« November 2004 | Main | January 2005 »

December 2004

December 31, 2004

良いお年を

おはようございます。

ということで、
長かった2004年も
きょうでおしまいです。

生まれて30年経ちますが、
今年ほど色んな意味で
自分自身にとって
印象の強かった年はありませんでした。

特に
論文試験前の焦燥感、
論文試験終了後の
暑い夏の夕暮れ時の
あの何とも言えない喪失感、
そして
冷たい雨の降る
論文発表日の絶望感.。

どれも
一生忘れることがないと思います。

いずれも今までの人生では味わったことのないものでした。

色々良い経験をさせてもらいました。

おかげで去年より
多少なりとも人間的に成長できたと
勝手に思いこんでいます。

っていうか思いこむしかありません(笑)

まあこれは試験に限ったことではないのですが、
こういう苦しい時こそ
自分自身をさらに強くする
絶好なチャンスなわけで。

そういうチャンスは
たっぷり骨の髄まで味わいつくすべきかなと。

そんな感じで
来年は現行最後の潰し合いを楽しみながら
今年の忘れ物を取りに帰りたいと思っています。

今年合格できなかった私は
仮に来年合格しても
昔、J2降格が決まった後に
Vゴールを決めた
レッズの福田みたいに
喜べないゴールかもしれません。

でも
決めなきゃいけないゴールっていうのも
人生には必ずあるわけで。

来年は
きっちり最終合格をしてやろうと
思っています。

私が
web上で最初に日記を書いた時の記事に

■2003/10/07 (火) はじめちゃいました。

みなさんはじめまして。

今年の春に7年間勤めた組織を辞め、司法試験の勉強を始めました。
来年まで続けますので、たまーに訪れてください。

というのがありました。

もうきょうで
この時の「来年」は終わります。

「やっと終わりだな」と
終了を期待されている方も
多々いらっしゃるとは思いますが、
来年も細々続けさせて
いただきたいと思っています。

「嫌だ」と言っても無理です。

書く気満々ですから(笑)

これまで以上に
読者の方とやりとりしながら
受験生としての思いや不満などを
包み隠さず吐き出し、そして
ぶちまけていこうと思っていますので
よろしくお願いいたします。

そんな感じで。

今年1年ご愛読ありがとうございました。

来年もよろしくです。

良いお年を。

ではまた。

December 30, 2004

年の瀬

こんにちは。

みなさん勉強頑張っていますか?

たぶん頑張っているんでしょうね。

コタツに入って下らないテレビを見ている場合じゃ
ないですよね。

自分を甘やかした人から
潰れていく試験ですから。

合格者が年々半減していく潰し合い。

当然合格者が多い時に
勝ち抜けした方がいいわけで。

ていうかその方が
楽なわけで。

そんな感じで頑張っています。

ではまた後ほど。

December 28, 2004

楽な時期

こんばんは。

油断するとあっという間に
時間がすぎるこの時期ですが、
みなさん気合い入れて
勉強しているんでしょうね。

私の方は
商訴の復習とともに
上三法の予習を兼ねて
超久々に完択をチェックしたりもしています。

量的にはかなりギリギリまで
おそらく今年の論文直前期と同じぐらい
やっているのですが、
精神的にはかなり楽にこなせています。

まだまだできるって感じで。

何もかも手探りだった去年とは違いますしね。

そんなわけで、
======
592 :氏名黙秘 :04/12/27 23:32:02 ID:???
ぷーさん
何か最近元気ないんじゃない?
桜庭が欠場だからかな
大晦日は、黒ビールでも飲んで気分転換しなよ
俺は、ドラフトワンだけど・・・
=======

なんていう温かいお言葉まで頂いていますが、
勉強の方頑張りたいと思います。

今は格闘技見るより勉強の方が楽しいし。

そんな感じで。

ではまた。

December 27, 2004

年末

こんばんは。

クリスマスが終わると
スーパーなども
すっかり正月準備モードになりますね。

私は社会人の頃は
年末だろうが年始だろうが
関係なく仕事をしていました。

特に「若手」(昔はこう呼ばれていた)は
正月に休むなんてあり得ません。

何も変わらない1日を
朝から晩まで当たり前のように
働いて過ごしていました。

そんな感じで
今年から来年にかけても
周りが暮れだろうが
新年だろうが関係なく
「平常心」で
勉強を淡々とやっています。

あ、そうだここで一つ訂正。

セミナーのフェアなんだけど
前に
「年末年始って確か
論文過去問がいっつも出るんでしたよね。
500円で。」
とかって書きましたが、
きょう行ったら全然出ていませんでした。

大変すみませんです。

あれは2月の早春フェアですね。

きょう目玉で売っていたのは
旧版デバイス(憲、民、刑、商、刑訴)と
論文問題集(2002年より前の)と
択一問題集(憲法のみ)って
感じでした。

年明けたら入れ替えるのかもしれないですけど
特に欲しいものってありませんよね。

そんなわけで、
間違ったことを書いてしまったので
お詫び情報を一つ。

今年もやっていましたが、
1月1日~3日までは
辰巳の本校と渋谷センターで
通信カセット&MDが
安くなります。

今もフェア中なのですが、
あのカセット&MDのパンフに載っている講義は
フェア価格からさらに15%引きです。

ちなみに今年の合格者講義とかは
安くなりませんが。

今年も私は買ったのですが、
5日には届きました。

時期的にも
ギリギリの時期なので
興味がある講義がある人は
この時期に買っておくのが
お勧めですよ。

以上、
工作員による
耳よりお買い得情報でした(笑)。

そんな感じで。

ではまた。

December 25, 2004

クリスマス

こんばんは。

都内は
交通取り締まりが
めちゃくちゃ厳しくなっています。

きょうも走っていたら
あちこちで
反則切符の
クリスマスプレゼントを
もらっている人をみかけました。

どうせだったら
警察もサンタの格好で
やればいいのにね。

「メリークリスマス」とか言って
容赦なく切りまくる。

「でもアンタ、
 スピード出し過ぎてましたから、
 ざんね~ん!!」
とか言って。

付けヒゲまでは
許されると思うんですけど、
いかがでしょ?

