« October 2004 | Main | December 2004 »

November 2004

November 30, 2004

負けは考えませんので

こんばんは。

きのうは長文失礼しました。

読んでくださった方々から
メールをいただいたのですが、
本当に良い読者の方に恵まれて幸せです。
最高です。
ありがとうございました。

さて、
=====
201 :氏名黙秘 :04/11/30 20:53:19 ID:???
ぷーは来年で受験やめるなんて言ってるがこういうこと言うヤツに限ってローに逃げたりすんだよな。
来年のぷーの言い訳が今から楽しみじゃわい。
=====

とのことですが(笑)
今から「来年ダメだったらどうしよう」
なんて考えてちゃダメでしょ。
それこそ負け犬根性そのものでしょ。

っていうか
来年絶対うかるって
思っているし。

ローに逃げるなんて
そんな未練がましいことはやりません。

言い訳なんて用意しません。
言い訳が必要な人生なんて
送りたくありません。

何事もそうですが、
人生楽しむためには
自分なりの期限を設けるのって
大事だと思いますけど。

それが私の中では司法試験については
来年までと。ただそれだけ。

なんか変な日記のコピペがネタ帳に張ってありましたが、
どこのどいつか知らない輩に
自己決定とか偉そうなこと言われて
尊重されるようなものでもないしね。

私の人生なんだから私が勝手に歩いて
何が悪い?って感じで。

=====
212 :氏名黙秘 :04/12/01 01:17:12 ID:???
ぷーお姉さまの日記にコメント採用されてた。
なんか雑誌の読者コーナーに採用された気分ですね
確かに、あそこまでの醜態をさらけ出して叫びまくる姿は凄い
そういう意味で好きだったのか。

それにしても日記長すぎ・・・・・少々病んでるのかな?人のこと言えないけどもw
=======

長くてすみませんでした。

少々というよりかなり病んでいるのかもね。
そもそもこのblogで醜態晒していること自体
病んでいるんでしょうよ(笑)

病み人同士頑張りましょう。

ちなみに
=======
210 :氏名黙秘 :04/12/01 01:14:12 ID:???
今日カラオケでサンボマスター歌ったけどぜんぜん歌えなかった。orz
======

っていうかサンボマスターの歌って
普通にめちゃくちゃ難しいでしょ。

せっかく一所懸命歌っても
知っている人少ないだろうし。

オレンジレンジとか
リップスライムとか歌ってれば。

その方が盛り上がるだろうし。

サンボマスターは聞いて
そして見て楽しむものであるからね。

12月もノンストップでぶっ飛ばします。

刑訴もこれまでの問題集に加えて
書研と前田・池田も使って
頑張っております。

量的にはきついですが、
今まで蓄積した問題パターンが
良い感じで体系、手続の中で
居場所を見つけている感じです。

ちなみに民訴もかなり好調でした。

勝手に手応え感じて
いい気になって
やっています。

そんな感じで。

ではまた。

November 29, 2004

淡々と(笑)

こんばんは。

もうあしたで11月終わりですよ。

合格者ならまだしも受験生が
「プロ意識」だとかなんだとか
ごちゃごちゃ言っている場合じゃないでしょ。

安っぽいビジネス本みたいな
空虚なスローガン掲げて
気合い空回りしている場合じゃないでしょ。

受験生は「終わっていない」んだよ。
来年試験受けるんだよ。

総論部分で振り回されてちゃいけないでしょ。
各論部分できっちりつめてやらないと。

終わった人とは
温度が違うわけ。

だからそれを真に受けてもあんまり
意味がないと思うんだけどね。

ちなみに
ビジネス本が好きなタイプの人って
すぐ人の言葉に影響受けたり
感銘したりする割には
すぐに忘れるんだよね。

で、また新たな言葉を求めて
あっちふらふら、こっちふらふら。

だからこそ
ビジネス本って下らない本が
手を変え品を変え次々でているわけで(笑)

まともな社会人を経験した人なら
わかるだろうけど、
「プロ意識」なんていうものは
意識している時点でダメなの。
口に出している時点でダメなの。
恥ずかしすぎて誰も口にしないよ。
そんなこと。
新人研修じゃあるまいし(笑)

そんなものは無意識化しないと。
意識している時点で「プロ意識」が
欠如していることを如実に表しているわけで。

そんなことをぐちゃぐちゃ言っているようじゃ、
社会人としては失格。

社会人になって1年以内に
消えていく不適格者か
適当に2,3年勤めて
辞めていく人に多いタイプですけど。

会社員が寝坊して遅刻しないのも
プロ意識があるからじゃなくて
ただ単に上司に怒られるからとか
そんなどうでもいいような
ちっぽけな理由によるものだったりするもので。

「肩書き」があるからって
そんな立派な連中ばかりじゃないことだって
周りの連中見りゃわかるでしょ。

「無職」で何が悪いって
開き直れよ。

寝坊をしないで休まない会社員が
みんながみんな
1日中ちゃんと
仕事をしているわけでもないしね。

だらだらだらだら1日とりあえず会社にいれば
給料出るのとは違うんだよ。

毎日午前9時に自習室に出勤して
午後9時まで残業しても
給料なんて出ないでしょ。

合格が近づくわけないでしょ。

そんなのは辰巳なりLECなりの
自習室で主のような顔つきしているような
連中見ていればわかるわけで。

ああいう連中なんて
「専業受験生」であることに
「プロ意識」持っている人達ばかりだろうけど(笑)

変に「プロ意識」とか「誇り」とか持っちゃうから
長くなるケースだって多々あるわけで。

それで結果が出ないようなことは
さっくり止めた方が良いって。

とかく受験生やっていると
合格したか否かで
全ての価値観をはかりがちですが、
世の中には「ものさし」がいっぱいあるわけで。

向いてないことは
やらない方がいいでしょ。

今歯を食いしばって死ぬ気で
頑張らないといけないような人って
仮に合格したら
何十年も歯を食いしばり続けて
早死にすることになりそうだし。

どうせこんな受験勉強なんかより
実務の方が比較にならないぐらい
大変な日々でしょうし。

諸先輩方には
司法試験を受けている
同じ受験生とは
比較にならないほど
優秀な方も多いでしょうし。

歯を食いしばって
死ぬ気でやっても
その先には
何もないんだよ。

また
歯を食いしばって
死ぬ気でっていう生活を
毎日毎日
死ぬまで一生続けなくてはならない。

そんな人生
私は全然魅力を感じません。

だからこそ
私は
無駄に歯を食いしばったり
死ぬ気になったりして
頑張るつもりはさらさらありません。

それで結果が出ないなら
それはそれで結構って思っていますから。

「あ、法律の世界は向いていないんだな」って
自分は「司法試験に関しては」その程度だって割り切るつもりです。

昔大学の頃
就職活動をしていて
「面接で人間性を否定された」とかって
ぎゃーぎゃー騒いでる人がいましたが、
たかだか企業の面接なり
資格試験なりで
あっさり否定されるような人間性なんて
本当の人間性じゃないわけで。

「向き」「不向き」のレベルを
その人の人間の価値と結びつけるのは
くだらない発想だからね。

結果をはねつけるだけの
力があれば
そんなものには動じないだろうし。

そんな気構えで
今年の初試験に臨みましたが、
ご存じの通り論文で散りました。

目の前の結果を求めて
自分なりの考えを変えるつもりも
なかったので
まあこんなもんだろって思っていますけど。

1年という時間をかけながら
最後で躓いて
軽く飛び越えられなかったのは
全て私の力不足のせいですし。

そんなわけで
私は司法試験受けるの
来年が最後です。

択一が終わったら
一生択一の問題は解かないし、
論文が終わったら
一生論文を書きません。

だからこそ
今は思う存分楽しんでいますけど。

司法試験にうかる他にも
やりたいこといくらでもあるので。
これ以上短い人生の
貴重な時間をかけるわけには
いきません。

安っぽいスローガン掲げて
血迷った方向に
死ぬ気で突っ走って
「ああ思うようにいかない」って
無駄なストレスためるよりも
しっかり自分なりのスタンスを定めて
一歩一歩着実に
淡々と歩けばいいんじゃないの?
って感じですけどね。

