« December 2004 | Main | February 2005 »

January 2005

January 30, 2005

民法地獄へ突入

こんばんは。

というわけで、
答練は民法地獄に入ったわけですが。

正直私は憲法の方が好きです。

はい、その通りで
まったく法律家には向いていません。

自分が一番わかっています。

問題文以外の事情も含めて
ガンガン書きまくれる
憲法が大好きです。

去年の論文成績も
総合成績との比較から
おそらく憲法がAの中でも
相当跳ねていたんだと思います。

その分を
訴訟法で食いつぶしたわけですが。

一番うかりにくいタイプですね(笑)

自覚していたので
去年の11月、12月は
訴訟法みっちりやりましたし、
今も時間を「作り出して」は
訴訟法やっています。

で、民法。

嫌いでも苦手でもないんですけど
おもしろくありません。

淡々とでも書くことはたくさんあるので
やっぱり手が疲れます。

January 28, 2005

生き様2005

こんばんは。

=======
344 :氏名黙秘 :05/01/28 21:24:17 ID:???
     |
   / ̄ ̄ ̄\
  /    .    ヽ
  |    ハ    |
  |    /|||ハ.   |
  ヽ  / 川ハ  /
 ,。., ヽ,/┏┷┓V
#   ゚ 。┃択┃。
 # ; . ;┃一┃; 。
 ;  。 ・┃ま┃・ #
。 ゚. 。 # ┃で┃# 。
 ・ # .  ┃百┃。 ; 。
. # 。 ゚┃日┃゚ 。 #
。 .゚  。.゚┗┯┛。 # : #
 .゚ /|||||''||ヽ|
  ||(*゚ー゚)|?|
   /  つΦ
==========

らしいっす。

あと100日で
択一から解放されるわけですね。

長っ!長すぎる。

さて、
ご覧になった方も多いと思いますが、
去年の現行試験で
ロー生が94人最終合格したらしいです。

クレジットが法務省になっているので
おそらく確かな数字なんでしょうけど、
みなさんこの数字どう思われます?

私は正直「多いな」と思いました。

と同時に
ロースクールっていうものの
存在根拠の薄弱さを
思いました。

所詮移行期にあっては
ロースクールなんて
単なる踏み台でしかないんですよね。

この人達のうちで
いったい何人の人が
中退して
「○○大学法科大学院中退」
という風変わりな最終学歴を
手に入れるのかわかりませんが、
そんなんでいいんでしょうかね。

っていうかそういう数字を
法務省が集計して発表する
意味がわからないんですけど。

「現行組のみなさんも
ローに入ってください。
ローに入っても
合格する人たくさんいますから」って
ことなんでしょうか(笑)

アホくさ。

あと
辰巳の記事では
最後に「新司法試験の受験者数が減る」と
あたかもロー生にとって
好ましいことのように書いていますが、
それで良いんですかね。

なんでもかんでも
楽な方、楽な方を
考えるような思考方法で
果たして良いんでしょうかねってことです。

確かに
合格者数が決まっている
試験では
合格は所詮相対評価で
決まります。

上から1500番までに入れば
良いわけで、
論文でもよく言われることですが、
他人が何を書くかということを
見極めて書くことも大事だと思います。

だけどさ、
なんでもかんでも
相対評価、相対評価って考えて
他の受験生の動向なりなんなりを
気にして情報収集して
とらわて縛られるのて
なんか違うんじゃないのって感じがします。

今年の受験生の中には
自ら選んで現行一本の人、
ローにいきたいけど
何らかの理由でいけないため
現行一本の人、
ローに行きながら
現行を受ける人、
様々だと思います。

でもさ、
どんな状態にあってもさ、
自分で満足できるまでやって
自分自身の生き様を
満足に見せつければいいんじゃないのって
思っています。

相対評価だろうが何だろうが
自分がぶっちぎれるだけの
力をつけて
下克上ぶちかませば
それで良いんじゃないのってことです。

何でもかんでも
恵まれた条件にある人をうらやむことは
簡単です。

今の法曹への道ということに関しては
おそらくローに行きながら現行というのが
一番賢い方法なんでしょうね。

それは否定しません。

だけどさ、
恵まれていないことを
嘆き恨むようになる前にさ、
置かれた条件なりの中で
ベストを尽くすように
頑張っちゃう方が
良いんじゃないかなと。

「どっちが楽か」って
ことに振り回されるのは
愚の骨頂ではないかなと。

来年以降は
合格者数が激減するという
絶望的な文脈の中で
私と同じように
現行一本の人は
焦りや不安や
いろんな感情を抱えて
1月を終えようとしていることと思います。

それは私も同じです。

でもさ、
そんな時だからこそ
自分なりの生き様を
きっちり晒して
試験に臨むことが
大事なんじゃないかなと。

自分なりの
物語をつづれば
それでいいんじゃないかなと。

それを忘れて
手に入れたものなんて
なんぼの価値があるのって感じで。

よく
「法曹になれればいいのであって
現行だろうがローだろうが
手段はどうでもいい」
って言われますよね。

でも
私は絶対そうは思いません。

「手段なんてどうでも良い」
っていう人に限って
醜いヒラメみたいに
上しか見えない人間に
なりやすいもので。

そして
そう言う人達に限って
自分の人生をよりよくするための
手段でしかない
「出世」なり「名誉」が
自己目的化するのは
よくある話で。

私は
手段だろうがなんだろうが
自分の生き様だけは
ゆがめずに生きたいなと
ただそれだけです。

自分の人生なり生き方なりは
決して相対評価で
評価されるようなものじゃありません。

それは
自分自身のみが超絶対的に
評価しうるものであって、
司法試験という単なる試験だろうが手段だろうが
自分の人生の一部である以上は
自分が絶対的に満足できるか否かで
決まるはずです。

だからこそ
私は私なりの満足を手に入れたいなと。

それは結果だけじゃなくて
プロセスも含めて全部です。

欲張りばかりですが、
それを果たしてこそ
今年の受験の意味があるかなと。

今年という年を
単なる去年のリベンジ戦では
終わらせたくないからね。

相対評価の網に掬われるような
1年じゃ満足できない。

思う存分生き様晒して
「自分」という基準で
絶対的に評価できる1年にしたいなと。

暑苦しく突っ走ります。

そんな感じで。

ではまた。

January 27, 2005

thanks!

こんばんは。

来週寒いらしいです。

もう寒いの飽きたね。

さて、
今週はプレオープンなんぞを
受けて参ったわけですが、
無事に50点超えました。

さすがに
2時間過ぎた当たりで
集中力が切れてしまうのですが。

論文答練の慣れのせいでしょうね。

まあそこら辺は
5月に向けて
そのうち慣れるでしょ。

さすがに択一対策は
ほとんどしていないので
細かな所で
知識の抜けが目立ちますが、
これから補充していきます。

去年の貯金で
知識は結構残っているんだよね。

ゼロベースだった去年とは
そこら辺が全然違うため
だいぶ楽です。

ただ択一ばかりやるのも
良くないんだよね。

去年私がやった
悪い例なんだけどさ、
事案と結論を覚えれば
点数とれるようになっちゃうんだよね。

「考えること」を放棄しちゃう
ただの暗記ゲーム。

択一だけの
試験なら通用するんだろうけど、
論文に何もつながらないので
お勧めしませんけど。

そんなわけで、
今年は去年すっとばした
理由づけ部分もきちっと
確認しつつやるつもりです。

去年と同じことを繰り返すのも
芸がないしね。

一方で、
論文答練の方も
合格点越えをキープし、
ぬかりなく順調です。

2月、3月も
論文中心で
さらに頑張るつもりですけど。

「こいつ自慢ばかりでうざいな」と
思われたあなた。

自慢している私も
さらに負けないように頑張っています。

煽りじゃなくて
今年は受験生全体の
気合いの入り方が
「半端なくね~」って感じですからね。

去年1回しか受験歴のない私でも
択一模試や論文答練で
去年との違いを
肌で感じます。

「盛り上がってきました」って感じの
現行最後にして最大の
「潰し合い」。

こんなぴりぴりした試験を
受けるチャンスなんて
もう二度とないだろうし。

せっかくなので
私も持てる力を最大限にして
臨みたいなと思っているわけで。

それと
もう秋の日比谷公園で
茫然自失状態になりたくありませんから。

辛い時は
去年の10月8日の
あの風景を思い出して
気合い入れています。

年明けて
量をさらに増やしたため、
今は正直かなりきついです。

でも

======
314 :氏名黙秘 :05/01/27 23:01:38 ID:???
常にピリピリしてるみたいだけど疲れない?
プチーーーーーーーんと切れそうだな。コワイコワイ
=======