来年のクリスマスは
人からでなく
自分で
自分自身をよくやったと
勝手に讃えるために
プレゼントを贈るつもりです。

さて、
======
584 :氏名黙秘 :04/12/26 01:46:24 ID:???
現行大幅削減だって?
くだらないロースクール制度に
小便かけてやろう
打ちのめされる前に
ぷーさんが打ちのめしてくれる(日記でな)


やればできるは、本当か
いつまでやってもうからない
見てきたものや聞いた事
今まで覚えた全部
でたらめだったら
面白い
そんな気持ちわかるでしょ?
それではまた
======

後半の歌詞いいですね(笑)

センスあふれまくりです。

カラオケで替え歌を絶叫したくなりました。

読者のみなさんも
来年は一緒に
情熱の真っ赤なバラを
胸に咲かせましょう。

そんな感じで。

ではまた。

December 24, 2004

イヴ

こんばんは。

普通の街はイヴともなると
人であふれかえりますが、
馬場の街はいつもより
人が少なくひっそりしてました。
この時期でも一番光るのはエスパス。
馬場はそんな街です。

帰りに寄ったスタバで
近くに座るカップルが
ベタベタギャーギャー騒いでいるのを見て
「こんなとこでいちゃついてんじゃねえ」と
大人げないことを思った私は
きょうが30代最初のイブ。

そんな私が
今年のイヴにあげたもの。

下着なしの浴衣姿で屈伸運動をさせる
取り調べの適法性を論じた答案。

今年のイヴにもらったもの。

現代語化した民法の新条文集。

今年のイヴに買ったもの。

予約していた完択民法2005年版と
なんとなく買っちゃう受験新報2月号。

今年のイヴにかけられた言葉。

「この調子で頑張ってください」という
まるで論証ブロックのような金太郎飴添削コメント。

ある意味一生忘れないイヴになりました。

そんな感じで。

ではまた。

December 22, 2004

ネタの掃除

こんばんは。

辰巳の
ガイダンスMD届きました。

大掃除の時にでも聞きながら
掃除しようと思っています。

ちなみに今時
テープってやめて欲しいんだよね。

遺物は使うなって感じで。

中には
「司法試験はテープ」とかって
どうでもいい考えにとらわれている
偏屈な人もいるんでしょうかね?

「うかったら人にあげよう」とかって
言っている人に限って
目も当てられない無惨な成績で
落ち続けるのが現実だったりして(笑)

で、テープだけがたまっていく。

死ぬまで
心ゆくまで
司法試験「テープ」集めの
コレクションしてください。

いくら集めたって
何の力にもならないでしょうけど。

MDだって速度調節できるし、
いらなくなったら簡単に消せるし、
散らからないから私は好きです。

ちなみにヤフオクで売るなんて
せこいこと興味ないですし。

さて、
きのうの記事に関して

======
484 :氏名黙秘 :04/12/22 03:43:02 ID:???
なんであんなに怒ってるんだ?ぷーさん。
482ではないけど、読む気失せるな。
まあ、読まなきゃいいでしょって言われるんだろうな。
=======

読まなきゃいいでしょ(笑)
他に受験生のHPやblogなんて腐るほどあるし。

私は怒りたい時に怒るし、
喜びたい時に喜ぶし、
悲しむ時に悲しみます。

そしてそれをblogにぶちまける。

それを読みたくなかったら
ちゃんとおべんきょごっこして
せっせと答練の点数書いたり
勉強時間のグラフ書いたりしている
優等生の人のところでも行ってください。

誰も止めませんし、誰も嘆きません。

====
496 :氏名黙秘 :04/12/22 17:46:36 ID:???
まあたばこで一服ってのも、
吸わない人間から見ればただの怠慢なわけだがw
=====

あ、私、とっても怠慢な人間ですよ。

もうそれを何とも思わないぐらいに怠慢な人間です。

まあ2ちゃんの書き込みってのも
書きこまない人間から見ればただの怠慢なわけですけど(笑)


===
500 :氏名黙秘 :04/12/22 22:54:59 ID:???
いくらぷーさんでも言っていいことと悪いことがある。
>>482さんにブログ上で謝罪しろ!!!
====

謝罪なんてするか。

謝罪するぐらいなら
blogなんて最初から書かないよ。

そもそも謝罪とかなんとかって
叫ぶ人ってうざい。

あんた何様って感じで。

ついでに応援スレ

======
241 :氏名黙秘 :04/12/22 19:11:51 ID:???
>>238
でも、結構ありそうな感じはするね。
ぷーは力みすぎて失敗する可能性はあるな。
論文必勝とかいって択一手抜いたりしてな。
         (略)
======

ふ~ん、面白いじゃん。

そんなに択一落ちて欲しいんだ(笑)

論文だろうが択一だろうが
最終合格に必要なことは
一切手を抜かずにちゃんとやるので。

しかも初受験の時よりは力みもとれてるし。
最高の状態です。

ちなみに
アタックの平均がどうのとか
そんなことはどうでもいいです。

下を見ても何も生まれませんから。
やる気がなくて
脳みそから腐敗臭を漂わせている人なんて
掃いて捨てるほどいますから。

奴らは受験生とは認めません。

私はそんな人達には全く興味ありませんし、
そんな人達に勝っても何も役立たないので
全然うれしくありません。

よく択一通っただけで
自慢げに人に択一勉強法をアドバイスをしてみたり
択一落ちた受験生を小馬鹿にする人をみかけますが、
あれって何なんですかね?

論文落ちている以上
その勉強法は
最終合格のためのバランスを失していたわけで。

大学受験で言うと
センター試験が得意で
2次試験に落ちた浪人生が
高校生に向かって
アドバイスするのと同じぐらい
滑稽で醜いですね。

まあ高校生は
そんなくだらんアドバイスに
耳を傾けたりしないでしょうけど。

それが平然となされるのが
司法試験の世界の不思議なところで。

アドバイスなんてしてねえで
黙っててめえの勉強してろって感じで。

っていうか
論文落ちた受験生が
択一落ちた受験生を見下すって
間違ってない?

そうやって
負けを認めず
択一だけを唯一の心の支え(笑)にして
受験生を続け、
択一落ちた受験生に対して
中途半端な薄汚い優越感を
心に抱いているから
毎年毎年負けていくんだよ。

論文進めたことだけに満足して
成績も大して伸びずに、
最終合格に一歩も近づかずにね。

それでも
択一合格だけが
心の拠り所だから
論文で自分の上を行く人達に追いつき、
そしてその人たちを追い越す努力をせずに
ついつい先走って択一の勉強に
力入れちゃったりするもんだから
翌年も択一かろうじてうかっても
論文の成績はまるで伸びず。

無惨な成績表だけが
帰ってくる。

それなのに
全く反省せずに
択一落ちを馬鹿にして
勝ち誇ることで
なんとか心の平穏を保つ。

つまんないところで
ふんぞり返って
見苦しい勘違い続けるの
やめろって。

そんなわけで、
むかつく人は
私の択一落ちを
思いっきり期待していてください。

勝手に書きたいように書いてください。

その淡い期待、
容赦なく完膚無きまでぶち壊しますので。

ということで

=======
508 :氏名黙秘 :04/12/23 01:04:12 ID:???
悲しい人間なんだろうな。
=======


その通りだよ。

悲しくない人間は三十路を前に社会人をやめて
滅び行く現行司法試験の勉強なんてしないんだよ。

しかも毎日毎日
せっせとblogに書いたりしないんだよ。

そんな自分嫌いじゃないけど(笑)

みなさんとっくにお気づきのように
超自分大好きのナルシストですから。

そんな感じで。

ではまた。

December 21, 2004

睡魔KO

再びこんばんは。

眠気に勝ちました。

きょうも終わりです。

======
482 :氏名黙秘 :04/12/22 02:49:52 ID:???
向かう場所間違えているな。
パソコンではなく机だ。
=====

机で眠かったから
タバコとコーヒー片手に
窓際に行って、
一服しながらパソコンに向かったんだけど。

っていうか
こう書いているあなたも机向かえば?

