« 静かに | Main | 自滅 »

October 31, 2004

雲泥

こんばんは。

なんか寒さが
少し和らいだ日曜日でしたね。

土日は答練も混むので
出来るだけ家で勉強するようにしています。

だから答練も結構
平日の朝とかが好きです。

なんか空いていて
気分が良いんだよね。

さすがに前期答練みたいに
教室で一人で書くのは
寂しいけれど
やっぱり空いている方が
好きなわけで。

ごちゃごちゃするのは
択一直前からでいいでしょって感じで。

きょうは久々に
商法総則・商行為を
じっくりやっていました。

たぶん次やるのは
来年択一後だろうしね。

あしたからは
まだ商法の答練も残っていますが、
民訴を中心にやります。

みなさんご存じの通りで
これまで私は答練の科目や範囲を
全く無視してやってきましたが、
さすがに11月12月は
訴訟法をメインに据えようかなと。

今年の初受験でわかったんだけど
やっぱり2日目の昼以降は
体力のない私にとっては
相当苦しいので
それにも負けないだけの力を
つけておく必要があるなと
感じたので。

だってさ、
答練と本試験の成績の乖離が
一番激しかったんだよ。
両訴が。

内容面でのズレを修正するとともに
揺らぎ無い力を付ける必要があるなと。

そんなことを思ったので、
11月12月は両訴中心で
他の科目はこれまでの
問題集やテキストを見直すぐらいに
とどめようかなと思っています。

受験生をしている
みなさんが感じていることでしょうけど
この時期は本当に辛いですね。

通った人と落ちた人の差が
はっきり出る季節。

雲と泥。

はじめてそれを体験しているわけですけど
もう二度とこのような泥まみれの晩秋は
過ごしたくないね。

泥をかみしてめて
泥を味わって
そして泥を吐き出して
11月も淡々と頑張りたいところです。

そんな感じで。

ではまた。

« 静かに | Main | 自滅 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.