てなことにはなりませんから。

このblogと
サンボマスターの熱い歌声の
おかげです。

というわけで、

=======
316 :氏名黙秘 :05/01/27 23:04:56 ID:???
_
    /~ヽ
   (。・-・) < 
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
ぷーさんの日記を寝る前に読むとすぐ眠くなります。
眠たい日記をいつもありがとう。
そんな感じで・・・
=======

そろそろお休みの時間ですよ(笑)

そんな感じで。

ではまた。

January 26, 2005

ぼやき

こんばんは。

あの女子トイレで盗撮したって
捕まった修習生が釈放されたそうで。

捕まった当時、
他の受験生の中には
馬鹿とかアホとかうけるとか
勝手に断罪している人がいましたけど。

処分保留で
釈放されたそうです。

たかだか
被疑者段階なのに
勝手に決めつけて
断罪してしまう。

決めつけって怖いですね。

私が言うのも何ですが、
そういう思いこみで
偏見に基づいて決めつけをして
勝手に断罪する人の方が
よっぽど法曹としての資質が
欠けているんじゃないのって
感じがします。

ここ10年ぐらいでしょうか、
なんだか知らないけど
「多数派こそ善」みたいな
世論が形成されやすいのが
凄く気になります。

たとえば
去年の人質事件。

誰もが
「自己責任」って言葉を
吐き出しました。

自分たちが
同じ立場に置かれた時のことなんて
考えもせず、
とっても気軽に。

それに反対する人は
「左翼」と決めつけて
調子に乗って
家族や本人の心を
踏みつけていましたね。

圧倒的な数の力で。

仮に自己責任だとして
周りと一緒になって
人質の家族を叩いたり
人質を馬鹿にしたりすることは
「正しいこと」なのでしょうか。

個人のHPやblogでも
そういうことしている人いましたね。

私には
意味がわかりません。

そんなことして
何が楽しいのか。

人質事件に限らず
なんでもかんでも
共通の世論が形成され、
それに反対する人達が
潰される傾向っていうのは
はっきりと濃くなっている感じがします。

しかも
それが政府によって
「作られた世論」だったりするのが
かなり恐ろしくも感じます。

ファシズムと変わりません。

マスコミなんて
今は簡単に政治介入されます。

特にTVはひどいです。

番組への介入が
話題になっていますが、
目に付かないところで
それは直接的、もしくは自制的に
日々繰り返されているわけで。

それに晒された国民は
自分の頭で考えようとはせずに
「どちらが多数派か」ということだけに
意識的無意識的に
とらわれて、
「多数派こそ善」という感じで
自分たちの意見が正しいんだっていう傾向が
本当に強いなと。

そこには
物事の多面性に対する配慮なんて
全くありません。

私は
別に人権弁護士になりたいとは
さらさら思いません。

伊藤真の歴史話も
嫌いです。

ただただ
日本が悪かったということを
繰り返すだけの
自虐的歴史観は
あまり好きじゃありません。

はっきり言って
右翼も左翼も
どちらもうざくてたまりません。

ただ
みんなと一緒になってじゃないと
自分の意見を吐けないような
醜い人間には
なりたくないなと。

多数派の意見を
あたかも自分の意見であるかのように
しゃべり、時には押しつけるような
思考停止の情けない人間には
なりたくないなと。

今回の修習生のように
弱い立場におかれた人間を
みんなと一緒になって叩くような
ずる賢い人間には
なりたくないなと。

そしてなんの反省もなく
また同じように多数派について
偏見を振りかざすような
くだらん人間には
なりたくないなと。

そんな風に思っています。

思考を停止した
日和見なんて
つまらんだろ。

偏見に簡単に陥るんじゃなくて
少しは自分の頭で考えろって。

そんな感じで。

ではまた。

January 25, 2005

疲れ

こんにちは。

なんか辰巳のHP
進化したみたいですね。

昔の方が
辰巳っぽかったのですが、
あまりに儲かっているため
HPも良くしちゃおうって
感じなんでしょうね。

それよりスモール校舎を・・・。

ところで、
トップページ右上の「TATSUMI」が
背景の色のせいか、
「TSUTAYA」に見えました。

だいぶ
疲れているようです。

そんな感じで。

ではまた。

January 24, 2005

だからさ

再びこんばんは。

======
216 名前:氏名黙秘 :05/01/24 23:57:16 ID:???
ぷ~さん、頭に血が上りすぎw
必死に反論すればするほど、ぷ~さんの余裕のなさが露見するので
やめたほうがいいよ
今、何言ったって、説得力なんてないんだから
合格してから言えば?
まあ合格したら、なんであたしはあんなに余裕がなくて醜態をさらしてた
んだろうって、恥ずかしくなると思うけどねwww

あ、このカキコには反論しなくていいですからwwww
=======

だからさ、
私に余裕なんてないよ。

それは今年本気で
うかろうとしている人達と一緒。

特に私は
去年変なところで
余裕かましたから
こんなことになっているわけだし。

去年の反省からすると
私にとって余裕は敵だね。

それと
別に私は自分の書いていることに
説得力なんて求めていないから。

合格してからは
何でも言えるわけで、
合格してない今だからこそ
言えること、言うべきことも
たくさんあるわけで。

ある意味
合格してから
色んなことを
もっともらしく語り出すのは
とっても卑怯なわけで。

だからさ、
説得力なんていらないんだよ。
このblogには。

もがいている様が
包み隠さず出ていれば
それでいいわけ。

ちなみに
恥ずかしいと思うのは
合格後じゃないね。

毎日恥ずかしいよ。

ほんとに。

でも書かなきゃやってられない。

笑いたきゃ
心ゆくまで笑ってくれ。

それと、
「あ、このカキコには反論しなくていいですからwwww」

そんな感じで。

ではまた。

脳内現役弁キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!

こんばんは。

なんかネタ帳も
盛り上がっているみたいで。

みなさん余裕ですね(笑)

私みたいに
頭悪い人のblog読んでいて
大丈夫ですか?

馬鹿がうつりますよ(笑)

さて、

=======
183 :氏名黙秘 :05/01/24 08:25:14 ID:???
174,177とも私の書き込みです。
一応,現役弁です。
あまりに傑作な内容だったので,
釣ってみました。

思い通りに釣れると,何げにうれしいですねw
========

とのことみたいです。

アホですね。

そもそも仮に
弁護士だとして
日曜日の夜に
2ちゃん以外やることないんでしょうか?

私みたいな
一介の受験生のblogなんて
見ていて楽しいんでしょうか。

なんて寂しい人生なんでしょうね。
せっかく弁護士なのに(笑)

しかもこの書き込み
月曜日の朝8時過ぎ。

よっぽど
ヒマなんでしょうね。

どうせ仕事できなくて
落ちこぼれているんでしょうね。

ダメ弁。
クソ弁。

こういう事書くと
ムキになって
大手弁護士事務所とか
渉外事務所に勤務中とかって
書くんだろうけど、
安心しておけ。

じきにクビになるから(笑)

たとえ仕事が出来なくても
「弁護士」という
表面的な肩書きが
一応オールマイティーに通用する
2ちゃんだけが
優越感に浸れる
唯一の場。

だから日曜日には
ついつい書き込んじゃう。

仕事じゃ誰も褒めてくれないから
受験生に相手をしてもらう。

最高の人生ですね(笑)

まあそもそも
日曜日は仕事休みだと思って
本当に休んでいるあたりからして
仕事に対するやる気が欠けているんだよ。

まあ死ぬまで
2ちゃんで受験生相手に
調子に乗ってろって感じで。

他に思いつくことないのかね。

この腐った脳みそは。

まあ
所詮は

=========
184 :氏名黙秘 :05/01/24 08:44:39 ID:???
脳内現役弁キタ━━(゚∀゚)━━ !!!!!
=========

って感じでしょうけどね。

タイトルに使わさせていただきました。
ありがとうございます。


あとさ、

========
188 :氏名黙秘 :05/01/24 12:40:50 ID:???
ぷ~さん、料金所通り過ぎただけでいい気になってるみたいだけど、
ほんとの大渋滞が起きてるのはそこからずっと先の地点なんだよ


そんなかんじで
========

「渋滞」
って書いているけど、
あなた論文の成績落ちたことない?

毎年合格者の数だけ
順位上がっている?

「渋滞」って書いて
スピードを緩めるのも
勝手だけど、
渋滞中でも車線によって
流れ違うでしょ。

「あ~ダメだ」って
車線変更しなければ
前の車は絶対抜けないけど
隣の車線にいけば
抜くことができるかもしれない。

渋滞とかって
書くこと自体が
すでに思考停止しているね。

自分の前に並ぶ車列を見て
諦めてサイドブレーキを引いて
ギアもニュートラルに入れてそう。

そんなんでうかるわけないだろって。

去年の順位とか成績とかに
すがっても仕方ないだろ。

すでに終わったしかも
去年の試験のことを
自慢げに話しているアホや
自慢げにさらしている自慢君は
また今年も総合Aでもとって
「あ~渋滞だよ。渋滞」とかって
言い訳ぶちかましておけって。

仮に渋滞だとしたら
次は自分の番のはずなのに
なかなか順番がまわってこないようで(笑)

いかがですか?