私は今年最後にペースを乱して
跳べませんでした。

最後に歯を食いしばってしまい、
そして焦りから試験をなめてしまい、
ペースを乱したのです。

だから来年は絶対に
ペースを乱さず
最後まで淡々と歩み倒します。

自分を可愛がり倒して
甘やかし倒して
そして軽く飛び越えるつもりです。

飛び越えられなかったら
おしまいです。

司法試験の世界とはさよならです。

私の「司法試験に関しての」能力は
その程度だと結果を甘受してお終いです。

でも転んで終わるのは
格好良くないので、
私は嫌いです(笑)

それなりのことは
論文直後の暑い夏から
淡々とやっています。

そしてこれからも
淡々とやり続けます。

結局さ、
人生なんて
自分なりに楽しんだもの勝ちでしょ。
楽しくないものはやらなきゃいい。

司法試験の受験だって
人生の一部。

だったら
自分で考え自分で決めたやり方でやって楽しむ。

それならダメでも納得できる。

ありがちな方法論に頼っても
結局方法論の否定に終わるだけ。

人生はビジネス本が語るような
薄っぺらいもんじゃないだろって。

答えを求めるなよ。
近道を求めるなよ。

自分のやり方に
胸張って自信持って
突き進めよって。

力がつかないのは
やり方が間違えているからじゃなくて
やり方に自信を持てずに迷いながら進んでいるからでしょ。

合格するための勉強方法なんて
1500通りあるわけだし。

私が勉強始めたときに
体験記をたくさん読んで見つけた
合格者の方法論のたった一つの共通項。

それは
内容面じゃない。

最終的な段階で
どの人も自分なりのやり方をきちんと確立していること。
その点だけは共通している。

あっちにふらふらこっちにふらふらなんて
最終的はしていない。

みんなきちんと
自分のおかれた環境の中で
自分なりの
勉強のやり方、勉強へのスタンスを持って
きちんと結果を出している。

具体的なやり方には唯一絶対の答えなんて
ありゃしない。

もちろん秘伝!の合格法なんて存在しない(笑)

人なんて
生きてきたバックグラウンドも違えば
おかれた環境も違えば
能力だって違う。

朝型の人がいれば
夜型の人だっている。

専業の人がいれば
仕事をしながらの人もいる。

一年でも早く受かりたい人もいれば
受験生って生活まんざらでもないなって
思っている人もいる。

素直な人がいれば
私みたいに素直じゃない人もいる。

でもさ、
そんなの
別にどっちだっていいじゃん。

その人の人生なんだからさ。

その人なりの速さで歩けばいいんだよ、
そして楽しめれば良いんだよ。
人生なんて。

転んだら自分で落とし前つければ良いんだよ。

楽しむべきなのは
「将来」じゃなくて「今」なんだよ。

だからさ
自分なりにさ、
一番心地よいやり方でやればいいわけじゃん。

死ぬほど勉強したって死ぬわけじゃないだろうけど
司法試験に落ちたぐらいで人間死なないんだしさ。

もっと苦しいことに直面しながら
生きている人達に失礼でしょ。
それぐらいで生き死にごちゃごちゃ言うのは。

そんなわけでさ、
この合格者はこう言っている
あの合格者はこう言っている
じゃなくてさ、
まずは自分のことを
きちっと把握しないといけないんじゃないのって
思うんだけどね。

全てはそれからでしょ。

それすらきちっと出来ていない人が
いつまでも
表層的な「やり方」なり「姿勢」なりにこだわっていては
全然何も進まないでしょ。

形だけ真似ても実質は何も真似られないでしょ。
それで「方法論」を一つ実践して否定してお終い。
そんな人生つまらないと思わない?

いつまでも「心の持ちよう」にこだわっていては
心がすさむだけでしょ。

人それぞれ違うんだからさ。

どうせこれから年明けたらさ、
「択一が超激戦」とかって
思いっきり煽られてさ、
択一が終われば
「1500人時代最後」って
また煽られてさ、
受験生なんて煽られっぱなしなわけよ。

煽る方なんてはっきり言ってどうでも良いんだよ。
私がどうなろうが、あなたがどうなろうが
そんなことなんて所詮他人事なわけ。

だからこそさ、
しゃきっとしてさ、
煽りに負けない自分のペースっていうものを
ちゃんと持ってさ、
進むことが必要なんじゃないの?

ぶらぶら振れずに
ちゃんとやることやらないと。

試験会場で
最後に頼るのは
自分の力でしょ。

表層的な方法論なり心構えなんて
いくら念仏のように唱えていても
点数にはつながらないでしょ。

だったら
自分のやり方なり能力なりに
きちっと自信持って
さっさと自分の力を上げる努力をしないと。

お題目唱えている場合じゃないだろって。

せっかくの現行最後にして最大の「潰し合い」に
そんな情けない連中が参加すると思うと
なんだかつまらないなと。

私は来年最後だし、
敵は強ければ強いほど楽しいので。

そんな感じで
また負け犬が吠えてるよと
お思いでしょうが、
私なりのスタンスなので
そこら辺ははっきりさせてもらいました。

結果論であれば
何とでも偉そうなことを言えます。
何でも美化して物事を分析的に語れます。

司法試験の世界であれば
当事者であることを終えた合格者の言葉であれば
なんでも正当化されるんでしょう。

でも
過程だからこそ
当事者である受験生だという身分だからこそ
はっきりさせる意味があるわけ。

結果が出ていない今だからこそ敢えてね。

後付けではない
今現在の
自分の価値観ではこうだって。

それが正しいことか間違ったことかなんて
どうでもいい。

反論もあるでしょうけど
一切受け付けません。

価値観が合わない人と
こういうこと話しても無駄ですから。

これが自分だって示せるかどうかが
大切なんであって。

正しいのかどうかなんて
どうでもいいのさ。

さて、
気分を変えて(笑)

土曜日の番組見てくれた人いたみたいですね(笑)

=========
166 :氏名黙秘 :04/11/28 15:14:42 ID:???
おい!
ぷー助
サンボマスターとやらを見たけど
まっつんがジーンズメートの服着てるのと変わりなかったぞ
くまのぷーさんやサンボのボーカルみたいな
ズングリしたタイプが好きなんだな。
==========

=========
169 :氏名黙秘 :04/11/28 22:36:44 ID:???
サンボマスターは曲以前に見た目があまりにも・・・・・
物を食べながら見る顔ではなかった。
==========

とのことですが、
あの見た目すごいと思わない?

歌っているときのいっちゃっている目、
すごいと思わない?

あそこまで色んなものをさらけ出せる強さが
私は好きです。

「俺って格好良いだろ」的な
勘違いをした歌のへたくそな
グループや歌手の
何千倍も好きです。

私はたぶんお気づきかと思いますが、
飾らないと気が済まない人間です。

だからこそ
自信を持って
あそこまでさらけ出せるサンボマスターが
好きなわけで。

やっぱ私も
魂を放射しながら
答案書かないといけないんだろうね(笑)

ちなみに
===========
167 :氏名黙秘 :04/11/28 18:58:20 ID:???
ぷさんはテンションの田口とかカンニングの竹山とかも好きなのかな?
===========

テンションの田口はずいぶん古いですね。
同年代の方でしょうか(笑)

カンニングの竹山は好きですよ。
ぶち切れキャラが良い感じで。

ちなみに劇団ひとりとか陣内とかは
好きじゃありません。

そこら辺の違いわかります?

疲れて脳みそ腐っているので
超長文失礼しました。

そんな感じで。

ではまた。

November 27, 2004

サンボマスターを見よう!