あ、机にパソ置いていて、
2ちゃんの片手間におべんきょかな?(笑)

結果として1日中机に向かう
ご立派な受験生ごっこですね(笑)

どうぞご趣味でおべんきょごっこ続けてください。

そして毎年毎年敗れ続ける
パンチドランカーになって
人生そのものに負けて
練炭でも積んで遠くの世界に行ってください。

誰も止めませんし、誰も嘆きません。

来年うかろうとしている人は
みんな精神すり減らして頑張っているのに
のんきなものですね。

やる気ない奴は去れよ。

そんな感じで。

ではまた。

睡魔

こんばんは。

寒いので暖房かけていたら
睡魔に取り囲まれていました。

仕方ないので
窓全開にしてパソコンに向かっています。

睡魔ごときに負けている場合じゃありません。

そんな感じで。

ではまた。

December 20, 2004

待ってました

再びこんばんは。

大みそか。
待ち切れません。

バンナとサップ
待ちに待った戦いです。

こうなったら
総合ルールとかつまらんこと言わずに
きちんとK-1ルールでやって欲しいけど。

だいたいさ、
谷川になってからおかしくなっているけど
K-1が総合ルールなんてやる必要ないんだよ。

立ち技最強、それがK-1で
いいじゃん。

どうせ総合じゃPRIDEほどの
選手集められないんだからさ。

それぞれ良いところを
しっかり伸ばしていけば良いんだよ。

それを中途半端に合わそうとするから
面白さも半減する。

今年のGPひどかったでしょ。
ありゃないって。

GPがあのレベルに下がっているのに
なぜ今総合ルールとかぐちゃぐちゃやっているのか
さっぱりわからない。

谷川の脳内では
「素晴らしいGP」なのでしょうか?

いかれてるとしか思えません。

ちなみに私は
バンナのビッグマウスが
大好きです。

ちなみにPRIDEは
録画して元日に見ます。

間違っても結果とか
メールしてきたりしないように
お願いします。

そんな感じで。

ではまた。

売り切れかよ

こんばんは。

いつもより早めの更新なのですが、短めに。

きょうLECに寄って
今年の改正対応の
完択民法買おうとしたら
すでにその本校では
売り切れていました。

なんでも先週土曜日に入荷して
その日のうちに売り切れたそうです。

予備校で、
しかも自分の所が出している本が
売り切れるなんて
普通は考えられませんよね。

これは別にLECだからってことでも
ないでしょうしね。

さすが最後の1500人時代。
択一激戦必至。
受験生も必死。

みなさん気合い入っていますね。

この現行のガツガツ具合最高ですね。
しびれますね。

まあ
激戦だろうが何だろうが
負けることなんて
考えていませんけど。

ではまた後ほど。

December 18, 2004

sumeru

こんばんは。

夜は冷えますね。

さて、
みなさんご存じの
司法試験最強リンク集sumeruなんですけど、
さっき見て驚いたことに
もうすぐ100万アクセスなのですね。

去年ぐらいから
blogっていうものが
流行りになっていて、
たぶんネット上には数え切れないほどの
blogが存在しています。

おそらく
司法試験受験生でも
開いている人って
それなりの数いると思います。

でもただ開設しただけでは
読者なんて増えないわけで。

多く人に目にしてもらうためには
いわゆるリンク集への登録が欠かせません。

いろんなリンク集に登録している方なら
わかるでしょうけど、
登録前と登録後とでは
数が全然違います。

でも
ただ数が増えれば良いってもんじゃありません。

それと同時に
読者の「質」も重要なわけで。

金儲けや自慢が目的な人以外は
はっきり言って読者の数なんて
それほど重要じゃない。

むしろ
たとえ少数でも
「ちゃんと読んでくれる」
読者の存在が必要なわけ。

同じ現行司法試験受験生という立場で、
それが「共感」という形であっても
「反感」という形であっても
自分が書いたことを
「分かち合える」読者の存在が
不可欠なわけ。

そういう読者の存在が
書いている側の
モチベーションにもつながるんだろうし。

はっきり言って
私の書いていることは
現行司法試験受験生以外には
「はぁ~?」って内容でしょうしね。

(もちろん受験生の中でも「はぁ~?」って
人もいるでしょうけど(笑)。
そういう人はさらばじゃ~)

というわけで私は
いわゆる一般的な
リンク集に登録しようなんて
全く思いません。

そんな薄っぺらい数を増やすんじゃなくて
数は限られているとしても
「現行一本じゃ~」などと
つぶやいている
濃ゆい受験生に読んでもらいたい

そこで、
sumeruなわけですよ。

なんといっても
司法試験界唯一のリンク集です。

最近ネタ師が増えたとか
いろいろ不満を述べている人もいますが、
内容について審査しないで
登録するというのも
管理人さんの良識なんでしょうし。

っていうか内容審査があったら
真っ先に落とされるのが
この私のblogだったりするでしょうし(笑)。

たとえ登録されたのがネタ師だとしても
こっちが相手しなければ
つまり「嫌なら見なければ」
それで終わりでしょうし。

ネタ師は
相手にされることが目的なんでしょうから
抹殺するには無視に限ります。

せっかく気分転換に見ているネットで
ストレスを溜める必要なんて
さらさらないでしょうし。

読む側が
きちんと選別すれば良いだけの話。

おかげさまで
私は晒しランキングのトップ10に
入り続けていますが(苦笑)

私の日記→blogは
sumeru登録から1年2ヶ月経ちましたが
(途中何度か抜けたりしましたが)、
その期間を振り返っても
sumeruの存在は
絶対に欠かせません。

私のblogの読者は
おそらくほとんどの方が
sumeru経由で
存在を知っていただいた方だと思います。

さらに
2chという素晴らしい掲示板(笑)経由の方が
加わって絶妙にブレンドされたようです。

最強ブレンドなわけです。

おかげさまで
blog乱立の時代に
質としては最良の読者を
獲得することが出来たと思っています。

めちゃくちゃ素敵な読者に恵まれています。

本当にご愛読ありがとうございます。

そんなsumeruさんですが、
もうすぐ100万件ということで
なにげにカウンターが7桁に
なっていますもんね。

たぶん今のペースで行くと
年内に達成するんでしょうね、
100万アクセス。

管理人さん、
本当にお疲れさまです。

去年の10月に
登録していただいて以来
ご迷惑をかけっぱなしですが、
これからもよろしくお願いします。

そんな感じで。

ではまた。

December 17, 2004

喧噪

こんばんは。

=======
443 :氏名黙秘 :04/12/17 00:34:18 ID:???
オエッープ
========

新しいデザインの方
好評だったみたいで(笑)