毎年抜かれていく気分は?

実力者(笑)って
幸せな身分ですね。

調子こいて
抜かれていって、
また調子こいて
抜かれていって。

渋滞とかぐちゃぐちゃ言ってないで
自分も人を抜く努力しろよ。

去年やおととしの成績を自慢して
ついつい他の受験生より上だという
優越感に浸ってしまい
勉強の精度が下がるから、
そして
毎年抜かれ続けて
踏み台にされていることに
気づきもせずに
むしろ実力者(笑)である
ことに誇りを感じてしまっているから、
きっと来年も実力者(笑)

永遠の実力者(笑)

そんな感じで。

ではまた。

January 23, 2005

泥船上等

こんばんは。

寒いですね。
今年の冬は
いつになく寒く感じますけど。

そういえば、
新しいネタ帳まで
作っていただいたようで。

ご愛読感謝です。

========
180 :氏名黙秘 :05/01/24 00:52:03 ID:???
ぷーさんって尾崎豊とか長渕をカラオケでマジで熱唱するタイプだね。
========

悪いけど、
どっちもあまり好きじゃない。

「似たもの同士だから」だって?

余計なお世話(笑)

=========
165 :氏名黙秘 :05/01/23 02:00:22 ID:???
いや、ぷ~は鉦鼓とか実はお気に入り。
=======

以前ネタ帳にこの方が
書かれていたことがありましたけど、
結構この方のノリ好きですよ。

ムキにならずに
脱力系なのが
良い感じですよね。

で、

=========
174 :氏名黙秘 :05/01/23 22:26:03 ID:???
論文落ちの馬鹿が他人について来いとはねえw

本当にこいつは頭が悪そう。
=======

などという笑えるレスがありますが。

やっぱこういう堅物系の人って
多いんでしょうね。

この人の
将来の夢は
「社会正義の実現」でしょうか(笑)

わざわざ「論文落ちの馬鹿」って書くあたりが
やばいですよね。
ムキになりすぎていて。

私は頭が悪くて結構ですから。

むしろ
頭が悪い人間が書くblogを読んで
「論文落ち」とかって
必死になって叩く
あなたの方が・・・・(笑)

========
177 :氏名黙秘 :05/01/23 23:24:37 ID:???
泥船もいいところだな。
========

まあ現行司法試験一本でやること自体が
時代の流れに逆行した「泥船」のようなものですから。

沈むことが確実な船ですからね。

だからこそ
楽しいんだよ。

護送船団みたいに
ゆるゆるじゃなくて、
この泥船ゆえの
ぴりぴりとした緊張感。
最高だね。

泥船上等。

まあ
見ておけって。

今年は必ず最後まで
ぶっちぎりますので。

むかつくなら
昼間からかちゃかちゃ2ちゃんやってないで
少しは勉強頑張れば。

今の時期から
勉強から逃げていたら
5月8日で現行最後にして最大の祭りが
終わっちゃうんじゃないの?

それであわてて
適性出願したり
翌年の合格者数に
びくびくするのって
あまりに惨めすぎない?

だったら今のうちから
悔いないように
勉強すれば良いじゃんって感じ。

祭りは
ゆっくりまったり
長い時間かけて
楽しんだ方が
絶対いいって。

そっちの方が
2ちゃんより
ずっと楽しいだろうし。

そんな感じで。

ではまた。

January 21, 2005

最後の戦い

こんばんは。

きょうから願書配布ですね。

現行司法試験史上、
最大にして最後の
「潰し合い」の
幕開けです。

私にとっては
2度目にして最後の
参戦です。

今年こそは
勝って終わらす、
つまり潰す側にまわるつもりです。

みなさんの掌を
180度回転させますので。

ついてこれる人だけ
ついてきてください。

そんな感じで。

ではまた。

January 20, 2005

役に立たないランキング

こんばんは。

1月もあとちょっとで
おわってすぐ2月。

2月なんてすぐ過ぎて3月。

な~んて
焦りたい人は勝手に焦って
自滅してくれ。

そして
5月で戦いを終えてくれ。

そしたら
焦りが消えるから。

バタバタしても仕方ない。

さて
20日といえば
ハイローヤーの発売日なわけですが。

今月号はいつものように
合格者の使った本ランキングが出ています。

同じようなランキングは
受験新報でも出ていますけど
あれってあまり役に立ちませんよね。

憲法1位は判例百選。
刑法1位も判例百選。

はぁ?って感じで。

確かに
合格者が使った本という意味で
最大公約数的なランキングを出すのは
一定の意味があるんだろうけどさ。

どうせ
試しに不合格者を対象に
同様のアンケートやったら
結局同じような結果になるんだろうけど。

それほど意味のないランキング。

でもさ、
ああいうランキングって
結局は読者である
受験生のためにあるわけでしょ。

で、受験生が知りたい情報っていうのはさ、
判例百選を使うか使わないかってレベルじゃなくて、
いつ、どういう目的で、
どのように使ったかってレベルでしょ。

どうせ判例百選なんて
本棚の飾りにしている人も含めれば
ほとんどの受験生が持っているんだろうし。

だとしたらさ
200人にアンケートをとって
ただ数字を取るだけじゃなくてさ、
もっと具体的な意見を聞いて
書いてくれって。

民法で百選を上げる人と
内田を上げる人のどっちが多いかとか
デバイスとシケタイのどっちが多いかとか
そんなこと誰も興味ないですから。

まあ一部の参考書マニア
方法論マニアは
喜ぶんだろうが。

そんな受験生とも呼べないような
下らない評論家どもは関係ない。

なぜか司法試験の世界では
合格者はそういう具体的な話を
書きたがらないし、
話したがらない。

精一杯具体的だとして
「択一過去問は昭和56年からのを
やりました。刑法は平成7年からです」
「論文の過去問は昭和のからやりました。
その結果合格答案のイメージがつかめました」

その程度。

でも受験生が知りたいのは
実はもっと具体的な話だったりする。

たとえば論文過去問だったら
実際に答案を書いたのか、
答案構成だけなのか、
解答はどこの解答がいいのか、
合格答案のイメージは具体的にどういうものなのか。

それらは全てなし。

ただただ
何の真新しさもない
受験常識を
あたかも自分の意見であるかのように
書くだけ、しゃべるだけ。

具体的に書くのが
稚拙だとでも思っているのでしょうか。

もしかして
体験記にも論証ブロックのように
決まった文章しかかけないのでしょうか(笑)

そこまで思考停止状態なわけ?

ご立派な合格体験記だって、
受験生以外の人にとって見れば
ただの自慢話。

だったら
唯一のターゲットである
受験生に役立つように書けよって感じで。

少なくとも
合格体験記程度の文章のレベルで
読み手に対して「自分の頭で考える」ということを要求するのは
烏滸がましいってこと
わかっているのかな、この人達は。

当然読み手としては
色んな情報を取捨選択した上で
自分のやり方というのを勝手に確立するわけで
そんな配慮はいらないって。

少なくとも体験記レベルは
ありのままの具体的な事実を書けよって。

そういう具体的な情報がなければ
合格者の話なんて何も意味がないんだけど。

それでも毎年繰り返される
まとまりのなく役に立たない体験記の
垂れ流し。

安っぽいビジネス本みたいな
吐き気がする精神論なんて役に立たない。
勝手にやってろって感じで。

よっぽど大学受験の合格体験記の方が
役に立ったって話は以前書いたとおりです。

まあそんなご立派な抽象論がお好きな方ばかりだから
市民レベルから乖離した法曹界とかって
言われるんでしょうね。

抽象論なんて
誰の心にも響かないし、
役にも立たないって。

ただの自己満足にすぎないような
文章を金もらって書くなって。

ニーズとかけ離れたような
稚拙かつ空虚な抽象論なのに
合格者ってだけで
金科玉条のようにありがたがられますからね。
たとえ書いていることが
小学生の絵日記のようなことでも。

まあ書き手としては
気楽なもんでしょうよ。

「合格者ですが、何か?」
ってノリで
押しつけがましく
偉そうなことを書けば
良いんだからね。

内容がからっぽでも
「あ~合格者ってなんてすごいんだろ」って
脳みそから腐敗臭を漂わせる
受験生が崇め倒してくれるんでしょうし。

きのうもきょうもあしたも
合格者崇拝のしすぎで
思考を停止し、
腐った目をした受験生達が
辰巳へ向かう坂道や
セミナー通りを
無駄に早足で歩いています。

大学の時に構内で感じた
違和感と心地悪さに
似たものを感じます。

早くこんな集団から
抜け出さないと。

っていうか
そんな奴らに負けるわけには
いかないんじゃ~って感じです。

そんな感じで。

ではまた。

January 19, 2005

聴きました?

