、
予備校によって
科目毎の特徴がありますよね。

たとえば
この予備校は
憲法が簡単とか
この予備校は
民法が細かいとか
この予備校は
刑法が作業量多すぎとか。

一つの予備校の答練だけだと
たとえばそこが刑法が
簡単だとすると
なんだ刑法できるじゃんって感じで
全くなめてかかると思います。
私の場合は。
しっかりしている人なら
そんなこと無いんでしょうけど。

それが嫌なので
2つにしたのですが、
その効果がさっそく現れている感じです。

もう一つの方は
刑法ほとんど間違えないので
ちょうど良かったです。

択一刑法の感覚を
早く戻さないと。

ちなみに今年の憲法は
どこの予備校も
やたらと細かい知識を
個数問題で聞いてきますね。

去年の本試験の
個数問題ってそんなに
細かすぎるような知識は
聞いていないと思うんですけど。

傾向だけ真似ると
こういうことになるから
嫌ですね。

そんな感じで。

ではまた。

謝罪?(笑)

こんばんは。

色んな意味で
くたくたです。

なめてかかっていたら
きょうの択一と答練で
それぞれ
打撃を喰らいました。

我ながら
いいざまです。

さて、

=======
648 :氏名黙秘 :05/02/11 15:34:54 ID:???
頭にきた。謝罪を要求する。
こっちは特定済みなんだぞ。

>択一の勉強何もしていないのに
>モニターと同じような点とって
>予備校の論文答練でも
>成績優秀者に載る私は
>もうベテでしょうか(笑)

>あなたも
>今年の成績表で
>思い知ってください。

>そういう態度が
>ダメダメな原因だってことを。

>まあバカは
>死んでも治らないでしょうけど。
=========

謝罪とか要求するなら
2ちゃんにかちゃかちゃ書くなよ。

自分は好き勝手なこと書いて
都合が悪いこと書かれると
すぐに「謝罪!」って
おかしいんじゃないの?

そういう態度が
情けない。

謝罪とか要求する前に
もっと
堂々と反論してみろって。

で、
いろいろ気合い入れて
勉強頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

February 10, 2005

体は軽いが忙しい

こんばんは。

なんだか
熱が下がった後は
体がこんなに軽くなるとは
思いませんでした。

おかげで
早朝から深夜まで
バリバリ勉強できます。

もっとも今週は
先週末寝込んだ影響で
色々と変則日程。

きのうときょうで
答練8通に
択一模試が
あったので
結構忙しいです。

セミナーのフェアが
きょうから始まりましたね。

ちょっとよったのですが、
なぜか疲れ果てた
論文過去問集が並んでいました。

2冊ずつ買い占めている人もいましたけど
ヤフオクでの転売目的でしょうか(笑)

ちなみに
=========
544 :氏名黙秘 :05/02/08 23:49:17 ID:???
一応つられとくけど。
モニターはバイトだから。
模試についてあーだこーだいうのが仕事。
それに、ベテはね。
たいした勉強しなくても普通にあういう点取れるんだよ。
論文しかやってないし、4月入るまでは択一の勉強はしない。
でも、50台なんて普通にオーバーするよ。
・・知識ありすぎるのが長期化する理由なのかもしれないけれどな。
もちろん、予備校の論文答練でも成績優秀者だよ。
本試験はだいたいAばっかりで、Gがたまにあるよ。
典型的ベテさ。
今年は、やり方変えたよ。
答練でも23~24くらいだ。27とかとるの頑張ってこらえてな。
優秀者になんか全然ならなくなった。
知識なんていらないのさ。勉強すればするほどはまる。
まぁ、今年の成績表で思い知ってくれ。

========

択一の勉強何もしていないのに
モニターと同じような点とって
予備校の論文答練でも
成績優秀者に載る私は
もうベテでしょうか(笑)

あなたも
今年の成績表で
思い知ってください。

そういう態度が
ダメダメな原因だってことを。

まあバカは
死んでも治らないでしょうけど。

そんな感じで。

ではまた。

February 07, 2005

積み残し

こんばんは。

というわけで、
必死に挽回しているわけですが、
まあ今月いっぱいかかって
取り戻すという感じでしょうかね。

風邪をひいていた間も
答練と択一模試だけは行きました。

はい、その通り。
これが風邪を長引かせた原因です。

みなさんは絶対真似しないようにしてくださいね。

で、
予備校から帰ると
全身ガクガクブルブル状態で
すぐに布団に入る生活が続いていました。

本を持つのも
熱で手首や指の関節までも痛くなっていたので
ままなりません。

仕方ないので
昔聴いた講義テープを
聴いていました。

でもそのうち
講義の声が頭に響くようになり、
仕方ないので
ぼーっとするようになりましたけどね。

しょーもないテレビ見ながら。

ある意味
去年の論文直後以上に
休んだ気がするよ。

でも何も出来ない状態だったので
仕方ないさ。

こうなったら
最後の3Fを
32秒台の音速の末脚で
駆け抜けますので。

それはさておき、
なんか今年も択一の解説冊子では
択一受験7回だの8回だのっていう
モニター受験生が
「今回は簡単だった」とかなんとか
のたまわっていますね。

でも
思うんだけどさ、
なんかこの時期から
択一に傾斜して
がむしゃらに点数取りに行っているってことがさ
それだけ受験期間を長引かせた原因じゃないのって
気がするんだよね。

たとえばさ、
受験歴6回、択一合格6回とかいう受験生がさ、
今の時期にやるべきことは
択一の問題で
「この問題を落としたらいけませんよね」とかって
評論家じみたことほざくことじゃなくてさ、
6回も敗れている論文の勉強を
寸暇を惜しんでもやることなんじゃないの?