この時期は
夜どこでもうるさいですよね。

酔っぱらいばかりで。

特に馬場とか
下品な叫び声とかが渦巻いています。

渋谷や新宿とは
またひと味違う
なんとも馬場らしいとしか
言いようのない
音の渦巻き方。

はっきり言って
そういうのうざいので
サンボマスターの全CDを
1枚にまとめたMDが手放せません。

大音量で聞いています。

山口の絶叫を聞きながら
「早くこの街から抜け出したい」と
昔の泥臭い歌詞みたいなことを
思いながら歩いています。

来年は
趣味で勉強やっているようなアホは別として
それなりのレベルの人は
本当に必死な思いでやってくるわけで、
こっちもそれなりに
テンション上げて行かなきゃいけません。

甘える自分を許した人から
綺麗さっぱり消える試験だということは
今年よ~くわかりましたし。

そんなわけで
今年の年末はとにかく勉強だけど、
来年の年末は調子こいて
うまい酒飲もうと思っています。

そんな感じで。

ではまた。

December 16, 2004

嫌な目覚め

こんばんは。

クリスマスらしい感じにしてみました。

文句ある?(笑)

ネタ帳の方、
荒れてきましたね。

といっても応援スレの方ですけど。

去年のこの時期に私が晒されて
いろいろ書かれたことからもわかるように
某掲示板はこれから択一まで
荒れ放題です。

当然ネットでblogなりHPなりを
開設している以上
不特定多数の目に晒されているわけで。

今年の夏以降にblogを開いて
sumeruとかに登録しちゃって
この時期初めての方も
多々いるとは思いますけど、
まあそんな感じで
これからの時期は
容赦なく荒れますのでご注意を。

晒されたからって
間違っても「2ちゃんねら~はゴキブリ!」とか
言っちゃダメですからね(笑)

さて、
きょうは
目覚めがとっても悪かったです。

そう、試験の夢。

普通の受験生なら
なんか問題を解いている所とかを
夢見たりするんでしょうけど、
私はそれ以前。

「あ~寝坊した!」。

そう、なぜか論文、それも
2日目に寝坊した夢を見たのです。

起きたら10時半。

すでに刑法始まっている時間です。

「1年が無駄になった」と
深刻に落ち込んでいる夢でした。

しかも落ち込んでいる時間が
とっても長い夢でした。

その後落ち込んだまま
自然と目が覚めました。

最悪でしょ。
今から寝坊の夢見る受験生って。

どんなに頑張っても
寝坊したらお終いですからね。

って小学生みたいで、
どうもすみません。

答練の方は
いよいよ刑訴も終わりに近づいているのですが、
なんか刑訴って民訴に比べて時間苦しくないですか?

あてはめの自分なりの評価にこだわりすぎているためか
いっつも時間ギリギリになります。

しかも4頁ぎっしりになります。

添削コメントはいつも別紙に書いていただいています。
お手数かけて申し訳ありません。

でもおかげさまで
自分なりの評価の方法がかなりしっかりしてきました。

去年の今頃と比べて
飛躍的な進化を遂げつつあります。

去年の自分を思いっきり
馬鹿に出来るぐらい
進化しています。

調子に乗りつつ
頑張ります。

ちなみに
辰巳でガイダンスMDの
大量申し込みしておきました。

年末はそれを聞きながら
大掃除でしょうか。

そんな感じで。

ではまた。

December 15, 2004

買っとけ買っとけ

こんばんは。

きょう辰巳から分厚いパンフが届きましたね。
合格者講義は入っていませんが(笑)

しかもその中のチラシ見たら
合格者講義のガイダンスきょうやっていたらしいじゃない。

っていうかそんなチラシ、
答練の時も配ってなかったでしょって。

ガイダンスの
受講生は多かったんでしょうか?

たぶん少なかったんでしょうね。

そういうことで良いんでしょうかね。
事務局として。

講師に対して、
それよりも
受講生に対して失礼じゃないの?

こういう仕事をやっていると
普通の組織なら
怒鳴られてぶん殴られますけど。

仕事っていうのはそういうものです。

まじで勘弁してくださいね。辰巳さん。

で、
Lのフォローもしておかないと(笑)

先日って言ってもだいぶ前だけど
確か先月ぐらい?に
Lからフォロースタッフにならないかという
勧誘の郵便が来ました。

「選ばれたあなたに!」とかって
仰々しく書いていますが、
おそらくはLの答練とか受けて
択一通った人全員に郵送したんでしょうね(笑)

で、私、
実はちょっと応募しようかなと心が動きました。

Lの対応は良くないって
よく掲示板に書かれていますが、
私のよく行く本校は
結構親切な職員の方も多くて
実は好感持っています。

雰囲気緩そうだし、良いかなと思いましたが、
やっぱりやめました。

来年の本試験までは
余計なことやっているわけには行きませんから。

そんな感じで
今回はご縁がなかったLさんですが、
来年は合格者講師として働きたいので
よろしくお願いしますね。

で、
ここで
恒例のフェア情報(笑)

Wセミナーのお年玉フェアは
25日から1月9日までらしいです。

今度の目玉はなんでしょうね。

前回終盤へ来て旧版デバイスとか出てきたから
今回も油断できませんね。

第3版のスタンダード100とか出てたら笑いますが。

年末年始って確か
論文過去問がいっつも出るんでしたよね。
500円で。

稚拙な書き込みがうざかった
スタンダード2版から乗り換えるための
スタンダードの4版も揃ったし、
もうほとんど書籍は買うことないのですが、
なんとなく気になります。

それより
年明けのデパートやショップの
セールも気になるんですけど。

初詣の帰りだけちょっと寄らせてもらいます。

受験生だからって
毎日毎日薄汚い格好をしているのは
最悪ですからね。

他者の目を気にするような年でもないのですが(笑えませんね)
自分の美意識として
薄汚い格好をするのは絶対嫌です。
許せません。

ので
ストレス解消込みで
買って買って買いまくります。

そんな感じで。

ではまた。

December 14, 2004

合格者講師の皆様よろしく

こんばんは。

周りが浮かれるのに比例して
心のかさつき具合も高まるこの時期ですが、
まあぼちぼちやっています。

さて、
きのうは流行りの
「点数自慢」の企画
喜んでいただいたみたいで(笑)

四谷大塚や日能研の
クソガキじゃあるまいし、
どんな理由を並べようが
そんなアホくさい自慢ごっこは
あんま興味ないので
消しておきました。

きのうは
この時期に
そんな無意味な点数自慢を
したくなる人を
馬鹿にする意味での
特別企画ということで(笑)

この時期に
たかだか予備校模試で何点だったとかって
わざわざ点数強調したりしても
最終合格のためには
何の役にも立たないし。

「はいはい、あなたは優秀ですね」って
そんなに言ってもらいたいかね、しかし。

まあ来年の本試験の後は
心ゆくまで、
「そこまでやるか!」ってぐらいに
自慢させていただきたいので
頑張りますけどね。

っていうか
来年の本試験で
終わらせないと終わらないので
本試験の結果については
思いっきり自慢させていただきますので
ご覚悟のほどを。

嫌なら読まなきゃいいだけだし(笑)

