« 疲れ | Main | thanks! »

January 26, 2005

ぼやき

こんばんは。

あの女子トイレで盗撮したって
捕まった修習生が釈放されたそうで。

捕まった当時、
他の受験生の中には
馬鹿とかアホとかうけるとか
勝手に断罪している人がいましたけど。

処分保留で
釈放されたそうです。

たかだか
被疑者段階なのに
勝手に決めつけて
断罪してしまう。

決めつけって怖いですね。

私が言うのも何ですが、
そういう思いこみで
偏見に基づいて決めつけをして
勝手に断罪する人の方が
よっぽど法曹としての資質が
欠けているんじゃないのって
感じがします。

ここ10年ぐらいでしょうか、
なんだか知らないけど
「多数派こそ善」みたいな
世論が形成されやすいのが
凄く気になります。

たとえば
去年の人質事件。

誰もが
「自己責任」って言葉を
吐き出しました。

自分たちが
同じ立場に置かれた時のことなんて
考えもせず、
とっても気軽に。

それに反対する人は
「左翼」と決めつけて
調子に乗って
家族や本人の心を
踏みつけていましたね。

圧倒的な数の力で。

仮に自己責任だとして
周りと一緒になって
人質の家族を叩いたり
人質を馬鹿にしたりすることは
「正しいこと」なのでしょうか。

個人のHPやblogでも
そういうことしている人いましたね。

私には
意味がわかりません。

そんなことして
何が楽しいのか。

人質事件に限らず
なんでもかんでも
共通の世論が形成され、
それに反対する人達が
潰される傾向っていうのは
はっきりと濃くなっている感じがします。

しかも
それが政府によって
「作られた世論」だったりするのが
かなり恐ろしくも感じます。

ファシズムと変わりません。

マスコミなんて
今は簡単に政治介入されます。

特にTVはひどいです。

番組への介入が
話題になっていますが、
目に付かないところで
それは直接的、もしくは自制的に
日々繰り返されているわけで。

それに晒された国民は
自分の頭で考えようとはせずに
「どちらが多数派か」ということだけに
意識的無意識的に
とらわれて、
「多数派こそ善」という感じで
自分たちの意見が正しいんだっていう傾向が
本当に強いなと。

そこには
物事の多面性に対する配慮なんて
全くありません。

私は
別に人権弁護士になりたいとは
さらさら思いません。

伊藤真の歴史話も
嫌いです。

ただただ
日本が悪かったということを
繰り返すだけの
自虐的歴史観は
あまり好きじゃありません。

はっきり言って
右翼も左翼も
どちらもうざくてたまりません。

ただ
みんなと一緒になってじゃないと
自分の意見を吐けないような
醜い人間には
なりたくないなと。

多数派の意見を
あたかも自分の意見であるかのように
しゃべり、時には押しつけるような
思考停止の情けない人間には
なりたくないなと。

今回の修習生のように
弱い立場におかれた人間を
みんなと一緒になって叩くような
ずる賢い人間には
なりたくないなと。

そしてなんの反省もなく
また同じように多数派について
偏見を振りかざすような
くだらん人間には
なりたくないなと。

そんな風に思っています。

思考を停止した
日和見なんて
つまらんだろ。

偏見に簡単に陥るんじゃなくて
少しは自分の頭で考えろって。

そんな感じで。

ではまた。

« 疲れ | Main | thanks! »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

刑訴を勉強しておきながら
断罪してしまっていた自分に反省。
いつも、新聞とか読んでも鵜呑みにせず色々考えはしていたのですが
今回のこの事件に関してはそんなこと全く考えず
許せない!と、攻め立ててしまってました。
自分の中で勝手に作った(もしくはマスコミの記事によって作られた)決め付けは怖いですね。

思考停止状態にならないように
自分の頭で考える努力を日々していきたいです。

Posted by: kaomaya | January 27, 2005 at 02:40

考えさせられますね。
私も以前ブログやってた時には、勝手放題書いてしまってましたから、この司法修習生の事件については。
ただ今でも私があの時書いた事は、人はどうあれ、自分の中では間違ってないと思ってます。100人いて99人が、お前それは間違ってるよ!って言っても、自分で正しいと思う事ならば最後まで貫ける、そんな頑固親父のような強さを持ちたいと・・・。本当、考えさせられました。

Posted by: ももた。 | January 27, 2005 at 08:53

◆U氏さんへ

若年層については
おっしゃるとおりなんでしょうね。
ただ最近は年寄りどもの態度も
気にくわないんですけど。

◆kaomayaさんへ

いや、きのうの記事は
「自戒」ですので。
お気になさらないでください。

◆ももた。さんへ

私も頑固親父のような強さが
欲しくてたまりません。

Posted by: ぷー | January 27, 2005 at 21:39

僕は、多数派とは、ヴィトンのバッグを持っていることだと思います。あれって、持っていると安心するんでしょうね。

Posted by: サラリーマン受験生 | January 27, 2005 at 22:34

◆サラリーマン受験生さんへ

私は
ヴィトンとベンツは嫌いです(笑)

Posted by: ぷー | January 27, 2005 at 23:39

あるブログからの転載です。http://aikaaika.exblog.jp/ いくらこの人が論文連続2回合格者といえ,他人のことをしょぼいなんて言い過ぎだと思います。


>>とあるブログで先日の修習生釈放に際して逮捕の時点で決め付けで記事を書いていた人を批判していましたが


あの人自身も婉曲的に決めつけと感じざるをえない記事を書いてた気が‥

自分に対する反省なしに批判する人てしょぼいなあと思った1日でした(^.^)


それとも熱くなりすぎて自分の書いたことは忘れているんでしょうか。笑

Posted by: @_@ | January 30, 2005 at 21:58

@_@さん、コメントありがと。

わざわざ転載していただいたみたいですね。

この元記事の人もそうですけど、
人を批判しているのを批判する人も
結局人のことを批判しているのに
それぐらいのこともわからないんでしょうね。

論文2回合格していようが
100回合格していようが
バカは馬鹿なわけで。

どうせネタでしょうが、
死ぬまでこういうバカは治らないんでしょうね。

ばかばっかって感じで。

別に私はしょぼくて結構なので。

しょぼくてもしょぼいなりに
一生懸命生きています。

ではでは。

Posted by: ぷー | February 02, 2005 at 00:54

The comments to this entry are closed.

« 疲れ | Main | thanks! »