こんばんは。

きょうは
サンボマスター第二弾アルバムの
発売日です。

当然
答練の帰りに買いました。

爆音で聴きながら
このblogを書いているのですが、
やっぱサンボマスター最高です。

ちなみに
買ったら
いつものように
ボーカル山口の詩が書かれた
シールがついてきます。

「悲しい思い出は君のためじゃなく
 君の愛する人のためだ」

最高ですね。

イカれた合格者の
破綻的精神論なんかより
こういうものを
日々目にするべきだと思いますけど。

まあそこら辺は
価値観の絶望的相違ってことで。

私は勉強は勉強でしっかりやりますが、
くだらん精神論には全く興味がないので。

そんなつまらん精神論に
とらわれて縛られて
何が楽しいのかね?

全くわかりません。

合格した後も
そんなつまらん精神論全開で
人生歩んでいくんでしょうか?

そういう人生が
豊かな人生なのかね。

まあその人がそれで
よければ良いんだろうけど。

ただ私はそういう人とは
絶対に分かち合えないし、
興味もわかないってただそれだけの話だからね。

去年合格しただの
論文落ちだの
択一落ちだのっていうのは
全て過ぎた話であって、
今も、そしてこれからも
自分の人生歩んでいく訳なんだから
それを楽しくするのも
くだらん精神論にしばられて
つまらなくするのも自分次第。

だったら
そんなつまんねえ精神論なんて
踏みつぶして
自分がやりたいようにやって
生きていけばいいわけじゃん。

自分をくだらん精神論に縛りつけてまで
結果なんて欲しくない。

そういう信念的な部分で
妥協したら
他者による評価でなく
自分自身の評価として
人生負けですからね。

人生は人から評価されるものでなく
自分自身が評価するものであるわけで。

くだらん評価に安住し、そしてすがる人生の
いかに儚いことか。

そんなんじゃ
社会人辞める前と
何も変わっちゃいないし、
何も進化していない。

そういう人間って
下品で臭いんですよね。

自己顕示欲臭が。
鼻が曲がりそうなぐらい。

さらにそれにすがる人達の
なんと惨めなことか。

自分の価値観なり信念を
全て捨ててしまって
からっぽの状態で
宗教みたいに合格者の「お言葉」を
崇め奉って
ただただ合格すれば良いって
なんか大事なもの見失ってない?

後に何が残るわけ?

そんなうざい人や
醜い人には
なりたくありませんね。

一見遠回りに見えても
実はそれが自分の人生にとって
プラスになることだって多々あるわけだし。

近道を駆け抜けた人生が
豊かなものかとは限らないわけだし。

自分がやりたいようにやって
自分が楽しいように生きて
自分で勝手に満足できる人生を
ぼちぼち送りたいものです。

やっぱり頑固者です(笑)

そんな感じで。

ではまた。

January 18, 2005

はい、その通りです。

こんばんは。

========
918 :氏名黙秘 :05/01/19 01:07:38 ID:???
みんな親切心で煽ってるのかw
========

ありがとうございます。
このblogは
みなさんの親切心で
支えられています(笑)

ところで、
くしゃみが
すでにひどいんですけど。

タバコを吸う時は
どんなに寒くても
窓を開けて吸う私。

でも最近は
寒さ以上に花粉が来てます。

くしゃみが出だすと
タバコを吸えないので
タバコが無駄になります。

でも窓は開けたい。

ま、タバコ吸わなきゃ良いんでしょけど。

さて、
センター試験でも大活躍の2ちゃんねるですが、

【現在】山島達夫講師総合スレッド3【修習中】

というスレ。

ご存じの通り山島マニアの私は
たまに拝見するんですけど、

=========
910 :氏名黙秘 :05/01/13 00:16:57 ID:???
悩みも無く聴いても無価値な講義。
と、個人的な意見です。

使いこなせたら合格ラインは余裕。(憶測)
しかし、あのぷーさんでもまだまだらしい。
実際難しいのかもね。
========

なんてことを
書かれてしまっています(苦笑)

まあ
確かに去年の論文の時点では
まだまだだった。

それは認める。

前にも書いていたけど
料理法は知っていても
食材をまだまだ十分に集められていなかった。

そう、勉強不足。

でもおかげさまで
今はだいぶんましにはなってきたよ。

っていうか
去年の論文を受けた時点での
自分のレベルの低さに
ただ驚くばかりって感じになってきました。

この人が書いているとおりで
山島の講義でやっていることを
きちんと実践できたら
たぶん跳ねると思います。

私はただただ
それを十分に実践するだけの力が
去年の論文の時点ではなかっただけで。

やっぱり
柴田→山島の
転換が十分うまくできなかったみたいです。

柴田はどちらかというと
天才肌的な感じ。

彼が書く答案や
問題集を読めば
わかると思いますけど
いわゆる金太郎飴答案とは
ちょっと臭いが違います。

一方で
山島はどちらかというと
基本に忠実で
その基本への忠実性を極めた姿に
その美しさがあります。

両者の答案を比べれば
おそらくお互いがお互いを
「こんな答案ダメですよ」と
言うんでしょうけど。
とっても
高いレベルで(笑)

まあ
どっちも司法試験界では
超一流の講師とは思いますけど
それをうまく吸収して
さらに自分のものとして
使いこなせるかっていうのは
全く別次元の話であって。

私はそれが出来なかったから
今年も受験生なわけで。

色んな意味でダメダメした。

本当に今から振り返ると
よくあの程度で本試験に臨んだなと。

腹が立つのを通り過ぎて
あきれちゃいます。

ちゃんと自分のものにしないといけないっていうのは
講座だけでなく本でも全く同じことなんですよね。

ああいう本って
ただダラダラ読んで
「そんなり入ってくる」とかって
感心してわかった気になっても
何にもかわりゃしない。

逆にすんなり入ってくるからこそ
きちんと立ち止まらなきゃいけないし。

買ってさらっと読んで
本棚に飾っていても
実力なんて何も伸びていないし、
最終合格に一歩も近づいていない。

何を使うかってレベルじゃなくて
何を自分の力にするのかっていう
レベルでやらないと
何をやっても何時間やっても
全く変わらないわけ。

どんなに良い講座だって良い本だって
それが自分のものになっていなければ
何の意味がないってことなんだよね。

で、話を戻すと
結局去年の論文の時点では
忠実になるべき基本が
まだまだぐらぐらしていたわけで。

で、それが顕著だった
訴訟法でやられたと。

だから去年の試験の後は
自らがよって立つべき基本部分を
しっかりやっています。

予備校の答練も
「典型答練」とかって
馬鹿にせずせっせと通って書いています。

実際に答案を書くことで
きちんと基本に忠実であるという姿勢が
崩れていないかをチェックする必要があるからね。

そもそも「典型答練」とかって
バカにするような人は、
おそらく去年の本試験の問題が
仮に予備校で出たとしたら
同じように「ふっ、典型ばかり」とかって
思っちゃうんでしょうね。

その「典型」が
きちんと書けていないからこそ
今年も受験生やっているのに。

差がつくのは
変な問題をうんうん唸りながら書く
いわゆる「現場思考」的なレベルでなく
基本をきちんと書くところなのではないかなと
去年の受験を通して感じました。

いわゆる「現場思考」的なレベルだって
基本に忠実でありさえすれば
少なくとも「落ちない答案」は
書けるんだろうし。

そんな感じで
ぐちゃぐちゃ書きましたが、
一応自分なりの方向性は
見いだせているので
日々わずかですが
勝手に進化している気になって
調子に乗りつつぼちぼちやっています。

でも山島にあと1年だけでも
講義やってもらいたかったです。

優答分析とかも
山島なら聴きたかった。

そんな感じで。

ではまた。

January 17, 2005

まったりと1月半ば

こんばんは。

気持ちよく晴れました。
やっぱり冬はこうじゃないといけません。
特に年明けは少しでも
春を感じさせるような日差しなり
気温なりが欲しいって感じで。

まあ春は春で
なんか全体的にやる気が満ちあふれていて
嫌いなんですけど。

花粉症もひどいですし。

で、
1月ももう17日。
っていうことは半分以上過ぎているわけで。

結構いい感じに
追いつめられています(笑)

