« 空間 | Main | いまいち »

September 28, 2004

甘くない?

こんばんは。

久々に他のサイトやらを見たら
「あと1年だし」とか「最後の1年だし」
とかって言葉を見かけました。

もうあと1年ないんだけどね。
択一までは7ヶ月半なんだよね。

それをあと1年って
ものすごく甘くない?

そんなことを書きながら
何かしら逃げ道を確保しているような
認識じゃダメダメでしょ。

ものすごく賢い人なら
そんな甘さを持っていても
司法試験ぐらい軽ーくうかるんだろうけど、
そういうことをのたまう人に限って
これまでも中途半端な結果しか残せていないんだよね。

で、結局
そこそこの評価を得られるものだから
中途半端に満足してお終い。

それをなぜか「成功」とか
とらえるもんだから
何も成し遂げられずに
中途半端な挑戦を繰り返して
中途半端に小賢しく逃げ道に逃げ込んで。

って
何度やっても傷つこうとしないんだよね、
そういう人って。

そんなんで満足できるわけ?

傷つくことを恐れていては
何もできないだろうって。

そんな感じで。

ではまた。

« 空間 | Main | いまいち »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。お久しぶりです。
択一あと7ヶ月半なんですね。てか論文終わってからもう2ヶ月経ったんですね。光陰矢のごとしというか・・・
もうすぐ論文発表ですね。

私のほうは、幸いにしてローは一つ合格を頂きました。11月にもう一つだけ受けますがロー入試は大体終了です。

今日久しぶりに予備校(受付の対応の悪いとこ・・・)に行ったら、論文合格を確信している友人が口述のゼミをやってました。ロー入試で汲々としてた自分がどうも恥ずかしくて、早々にその場から立ち去りました。やっぱり合格してそうな人を見ると、羨望を感じてしまうと同時に悔しいな~と思います。

だからってわけじゃありませんが、来年も現行受けることにしした。来年の合格者見て、受けときゃよかったとか思うの悔しいので。現行試験だけで一心不乱にやってる人から見ればきっと大甘なんでしょうが。

というわけで、さしあたっては答練どうするか悩みます。I塾の答練をモニターで受けて(タダなので)、あと日練は取ろうかなと思ってるんですが、もう一つぐらい欲しいですね。LとかWの答練ってどんな感じですか?その辺の話とかそのうちまた書いて欲しいです。ではでは。

犬さんへ

お久しぶりです。ロー合格おめでとうございます。

「来年の合格者見て受けときゃ良かったとか思うのくやしいので」ってよくわかります。

ローの授業との並立なんてとっても大変そうで、決して「大甘」じゃないと思いますけどよろしくお願いしますね。

答練はWはちょっとマニア的な問題が出たりもする感じがします。たぶん「的中」狙いなんだと思いますけど、少しずれているような時もありますね。復習効果からすれば結構良いのですが、書く練習っていう意味からいうとちょっと疑問だったりします。

Lは解答例が無駄に長い時が多いっていうのと変な誤植があるというのと校舎によっては受付の対応がとっても素敵なの以外はまあスタンダードかなって思います。

添削はまあ同じぐらいって感じかな。

Wはたまーにわけのわからないことを書く変な採点者がいるので注意です(笑)

レジュメはLの方が絶対良いと思いますけどね。

そんな感じです。

ちなみにI塾のはどんな感じですか?

ではでは。

I塾のは、典型問題と現場思考で考えさせる問題が四分六くらいの割合かなって感じです。現場思考の問題はいい時は結構いいんですが、ウルトラCを要求されて無理だろと思うときもあります。毎回けっこう難易度がバラバラなので時間配分とかの訓練にはいいかもです。

伊はWと違って的中はあまり念頭にないみたいです。練習用ってかんじですね。

辰巳のほうが問題の質はいいような気がする(個人的には)。
逆に、添削は辰巳より大分丁寧なかんじですね。特に、質問とか書くとかなり詳細に答えてくれます。ただ、たぶん若い人であんま学説知らない人がたまにいて、それには閉口です。(政教分離のとこを客観的制度説で書いたらすごいバツ食らった。ここは典型論点なので書き負けないように云々とか書いてありました・・・)

言い忘れましたが、LとWのお話どうもありがとうございます。参考にしてみます。
Lの特待生試験うまくいくといいですね。

犬さんへ。

コメントありがとうございます。
やっぱりIは添削丁寧みたいですね。

ちょっと考えてみようかなとも思っています。

それにしても犬さんは
すごいエネルギーですね。

専業の私も
犬さんに負けないよう頑張ります。

ではでは。
またコメントしてくださいね。

The comments to this entry are closed.

« 空間 | Main | いまいち »