で、
きょう帰りに辰巳に寄ったら
合格者講義のパンフ出ていましたね。

表紙が1月期パンフと似ているので
一瞬気づかなかったよ。

それで
きょうはそれをネタにしようかなと。

ガイダンスは
来週の水曜日と木曜日のようですけど、
これはまあMDを送ってもらうとして、
なかなか面白そうな講義ありますよね。

私が面白いかなと思ったのは

・「「答案の骨」確立講座」(講師が今年157.41のオールAらしい。教え方うまいといいね)
・「答案作成完全マニュアル」(抽象論で終わらないと良いですけど、面白そうですね)
・「「勝ち組答案」作成術」(大阪本校でやるらしいです。)
・「実践!問いに答えるプロセス」(これは名古屋本校らしい。)

そんな感じですね。

他にも今年は去年より全然数多い感じですね。

論特とかローラーとかオープンとか
答練や通常講義連動型も多いし。

判例集を使った講座とか
定義に絞った講座とか
受験生がやらなきゃいけないと思いつつ
避けがちな点を巧みについた
講座もあります。

他には大阪本校とか名古屋本校とかの
講義の名前が面白いのが多いなと。

「かんたん民法」とか
スナイパーとかヒットマンとか(笑)
さらに手形法や会社法の「大掃除」まであるみたいで。

ただ網羅形の講義って
どうしても合格者講義の場合は
時間的制約ゆえに
中途半端なものに終わりがちなんだよね。

なんか雑に触れて終わりみたいな感じで。

山島ほどの早口の講師ですら
ポテンシャルチャージとかは
ざっくり触れて終わりって感じでしたからね。

まして
教えるの初めてな合格者では
1科目12時間や15時間では
やっぱりなんだか
なぞって終わりそうな感じなんだよね。

あと、
合格者講義ってさ、
短期に優秀で合格した人の講義より
長年かかって合格した人の講義の方が
良かったりするんだよね。

なんていうか
ちゃんと聞いている側に伝えようとする
意欲が感じられるっていうか。

ちなみにLの論点パーフェクト講座は
今年の合格者とかもやっているんだけど
恐ろしい棒読みだからね。

私は問題集もらうだけが目的なので
科目毎第1回の10分ぐらい見たら
もう終わりにしますけど。

無駄な時間はもうないしね。

しかし
パンフレット見ていると
やっぱり辰巳はきちんと
考えているなと。

まあ何と言っても最後の1500人時代ですからね。
こっちの財布のひももゆるんでいることをちゃんと
把握していますね(笑)。

私は前から書いてあるとおりで
ぐちゃぐちゃ悩む時間がもったいないので
興味があったら買っちゃえってタイプです。

そんなわけで。
たぶんいくつか通信で買うと思うので
また感想などもそのうち書きます。

去年経験してわかったんだけど、
年明けると
択一も含めてギリギリつめてやる時間が多いから
週末とか電車の行き帰りとかの時間に
講義聞くのって結構良い気分転換にもなるんだよね。

大手振ってドライブとかにもいけないので
そんな感じで気分転換を図ろうかなと。

それにしても
私は合格者講義をやりたかったので
今年合格できなかったことが
本当に悔やまれます。
悔やんでも悔やんでも悔やみ切れません。

来年は合格者講義あるのかも
わからないしね。

とっても悔しいので
勉強に戻ります。

そんな感じで。

ではまた。

December 13, 2004

駄文ですまない

こんばんは。

=======
355 :氏名黙秘 :04/12/13 21:01:13 ID:???
思うままにだらだら日記書いてるみたいだから、書くのは早そう。
考えて書いてたら、もうちょっとまとまってるだろ。
=======

すいませんね。まとまってなくて。

何も考えずにパソコンに向かって、
思いつくままにキーボード叩いているので。

論文書く時は
事前にきっちり構成しますが、
ここは「吐き出し」専用なので。

どうせ受験生なんて1日中
きっちりまとまった文章ばかり読んでいるでしょうから
たまにはいいでしょ。
こういうまとまりのない文章。

それでもblogでも
ちゃんとまとまった文章を読みたい方は
他の受験生の当たり障りのない
優等生blogへどうぞご勝手に行ってください。

去る者を追うつもりはさらさらありませんし。

========
351 :氏名黙秘 :04/12/13 08:49:30 ID:???
ぷーさん,あんなに長いコメント書く時間があったら,勉強すればいいのに。
考えつつ書いてたら1時間くらいかかりそう。
========

1時間もかかりません。

仕事でキーボードも打っていた人を
なめてはいけません。

というあなたも
掲示板徘徊しながら
書き込みしている時間あったら、
勉強すればいいのに(笑)

なんて思いませんけどね。

パートやアルバイトじゃあるまいし、
時間だけ増やせば良いっていうもんでもないだろうし。

ついでに
私のblogまで読んでいただいてありがとうございます。

短くてもまとまらない良いblogでしょ?(笑)

そんな感じで。

ではまた。

December 12, 2004

waste of time

こんばんは。

寒いです。

きょうは
受験生のHPやblogに
ATTACKの感想とかが並ぶんでしょうね。

誇らしげに
この時期の模試の点数を晒しても
何の意味もないと思うんですけどね。

って書いとけばいいんでしょ(笑)

ま、それはいいとして
私的に
なぜあのような簡単な問題ばかりを
Lが出すのかというのは
全然納得できませんでした。

内容面について深く検討することなく
形式面だけ今年の問題に似せた結果
刑法を中心に
簡単になり過ぎたという
無惨な問題の数々。

確かに
「受験生に自信を持たせる」という
教育的な配慮からすれば
択一対策が進んでいないであろう
この時期に問題の難易度を上げるのは
よくないことかもしれない。

だけどさ、
所詮ATTACKなんて
無料模試なわけでしょ。
ハイレベル編、みなさん来てくださいっていう
宣伝の場なわけじゃない。
予備校の営業的にはさ。

だったらさ、
すでに「来年は択一が激戦だ」という
受験生に対しての
インプリンティングがされている状況下では
難しい問題だしてさ、
「ほらあなたの実力はたったこの程度です。
だからハイレベル編を受けてちゃんと準備しなさいよ。
さもないと1500人時代終わっちゃいますよ。」
っていうのが
普通じゃないの?

それは、たとえ
毎年問題や誤植についての評判が芳しくない
Lについても当てはまるんじゃないの?