前にも書きましたが、
特に私の場合は
「まあ大丈夫でしょ」って
勝手な勘違いをしがちなので、
気を抜けません。

はい、
根っからの楽天家です。

しかも
辛いことや面倒くさいことは
大嫌いです。

なので
点数が少しでも良くなると
簡単に気が抜けます。

「まあ明日本試験あっても
大丈夫だね」などと
勝手に思いこみます。

そんな甘いこと
絶対ないんですけどね。

根っからの
甘ちゃんなので
そこら辺を叩き直し中です。

三十路になってから
こういうことをやるのは
なかなかきついもので。

慣れ親しんだ自分が
いっつも顔を覗かせます。

というわけで、
手綱は緩めずに
ぼちぼち走るしかないかって感じですね。

まあ泣いてもわめいても
勝手にてんぱっても
論文まであと半年しかないので
走り続けます。

答練の方は
憲法統治から憲法総合へ
ってかんじなんですけど、
さすがに憲法ばっかって
飽きますよね。

次は民法地獄ですか。

本当にこのスケジュールって
どうにかならないかね。

まあ去年落ちた人間は
そんなことにぐちゃぐちゃ言わんと
黙ってやるだけって感じですよね。

泥水でも飲む覚悟で。

最後にネタ帳との対話。

======
868 :氏名黙秘 :05/01/16 01:56:41 ID:egkV6Kho
ぷーさんは筆記具なに使ってんのかな

明かしたことあったっけ?
=======

明かすも何も
普通のボールペンです。

答練書きまくりなので
恐ろしい勢いで
インクが切れていきます。

勉強を始めた時は
自分で文房具を買うのが
とっても新鮮だったんですけど、
今となっては
何にも感じなくなりました。

=====
872 :氏名黙秘 :05/01/16 12:10:39 ID:???
ぷーさんへ

設定上可能ならアクセスカウンターを設置してほしい。
======

面倒くさいので
却下です。

っていうか
アクセスカウンターって
なんか古くさくて嫌いなんですよね。

別に訪問者が多かろうが少なかろうが
自分の読みたいと思うものを
自分で判断して読めば良いだけだし。

=======
884 :氏名黙秘 :05/01/17 22:07:44 ID:???
ぷーは
メタルとか聴く?
======

聴かない。

私の洋楽との出会いは
中学受験前のBON JOVIで、
その後は
BON JOVIを主に
ガンズやストーンズってかんじ。

ビートルズは
初期作品しか興味ない。

後半は
まったりしすぎ。

でも
メタルまで行くと
さすがについていけない感じがする
とっても凡人です。

そんな感じで。

ではまた。

January 16, 2005

寒かった

こんばんは。

寒かったですね。

さすがにきょうは外の喫煙所はきつかった。

夜に帰る時には
雪もまじっていたしね。

あまりに寒いので
blogのデザインを変えておきました。

私のblogのコンセプトに
ぴったりって感じで。

自分で言っちゃいます(笑)

ところで、
私はいろんな予備校の宣伝メールを
配信してもらっているのですが、
土曜日は辰巳から届きます。

さっき見たら、
横浜校までオープンさせるそうで。

儲かっているんでしょうね。

儲かって儲かって
止まらないんでしょうね。

短答オープンと一緒に
適性オープンを受けちゃったりしている
受験生も多いんでしょうね。

予備校にとってみたら
ローなんて
まさに金蔓そのものなんでしょうね。

現行対策、適性対策、新司法試験対策。

3本も柱ができちゃうわけですからね。

で、現行なんてそのうち消えるから
稼ぐだけ稼いでおけって感じで、
合格者講義の乱発、
択一対策の乱発ですからね。

数字上はほとんどの人が
落ちていく試験なわけで、
択一が終われば
来年必勝、適性対策、
ロー生には新司法試験対策まで
ご用意しておりますって感じで。

リスクヘッジという名の
2重3重の金儲け。

最高ですね。

笑いが止まりませんね。

法曹人口の拡大、
法曹になるルートの多様化によって
まさに
辰巳の時代が
到来したのかもしれません。

予備校を潰そうとする
国の改革は
結局予備校を利するだけに終わりそうな
悪寒が止まりません。

私としては
横浜なり小山なりに
校舎をつくる金があるなら
スモール校舎をどうにかして欲しいけどね。

まあいいさ。

そんなことより
時間がきついね。

予定されていたことではあるけれど
上三法の論文、下三法の復習、
それに択一対策。

慎重に慎重にそのバランスを
取ろうとするも
結局やらなきゃいけないことだらけで
結構きつきつです。

実はまだ
大みそかのPRIDEも
見れてません。

たぶん7月まで無理でしょう。
それほど優先順位が高くないので。

そんな私にとっての
ストレス解消は
サンボマスターを爆音で聞きながら
このblogを書くことだったりするわけで。

来週19日には
セカンドアルバムも出るので
結構期待たっぷりです。

ここまではまるのは
久しぶりだな~と
我ながら感心します。

年明け一発目の答案も
普通に良い点数でありまして、
それでも気を引き詰めつつ
日々是決戦って感じで
頑張ります。

ぬくぬくだらだらやるよりも
私は答練みたいな殺伐感あふれる中で
ガリガリやる方が好きだからね。

あと半年、おそらく
何百通も答案書くだろうけど
1文字1文字熱く書くからね。

そろそろ鉛筆もちゃんと用意しないと
いけないけどね。

ちなみに択一は
去年と同じ会場を狙って出します。

そうすれば
論文も去年と同じ
あの憎き15号館です。

今年も最悪の環境を敢えて選び
そして同じ場所で
去年の借りを倍にして返します。

出来れば同じ教室、
同じ机で受験させてもらいたい。

そして
怒りがこもった
1年の思いと成長を
全てぶつけて燃え尽きたい。

その場所から
全てが始まるんだよ。

待ってろよ。

そんな感じで。

ではまた。

January 15, 2005

雪らしいが

こんにちは。

まだ雨ですけど
これから雪になるそうなんですね。

そんな天気とは関係なく答練に向かいます。

どうも憲法になってから
勉強の集中度が
欠けている感じがしてなりません。

前年良かった科目ほど
力を抜いてはいけないのに。

やっぱり
根っからの油断性です。

てなわけで
気を引き締めつつ
頑張ります。

結構間をあけたため
いろいろ吐き出したいので、
夜にねっとり書きます。

そんな感じで。

ではまた。

January 11, 2005

冷え性なので

こんばんは。

というわけで、
きょうもせっせと答練だったわけですが、
刑訴に続いて憲法っていうのも
手が異常に疲れるわけ。

特に2問とも人権の
この時期の答練は。

もう
あてはめちゃって
あてはめちゃって、
予定通りの4頁ギリギリって感じで。

以前にも書きましたが、
去年の憲法1問はほぼ
丸々3頁あてはめたわけですが、
実は時間配分ミスりました。

そう、終わった時点で
10時40分。

残り50分しかありません。

まあ予定通りと言えば予定通りだったんだけどね。
山島講師も何かの講座の中で
「いいですか、憲法って言うのは
最初に50分でとっとと統治を終わらせて
残り70分で人権をゴリゴリあてはめるものなんですよ」
と言っていたし。

その通りなんですけど、
順番逆にすると
なかなかしびれました。

今年はちゃんと
順番通りにやろうと思います。

でもさ、
この時期の答練って言うのは
ご丁寧な範囲指定のおかげで
2問とも人権なんだよね。

去年、おととしと
人権はど典型な問題で
はっきり言ってあてはめ勝負なので
当然答練でもあてはめ勝負で
ごりごり書くわけ。

2問とも。

はっきり言って
答練の点数なんてどうでもいいので
勝手に本試験で出た場合を想定して
精一杯あてはめるわけ。
事案を最大限評価してさ。

そうすると
時間マジできついんだよね。

で、それをさらに苦しめるのが
末端冷え性。

手袋をしていても
やっぱり冷えているわけで、
書くスピードが少し鈍ります。

本試験は夏で良かったと思う
数少ない瞬間の一つですね。

まあそんなこと言ってられないので
カイロ握って頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

January 09, 2005

正念場

こんばんは。

というわけで
憲法答練も始まったわけですが、
まあ上三法に関しては
去年の本試験で
それなりの成績がとれていたし、
論文直後から9月までに
一回ししているので
安定した良い感じかなと。

特に論文後に
一回ししたのが効いているなという感じです。

みなさん
ご存じの通りで
私は去年が初受験だったわけですが、
論文で落ちました。

敗因は自分への甘さです。

択一まではすこぶる順調でした。

学生時代には
「なんか勉強好きのガリ勉が
朝から晩までやって落ちる試験らしいし、
もう今さら勉強なんてしたくないし」
って感じで
中途半端に恐れをなして
避けていた司法試験。