こんばんは。

きょうは夕方
六義園に紅葉見に行ったのですが、
今年はまだまだのようでして。
まあ温かいからね。

で、今晩はフジテレビが熱いです。

午後11時30分からの「僕らの音楽」
午前 2時30分からの「FACTORY」
両番組にサンボマスターが出演します。

テレビを通してですが、
熱い魂を感じて
勉強をさらに加速させようと思っています。

ちょっとでも興味ある方は
是非是非チェックのほどを。

そんな感じで。

ではまた。

November 26, 2004

平成16年を台無しにした科目

こんばんは。

なんかめちゃくちゃな風が吹いていましたね。

さて、
私が読んでいる数少ないblogで先日
「ぷーさんはネット時間15分なのになんで光を入れているのか」
って書いている人がいましたね。

たぶん読者のほとんどの方が知らないblogでしょうし、
トラックバックとかすると大変なことになるでしょうから
しませんけど(笑)

理由は単純。

ネットで音楽聞いてるから。
しかも家にいるときは1日中。

ダイヤルアップだと大変なことになります(笑)

前にも何度も書いたけど
ラジオだと勘違いDJがうるさいので。

気分に合わせて
ジャズ聞いたりロック聞いたり
いろいろです。

飽きたら特製のMDが
腐るほどあるしね。

さて、
答練が刑訴に移る時期ですね。

民訴の方の答練は
商法に引き続き、まあ順調でした。

きちんと全体にわたって項目を押さえることが
出来ましたし。

たまに
変な1行問題とかにはやられましたけど。

で、
次は刑訴ですか。

今年の本試験。
私は1日目が終わった段階で
「お前はもう死んでいる」と
自分で死亡宣告を出していたのですが、
実は死んだのは2日目の午後でした。
後になってみれば、
1日目の段階では全然余裕だったんだけど。

2日目の午後は
かなり疲れが出てくることが予想されるので
それに負けないだけの力を付けないといけませんから。

刑訴の敗因は前にも書いたかもしれないけど
「バランス感覚の欠如」です。

出題趣旨ならびに予備校答案と比較して
論点は全く落ちていないのですが、
やはり少し人権保障の観点が
欠けていたんでしょうね。

私は


「この点~
しかし~
思うに~
従って~」

のフォーマットであてはめるんですけど、
この点~を雑に書いた上に
しかし~で叩きつぶしてしまった感があるんですよね。

調和の観点が全く抜けちゃっているわけ。

後で読み返すと何やってんだかって感じ。
これではいい成績こないだろって。

ネットでは極端なことばかり書いていますが、
答案を書くときはちゃんと対立利益を考えます。
極端なことばかり書いていると
両者の立場から極端なことが思いつきます。

そんなわけで対立人権について
3頁にわたって分厚くごりごりあてはめを行った
憲法ではちゃんとAが来ていることからすると
刑訴では最後の科目と言うこともあって
完全に雑にやってしまったなって感じが。

最後のLの模試では
刑訴の問題(ほぼ的中)で
「あてはめとってもいいです!」って
書かれていたのに
本試験で雑にやるなんて最悪っていうか
言葉もないでしょ。

最後のわずか2時間で
1年の努力を無にする結果を出すんだから。

最後だからこそしっかりやっていれば
今いる場所も今やっていることも全然違ったのに。

そんなわけで、
これから来月半ばまで刑訴をきっちりやります。

2日目の午後
ふらふらになって
頭が朦朧となっていても
きっちり書けるだけの力をつけます。

しゃきっと規範定立して
対立利益を十分考慮して
ゴリゴリあてはめさせていただきます。

答練添削者のみなさん、
まずは覚悟してください(笑)

と言いつつ、
薄っぺらい気合いの空回りは
惨めかつ非効率なので
淡々と頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

PS.アマケンさん、2日続けての(笑)採用ありがとうございました。

November 25, 2004

フェア情報

こんばんは。

なんか明日から
寒くなるそうで。

私、暖房って苦手なんですよね。
なんか不自然な暑さが
とっても心地悪いって言うか。
部屋でも暖房かけると
なんかぼやーっとしてしまうため
あんまりかけません。

で、
きょうセミナーの書籍部に行ったら
暖房ガンガンに効いていて
しかもなんか25日で給料日だからなのかももしれないけど
めちゃくちゃ混んでいました。

あれって昔から気になるんだけど、
テープ売っているじゃない。

で、みんな立ち読み気分で
テキストとか開けてバラバラ読むじゃない。

そういうの買うのってなんか嫌じゃない?

たぶんお気づきかと思いますけど
結構私神経質なので
本に手あかとか読んだ後とかついているのは
絶対に買いません。

雑誌も立ち読みされていないような
下から3番目ぐらいのを抜き取ります。

で、テープ+テキストとかって
数千円じゃなくて数万円の問題じゃない。

それで買ったらなんかテキストとか
ボロボロだったら嫌じゃない?

なんか愛着沸かないっていうか。

そんなことを考えながら
民法コーナーに行ったら
スタンダード100の第4版が
民法だけ出ていました。

なんか
民法だけ4版先に出しておいて
現代語化の法案通ったら
しれっと第5版にしそうな悪寒がするんですけど(笑)

目玉品はまだごろごろしていますよ。

きょうも大量に買い込んでいる人いましたし。

まあきょうあったからって明日あるかわからないんですけど。

この時期はどこもフェアの季節ですね。

辰巳も12月1日から25日まで
クリスマスフェアやるようですし。
辰巳の本が15%引きらしいです。
刑法の各論で面白そうな本が出ていました。

ってなんかお買い物情報っぽくなりましたが(笑)

無駄な買い物をしないように努力するよりも
買うべきか買わざるべきかで悩む時間の方が
無駄なわけで。

家にあると気が散るとか言う人に限って
家にないもので気が散っていたりして(笑)

それでないものを買わないことを正当化するために
必死に今あるものを良く思おうとするんだけど
どんどん粗だけ見つけちゃって、
また悶々と悩んだりして(笑)

思いっきり勉強の質が下がりそうだし、
実際成果もあがらなそうだし。

方法論マニアにそういう人って
多いんでしょうね。

自分なりに考えて取り入れていると言いつつ、
色んな方法論に無意識のうちに
がんじがらめになっている。

それで何を得るかでなく
何をやるかの段階での悩みだけが増えていく。

めちゃくちゃ時間のムダ。

がんがん買っておく?って感じですね。
手元にあれば取捨選択は楽ですし。

「1冊増えれば1年合格が遅れる」みたいな
くだらん精神論が好きなら別に止めはしませんが。

無駄な悩みの時間を勝手に増やして
現行の終わりまでゆっくりどうぞって感じで。

最後にネタ帳より
========
142 :氏名黙秘 :04/11/25 20:38:14 ID:???
「時代に逆行していて寒い」のではない。
逆行者を気取って悦に入っていることが寒いというより痛々しい。
========

何を今さら?(笑)

痛々しくて結構ですので。

全て手加減なし世間体なしで
頑張っております。

だからとっても気軽にBLOG書けますよ(笑)

自分をよく見せようとするよりも
悪いところをより強調して見せる方が楽ですから。

そんな調子で充実の2年目(笑)

勉強も楽しんでいます。

勉強なんて嫌ならすぐにでも止めれば
良いだけの話ですから。

他にも楽しいこといくらでもあるし。

嫌なことを我慢してするほど
人生って長くないでしょ。

そんな感じで。

ではまた。

November 23, 2004

素直さ(笑)

再びこんばんは。

======
67 :氏名黙秘 :04/11/24 01:20:51 ID:???
ぷーさん
「スメルの寒い10人」の候補にあがってます。
もちろん
アマケンも
=======

ノミネートありがとうございます。

ギャグの寒さでもぶっちぎりの
アマケンさんと一緒にノミネートされるなんて
身に余る光栄です。

まあ1年前から
「sumeru晒しランキング」の
トップ10に入っているのって
私と2ちゃんねるぐらいですからね。
寒さも際だっていることでしょうよ。

他にもあの人とかあの人とかも
当然ノミネートされているんでしょうね?

そもそもこんな時代に
現行一本!とか言っていること自体が
時代に逆行していて
寒いのかもしれませんが。

私はそんな「寒さ」は
嫌いじゃないですけど(笑)

で、
別にたいしたことじゃないんだけどさ、
まあ読みたい人だけ読んでって感じで。

司法試験の世界でさ、
よく「素直さが大事」って
言われるじゃない。

曰く
「合格者の言うことは素直に聞け」
「講師の言うことは素直に聞け」。

あれってどうなのかね。

まあ確かに素直さって大事なんだろうけど。

これまでの人生で築き上げた
個性なり人間性なり自尊心なりを
ぶちこわしにしたら
たとえ合格しても
「私は」全然嬉しくないけどね。

一見合格を「勝ち取った」と
思っても
それと引き替えに
失ったものは
1,2年じゃ取り戻せないものだろうし。

だってそれまでの人生で
培ってきたものを捨てちゃっているんだよ。

本当は大事なものだったのかもしれないのに
「司法試験に合格した」って
たったそれだけのことで
捨てたことが絶対的に評価できてしまうこの怖さ。

本人はそういう自分を捨てたことが
成功につながっていると思っているのかもしれないけど
実はそこからが大変なわけで。

人の言うことを素直に聞くだけの人間なんて
利用されて潰されて捨てられて終わりだよ。

素直なだけの人間なんて
何の面白みもないし、
魅力もない。

ほんと、
そんな「素直が一番」って信仰は
どうにかならないのかね。

度が過ぎているような人も多いようだし。

合格者のアドバイスを
聞くだけで満足している人や、
いろいろ参考にしたいからって
聞きまくったあげくに
自分のペースをすっかり見失っている人や、
合格体験記を読んだりすること自体が
目的化してしまっている人とか。