まあ
来年は受験歴7回、択一合格7回って経歴で
またモニターでもやってればって感じで。

来年ぐらいまでは
予備校も択一模試やってくれるだろうし(笑)

そんな私は
相変わらずノーガードで
模試に向かい、
問題解きながら
記憶喚起と感覚を取り戻しています。

4月までは
択一専念しませんので。

っていうかそれまで論文やらないと
最終合格の蓋然性を高めること出来ませんし。

煽られようが何されようが
ゴール前できっちり差しますので
勝手に逃げてバテバテになってくださいって感じで。

上がり42秒ぐらいの脚で
馬群に沈んでください(笑)

今年は例年になくハイペースの
前係りの傾向みたいなので
論文含めて脚をためたもの勝ちではないかと
思っています。

言いたいことわかりますよね?

1000メートル57秒切るようなレースで
必死になって4角先頭のレースをしては
ダメってことです。

あ、余計わからない人にはわかりませんね(笑)

先行馬総崩れって感じな
異常なハイペースという
2005年のレース展開予想。

あっと驚くギャロップダイナ(古っ!)

もしくはダイユウサク。

そしてレッツゴーターキン。

そんなレースになりそうです。

とにかく異常なハイペースでは
脚をためた者勝ちです。

わかる人だけわかってください。

そんな感じで。

ではまた。

完治したぞ

こんばんは。

ようやく風邪を潰しました。

およそ1週間かかりましたけど。

恐るべき三十路の回復力(笑)

この1週間、熱がまさに
ジェットコースターのように
乱高下しました。

39度5分→36度8分→39度8分
→36度9分→39度3分→37度・・・・

ってな感じで。

1回下がった熱が再び上がる時の
辛いこと辛いこと。

体中の関節が痛みました。

お休み中
みなさまからはメールやコメントなどを
いただきありがとうございました。

おかげさまで完治です。

1週間ほぼダウンしていたおかげで
勉強計画は全然完治していませんが。

まあこれからぶっ飛ばして頑張ります。

とりあえず完治報告。

そんな感じで。

ではまた後ほど。

February 04, 2005

アドバイス(泣)

こんばんは。

風邪が良くならず、
でも答練も模試もあって
無理を押して受けていたら
全然治りません。

悪寒にふるえながら
受ける答練や択一模試は最悪です。

試験中たまに咳もします。

周りの方すみませんでした。

みなさんは
風邪ひいたら
無理せずちゃんと休んだ方が良いですよ。

私、身をもって
この長引く風邪を体感中ですから。

毎年だいたい風邪ひくんですけど、
今年は最悪です。

あさっては1日休みます。

そんな感じで。

ではまた。

February 02, 2005

やはりというか

こんばんは。

たぶんきのうの記事で
勘の良い方は
お気づきだと思いますが、
熱を出しておりました。

きのうの夜中に
NHKでやっていた
南極紀行みたいな番組で
コウテイペンギンを
可愛いと思うほど
やばい状態でした(笑)

きょうはさすがに
39度を超えてしまい
体中の関節が痛かったので
ダウンして1日寝ていました。

いつ以来だろ。
こんなに休んだの。

って感心している場合ではないのですが。

ご存じの通り
私は去年の10月から週12通の答練を受け、
今週からは択一60問模試も
2つ始まるわけで。

それに向けて
良い休養になったかなって
感じです。

そう、
何事も良い方に考えることが
大事です(笑)

さて、
きのうで
勉強開始から丸2年が
過ぎたことになります。

長かったような
短かったような。

勉強始めた頃
喜々として柴田の入門を
次々に聴いていたのが
懐かしいです。

昔書きましたけど
このころは1日に9時間テープを聴いて
その後復習って感じで
毎日があっという間に過ぎていました。

おかげで2ヶ月で
入門を聴き終わりました。

今から考えると当時の勉強のやり方について
多々反省する点もありますが
まあそんなことを考えても仕方ないわけで。

100人受験生がいれば
100通りの勉強の始め方があるわけで、
それを否定したところで何も生まれません。

ここまで来たら
前へ前へと突き進んでいくしかないですもんね。

ちょっとだけ立ち止まりたいと思っても
時間はどんどん過ぎていくわけで。

立ち止まるのは
8月までとりあえずおあずけで。

調子が良くなったので
これから勉強します。

そんな感じで。

ではまた。

February 01, 2005

というわけで2月

こんばんは。

寒いですね。

風邪ひいて
寝込む時間はないので
うがい手洗いを徹底しています。

予備校で答練受けた後にも
かならずすぐ後にうがいします。

さて、
2月になって
民法答練真っ盛りなわけだけど、
どの答練も
これでもかってぐらい書くことだらけで
手が疲れます。

淡々と
原則書いて不都合性書いて
修正の法律構成示して
要件挙げて
あてはめて
って感じで。

ちなみに
新条文集は
辰巳とWセミナーで
もらいましたが、
辰巳のは大きすぎ、
Wセミナーのは小さすぎます。

どうせ出すなら
法文と同じ大きさの文字を使ってくれよ。

借地借家法は
普通の法文使うわけで
ただでさえ2冊で面倒くさいしね。

新条文が載った
司法試験用六法は
7月まで出ないわけですが、
早めになんとかならないですかね。

ってならないんだろうな。

まあいいや。

2月になって
択一模試も本格的に始まりって感じですが、
焦っても仕方ないので
目の前のことをしっかりやっています。

そんな感じで。

ではまた。

« January 2005 | Main | March 2005 »