別に他の業種が志望だったとしても
受けて損はなかったはずなのに
全く挑もうとしなかった司法試験。

その試験を初めて体験した去年は
不安→安心→油断→失敗→絶望
という全プロセスを経験したことになった。

去年の1月。
60問模試が本格的に始まり、
私は合推付近をうろうろしていました。

「本当に択一大丈夫なのか?」
って不安がいつもつきまといました。

論文の勉強をしていても
「択一が・・」と頭をよぎり
ついつい択一に傾斜した感じがします。

ご存じの通り去年は
3月までの答練を
「範囲指定なんてくだらねえ」と
粋がって受けていなかったことも
それに拍車をかけました。

そんなことをやっていたら
3月頃から安定して
合推を上回るようになりました。

「とりあえず目の前の択一」。
そう思っていた私は
択一にますます傾斜していました。

不安をまぎらわすように
「適当に」下三法の答案読みなどは
していましたが、
あくまでメインは択一。

そして4月。
今度は余裕で成績優秀者の上位に
ランクされるようになりました。

「言うほど難しいものじゃないじゃん、
 司法試験って」。
そんな慢心が頭いっぱいに広がっていました。

やることがないので
くだらない知識まで
ゴリゴリ覚えて、
択一直前期にペースを見事に崩したのは
以前からの読者ならご存じのことです。

そんな調子でも
去年の択一では
50点を超えました。

で、択一直後。
私はある意味、
「燃え尽き」ていました。

「やっぱ私って試験の神様の子じゃん!」
などと
山本KIDみたいなことを
思っていました。

アホです。
完全なアホです。

「まあこの調子なら
論文もなんとかなるでしょ」。

そんな慢心を抱えた状態で
再び「適当な」答案読みをして
発表後は答練を受けまくりました。

択一ほどまでは行きませんが、
そこそこの成績で、
「まあ、これなら大丈夫でしょ。
私は試験に強いし。」と
呑気に構えていました。

司法試験を初めて受けた人に
おそらく共通するであろう根拠のない自信です。

実は6月に一泊の温泉旅行に行ったりもしていました。

今から考えると明らかに舐めすぎていますが、
その時は「まあどうせうかるだろうし、直前に疲れたら嫌だし」
などと勝手な言い訳を自分に作り出して
そして甘やかしてのんびりしていました。

集中力の欠けた状態で
直前公開模試を「こなし」、
不安や焦りをごまかすように
「私なら大丈夫」と根拠のない自信だけを深め、
だらだらと本試験会場に足を運びました。

で、
去年の7月に書いたとおりで、
会場で自分の甘さを実感しました。

終わった後、
構内の木陰で
一服しながら
泣きました。

時も景色も
全てが止まって見えました。

8月に入る頃、
私は再び勉強を始めました。

数人、時には1人の
教室で
典型論点ベタベタの
前期答練に向かっていました。

「当たり前のことを
当たり前に書く」。

よく言われることですが、
本試験を通じて
改めてその言葉の意味を
思い知ったので
まずはそこから始めたわけです。

10月。
冷たい雨の降る中
わざわざ発表を見に行きました。

番号は当然ありません。

それでも
帰ってきた成績は
中途半端ではありましたが、
思ったほどはひどくありませんでした。

その頃から始めた
後期答練も思いの外
高い点がついていました。

それは
論文後に受けた前期答練よりも
なぜか高いものです。

自分が意識しないところで
意外と力が伸びていたようです。

何も見えなかった去年に比べれば
今年の方がいろんなものが見えています。

だけども、
ここで去年と同じ轍を踏むわけには
いきません。

再び自分を甘やかして
結局嫌な涙は流したくありません。

受験2年目の私にとって
ここが正念場です。

去年と同じように
どっかで切れて慢心に溺れるのか。
それとも
きちっとペースを崩さず
最後まで進めるのか。

このところ、
いろいろ書きましたが、
私は択一に
手を抜こうとは
全く思いません。

年末年始も
かなりやり込みました。

論文の勉強も不十分なまま
ただただ全ての知識を覚えていた
去年とは全く違う分、
かなり記憶喚起が楽になされました。

アタックでもそうでしたが、
申し訳ないのですが、
そこら辺の受験生に負けるとは思いません。

ただ私は
激戦だの史上最悪だの
どんなに煽られようとも
択一に傾斜しようとも思いません。

目の前の餌に飛びついて
論文対策もそこそこに
択一に傾斜するのも簡単です。

でもそれでは
去年の繰り返しにしか過ぎません。

そして去年と同じように
夏の夕暮れ時に悔し涙を流すことになるでしょう。

去年と同じように
択一にあまりにも早い時期から
傾斜しすぎたことを悔やみながら。

それだけは
絶対に嫌なので
あくまで最終合格の蓋然性を高める勉強に集中して
これからもやっていこうと思っています。

来月からは
60問模試が始まります。

でもまだまだ択一に傾斜は出来ません。

論文できっちりと
1500位以内に入るだけの力が
まだついたとは思えないからです。

落ちれば
択一落ちだろうが
論文落ちだろうが
一緒のことです。

択一に関しては
去年は4月にピークが来てしまったので
今年はちゃんと
5月8日にピークを持っていき、
そして
すぐに気分を切り替えて
論文に挑めるよう
きちんとペース配分をして
やっていこうかなと。

そんな感じに考えています。

結局
「潰し合い」っていうのは
まずは自分自身との戦いですからね。

それに負けては
何にもならないし、
私がそもそも司法試験を受験しようとした
目的も達成されない。

去年の今頃。
私はネタ帳の人々に
「まあぷ~も落ちたら丸くなるだろw」
とよく書かれていました。

でも
私は丸くなって
こじんまりとするつもりは
さらさらありません。

尖ったままで
ぎらぎらしながら
がっついていこうと思っています。

むしろ
試験に落ちたことで
人格まで丸くなるのは
実は本当に試験に負けたことになるのではないかと思う
今日この頃です。

そんな風になってしまっては
法律の勉強よりも署名活動が大切な
負け犬根性の座りきった
権力の犬と一緒です。

現行だけを受ける
みなさんも思いは一緒だと思いますが、
ここで負けるわけにはいきません。

去年以上に速度を上げて
択一、論文、口述と
全ての過程を
ぶっ飛ばして行くので
よろしくお願いいたしやす。

今年の答練書き初めの日に書く
今年の抱負。

そんな感じで。

ではまた。

January 08, 2005

毒を食らわばテーブルまで

こんばんはです。

新年の賀詞交換会も
終わりにします。

というわけで、
勝手にぼやぼやつづります。

きょうは
以前申し込んでいた
マニュアルと平成過去問が届きました。

予定だと聞くのはもう少し先になりますが、
また感想などをここで紹介します。

ガイダンスで良いなと思っていた名古屋の講座は
取りません。結局。

さすがに知識系の講義はもういいのですしね。

っていうかあの名古屋の講師に
答案表現系の講座やってもらいたかったんですけど。

まあこんなところで
一受験生がほざいても仕方ないですね。

で、きょうは他にも
辰巳のガイダンス系のMDが
いくつか届いていました。

とパンフをぱらぱら見ていたら
辰巳の1月期パンフの113Pに
永山講師の
「出題趣旨に基づく
問題文の読み方」なんていう
ガイダンスもどきを見つけてしまいました。

永山講師については
以前のガイダンスと
優等生系の本だけですが、
結構考え方とか好きです。

「結局短答は二択」とかって書いてあったら
去年の刑法が本当にそんな感じになっていて
少し笑いました。

やっぱり
講師は
敵前逃亡を続けた1発合格者よりも
ベテラン系の人の方が
向いているのかもしれませんね。

90分の講演みたいなものなので
また答練の行き帰りにでも聞こうかなと。

駅から辰巳までの時間でも
なんか時間がもったいないと思う時期ですからね。
もちろんタバコ吸う時もMDを聞いています。

単なる気休めに過ぎないんだろうけど
そんな気休めも欲しいきょうこの頃。

もうすぐ誕生日だよ。
31だよ。

年賀状に「勉強頑張って」と
書かれるような年でもないんですけどね。

今年の合格者平均年齢を
少しでも引き上げてやるからな(笑)

そんな感じで。

ではまた。

おやつ(笑)

こんばんは。

なんか
ネット上では
相変わらず単細胞な
粘着バエ2匹が
ひつこいようですが(笑)

以下完全な私信なので
不快に思う方も多々いらっしゃると思いますので
そういう方は読まなくて結構です。

まず一匹目。

そもそも
「○○○を侮辱するのは
俺様が許さん」
って
安っぽい少年マンガみたいなこと
ほざくなって。

誰も止めないから
合格者の靴でも舐めて
一生底辺這い蹲って
のたれ死んでくれ。

「○○○さんバンザーイ」
って感じで。

いったい何の宗教だよ。

論文の成績見るも無惨なのに
何の反省もせずに
数千人を抜く努力もしてないで
択一を落ちた人のことを
偉そうに踏みにじるようなことを
書くようなアホが
他人の択一当日のblogが
楽しみとか言ってんじゃねえぞ。