本当にどうなんだろうね。

はっきり言って体験記なんて
全て「後付け」じゃない。

特に自分の体験を書くのならまだしも
「アドバイス」なるものは
有害無益な他人事を
ご都合主義の結果論で
語っているとしか思えない。

素直に
そういう
「お言葉」を
喜んで聞いて、それに従って
次第に
それに振り回されて
自分のやり方を全く見失ってしまうよりは
ある程度っていうか
かなりの懐疑心を持って
臨んだ方が良いと思うんだけどね。

で、
あんまりそういう「後付け」って
だらだら読んでいても仕方ないでしょ。

もう時間そんなないわけだし。

ある程度のところで
見切りつけないと
「合格者マニア」
「方法論マニア」
のまま終わっちゃうよ。

過去問よりも
過去の体験記の内容の方が
よく頭に入って記憶されているような
なんとも情けない人間になっちゃうって。

たちが悪いことに
そうやって「素直に」聞くことが
美徳とされているから、
そういう人は自分は正しいことやっていると勘違いして
また同じこと繰り返すんだろうね。

自分なりに良いところは取り入れるとかって言っても
結局は振り回されているだけ。
さまよっているだけ。

さまよい続けて
そして
さまようことに疲れながらも
また新たな合格者の
「お言葉」を
求めてしまうなんて
悲しすぎると思わない?

何年分もの体験記を
喜々として読んでも
成績が上がるわけでもないし、
合格の確率が高まるわけでもない。

確かにそういう作業は
勉強より楽しいかもしれないけど
ここまで来て
辛い単調な勉強や不安から逃げてちゃ
話にならないでしょ。

「良い勉強法だから合格する」っていうんじゃなくて
「合格したから良い勉強法である」ってことなんだからさ。

結果論なんだよ、結果論。

よくいわれることだけど
人それぞれ違うわけだし。

そんなところで
停滞していても
何にも前に進みゃしないでしょ。

情報があふれて
手を伸ばせばどれだけでも集められる時だからこそ
捨てる勇気も必要なわけで。

私は勉強始めた頃から
この「素直さ」信仰が大嫌いだったんだよね。

今年もあと40日あまりで終わりですね。

あっという間に春が来て、
そして夏がまたやってくる。

たとえ迷いながらでも
前に進まないといけないんだよ。

残された時間はごく限られている。

そんな感じで。

ではまた。

食前酒

こんばんは

天気の良い休日でしたね。

で、
ネタ帳より。

========
38 :氏名黙秘 :04/11/23 10:31:38 ID:???
このぷーというおやじ
肩に力入っているな。
来年勝負と言いつつ、択一で失敗しそうだな。
========

おやじって誰??(笑)

まあいいとして
今肩に力入れないで
何時いれるわけ?

もしかして
来年の択一直前期にでも
焦りながら無駄に肩に力入れるわけ?

それとも
肩に力入れないまま
ずっとヘラヘラしているわけ?

2006年も800人だしとかって言いながら。

頭悪すぎ。

もうバカンスは終わってんだよ。

私は来年も択一は
気を抜かず、手を抜かず
ぶっちぎるつもりなので。

そこの所よろしく。

それではまた後ほど。

November 22, 2004

2年目

こんばんは。

=======
33 名前:氏名黙秘 :04/11/23 00:36:44 ID:???
ぷーさん、よくこのスレ見つけたな。
漏れ探してたのに気づかなかったよ。
ネット15分はやはり嘘だな。
=======

とのことですが、
寂れた掲示板の方のスレッドに貼ってありましたよ。

ネット時間15分はウソです。

今は他に読むBLOGや日記も少なくなったので、
もっと短くなりました。

面白いBLOGや日記あったら教えてください。

さて、
答練もそろそろ刑訴になりそうな時期になってきましたね。

去年の今頃は
なんか漠然とした不安と戦っていました。

後期答練を
「範囲指定なんてくだらない」って
受けなかったもので
周りのレベルと比較して
自分がどれぐらいにいるのか全くわからなかった。

択一にしてもそう。
去年のこの時期、
過去問はかなり解けるようになっていたけど
自分がどんなもんなのか、
そして果たして択一通るのかっていうのが
すっごく不安でしたね。

それと比べると2年目というのは
だいたい流れもわかってきているし、
ある程度直前から逆算して
計画を立てれば良いので
その点はだいぶ楽になりました。

一方で、
よくいう「2年目のジンクス」とかっていう
わけのわからないものに陥らないようにしないと
いけないんだけどね。

10月からの答練の疲れやらなんやらで
ペースを乱しがちなこの時期ですが、
気合いたっぷりに頑張っております。

1年目の敗因である
「油断」が抜けた分
すっきりとやっています。

まあ
前にも書きましたが、
現行最後で最大の戦いは
「潰し合い」ですから。

修習費貸与制が2010年からとか言って
安心している腑抜けがまず抜けて、
再来年も800人とかって胸をなで下ろしている
臆病者が次に抜け、
そして
戦う前から勝手に自分で潰れていった者が
去っていく。

本当の「潰し合い」はそれからだからね。

じっくり楽しまさせていただいています。

今しかできないことを
精一杯やらずに
後から後悔するのは
本当にくだらないし、
嫌なことだからね。

いろんな言い訳で自分をごまかしても
一番嫌な思いをするのは
自分自身だし。

気合いだよ。気合い。

今年頑張らないと
本当に後悔することになるので
元来怠け者の私ですが、
必死に精一杯楽しんでいます(笑)

去年とは比較にならないぐらい。

ご愛読いただいている読者のうちで
受験生のみなさんも
一緒に楽しみましょう。

こればっかりは
今年の合格者も
もう楽しめないことですし(笑)

そんな感じで。

ではまた。

November 21, 2004

見~つけた

こんばんは。

突然の雨の後、
今は月が見えています。

で、
見つけました。

新しいネタ帳

タイトルが
【論文会場で】現行2年目の勉強法【ガリガリ君】
となっていますが、
やはり会場でガリガリ君食べずに
1日目終わった後も食べなかったのが
敗因でしょうか?(笑)

「馴れ合い」段階ということで、
ご紹介しておきました。

くだらん削除人に負けずに頑張ってください。

そんな感じで。

ではまた。

November 19, 2004

いよいよ明日から(笑)

こんばんは。

きのうに比べると寒くないのかな?

金曜日は電車が酒臭くて本当にむかつきますけど。

だいたい9時ぐらいに酔っぱらって馬場駅前で
たむろして騒いでいる学生は気合いが足りない。

9時ぐらいに飲みを一旦中断するんじゃ
まだまだ甘いでしょ。

さて、
巨大掲示板で
ネタ帳のスレ以外にも
実はお気に入りのスレがあります。

今夜からセミナーフェアに徹夜で並ぶ奴2004→

予備校の書籍割引セール統一スレ--6日目--

どっちも面白いよね。

特に上の方はなんだか必死で笑えます。

あしたからセミナーの感謝セール(笑)が
始まるためスレも盛り上がっているようですけど。

受験生の日々はやや単調に過ぎがちですが、
こういうなんかアクセントになるセールとかの
ネタで盛り上がるのがなんだかいいですよね。

私も年明けおよび梅雨明けの時期は
自然と財布のヒモがゆるみがちで
ついつい「セール除外品」とかまで
たくさん買ってしまうという
非常にわかりやすく
乗せられやすい性格なので
こういう予備校セールネタ大好きなんですけど。

買い占めとか行列とか(笑)

セミナーの職員がコーヒーくれたとか(笑)

ちなみにきょう東京本校の書籍部行ったら
今回は論文過去問なしで
択一問題集と択一過去問、それに口述過去問とかが
目玉みたい。
ちなみに2004年度版成川式択一六法は半額みたいだけど。

夕方セミナーの前通ったら
さすがに並んでいる人はいませんでした。

ってこれもネタかもしれませんから。

論文過去問とか平積みになっているかもしれませんよ。
もう30人ぐらい並んでいるかもしれませんよ(笑)

