« August 2004 | Main | October 2004 »

September 2004

September 30, 2004

septemberも終わりだ

こんばんは。

夏のような日差しが心地よかったですね。

さて、
Lの後期A答特待生試験受けてきました。
紙切れ1枚の問題用紙が良かったね(笑)

問題の方はど典型問題だったので
商法から離れていた私でも
楽々書けました。

どうせ予備校の答練なんて
論点拾い勝負で点数つくんでしょうから
今回ばかりはそれに合わせて書きました。
現金な性格なもんですみませんね(笑)

ちなみに
解説冊子とかと一緒に
スペシャル添削コースのサンプルも入っていたけど
う~ん、って感じでした。

結局
私だったら合格者に対して求めるのは
問題固有の出来についてのお決まりコメントの羅列じゃないんだよね。

もっと大きいレベルでのアドバイスが
欲しいわけ。

問題固有のことなら
実際に書いた後に
解答例とかと見比べたりして
自分で気づくことができるものだろうし、
気づかなきゃいけないものだろうし。

そうすると
私にとっては
プラス10万近くも積んだりする
価値はないものなんだよね。

その金があるなら
もう一つ答練受けた方が全然自分にとっては
有益なわけ。

ちなみに
きょうは会場に結構年輩の方多かったですね。

開始前にスポーツ新聞広げて
コンビニの袋に入ったままの2リットルのペットボトルの
お茶をラッパ飲みしているようなオヤジさん。

なんか毎年繰り返しているんだろうけどね。
やっている自分が好きなんだろうね。

でもスポーツ新聞は
ちょっとふざけすぎじゃない?

やる気ないなら去れよ。

ところで、
なんか
発表迫ってきて
本当に周りの人に対しては
「生まれてきてすみません」って
感じなんですけど。

まあもう今更悔い改めてもしかたないんだけどね。

発表後に成績とか返ってきたら
じっくり分析はやるんですけど。

ただ
7月の屈辱を味わった私としては
夏の間も力を伸ばすために
頑張ったわけで、
今の実力=論文の成績では
ないはずなんだよね。

2ヶ月半あったのに
力が全然伸びていないなんて
やっていることが全然意味無いわけで。

しっかり分析することと
ぐちゃぐちゃ思い悩むのは
全然違うことなわけで。

無駄なことやっている時間なんて
1秒もないので
必要なことだけ淡々とやるつもりです。

結果については真摯に受け止めつつ
立ち止まらずに前へ前へと突き進んで
「潰し合い」で派手な立ち回りをするしかないって感じですね。

無駄に精神的に不安定になるこの時期だって
今年択一ダメだった人は
がんがんやっているわけで、
正直遅れをとるわけにはいかないし。

結果がどうであれ
「撤退」という選択肢なんて
あり得ないので
とにかく少しでも
試験委員の求める力に
近づくしかないんだよ。


能書きばかり垂れていたら
9月も終わりだね。

今年も残り3ヶ月。

どんな形で終えるのか
全く見当つかないけど、
やることやって
気持ちよく年を終えたいもんだ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

September 29, 2004

いまいち

こんばんは。

よく降るね。
今年は猛暑の上に台風続々。
猛暑の翌年は花粉爆発なので
来年の春は今から辛そうで嫌だね。

さて、Kー1なんだけど
友人が録画していて借りて見ました。

まあなんていうんでしょうか、
原点回帰=判定地獄って
これでいいの?って感じで。
一言でいまいちな大会でしたね。

バンナはなんか嫌な負け方でしたね。
そもそも2Rに突入するなんてバンナらしくないわけで。
来年でも再来年でも良いからじっくり治して
完全な状態で出てきて欲しいなと思っています。

色んな言い訳抱えた状態では
ベストな戦いってできないでしょうし。

さて、
あしたはLECの後期A答特待生試験ですね。

まあ後期答練は受けないようになればいいんですが(笑)

最近商法とはちょっと離れているので
不安たっぷりですけど。
逃げるのもしゃくなので
受けてこようと思っています。

あ、あと
辰巳のいろんなガイダンスも
そろそろMD送ってもらう手配しないと。

なんかぼやぼやしていると
本当にあっという間に時間が過ぎるんだよね。

まあ発表見て悔しい思いすれば
ちゃんと空気はいるでしょ。

っていうか入らないとやばいんだよね。
ふと惰性で勉強している自分に気づく時があるんだよ。
なんかやっていることで満足しているような。

こんなのにはまっていては
来年に借りを返せないので
やばいんだけどね。

頑張らんと。

そういえば、
ネタ帳の方、無事に1000まで行ったみたいですね。
ご苦労様。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

September 28, 2004

甘くない?