ガクガクブルブルするのは
何年経っても
進歩しないで
抜かれることに
なれちまった
この人の方(笑)

どうぞ勝手に
60点目指して
死ぬまで択一やってください。

択一合格だけが誇りの
この人って
択一落ちたら
何にも拠り所ないんでしょうし。

そんだけやって
今年も合格点スレスレですか?(笑)

で、論文は
今年も参加するだけですか?(笑)

毎年毎年
Gを集めることって楽しいですか?(笑)

そんなぐだぐだな答案を
偉そうにネット上に晒して楽しいですか?(笑)

論文試験っていうのは
毎年毎年参加することになんか意味でも
あるんですか?(笑)

まあ勝手に意味見いだして
必死に正当化するんでしょうけど。

その正当化すること自体が
実は一番無意味な作業。

司法試験を受けていること、
択一だけには毎年通ること。

そんな糞みたいな
ちっぽけなプライドを
一生大事に抱えてろ。

で、もう一匹のハエ。

「平和主義」なんて
言葉を気軽に吐くな。

そんな気構えで
他人感の紛争に
首突っ込む法曹を目指すな。

あ、
この人は
万年受験生やり続けるようですから
他人間の紛争に首突っ込みたくても
突っ込めないだろうけど(笑)

首突っ込む前に
足切りが不安ですかね(笑)


「平和主義」とかなんとかって
ほざきながら
思いつきのおべんきょごっこ
楽しんでくれ。

いつになっても終わらない
無意味な
勉強時間のグラフでも
書きながら(笑)

平和主義のチキン野郎には
そんな作業がぴったりお似合い。

引き篭もって
かちゃかちゃやってろ。
タコ。

以上、
なぜか2匹の(笑)
粘着バエ叩きでした。

ご満足いただけました?(笑)

まあ

=====
512 :氏名黙秘 :05/01/06 22:17:05 ID:???
批判という形式の
愛情表現だろ

ぷーはジャンキもたこわも「お気に」だからな
=====

っていうことで。

どうぞご勝手にご都合解釈かましてください。

右頬を打たれたら
両頬を殴り返す性格なので。

うざいのを続けるようなら
いくらでも完膚無きまで潰します。

ではまた後ほど。

昼休み

こんにちは。

あすから憲法は一気に書きモードです。

さて、
昼間から気分転換にネタ潰し(笑)

====
735 :氏名黙秘 :05/01/08 06:33:29 ID:???
択一落ちという言葉に過剰反応するところみると、
去年のネタ合格疑惑は案外真実だったかもしれないな
====

まだこの粘着の人いたんですね(笑)

仮に仮にですよ、
ネタを書くなら、
あの人みたいに(笑)
最終合格までしますから。

去年は初受験だったので
わからなかったのですが、
たかが択一に通った(しかもスレスレ(笑))ぐらいで
偉そうにしているタコが鼻につくので
書いただけです。

======
737 :氏名黙秘 :05/01/08 11:40:48 ID:???
久しぶりにブログ見ますた。

論文落ちがエロそうに択一の講釈たれるなという自分も論文落ちのくせに、
エロそうに他者を批判するのはなぜ?
他者批判は受かってからすべきなのでは?
=====

そういうあなたが
私という「他者」を掲示板で「批判」してますけど。

脳内最終合格者の方でしょうか(笑)

私は他人を批判するなとは一言も書いていません。

「批判するな!」と他人を批判するのは
その時点で矛盾だってことを
早く気づいてくださいね。

小学生でもわかることだと思いますけど。

=======
738 :氏名黙秘 :05/01/08 12:18:14 ID:???
他人批判ばかりする人って自分に自信がない人なんだろうね
本当に自分に自信がある人ってのはむやみに他人を批判したり
しないものだと思う
======

そういうあなたも
とっても自分に自信がないんでしょうね(笑)

ほんとにバカばっか。

そんな感じで。

ではまた。

January 07, 2005

なんとか

こんばんは。

憲法なんとか目鼻立ちました。

直前期並みです。

去年も直前ほとんど憲法はやらなかったけど
今年もそうなりそうだし、
まあ予行演習としては良いかなと。

最近は
教材自慢や教材評論が目に付きますが、
みなさん手持ちの教材あるでしょうし、
自分が一番良いと思ったのを淡々とやるのが
一番でしょうけど。

少なくとも司法試験に関しては
これを使わなきゃうからないっていうのは
ないでしょうし。

択一合格経験ある人が
あちこちで
聞かれてもいないのに
択一に関してだけは(笑)
偉そうに講釈垂れるのが笑えますね。

同じくらい偉そうに論文勉強法も
書いてみたらって感じで。

まあどうせ論文用の勉強から逃げ続けているんでしょうから
調子に乗れるのもあと4ヶ月でしょうけど。

択一が終われば
論文での自分の実力が前の年と比べて少しも伸びていない
冷たい現実に直面するんでしょうね。

最終合格が
遙か彼方に霞んでいるその現実に。

まあそれでも
論文に参加することだけに不思議な意義を見いだして
素敵な成績を集めるんでしょうね(笑)

択一合格だけで満足して
毎年同じような無惨な成績取りつづけるなら
論文に参加することに何の意味もないのね。

一生やってろって感じ。

そんな感じで。

ではまた。

◆2005年の戦略(笑)◆

知識系と表現系の双方を鍛える。
昨年の敗因は知識の欠如。
知識が定着しないまま表現に走り
最低限の守りは出来たものの
冗長でキレのない答案に。
もっとも表現も知識を得た上で研ぎ澄ます必要あり。
とにかく今年でうかる。
金と時間は惜しみなく使う。

知識・・・問題集、論証集
     (えんしゅう本、セミナー、論森、
      パーフェクト問題集、スタンダード、
      論文マスター、論文AAA、商訴は板橋も)

     講座・・・判例で書く両訴、刑訴100選、
          論証バイブル、大掃除、
          短く、優秀答案、憲民刑、民法問提、
          過去問速習、平成過去問)          

表現・・・合格者講義
     (錬金術、京大式、15分、公式、突破、永山
      AG答案比較15+16、趣旨2つ、骨、マニュアル、構造)


○択一・・・

やべっ

こんにちは。

年末年始に
商訴と民法ばかりやっていたから
憲法を少し思い出しています。

っつうか今週末から
憲法の答練始まるんですけどね。

よく答練の点数は気にするなと言われますが、
悪い点なんか取りたくないので。

というわけで、
今必死に憲法やっています。

まさに場当たり的お勉強(笑)

どの科目でもそうですが、
ある一点を超えると
点数が安定する感じなので
その点をとりあえず確認しないといけません。

何やってんだか。

そんな感じで。

ではまた夜に。

その通り(笑)

こんばんは。

寒いっす。

さて、
きょう夕方書いたんだけど、
なんかアホらしくなって消しちゃったよ。

まあ

=====
512 :氏名黙秘 :05/01/06 22:17:05 ID:???
批判という形式の
愛情表現だろ

ぷーはジャンキもたこわも「お気に」だからな
======

その通りって感じで。

骨も何にもない
優等生HPやblogより
全然面白い。

え、合格するのに骨なんていらないって?

そんな優等生はさっさと
合格してくだ

January 05, 2005

ネタ始め

こんばんは。

寒いです。

早く暖かくなってほしいです。

でも今年は
去年の猛暑の影響で
花粉が爆発する感じなので
かなり憂鬱です。

さて、
=====
657 :氏名黙秘 :05/01/05 01:09:11 ID:???
>確かに択一で足切られたら
>論文に進めませんが、
>論文で切られたら
>最終合格できませんからね。

2001年早春、似たようなこと言ってたら毎年受かってた択一を落ちた福太郎センセーを思い出した。
すまん、ぷーさん。
========

とのことですが、
まあこの人が合格者だろうが
何だろうが私には全く関係ありません。

私の前に私なし、
私の後に私なし。

そんな感じです。

=======
661 :氏名黙秘 :05/01/05 03:21:06 ID:???
>>657
たしかに、毎年そういって択一落ちになり下がる奴がいるよなw
=======

とのことですが、
そういう凡庸な人のことは
全く興味ありませんので。

そうやって
不安だからって
ついつい択一に傾斜して
論文をやらずに
択一で通っても
論文で落ち続ける人と
択一で落ちた人との間に
差なんて全くないと思いますけど。

首が飛ぶのが
6月か10月か11月かの
違いに過ぎず、
飛ばされないように
切り抜けないと
何の意味もない。

っていうか
そういうところにしか
意味を見いだせない
虚しい人生なんて
もうやめろって。

択一落ちだろうが
論文落ちだろうが
口述落ちだろうが
私も含めて
世間から見たら
ただの不合格者にすぎませんから。

択一なり論文なりを
個別に見るんじゃなくて
試験全体として
最終的に
うかる蓋然性を高める努力をしないと
何の意味もないもないんじゃないの?