去年受けての感想だけどさ、
確かにTはいわゆるスタンダードな問題が多いのに対し、
Lの問題はいわゆる難問奇問が見受けられるんだよね。

だけどさ
Tの方が受講生が多いっていうのは
ただ難易度が低いからっていうわけじゃないでしょ。

問題の作成や質などについて
いわゆる受験界で言うところの
「ウラがとれている」
という信用性があるっていう評判が
あるからっていうのが
一番の要因だと思うんだよね。

一方のLは
是非は別としても
むしろそのレベルの「高さ」(笑)ゆえに
いわゆる「危機管理」としての模試の性格が
あったわけでしょ。

なのにさ、
きょうの問題みたいに
難易度を下げて
大台連発しちゃって何になるの?って。

問題の信用性の評判はTに劣る上に
危機管理としての性格も失ってしまう。

ポイントレースとやらを
ついつい楽しんでしまうということ以外に
これからの貴重な時間を費やす意味が
見いだせなくなっちゃうんだよね。

だったら
敢えてLはこれまでの
傾向通りで行くべきだったんだよね。

「今年も難問奇問連発で
ついでに誤植も連発するぞ。
覚悟しとけよ、受験生どもよ!」って感じで。

絶対そうすべきなんだよ。
モニターの連中が高い点とっている時点で
問題変えてでもそうすべきなんだよ。

「あ、俺ハイレベルで50点とれた!。
Lって良い予備校だね。
よーし、割引制度も使えちゃうし、
ハイレベル編も受講しよう!」
なんていう
馬鹿な受験生が多いとでも
思っているのだろうか?

少なくとも
12月中旬というこの時期に
模試を受ける意味っていうのは
「現時点での完成力を計る」って
いうことにはないと思うんだよね。

そんなのは
4月の総択なり全択なり
F択で計れば良いだけの話。

たとえ
12月の時点で
完成度が高くても
それを維持するために
論文対策の時間が削られるようでは
何も最終合格につながらないわけだしね。

足切られないための択一対策のために
「天王山」たる論文対策が
おろそかになるようでは
何の意味もないしね。

たとえ択一と論文の間に
関連性が強まったとしても
プロパーな部分が
多々存在するのも事実なわけで。

しかも
この時期の
「慢心」なんて
何の役にも立ちゃしない。

口では「ただの模試だから」って言っても
心の奥底では油断が生じてしまう。

その油断は
択一対策だけでなく
論文対策においても
必ず顔を覗かせてしまう。

結果同じことの繰り返し。

そんな勘違いをするためじゃなくて、
この時期の模試なんてさ、
「あ、択一もちゃんとやらないとな」
っていうことを
3時間半かけて
体感させるっていう意味しかないと思うんだよね。

「そろそろ論文ばかりじゃなくて
択一も頭に入れておけよ。
そして直前答練は我が予備校で一つよろしく」って
感じで。

もちろんきょうの模試を
ただ割引目当てで受けている受験生も
たくさんいると思う。

ハイレベル編は択一合格すれば
受講料が返金されるので
F択で割引を使おうとかって
わざわざ考えて
受けた受験生もいると思う。

だけどさ、
金なんて1年早く
最終合格すれば
どんな割引制度よりも
最強の割引なわけじゃん。

そうじゃなくてさ、
時間の問題なんだよね。

択一に関して今年の5月以降
何の準備もしていなくて、
当然きょうに向けての
勉強なんて何もしていない受験生が
軽々大台を超えてしまうような
模試ってはっきり言って
時間のムダじゃん。

そんなんじゃ
来年の「潰し合い」のために
何の役にも立たないじゃん。

あ、blogやHPでの
自慢の材料には役立ちますね(笑)

「よーし、じゃあ私も!
心ゆくまで自慢させてもらうぞ!」
ってことはやりませんけど。

小学生じゃあるまいし。

別に私は
Lの経営者であるわけでもないし、
Lが営業上どんな問題を出そうが
はっきり言ってどうでもいい。

そんなことじゃなくて
私にとっては
移動も含めてきょうの午後の時間が
全くの無駄に終わってしまったってことを
言いたいだけ。

ただ「去年も受けたし」って理由で
何も考えずに
ATTACKを申し込んでしまった
自分のスケジューリングを
すっごく反省してるってことを。

来年の本試験までの
限られた時間の中で
自分の最終合格の蓋然性を高める勉強以外のことを
やっている時間なんてないのにね。

「今やっていること、これからやろうとすることが
来年の最終合格にどうつながっているのか」ってことを
今まで以上に意識して
やらないといけないなと。

そんな自分の甘さを感じた
寒い日曜日でした。

その意味では
きょうのATTACKは
やっぱ有意義な時間だったのかな?(笑)

でもこれからは
問題解きながらイライラする
そんな時間を過ごすのは嫌なので
きちんと考えないと。

そんな意味では
この時期の論文対策を優先して
敢えてATTACKを受けずに
きちんと
きょうの午後の時間を
来年の最終合格の蓋然性を高める勉強のために費やした
受験生に比べて
私はまだまだなわけでして。

いくら択一をぶっちぎっても
論文の力を伸ばしていなければ結局
今年と同じ中途半端な成績のままだろって。

択一通っても論文通るだけの力つけとかなきゃ
今年と同じ不合格だろって。

こんなことを考えずに
「択一の力思ったほど落ちてないじゃん」とかって安心しながら
だらだら模試を受けている場合じゃないだろって。

本当に自分の甘さに腹が立ちます。

しっかりしないと。
最終合格の蓋然性は高まらない。

そんな感じで。

ではまた。

December 10, 2004

うざい

こんばんは。

なんか成績晒すことに生き甲斐を感じている
おーバカさんもいるみたいですけど。

っていうか糞みたいな成績を
一生懸命大義名分宣って晒しても
仕方ないジャン。

っていうか
そんな成績見たくもないし。

かといって
不合格だったくせに
自分がAとれた科目について
偉そうに語るのもいかがなものかと思うけど。

blogやHPの目的も
晒すのも晒さないのも
人それぞれじゃないの?(笑)

だったら晒さないことについて
ごちゃごちゃと
しみったれたこと
言ってんじゃねえよ。

え~と
そういう勘違い野郎が多いので
今年から来年にかけても
「ざっくりと」(笑)した点数のみ晒します。

この点「だけ」(笑)は
当初の方針通りです。

同意

こんばんは。

ボーナスのもらえない2回目の
12月10日です。

さて、応援スレで見つけたんだけど、

========
710 :氏名黙秘 :04/12/10 20:55:00 ID:???
スルメはリンク要件として
まともなエントリが10超えてなければいけない、
とかして欲しいな。
どうしようもないブログが多すぎる。
=====

全く同意。
激しく同意。

昔は、つまり
私が初登録された去年10月頃は
管理人さんからお誘いメールが来たんだよね。

日記始めた時には
すでにsumeruの存在知っていたから
お誘いメールが来た時嬉しかったよ。

始めて10日ぐらいたってからだったかな。

それが今では
自分から登録する形になっていますからね。

単なるネタとしか思えないような
blogも結構ありますし、
登録後一切更新しないような
日記やHPも多いですしね。

おかげさまで
読むblogが全く増えませんが(笑)

でもまあ
sumeru管理人さんも
とっても大変だと思うので。

ここは登録する側の意識の問題なんだけどね。

え、「お前が一番リンク集に参加する意識欠けてんだよ!」って?