こんばんは。

久々に他のサイトやらを見たら
「あと1年だし」とか「最後の1年だし」
とかって言葉を見かけました。

もうあと1年ないんだけどね。
択一までは7ヶ月半なんだよね。

それをあと1年って
ものすごく甘くない?

そんなことを書きながら
何かしら逃げ道を確保しているような
認識じゃダメダメでしょ。

ものすごく賢い人なら
そんな甘さを持っていても
司法試験ぐらい軽ーくうかるんだろうけど、
そういうことをのたまう人に限って
これまでも中途半端な結果しか残せていないんだよね。

で、結局
そこそこの評価を得られるものだから
中途半端に満足してお終い。

それをなぜか「成功」とか
とらえるもんだから
何も成し遂げられずに
中途半端な挑戦を繰り返して
中途半端に小賢しく逃げ道に逃げ込んで。

って
何度やっても傷つこうとしないんだよね、
そういう人って。

そんなんで満足できるわけ?

傷つくことを恐れていては
何もできないだろうって。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (5)

September 27, 2004

空間

こんばんは。

まだKー1の録画がちゃんとできていなかったのが
腹立たしいのですが。

寝坊してバタバタ出掛けたために
予約を間違えて1時間早く終わっていたんだよ。

自分自身のミスだから本当に腹立たしいわけで。

さて、
=========
905 :氏名黙秘 :04/09/27 14:39:15 ID:???
ぷ~さん
今から口述会場で場所取りしてます。
=========

浦安かよ。
今からは行きたくないね。
ディズニーに行く人横目に
新聞紙でも引いて
条文素読して
夜は中秋の名月を見ながら
一人問答なんて渋すぎるし。

っていうかやばいでしょ。
それって。

先々週、先週と
ちょこっと出掛けて
山の中や海の近くなどで
勉強をしています。

たぶん真面目に勉強している人のほとんどが
自習室や自宅など自分で決めた一つの場所で勉強していると思います。

それは私の場合は
自宅の自室なんですけど。

さすがに去年2月から1年半以上もそこで
がりがりやっていると飽きも来るわけで。

今から飽きた状態で来年まで走れるわけもないので
少し気分転換をして
いつもとは違った場所で勉強してみているって感じです。

虫の音や川のせせらぎ、波の音を聞きながら
勉強して、
朝起きたら綺麗な空気の中を散歩したりするのも
かなり気持ちが良いもので。

意外とそういう
ゆったりとした空間は
答案構成とか条文番号の暗記には
向いているみたいです。

当然そういう所にはパソコンなんて持っていくわけないので
更新をしていませんでした。

そういうことわかった上で
「更新しないのは読者に失礼」って
敢えて煽ったんですけどね。
自分自身を(笑)

だから
==========
897 :氏名黙秘 :04/09/26 23:26:46 ID:???
更新少な杉。読者に失礼ですよw。
==========
とかっていうのは
とっても適切な突っ込みですね。

まあなきゃないなりに
成り立っちゃうわけで。

でも戻ればなきゃだめな部分もあるわけで。

このblogっていうのは自分にとって
「他の受験生との接点」なので
やっぱり受験生である限りは
必要なものなんでしょうね。

ネタ帳に煽りでかかれているような
対抗心(笑)なんて
さらさらないわけで。

1回書いてみるとよくわかるよ。

そんなつまらん対抗心なんて
燃やす必要もないし、
燃やしても何の役にも立たないって。

結局は自分にとって
必要か必要でないか
書きたいか書きたくないか
ってただそれだけな存在なんだよね。

=======
896 :氏名黙秘 :04/09/26 23:18:31 ID:???
ぶーさんもうだめぽ。
=======

らしいですけど、
これからも続けますんで
よろしく。

まあタイトルは
きちっとけじめつけて
なんか変えないといけないんだろうけどね。

一応新タイトルも募集中ですんで、こちらもよろしく。

ではまた。

| Comments (5)

元気ですか?