ということで、
私も防寒対策ばっちりして
並びに行かねば。

差し入れ待ってます(笑)

あ、そういえば
ネタ帳止まっちゃったみたいですね。

ちなみに私は山口説なんて書きませんから。
遠い記憶をたどれば大学の時は
シケプリしか読んでいないので
たぶん山口説で刑法総論書いていたと思われますが(笑)

行為無価値と結果無価値の違いすら
よくわかっていなかったもので。

それでも単位が来たなんて
日本の大学教育は最高ですね。

そんな感じで。

ではまた。

November 18, 2004

おとなしく(笑)

こんばんは。

よく降りますね。

もう11月も下旬にさしかかり、
あっという間に今年が終わりそうな感じです。

長かったような短かったような
微妙な1年でしたけど。

そういえば
馬場の駅前とかで
年賀状の販売やっていましたね。

郵政公社になったからには
がんがん売りまくるって感じなんでしょうか。

私も去年は喪中で年賀状出せなかったので
今年は転居知らせ込みで
たくさん送ろうと思っています。

世間は忘年会やらクリスマスやら正月やら
浮かれてくるこの季節ですが、
浮かれずに過ごすのもそんなに無い経験だろうし
(といいつつ2回目だけど)、
まあぼちぼち頑張ります。

ちなみにこのBLOGで使っているのは
hotmailなんだけど、
さっきhotmailから
「忘年会シーズン到来!エンタメ、ショッピング盛りだくさん 」
とかっていうふざけたメールが来ていたので
速攻削除しました。

やはり心は浮かれたいみたいです(笑)

で、
年末年始は
相変わらず馬場のあたりを
徘徊しそうなんですけど。

早く馬場から脱出したいものですね。
あそこは
とどまる街ではなくて
通過する街ですからね。

勉強の方は順調に進んでいます。
このBLOGでぶちまけているおかげで
ストレスもたまらずにね(笑)

予備校のサイトとかに
新司法試験のサンプル問題とか出ているようですが、
そんなもの読んでいる時間あったら
来年うかる努力を
今、ここで
やれば良いだけの話で。

そんな
リスクヘッジとか
くだらんことぬかしている
腰の引けた連中が
増えれば増えるほど
しっかりやっている人には
有利なんでしょうし。

だいたい人生に
リスクはつきもんだろうって。

それを回避しようとするんじゃなくて
リスクが起きた場合に
リスクに向き合い
そしてリスクと戦うことにこそに
人生の面白さってあるし、
そこで真価が試されるんじゃないのって
思うんだけどね。

逃げ回っているだけの人生なんて
つまらなすぎる。

そんな感じで。

ではまた。

November 16, 2004

こんばんは。

三日月が綺麗な夜でしたね。

さて、みなさんご存じの通りで
私はとっても酒好きなんですけど。

今は平日は我慢しています。

せめて気分だけというわけで
BLUE NOTEの
ジャズのCDなんかをかけながら
勉強すると結構気持ちが良いもので。

昔から書いていますが、
私は勉強するとき音楽が必要なタイプなので。

脳の働きがどうだとかこうだとか
ガタガタぬかしていないで
自分のやりたいようにやればいいわけで。

ストレスを溜めたまま
1日のほとんどの時間を過ごす必要なんて
たかだか何十年かの
短い人生には全くないと思うしね。

いつの間にかくだらん常識にがんじがらめになって
どんどん小さくまとまることほどくだらないことは
ないと思っているしね。

最初の酒の話だけどさ、
今こうして日記つけ始めて
1年以上経ってさ、
ネットを通して知り合った人とか
飲みたいなと思うこともあるわけよ。

ネタ帳で煽ってくれている
人達とですら飲みたいと思っているわけ。

でもさ、
うからないと
そういうチャンスって絶対ないんだよね。

こんな私でも
「意外と聞き上手」(「意外と」がついているのがポイント(笑))
と言われるので安心してくれ。

その時は楽しみにしてます。

たださ、
社会人やっていたときに感じたんだけど、
最初はみんな面白いんだよね、
私はこうなりたいとか
みんなそれぞれに持っていてさ。

でも時っていうか仕事っていうのは
残酷なもので
どんどんその人なりの考えとか理想とかを
惜しみなくぶち壊していくんだよね。

壊されるのを拒否した人は
1人、また1人と組織を去っていき、
そして
ほとんどの人が意識することなく
その人なりの魅力なり面白さを失っていった。

おそらく
同じことは
現在の目標である司法試験を合格した後も
全く同じように繰り返されるわけで。

だからこそ
一見全く前に進んでいないようなこんな
受験生としての無機質の暮らしを
終えた後は
みんなが「社会化」されて
面白さが消えてしまう前に
たくさん飲みたいと思っている。

一見全く前に進んでいないような
受験生としての暮らしが
実は一番自分を見つめ
色んな意味で自分を大切に出来る
時間でだってことを
みんなが忘れてしまう前にね。

そんなうまい酒を
来年のこの時期絶対に飲みたいので
きょうも頑張りました。

あすも頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

分析

こんにちは。

きのう書いた
出題趣旨について
今年の合格者のアマケンさんが分析しています。

一般論としての分析では最強の分析だと思いました。
さすがですね。

主観を一切交えずに書くあたりも
アマケンさんらしいなと。

で、
まあ受験生の側からすれば
こういう立派な分析を読んだだけで満足せずに
一人一人が自分の力と求められている力との差を
きちっと分析しないと何の意味もないんでしょうけど。
山島講師もそういうこと強調していましたしね。
そこは本当に個別の作業ですからね。

ただ「条文が大事」とかって
お題目みたいに唱えても
なにも変わらないだろうし。

何が必要で
今の自分の力がどれくらいで
必要とされる力をつけるためには
何をどうやってやらなきゃいけないのか。

これは5万人の受験生がいれば
5万通り違うわけで。

私も私なりに
せっせとやっています。

きのうも書きましたが、
来年の試験はなめずに
最後までぶっちぎって見せますので。

この1ヶ月で
私に一番欠けていた気合いが
ようやくみなぎるようになりました。

そんな感じで。

ではまた後ほど。

November 15, 2004

メインはこれでしょ

再びこんばんは。
メイン遅くなって、すいません。

勉強やっているととまらなくなるんだよね。
最近。

ふと気づくと3時間以上経っている。
今は山島講師が読め読めってうるさく言っていた
民訴書研を読んでいました。

で、
ガタガタうるさい人が多いけど
まじで2年目は
なめずに
ちゃんとやってるからね。

見くびった結果が
今年の結果ですから。

来年は最後の最後まで
気合いぬかずに頑張ります。

で、
さすがに同じような味付けの料理ばかりだと飽きるので
きょうのメインはやっぱこれでしょ。

まあどうせ不合格者なので
ここで偉そうに講釈垂れるのは
避けますけど
自分なりに
答案構成およびメモ書きと
返ってきた結果などを照合しながら
味わい深く読ませていただきました。

とりあえず論点ひろっとけって感じで
直前答練をこなして点数稼ぎに走り、
そのまんま修正が終わらないうちに
本試験を受けちまった
私の態度がとってもとっても悪かったのが
よくわかります。

そして得意だったはずの
刑訴で疲れの余り
利益衡量を雑にやってしまった
自分の馬鹿さ加減に
腹が立ちました。

法務省の発表した
なんとも味気ない文章が
とっても
心に染み渡ります。

後期答練が相変わらずたてこんでいますが、
最近またそういう傾向が自分に出てきてないかなと
自省する良いきっかけになりました。

点数がつくものには
すぐ良い点数をとろうとするのが
私に昔から根付く
点とりゲーム感覚の
最大の弊害でして。

予備校採点と本試験評価の差がある以上
それをうまく自分の中で切り替えて、
そして予備校答練の方は
割り切ってやるしかないですね。

と、
期待はずれだった方もいるかもしれませんが、
月並みな意見もたまにはいいかなと。

そんな感じで。

ではまた。

       
 

きょうの前菜

こんばんは。

きのうの料理は美味しかったようで(笑)

ネタ帳のみなさんももう満腹しかもしれませんね。

でも、きょうの前菜(笑)

=======
260 名前:氏名黙秘 :04/11/15 23:08:37 ID:???
だいたい落ちたには落ちたなりの理由があるんだから
自分は合格者にアホだと罵られても当然だと思う。
ましてやシャーロットの言葉なんて応援にしか取れない。

ぷーさんは違うのか。
========

だから毎年毎年
何度も何度も
同じこと繰り返すんだよ(笑)

気合いが足りないんだよ。

そんな腑抜けは
どうぞご勝手に喜びながら
合格者にアホと罵られてくれ。

そしてそれを
応援と勘違いする
幸せな人生を送ってくれ。

だれもジャマしないから。
そんな情けない人(笑)

では後ほど。

November 14, 2004

メインディッシュ

再びこんばんは。

さ~て、
きょうもまた怒りますけど
いいですか?