どうもすみませんね(笑)

まあ更新だけはしているので許してください。

ということで
罪滅ぼしに
お役立ち情報を一つ。

Wセミナーは
12日まで感謝フェア開催中なわけですが、
ここへ来て
旧版デバイス、
つまり大きいデバイスが
目玉商品として500円で売り出されています。

なんか旧時代の遺物的に扱われていて
可愛そうなので、
興味のある方は買ってあげてください。

どの科目もたくさん山積みされていました。

って言ってもさ、
今の自分に役立たない本は
どんな書いていることが良い本でも
どんなに評判良くても
全く役に立たないのも事実なんだけど。

なんかわかったふりして、
実は何の役にも立っていないっていうのが
一番ダメダメですから。

特に「論文の書き方」系の本に
そういうのって多いですよね。

明らかに勉強不足の人が読んで
わかった「つもり」になっても
何の役にも立たないでしょうからね。

料理する材料もしっかりしていないのに
作り方だけ字面で学んでも
何の役にも立たないだろって。

豚に真珠、猫に小判。

っていうかどうせ
わかった「つもり」になっているだけでしょうし(笑)

「つもり」の勉強なんて
いくら積み重ねても何の意味もないでしょ。

何冊読んでもダメなものはダメなんだろうね。
方法論わかったつもりでも
いざ書こうとすると
材料がしっかりしていないから
中身すかすかの論文しか書けない。

ま、ちゃんと答練受けたりしていればの
話ですけどね(笑)

ちっぽけな
自分のプライドを守るために
いつまでたっても
模試や答練を受けずに
「俺って司法試験受けるんだぜ。
目標は一発合格」とかって
勝手に悦に入っているような人は
論外ですけどね。

確かに材料集めは
辛く単調な作業かもしれないけど
それ抜きにして
料理法だけ知っても
うまい料理は作れないでしょって。

安易な道を歩こうとするから
結局遠回りになってしまうなんていうことは
ほんとによくあることで。

そんな感じで。

ではまた。

December 09, 2004

ざっくり(笑)

こんばんは。

寒いんですけど、
暖めると眠気が襲うので
負けません。

さて、辰巳の1月期パンフが出ましたね。

と言ってもなんか目玉になるようなの
ないんですけど。

カトシンの「ざっくり」シリーズは
民法もやるのですね。

「ざっくり」という
20世紀の死語を使うあたり
辰巳らしいセンスを感じますけど。

合格者講義のパンフは
まだみたいですね。

今年は
「○大式短答シークレッ○ルール」を
上回るような
凍てつく講義はないといいですね。

お願いしますよ。

いずれにしても
山島がいないと
辰巳の講座の「核」が無い感じですね。

そんなわけで、
山島の「合格答案の構造」を
再び聞いたりしているんですが、
やっぱ良いですよね。

講座にしても書籍にしても
いくら一般的に評価が良くても
合格者が推薦していたとしても
自分のレベルに合っていないと
その良さなり効果なりはでないもので。

「構造」に関しては
今の方が今年の論文前よりも
その良さが実感できます。

素材のセレクトにおいても
自分の習熟度なりレベルなりを
きちんと把握してやらないと
時間のムダが生じますからね。

時間かけてたくさん
やっているのに
力が伸びないっていうのが最悪ですから。

本試験で求められる力と
自分の力との差をきちんと分析して
足りないために
何をしなくてはいけないのか
っていう点を常に忘れずに
これからも頑張りたいところです。

刑訴の方も
滑り出しは順調みたいで。

それでも調子に乗らないよう
着実に頑張ります。

サルじゃあるまいし、
同じ失敗は二度と繰り返しません。

そんな感じで。

ではまた。

December 08, 2004

師走なわけですが。

こんばんは。

きょうは風もなく温かい1日でしたね。

きのうも書きましたが、
来年の司法試験は
「2004年のたったひとつの忘れ物を取りに帰る」。
がテーマです。

勝手にテーマを設定しました。

なので、
目の前の模試やら答練やらで
ぶんぶん振り回されるような勉強は
一切しないつもりです。

択一がそこそこ得意だからって、
択一の勉強が楽しいからって、
そればかりやっていては
最終合格は一歩も近づかないのが
現実なわけで。

足切られるのが怖いからって
そればかりやっていては
7月に頭叩かれて
また来年同じことを繰り返すだけなので。

もう大人なんだから
学習能力を見せないといけないでしょって感じ。

で、忘れ物を取りに帰る日程は
もう設定されているので
それに向けて淡々と準備するだけって感じです。

年内の勉強の進み具合を見て
年末に課題設定と計画を立てて、
あとはそれを淡々とこなします。

「何をしようか」とか考えて
日々、場当たり的、付け焼き刃的な
ことやっていても仕方ないしね。

ガキの中間試験や期末試験じゃあるまいし。

そんな情けないことばかりしていては
翌年には合格者が半減するという
司法試験始まって以来の
「潰し合い」に勝てないでしょ。

合格者の枠が決まっている以上、
喧嘩の相手は
試験委員じゃなくて
周りの受験生だから
そういう目の前のことに振り回されて
勝手に勘違いしたまま本試験を迎える人が
多ければ多いほど楽なんだけど(笑)

それじゃつまらない。
せっかくの「潰し合い」なんだから
盛り上げてくれないと。

というわけで、
私は毎年毎年
学習能力もなく
進化することもなく
場当たり的に
同じこと繰り返す人生は
好きじゃないので、
とっとと前に進むよう頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

December 07, 2004

すまない

こんばんは。

======
319 :氏名黙秘 :04/12/08 01:02:20 ID:???
ぷーさんひょっとして計画通り勉強すすんでないのかな
「では後ほど。」って言ってから長すぎるよね
======

確かに長すぎた。

別に何がってわけじゃないんだけど。
パソコン向かうより勉強したかったって
ただそれだけ。

「気分」で生きているので
まあ許してください。

何かと小忙しくなる時期ですが、
まあこういう時こそ冷静さを失わずに
きっちりやっていくのが大切かなと。

目の前にATTACKがあるからと言って
とりあえず付け焼き刃的に
択一をやっても仕方ないわけで。

当然
択一であれば来年の5月8日に
論文であれば来年の7月17日、18日に
照準を合わせる形でやらないと
何の意味もないしね。

今年は最後の最後で
ペースずれたので
来年は是が非でも
7月18日まで
きっちりペース守り倒します。

で、話は変わりますが、
大みそか。
ミルコがランデルマンとやるらしいですね。

で、
ランデルマンとの対戦を望んだ
ミルコの言葉。

「2004年のたったひとつの忘れ物を取りに帰る」。

格好良い。
っていうか格好良すぎる。
しびれます。

私もそんな気分で
来年の現行司法試験に喧嘩売りたいです。

そんな感じで。

ではまた。

December 05, 2004

ぼやきたいわけですよ

こんばんは。

けさはやたら風が強いと思ったら
東京は観測史上最も強い風だったのですね。

さて、
ネタ帳は
なんかき○がいの巣窟みたいになっていますね。

まあこの時期ぐらいから択一頃までは
荒れる時期なんでしょうね。

私は初めて晒されたのが
去年の12月だったんですけど、
その頃はおそらく
みなさんにとって新鮮だったんでしょうね。

必死なレスがたくさんついていました。
といっても
あの人やあの人の祭りには負けますけどね(笑)