それから
逃げ出した人から
確実に消えるのが
司法試験でしょうし。

まあ足がそんなに大事な人は
せっせと結局10月に首切られるために
択一だけやっとけって感じで。

バカ丸出し。


=====
665 :氏名黙秘 :05/01/05 07:54:24 ID:???
受かりたいのならバーゲンなんて行ってる暇はない。
一生のうち一回位バーゲンに行かなくたっていいだろ。
=====

はいはい(笑)

今年の択一は大激戦とかって
予備校やら他の受験生やらに
煽られて
勝手に思い詰めて
年明け早々から飛ばしすぎて
4月頃に疲れがたまって
勝手に自滅してください。

あ、
朝っぱらから
2ちゃんに書き込む余裕があるなら
そんなことはないか(笑)

=====
667 :氏名黙秘 :05/01/05 12:24:59 ID:???
現行はつぶし合いということはないだろう。

自分が点数取れればいいわけだし。

まあ、椅子取りゲームみたいなものか。
======
668 :氏名黙秘 :05/01/05 12:35:20 ID:???
>>667

そうなんだよな。一度でも論文受けたことがあるのなら、
その辺の事はわかるはずなんだが・・・
========

そんなに
わかっているなら
さっさと
椅子でも何でも取って
うかれよ。

「合格者ですが、何か?」とかって
つまらんレスはいらんからね。

合格者で年始めの昼間から
2ちゃんに書き込む人なんて
あまりにも悲しすぎるし、
そっちの方が
手に負えない。

前途多難って感じで(笑)

間違っても
秋葉原に小型カメラ
買いに行かないように。

そんなことより
人生楽しいことありますから。


=======
673 :氏名黙秘 :05/01/05 21:20:39 ID:???
今の時期の50オーバーは直前期の40オーバーにすぎない。
======

こうやって
自分に言い訳続ける人って
その醜さに気づかないのかね。

こういう人に限って
直前になっても
「要は本試験で合格点を1点でも超えればいい」
とかって宣って、
結局ダメダメみたいな。

敗者の臭いがきつすぎるね。

負けに慣れた人間は
もう終わりだよ。

そんな感じで。

ではまた。

January 04, 2005

すっかり平日だけど

こんばんは。

年越しから正月というのは
年を取る毎にあっという間にすぎるもので、
もう4日です。

ちなみに
混むのが嫌なので
きょう初詣に行ったのですが、
おみくじは「小吉」でした。

う~ん、微妙(笑)

昔元日に「大凶」引いたことも
あるんですけどね。

その年はいい年だったので
今年もよくなると良いです。

無駄にそして無理にポジティブに考えます。

まあ夏に向けて
運気上げるように頑張ります。
っていうか
運気も引き寄せます。

それと
デパートのセールは
値引率の上がる後半に行きます。

さしあたって欲しいものが
あんまりないので。

さて、
年明けの勉強なのですが、
基本はやはり論文で、
2月から択一の模試にも
本格参戦っていう感じで
やろうと思っています。

確かに択一で足切られたら
論文に進めませんが、
論文で切られたら
最終合格できませんからね。

今振り返ると
去年は年明けから
明らかに択一に傾斜しすぎていたので
3月いっぱいまでは我慢して
択一プロパーの勉強は
しないようにしようと思っています。

「偉そうにぷは択一で落ちるぞw」
とかって思う方も多々いらっしゃるでしょうが
そこまで間抜けではありませんし、
択一の方は去年の貯金が
かなりあるのを
年末年始に確認したので
あくまで
択一で足切られないっていう
去年と同じレベルではなくて
今年最終合格するという
去年より進んだことを
第一目標にしたいと思っています。

答練の方は
憲法に入りますが、
憲法に関しては
あてはめに点数を振る点で限界がある
予備校採点と
本試験の採点では大きな差があると思うので
まあ去年の本番と同じように
あてはめ重視で
勝手に答案書いてやろうと思っています。

下手なクセがついて
今年の論文で
成績下がったらむかつきますからね。

それと
取り寄せた辰巳の合格者ガイダンスMDを
年末年始の空き時間などに聞き続けて
ようやくほとんど聞き終わりました。

みなさん
法律に関しては
優秀なんでしょうが
日本語が(丁寧語などの言葉使い)が
めちゃくちゃなのは
まあ置いておくとして、
「いいな」と思ったのは
数少なかったですね。

そもそも合格者ガイダンスで
自分の体験とかを語るべきなのに
「択一で民法を得意になることの優位性」なり
「定義を覚えることの必要性」なり
すでに常識となっていることを
わざわざ理由づけまでご丁寧に上げて
力説するなんて
頭悪すぎでしょ。

そんな常識聞きたかねえよ。

ああいう場で
しゃべる以上は
聞き手が何を求めているのかっていうのを
ちゃんと把握してしゃべって欲しいですね。

その意味では
名古屋校のガイダンスのお二方が
ガイダンスとしては秀逸でしたね。

やっぱり
私の場合は
去年が初受験だったので
それまでの合格者の話とは違い、
自分が受けた年の合格者の話を
素直に聞くってことがまだ出来ないみたいで(笑)

ここら辺がまだまだ
ダメだなと自分でも思います。

そんなわけで
やっぱり最近の合格者では
山島最強ですね。

下手な合格者講義に
金と時間を使うよりは
山島をもう1回聞いて
たたき込んだ方がいいなって感じで。

と言いつつも
骨とマニュアル
セミナーの
平成論文過去問は
聞きますので
また感想などをお知らせします。

セミナーの講師は
ガイダンスを聞いて
方法論的に私に近いものを
感じたのでとりました。

過去問の内容よりは
その方法などを参考に出来たらなって
感じです。

新年と言うこともあり
みなさんやる気みたいで
気を引き締めながら
頑張りたいと思います。

ちなみに
どっかに
今年の目標は
「不言実行」とかって
ぐちゃぐちゃと書いているのがありましたが、
「不言実行」という目標を公言している時点で、
またそれについてぐちゃぐちゃ書いている時点で
全然不言実行じゃないじゃん(笑)

不言実行っていうなら
偉そうに語らず黙っておけって。

頭悪すぎ。

そんな感じで。

ではまた。

January 01, 2005

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

冬の日差しが雪に跳ね返り
なんとも眩しい元日になりました。

気持ちよいです。

択一まで4ヶ月ちょっと。
論文まで6ヶ月半。
口述まで10ヶ月弱。

短そうで
意外と長く辛い日々が
続くとは思いますが、
都合の悪いことは全て忘れて
残りの日々を前へ前へと
驀進したいと思っています。

そして
読者の皆様と一緒に
今年はきっちりと決めたいところです。

現行司法試験は
今年から
合格者が
年々半減していく
未曾有の確率変動に
入りました。

こんな事態は
現行司法試験の歴史上
初めてのことです。

まさに潰し合いです。

国はさっさとロー制度に
移行しようと必死です。

予備校もロー併願で
現行受験生から金を搾り取ろうと必死です。

権力の犬となった
教授連中やロー生も
さっそく利権拡大に必死です。

そんな中
現行受験生は
まさに
「滅ぼされていくべき人種」
にされています。

受験テクニックに凝り固まった
20世紀の遺物のような扱いです。

上等だよ。

ここから這い上がって
目にもの見せてやるよ。

そんな気概を持った人でないと
今年の現行は勝ち抜けないし、
勝ち抜いても意味がない。

きのうのサップみたいに
戦う心がすでに折れてしまった人は
さっさと逃げ出して
護送船団に乗り込むべき。

私は
そんな船に
アホ面して
乗り込みたくなんかない。

教授や国に
頼りすがって
守られようとは思わない。

その意味で
殺伐とした現行は
最高だ。

信じるべきは
そして
頼るべきは
己の力のみ。

そんな感じで
確変期の現行を
ぶっちぎりで
勝ち抜きたいと思っています。

私と同じように
現行一本なあなた。

自分の選択に胸張って
現行を正面突破して
来年の正月は
意識が飛ぶまで
勝利の美酒に
溺れましょう。

そして
安易な道を選ばなかった
自分自身を
勝手に自己満100%で
心ゆくまで褒め称えましょう。

人生なんて
自己満足できたもの勝ちです。

今年はやるぞ。
突っ走るぞ。

駆け抜ける2005年。

そんな感じで。

今年もよろしく。

ではまた。

« December 2004 | Main | February 2005 »