ダメと言われても勝手に怒りますが。

どうせ
======
90 :氏名黙秘 :04/11/14 03:23:48 ID:???
電柱にケンカ売ってるようなもんだ
======

そんな感じですから。

邪魔な電柱は
迷わずなぎ倒す主義ですから。

昔も書いたけど
雪降る深夜に
最高裁の前の
三宅坂のポストに
猛スピードで突っ込んで、
警備員に
大破した車の中から
助けられたの
私ですから。

その後
迎えに来てもらった父親に
屋台のラーメン屋で
明け方まで説教食らった。

学生時代最後の冬の忘れられない
思い出の一つ。

あれから8年経つけど
やっぱり何も変わっていない(笑)

あ、そうそう
さっき食事しているときに
フジのEZTV!見ました。

強烈な司法試験受験生が出ていましたね(笑)

この人もBLOG始めれば良いのにね。

「司法試験受験生のメイド服日記~アキバ系最強の法則」とかって(笑)

毎日、
アキバで使ったお金と時間、
それに
振りまいてもらった笑顔の回数とか
細かく数字で記録してみたらって感じで。
ついでに勉強時間も(笑)

さて、
久々にローネタ解禁です。

というのも
あまりに見苦しいから。

先日、
一部のロースクール生が
「2006年の新司法試験の合格者枠を
800じゃなくてもっと増やせ!」と
議員らに陳情している記事がありましたね。

アホか。
こいつら。

どこまで国に守られれば気が済むんだ?

色々ぐちゃぐちゃ言おうが
やっていることは
「利権ゴロ」と一緒。

なんでもかんでも
一致団結。

そして
頼るべきは己の力でなく
国の力、制度の力。

新司法試験の
合格者枠を増やすことに
一生懸命になる前に
自分自身がその枠の中に入るように
頑張って見ろよ。

何が
「多様な社会経験を活かす」だよ。

自らの一人の力で窮状を打開しようとせずに
周りと一緒になって
ごろつきやるのが
多様な社会経験の結果かよ。

こんな人達が
実務に出たら
さぞかしご立派な法曹界になることでしょうね。

なんでもこまったら
国頼り、権力頼り。

「私たち困っているの、だから助けて」って。

それで他人間のトラブルに首つっこめるわけ?

もしかして依頼者に助けてもらうつもりなわけ?

どこまで
助けられたら、
守られたら、
そして優遇されたら
気が済むわけ?

自分たちが優遇される結果
不利益を被る現行受験生がいるっていうのを
わかってゴロついているわけ?

実務に行ってからは
法曹界の諸先輩方が
大事に大事に守っている
いろんな既得権益と戦わなきゃいけないのに
なんで今から
自分が得たちっぽけな既得権益に頼るのか
全くわからないね。

でもさ、最初に入った人達って、
真っ先に現行からしっぽ巻いて逃げ出した
負け犬達でしょ。

なんか変わり身も早そうですね。

ひょっとしたら
自分たちが合格したら
「急激な法曹人口の増加に反対!」とかって
言い出すんじゃないの?

さぞかしご立派な
「権力の忠犬」になることでしょうね。
骨抜きで依存症の。

制度を作った奴らの理念も笑えるが
それを選んだ人達も笑える人が多いようで。
負け犬根性座りすぎ(笑)

ちょっとは気概見せてみろって。

無駄な団結なんてしないで
己の力でこじ開けてみろって。

やってダメで
ごねるんならまだわかる。

被害者面して
「騙された!」とかって
勝手に大声あげてくれ。

でもやる前から
ビクビクビクビクして
枠増やせって、
それは違うんじゃないの?

そんな甘っちょろい心持ちで
その先大丈夫なわけ?

こんなくだらん連中が
自分より先に行くのが
めちゃくちゃ腹立ちます。

だから
めちゃくちゃ頑張っています。

そんな感じで。

ではまた。

前菜

こんばんは。

きょうは天気の悪い日曜日でしたね。

まあネタ帳に軽ーいネタが転がっていたので
拾ってあげます。

=========
109 :氏名黙秘 :04/11/14 16:32:28 ID:???
ま、あれだな。
自分は口述にすら進めなかったとか書いている時点で、
論文にすら進めなかった択一落ちの気持ちなど考えてないだろ。
自分が受けた痛みには敏感でも、人が受けた痛みには鈍感。
あまり挫折を経験してこなかった人にありがちなタイプだよな。
=========

ま、あれだな(笑)
この人なりに頭絞って書いたんだろけど
単なる詭弁に過ぎないね。

それも稚拙な詭弁。
数字を使われるとすぐ騙されそうなタイプが
簡単に引っかかりそうなレベル。

せいぜい
のたれ死ぬまで
「ちょうちん持ち」
頑張ってくれって感じで。

では後ほど。

November 13, 2004

遠吠え

こんばんは。

木枯らしが吹いたようで
寒くなりましたね。

さて、
ネタ帳経由で見たある合格者の言葉。

「現行受験生の合格レベルは決して高くない」

ああ、そうですか。

今年の試験で落ちた人が
私も含めて4万8千人以上もいるのにね。

それを「合格レベルは決して高くない」って一言で片づけるんですか。

たかが司法試験ぐらいで
精神安定剤を飲んでいたくせに
うかったとたんにこんな偉そうな言葉ですか。

いくら何でも調子扱きすぎ。

私が書いても単なる「負け犬の遠吠え」にしか
聞こえない人も多いでしょうけど、
私はこういう高慢稚気な考え方の人間が大嫌いです。

目にするのがほとんど受験生であることをわかって
こういう言葉を平気で吐く
その神経があり得ません。

今年の試験で落ちた人間が
合格者が来年以降減少するという後が無い状況の中で
どれだけ神経すり減らして
勉強しているのかについて、
わずかな想像力も全く働いていないこの言葉。

上等だよ。

どうせ今年の「合格レベルは決して高くない」司法試験に
落ちた私だけど
来年必ず浮かび上がってやるよ。

そしてその「合格レベルは決して高くない」試験に
落ちた人間がどんなもんか
見せつけてやるよ。

まじで。

ここ見てくれている
受験生の人も
来年絶対にうかるように
頑張りましょうね。

ここの読者の方全員うかっても
まだまだ合格者枠余裕で余りますから。

まあ
現行司法試験なんて所詮は
「合格レベルは決して高くない」試験らしいですけど(笑)

そんな感じで。

ではまた。

November 12, 2004

サンボマスター最高

こんばんは。

なんか11月なのに暖かい日が続きますね。
昨日の夜は狂ったみたいに雨降ってましたけど。

さて、
なんかネタ帳またスレッド立ったみたいで(笑)

他の調子に乗っている合格者の連中をチヤホヤするスレでも
立てた方が良いんじゃないの?(笑)って感じですけど。

==========
75 :氏名黙秘 :04/11/12 22:59:47 ID:???
サンボマスターが好きなのかー。とてもいい人間とは思えないw
===========

うるせーバカ(笑)
サンボマスターの良さがわからない人間とは
一生分かり合えないね。

モー娘。でも聞きながら死んでくれ。

さよなら。

=========
77 :氏名黙秘 :04/11/13 00:31:22 ID:???
終わった論文をあーだこーだ言うのは無駄、来年に向けて
勉強しる!とさんざん言っていたぷー姉さんだが、
雨が降っただけで終わった論文の発表のことを思い出している模様
=========


まだまだ弱い人間なんで。

そんな弱さは試験のためには捨てた方が良いんだろうけど
「私の」人生のためには
そんな弱さも
欠かせないと思っている。

だから捨てない。

社会人時代は忙しさのあまり
感情のぶれがほとんど無かったんだよ。

毎日毎日淡々と過ごして
一生懸命働いて
それが繰り返されて
財布はふくらむ一方で
日々は恐ろしい速さですぎさっていった。

振り返れば生産的な日々なんだろうけど
過ごしている間はその辛さも感じないほど
感情が死んでいた。

だからこそ
仕事を辞めた去年からは
敢えて感情を
思ったまま
感じたままに
解放している。

このBLOG読んでいる人なら
わかるだろうけど、
つまらん社交辞令なんて
ここで書こうなんてさらさら思わない。

自分をよく見せようなんて
さらさら思わないし、
人格的に出来た人間と思われる姿に
近づけようなんてさらさら思わない。

感情むき出しのままに書いている。

自分の性格が悪いことも十分認識している。

だから奇異に思われて
わざわざ悪口書くための
スレッドまで立つんだろうなっていうこともわかっている。

でも
はっきり言って
社会性なるものはここでは一切捨てているから。

書きたいこと我慢して
言葉を選んでいい人演じようなんて
くだらなすぎる。

時間のムダ。

というか匿名のBLOGで
せっせと自分を着飾るなんて
バカバカしいとしか思えないし。

だいたいそんなことして楽しい?