でも今となっては
ネタ帳も
いかれたコピペの連発で
すっかりきち○いの巣窟となってしまい、
妙なところで1年という時間の早さを
感じたりもします。

まあそんなもんだよ。

そんな感じで。

では後ほど。

December 04, 2004

K-1終わったね

おはようございます。

雨がよく降る
日曜日の朝です。

っていうか風めちゃくちゃ強いんだけど。
結構台風並みに吹いています。

きのうはK-1GPだったのですが、
何あれって感じの判定地獄。

しかもその判定が首傾げるようなものばかり。

なんだかもうやばいでしょって感じで。

なんか試合に
「潰し合う」って気が感じられないんだよね。

小器用に判定で勝ち抜こうって感じが
見え見えで。

決勝なんか「K-1史上に残る激闘」とかって
言っていたけど、
とんでもないでしょ。

普段は試合中は早送りしない私も
きのうはほとんど早送りしてしまいました。

まあ大みそかは
山本KIDが出るので結構楽しみですけど。

あ、それと
きのうのサンボマスター。
1曲だけでしたね。
しかもトップバッター。
スニーカーを脱いで
耳にかざしたあたりに
山口の心意気を見ましたが。

なんでもいいけど
サンボマスターに向かって
団扇を振るなよな、観客さんよ。

と、きょうはこんな感じで。

今晩はねっとり書く予定です。

面倒くさいのできのうの日付にしておきました。

そんな感じで。

ではまた。

December 03, 2004

思うんだけどさ

こんばんは。

結構寒くなりましたね。

========
248 :212 :04/12/02 14:34:21 ID:???
馬場には、もう飽き飽きだな。 うんざり。
渋谷に戻るとほっとするが。
受験生の居場所は馬場なんだろうな。涙
========

この気持ちよ~くわかります(笑)

受験生ってさ、
それも専業の司法試験受験生ってさ、
一般的に考えて特異な人種なわけよ。

基本的に1日中勉強するでしょ、
人と話している間って基本的には勉強していないときでしょ、
ましてや飲みに行くにも良心の呵責があるわけでしょ。

社会人の時はね、
結構割り切りが出来るんだよ。

たとえ朝から終電過ぎまでの仕事でも
その後飲みに行ったりするときは(笑)
ちゃんとスイッチが切り替えられる。

もちろんたまの休日でも
スイッチが切り替えられる仕事もたくさんある。

ちなみに私は休日も何も関係なく
仕事が沸いてくる仕事だったので
それが出来ない面もありましたけど。

でもさ、
受験生っていうのは
それがなかなかうまく出来ないんだよね。

もちろんうまくやっている人も大勢いるだろうけど、
基本的には24時間という与えられた時間の中で
どれだけ勉強にまわすのかというのは
人それぞれなわけじゃない。

1時間しかやらなくても誰にも怒られないし、
18時間やることだってもちろんできる。

だからこそさ、
ずっと歯を食いしばるのもいいんだけど、
うまく自分でコントロールしていかなきゃいけないわけなんだよね。

で、
渋谷とか歩くと楽しそうな人いくらでもいるわけじゃん。
しかも年がら年中楽しそうな人がたくさん(笑)

よっぽど意識の高い人じゃない限り
「私も遊びたいな」って思うのが普通じゃん。
少なくとも私はそう思う。

あ~何やってんだろ。とか
あ~飲みたいな。とか

いくらでも楽な方向に流れることは出来る。

だって何も歯止め無いんだもん。

そうやって楽な方向に流れて
勉強せずに落ち続けても
「司法試験って難しいですから」っていう
最強の言い訳があるわけで。

だから
その言い訳に頼らないようにするためにも
ある程度ブリンカーをして、
シャドーロールをかけて
走らなきゃいけない側面もたくさんあるんだよね。

基本的には
競争試験なわけで、
まわりがガリガリやって力をつけたら
それを上回るだけのことをやらないと
試験にはずっと通らないわけだし。

だけど
私みたいな人は
ずっとガリガリやっていると
どこかで切れる。

思えば今年は論文前にそれが
来ていたような(笑えません、絶対)

だから
自分がどこまでやれて
どこまでやれないのかを計るのって
とっても大事だと思います。

特にまだ試験まで
数ヶ月ある今だからこそ。

そんなこと直前には出来ないからね。

そんな感じでさ、
まあなんか不自由な時間が過ぎるわけだけどさ、
まあぼちぼち頑張りましょうってかんじです。

言い訳続けるのもしんどいでしょうし。

あ、そうそう
凛香さんに教えてもらったんだけど
深夜0時15分から0時55分までのポップジャム(NHK総合)に
サンボマスターでるらしいです。

どうせアイドル好きが多いと思われる
観客の反応が楽しみです。

そんな感じで。

ではまた。

December 01, 2004

クリスマスソングだよ

こんばんは。

なにげに12月になると
クリスマスソング流れまくりですね。

なんか気分が盛り上がるというか
そういう感じがとっても好きです。

丸井の浮かれたCM見ると
景気も回復したなと実感します。
まるでバブルの頃のような
浮かれっぷりが良いですよね。

一方で、12月というのに
街が装いを全く変えない
馬場という街も
なんか今の暮らしには
とってもしっくり来ます。

イルミネーションなんて
ありゃしない馬場の街が大好きです。

一番目立つのが
パチンコ屋の看板だったりする
馬場の街が大好きです。

司法試験予備校は
やっぱり馬場じゃなきゃいけません。

「いつかこの街から抜け出すぞ」と
思わせる街じゃなきゃいけません。

だからもちろん渋谷にも池袋にも通えますが、
断固馬場に通い続けます。

でも家ではクリスマスソングの
ネットラジオを聞き続けます。

矛盾最高(笑)

そんな感じで。

ではまた。

師走

こんにちは。

12月になりましたね。

年末って
私の好きな季節の一つなのですが、
せっかくなので
心が満たされるまで
勉強して過ごしたいと思っています。

ちなみに去年の今頃は
南の島でのんびりしていたような
記憶がありますけど(苦笑)

どうせ終わってみれば
受験勉強をしていた日々なんて
「良い思い出」に変わるんでしょうし。

だったらガリガリやって
よりよい思い出にした方が良いしね。

そんな感じで
今月もよろしく。

ではまた後ほど。

« November 2004 | Main | January 2005 »