« 風強いです | Main | 馴れ合いで今週締めます »

September 09, 2004

「弱気は最大の敵」

こんばんは。

utadaのアルバムみなさん聞いた?
結構良い感じですね。

最近よく出していた
日本語のバラードっぽい曲とか
あんまり好きじゃないので
元に戻ったって感じでいいですね。

あとは最近アジカンの「リライト」とかが
お気に入りです。

さて、タイトルなんですが、
いつも私が思っていることで
なんとなく書きました。

特に意味はないんだけどね(笑)

こういうのって意外と
まったりしたこの時期に忘れてしまいそうだし。

本当は期待と不安と入り交じった気持ちで
発表まで1ヶ月を切ったこの時期を過ごすべきなんでしょうが、
悲しいことに正直、絶望しかありませんので。

もう一度
勉強を始めた時に考えていたことを
思い出さないといけないなって感じなんだよね。

それが
「弱気は最大の敵」って感じです。

話は変わりますが、
先日Lに行ったら後期A答のパンフが出ていました。

今年の目玉は
「スペシャル添削コース」でしょうかね。

なんでも
1通の答案につき1名の合格者が徹底的に添削を行う「シルバーコース」(限定100名)と
1通の答案につき2名の合格者が徹底的に添削を行う「ゴールドコース」(限定50名)が
あるそうで。

どちらも「合格者が時間をかけて隅から隅まで答案を読み、
答案作成上の注意や戦略、答案作成者の悪い癖、誤解を受けやすい表現などを
B51枚にまとめて丁寧にアドバイスする添削」らしいんだよね。

結構面白そうじゃんって思って値段見たら
すごいことになっていた(笑)

通常6科目通学    11万9000円
シルバーコース     19万8000円!
ゴールドコース     28万2000円!!

何これ?
42回だから84通書くとして
1通あたり1000円ぐらいの計算ってわけね。
それなら少しは納得いくかな。

でもさ、そもそも元々の11万9000円だって
添削されるわけじゃん。

ということは・・・

まあこれ以上は書かないけど
ちゃんとした人に採点してもらおうと思ったら
それなりに金も出さないといけないってことみたいですね(笑)

っていうかじゃあ今までの添削、および
通常コースの添削は何?って感じなんだけど。

まあそんなもんですよね。

本当は今すぐにでも申し込みしたいんだけど
発表までは待つつもり。

だからこのスペシャル添削コースは
たぶんそのころには定員いっぱいだろうから
申し込めないんだろうね。

どうせ待っても仕方ないってことはよくわかっているんだけど
きちんと結果を見て
悔しさを味わいながら
口述模試ではなく後期答練の申し込みをするとか
択一六法を買って今年の書き込みを書き写すとか
一つ一つのことをやった方が
良いなと思っているので。

もちろん後期答練申し込まなくていいに越したことはないけどね(笑)

はぁ~、嫌になるよ、ほんとに自分自身が。

そんな感じで。

ではまた。

« 風強いです | Main | 馴れ合いで今週締めます »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

今日友達が後期Aのパンフに面白いこと書いてると教えてくれて、スペシャル添削のこと知りました。
ぷうさんと全く同じ感想抱きました。
パンフにはシルバーコースとゴールドコースの説明しかなかったけど、通常コースの添削方針も並べて説明していてほしかった(笑)

発表が近づいてくるのが不安で不安でたまりません。
後期答練の申し込みしたいというぷうさんの気持ちすごくわかります・・・。はあ・・・。

Posted by: かば | September 11, 2004 at 00:13

かばさん、初めまして。
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりで
通常添削コースの添削方針読みたかったですね(笑)
いったいなんて書くのかが楽しみだったりします。

発表まで1ヶ月切りましたが、
私の方は不安と言うより
覚悟と言った方が良い感じの感情でいっぱいです(笑)

かばさんの方は良い結果が出ると良いですね。

これからもよろしくお願いします。

Posted by: ぷー | September 12, 2004 at 22:17

The comments to this entry are closed.

« 風強いです | Main | 馴れ合いで今週締めます »