そんなつまらんものは
私は書きたくないし。

中途半端な人格やら人間性を装うぐらいなら
本音で語ってみろよ。

それもできないチキンがほとんどだろうけど。

どんな場所でも本音かくして
一生適当にヘラヘラ愛想笑い浮かべてろって。

利用されて終わりだよ、そんな人達って。
そしてまた本人達は
自分がいい人と思われて
見下されていることにも気づかず死んでいくんだろうけど。
そこまでいい人じゃなくていいのにね。
ご愁傷様。

くだらん気はつかわずに
ぶちまけ続けますので
今後ともよろしく。

そんな感じで。

ではまた。

November 11, 2004

雨嫌い

こんばんは。

論文の発表以来
すっかり雨が嫌いになりました。

しかも夕暮れ時とかにしとしと降っていると最悪です。

きょうは夜に答練行ったんですけど
喫煙所でひとり黄昏れていました。

結構引きずるタイプなので。
何事も。

こんな自分の性格大嫌いなんですけど。

もう今さら治らないだろうし、
うまくやっていくしかありませんね。

仕方ないので
サンボマスターと鬼束ちひろでも聞きながら
とっとと寝ます。

そんな感じで。

ではまた。

November 10, 2004

来年こそは

「おめでと!」って
聞き飽きるくらいに
聞きたいぞ。

ただそれだけ。

口述に進むこともできずに
敗れているのに
まだ悔しい。

叫びたいぐらいに。

もう絶対こんな
情けない思いはしたくない。

負け犬にとって
今年の最終合格発表日は
そんな辛い1日でした。

そんな感じで。

ではまた。

よのなか

こんばんは。

きょうは最終合格発表の日でしたね。

でも私みたいな
論文の敗者には
全く関係ないわけで。

いつもと同じように
答練を受けて
いつもと同じように
日が暮れた。

そんな1日でした。

で、まあ
今年の試験は正式に終わったし、
禊ぎの期間も過ぎたというわけで、
タイトルを再び戻しました。

特に深い意味はありません。

どうせ世間一般と同じように
ネット上でも
落ちた人には冷たいんでしょうけど、
自分の中では
NOT OVER YET
なわけで、
勝手につづり続けます。

てなわけで、
実社会でもネット上でも
去っていく者は追いません。

逆境の時ほど
苦しいときほど
支えてくれる人間や
応援してくれる人間の
ありがたさを感じるっていうものです。

今までそういう機会がなかっただけに
この秋から冬にかけては
ようやくそういったことを
心から感じることができます。

私以外の
受験生のみなさんも
そんな人に囲まれていらっしゃると思いますが、
来年の最終合格発表日の
11月9日には心から喜ばせてあげたいですね。

人を喜ばせるなんて
ありそうであんまりないことだし。

喜ばせるか悲しませるかは
自分次第。

だったらというか
だからこそ
ちゃんと1日1日を大切にして
しっかりやんないと。

そんな感じで。

ではまた。

November 09, 2004

舐めすぎ

こんばんは。

この前自滅したって答案返ってきました。

22点(笑)

初めてとっちゃいました。

頭がカーッとなってしまうと
このざまです。

答案のコメント
「しっかり復習してください」だって。

とっくに復習してるよ。

さて、
きょうも答練だったのですが、
近くに面白い人がいました。

六法を開くとき
いちいち舌で指先をぬらしてめくるんです。

それだけなら
オヤジにありがちな生態なんですけど、
試験終了間際になると
かなり笑えます。

だってすごい速さで
指舐めて
1頁めくっては
また指舐めて。

それがすごいスピードですからね。

まとめてめくればいいでしょうに
嫌なんでしょうね。

1頁毎に舐めてめくらないと。

その人の六法
無駄に汚そう。

直前と比べて
後期答練は色んな人がいて
面白いですね。

こういう
普通の人から見ると
とってもおかしなことも
この世界では
なんか馴染んでしまうのが
本当に怖いです。

染まらないようにしないとね。

三十路になって
今さら退化するわけにもいかないし。

そんな感じで。

ではまた。

November 08, 2004

復讐の楽しみ

こんばんは。

いよいよ答練は民訴の季節ですけど。

前から書いていますが、
両訴は来年復讐してやるつもりなので
楽しみです。

悪かった科目ほど潰しがいがあるってもので。

みっちりやって
来年の7月18日の午後に
今年の借りを倍にして
叩きつぶす予定なので
今から楽しみです。

話は全然変わりますが、
今年は海外に行けそうもありません。

海外に行けないのは
8年ぶりです。

なんとも辛いのですが、
来年までまあ我慢するしかないですよね。

どうせ今の状態で行っても
頭の中がもやもやして
楽しくないだろうし。

来年も行けなかったらとか
ネガティブなことは全く考えずに
今年の分も含めて
いつも以上の予算と日程で
どーんと行こうと思っています。

当然年末年始もみっちり
勉強するつもりなのですが、
せっかく受験生やっているので
合格の叫びでも
元旦から聞きに行こうかなんて
つまらないことも考えているわけで。

受験生であることも
人から見れば辛いんでしょうけど
自分の心の持ちようでは
いくらでも楽しくなるわけで。

煮詰まってしまわずに
あくまでも
楽しんでいきたいです。

そんな感じで。

ではまた。

November 05, 2004

ATTACK60

こんばんは。

眩しい金曜日でしたね。

きょうは答練
朝から2コマでした。

最近思うんだけどさ、
実力者(笑)っぽい人で
なんだか1時間ぐらいで書き上げて
帰っていく人達っているじゃない。

でもさ、
ああいう人達って、
実力があってさっさと書き上げられて
とってもご結構なことなんですけど
講座っていうか答練の選択間違えていない?

そんなにお力があるなら
予備校答練なんて受けずに
過去問自分でやったり
カトシン答練受ければいいのにね。

何しに来てんのって感じで。

さて、
択一シーズンの
幕開けを告げるATTACK60。

今年も(笑)
申し込んでしまいました。

まあそれを目安に
過去問やって
完択見直して
勘を取り戻しておく感じなんでしょうね。

なめると痛い目に遭いそうだし。

っていうか去年より点数下がっていたら嫌だし。

どうせ年明けからはまた
択一模試も始まるしね。

勘戻さないと。

5月以来択一の問題一問も解いていないので
戻るのか不安だけど。

っていうかやばくない?

と気をもんでいても点数はあがりゃしないので
まあ択一の方も淡々と頑張ります。

で、私
完択は勉強始めてすぐに買ったから
2003年度を使っているんだよね。

初めの頃書いた無駄な書き込みと
去年の50回を超える60問模試の書き込みとが
ぐちゃぐちゃに混じっているので
買い換えようとしたら
民法って法改正まで出ないんだね。
11月下旬って少し遅いんだけど。
まあ他でもやっておくか。

で、
スタンダード100も同じように稚拙な書き込みがうざいので
買い換えようとしたら
なんか今月下旬から来月にかけて
第4版に改訂されるって
売り物に張り紙して書いてあるじゃん。
ある意味親切だよね。

ということで
それまで待って
年内一気かなって感じですね。
月末からはまたセミナー恒例の
安売り始まるみたいだし。

こまかーく小忙しくなるこの季節。

せっかくなので
せいぜい楽しんでおきましょう。

そんな感じで。

ではまた。

November 04, 2004

捕獲(笑)

こんばんは。

あまりにも天気が良すぎる1日でしたね。

きょうは答練1コマだけでした。
1コマだとだいぶ楽なんだよね。

でもそもそも本試験は3コマである以上
1コマの練習なんて積んでも仕方ないんだけどね。

私にとってはね。

択一の20問演習が
無用であるのと一緒。

負荷がかかった状態で
しっかりできないと
何にも意味無いわけで。

あしたは再び縦積みで
いっときます。

そういえば
ようやく今年論文合格したっぽい人の添削とかも
混じるようになりましたね。

コメントとかたくさん書いてくれて
一生懸命添削なさってくださっているのが
よくわかります。

最初はみんなそうやって丁寧に
やっているんだろうね。

でもそのうち慣れてくると
適当に○つけて
読めないような字で
「実力十分です。この調子で頑張ってください。」とかって
お決まり文句を並べるだけになるんだろうね。

物事には
慣れれば良いことと
慣れると良くないことの二種類があって、
添削とかは明らかに後者なんだろうなって感じです。

こちらこそ添削者に
「この調子で頑張ってください」って
コメントしたいぐらいだよ。

論文合格者のみなさん、よろしく。

で、

========
926 :氏名黙秘 :04/11/04 21:49:20 ID:???
|:::::::::::::::::::::::::::::::  
|" ̄ ゙゙̄`∩::::::  
|,ノ  ヽ, ヽ:::::::::::::::::::::::::  
|●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、::::::::::::::::
| (_●_) ミノ  ヽ ヾつ::::::::::
| ヽノ  ノ●   ● i:::::::::みんなにお願いがあるんだけど・・
{ヽ,__ )´(_●_)`,ミ:::::::僕たち日記に出没したいから
| ヽ   /  ヽノ  ,ノ::::::   ネタを書くときは、使ってくれませんか?
========

凛香さんもお勧めだったので
捕まえておきました(笑)

「ネタを書くときは、使ってくれませんか?」って
私が使っちゃったよ。

行間が少し空くので
ずれちゃっているけど
直すの面倒くさいし、まいっかって感じ。

そんな感じで。

ではまた。

November 03, 2004

放置してくれ(笑)

こんにちは。

===========
916 :氏名黙秘 :04/11/04 05:38:21 ID:???
だってつまんねんだもん。
もう廃れてくだけだろ。
来年は択一にも落ちるよ。
===========

だって。

つまんなきゃ見なきゃいいし。
わざわざ書き込まなくても良いし。

少なくとも今の時期は
私みたいな敗北者の
ジメジメした暗く寒いBLOGよりも
浮かれた合格者の方々の
からっと明るさにあふれた
HPやBLOGの方が
面白いでしょうし。

心がかさついて、
ささくれだってくる季節、
そう、択一前ぐらいに
また来てください。

来年に向けた温かい応援もあんがと。

期待を裏切るのが私の楽しみなので。
変に合格を期待されるよりは
不合格を期待される方が
力になるってもんだよ。

そんな感じで。

ではまた。

November 02, 2004

LIKE A ROLLING STONE

こんばんは。

温かい1日でしたね。
答練受けている間に雨降ったみたいだったけど。

さて、
この晩秋の時期には
タイトルにもあるBOB DYLAN の曲が
とっても心地よいです。

ちなみにストーンズのカバーでも可です。

この曲を聴くとなんだか秋深まるなと思います。

な~んて季節感に浸っている場合じゃないですね。

きのう答練のこと書きましたが、
早速ネタ帳に
==========
910 :氏名黙秘 :04/11/03 00:35:21 ID:???
答練一回の失敗で自滅とか書くぷーさんは、総合平均なんかを気にしてるようだねw
答練ごときの点数で騒ぐなとかさんざん言ってたけど、自分がいいと気にするんだなw
==========

なーんていう突っ込みが入っているようで。

総合平均なんか気にするか(笑)

悪いがもうそんなに若くないだけあって
そんなものには全く興味がない。

自尊心の固まりで見栄っ張りの私は
大学受験の頃まではそういうのとっても
こだわっていたけど、
今さら予備校の答練の総合平均で
いい成績とってもね。
だったらうかれよって感じで。

もちろんそんなもの
自慢たっぷりに晒すつもりも
さらさらありませんし。

で、私が言いたいのは
そうじゃなくて、
かっとなって自滅しちゃいけないなと
そんなことなんだけど。

時間に追われて
「これでいっちゃお~」とかって
書いても全然ダメダメじゃん。

「いっちゃお~」って
4頁目後半まで頑張っちゃって
Gに暴走しても仕方ないし。

そんな意味での
守り方がまだまだだなと。

そんなことを言いたかっただけ。

ちなみにきょうは
睡眠3時間(笑)で
縦積みでしたが、
書くとこはきちんと書いたし、
無事に守れました。

っていうかそれが当たり前なんだけど。

はっきり言って
予備校答練ごときで
崩れているわけにも
いかないんだよね。

だからこそきのうの自滅には
腹立ったってことなんだよね。

しかも典型だし。

何やってんだか。

ついでに

===========
891 :氏名黙秘 :04/11/02 19:35:53 ID:???
>>889
ぷの日記自体に勢いがないのでおもしろくさせようがない、という説も有力(判例同旨)
===========

「有力」で「判例同旨」ですか(笑)
判例の権威もずいぶん落ちたものですね。
もう少し「おべんきょ」してくださいね。

ダイヤルアップの時に
ほとんど他の人のBLOGやHP見ていなかったんだけど
最近自分のリンク先以外はほとんど見ていません。

もういい加減私には飽きたでしょうから
他の人ターゲットにしてあげたら。

私のような人間が
巨大掲示板に
取り上げられていただくのは
身に余る光栄なのですが、
そろそろ1年経つしね。

それともこのまま
来年までいっとく?

もちろん受けて立ちますけど。

「毒を喰らわば皿まで」って感じで。

どっちが毒かわからんけどね。

そんな感じで。

ではまた。

November 01, 2004

自滅

こんばんは。

きょうは久々に答練で
自滅しました。

きょうから11月なんですが、
絶好のスタートです。

笑えない。

以下ネタばれかもしれないので
ご注意を。

1問目の
説明問題で時間を使いすぎて
明確な視点をたてらないまま
制度の羅列をやってしまい、
2問目の
小問1を
「あ、支配人で書くんだろうな」と思いながら
無理に構成しちゃって
権利外観と12条の問題にしてしまいました。
終わった後に考えたら
そんな構成あり得ないんだけど。

ここに書くのも恥ずかしいけど
戒めのためにあえて晒します。

どうぞお笑いください。

最悪。

もう商法の答練おわっちまうというのに
このざま。

これまで以上に
自分が嫌いになりました。

心の中で
まあ今年は商法はよかったから大丈夫とかっていう
重大な勘違いがこういうところで
顔を覗かすんだよね。

本試験の科目別評価なんて
たかだか2問の結果にすぎないのに。

良い科目ほど気を緩めないようにしないとね。
悪い科目は相当力入れないといけないのは
当然なんだろうけど。

といろいろ考えると
潰れそうになりますが、
潰れている場合でもないので
まあ頑張ります。

最近予備校で本当に合格者の人を
よくみかけます。

態度も声も不必要に大きくて
羨ましい限りです。

私も早く威張りちらしたいところです。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉がありますが、
私はそんなご立派な稲穂にはなれませんし、
なりたくもありません。

合格者のみなさんも
是非この機会に思う存分
威張りちらしてください。

どうせ修習行っても
その後就職しても
ペーペー扱いでしょうし。

特に今まで
「司法浪人」という奇特な地位に
長年いらっしゃった方々は
思う存分うっぷんをはらしてください。

威張っても誰も文句いわないでしょうし、
誰にも文句は言わせないって感じで
やっちゃってください。

勉強始めた頃は
「試験うかったぐらいで
 うかれてんじゃね~ぞ」と
思っていましたが(昔の日記参照)
今となっては
浮かれる気持ちもわかります。

というか私も浮かれたかった。

あ~羨ましすぎる。

調子に乗れる期間は
思いっきり調子に乗るのが
実は一番良かったりもするはずです。

それが終わると
何とも忙しい日々がお待ちのことでしょうから。

昔は嫌だった多忙な日々も
今となっては懐かしいです。

早く戻りたい。

そんな感じで。

ではまた。

« October 2004 | Main | December 2004 »