こんばんは。

ちょっと出掛けていたんだけど
K-1の録画がちゃんとできていなくて
激しく落ち込み中。

また後ほど

| Comments (2)

September 22, 2004

「潰し合い」

こんばんは。

夜はめっきりすずしいわけで。
特に今年は秋の夜風が心地よいね。

さて、
なんか微妙に今年の流行りっぽいblog。
最近sumeruのリンクも
ぼこぼこ増えているみたいで。

中には結構面白いのもあったりしますね。

でもさ~、
開設して最初の日記で止まっているのって何なわけ?

たぶんわざわざ自分からリンク集にリンクしただろうに
なんでその後書かないわけ?

最初の日記だけで止めて
読んでいる人に失礼だとかって
思わないのかね。

(私の場合は内容が失礼という
 的確なつっこみは一切却下ですので
 そこんとこよろしく)

っていうかやる気あんの?

忙しいなら開かなきゃ良いのに
大げさなタイトルつけて
開きっぱなしで放置かい。

(私のblogのタイトルだって偉そうだというのも一切却下)

なめるなよって感じで。

(私もある意味なめていますが、文句ある?)

さて、
今週末はK-1GPの開幕戦ですね。

今年は「原点回帰」がテーマらしいんですけど、
そこに曙出すなよっていうのはおいておいて、
なんといっても注目はバンナ。

左腕を骨折した試合はリングサイド近くの席で見ていたので
その時の辛そうなバンナの顔が浮かぶんだよね。

バンナの魅力は何と言ってもあの
ビッグマウスなわけで。

試合前に会場に流れるVTRでは
やっぱりバンナが一番盛り上げてくれる。

で、
きょうのすぽるとで
バンナのインタビューが流れていたわけど、
めちゃくちゃ格好良いわけで。

「今年は面白くなるぜ。
 潰し合いだ!」

受験生のお約束で
司法試験に話を引っ張りますが(笑)
司法試験も「潰し合い」な側面も多分にあるわけで。

特に来年は
「1500人時代最後にして最大の戦い」と
予備校は「潰し合い」を思いっきり煽ってくれる
最高の「潰し合い」となるのは確実で。

毎日朝から晩まで勉強しているような人達が
限界ぎりぎりまでやっての
後のない状態での「潰し合い」。

もしかしたら
格闘技なんかよりも
全然面白い「潰し合い」なのかもしれませんね。

早く
調子ぶっこいている実力者(笑)を
潰す側になりたいもんだよ。

そんな感じで
やっぱり格闘技って
自分の闘争心を高めてくれる意味では
欠かせませんね。

弱気者は去れ!
っていうのは
現行司法試験にもぴったり当てはまるわけだし。

で、
思い返すと
論文の時の私は
なんか精神的に疲れ果てた状態で
「潰し合い」に臨むという最悪なコンディションだったのだよね。

その反省から
次から試験前には格闘技のDVDでも見て
メンタル面を盛り上げたいと考えています。

単純な私ならではの
勝手に盛り上げる術ですね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (3)

September 21, 2004

いろいろ

こんばんは。

きょうは暑かったですね。

========
768 :氏名黙秘 :04/09/21 23:28:53 ID:???
【速報】
ぷーさん飲酒運転で捕まる!
========

いや~、大変だったよ。

ってそんなわけないでしょ。

前にも書いたけど免許はゴールド。
たった1回8年前の駐禁違反以外は
違反なしの優良ドライバーなので(笑)

さて
ネタ帳では勝手な
「特定情報」が出回っているみたいなので
二つヒントをあげるよ。

私、視力は子供の頃から1.5のままで
今も維持しています。

なので当然ですが
眼鏡とかかけていません。

あ、あと
小太り情報が出ているようですが、
太ってないって(笑)

そんな感じ。

=======
757 :氏名黙秘 :04/09/21 22:48:41 ID:???
まじれすするがWでぷさんをみた。
JUST POOH IT、
熊に横なぐり引っ掻かれたマークが入ったTシャツを来ていた。
鞄をおもむろに開けてごそご、
そして取り出したのはトンガリコーソの箱だった。
========

これには笑った。
「熊に横なぐりに引っ掻かれたマーク」って
意外と格好良い感じかも(笑)

で、
みなさん今月号のハイローヤー読んだ?

前から何度か出ていますが、
平成15年度合格者からのメッセージ
「そしてあなたは合格する」

partⅢらしいんだけどね。

何こいつ?って感じの文章で。

「判例百選の事案と判旨を読め」とか
「いいから覚えろ」とかって。

どうせ勘違い系のクソガキなんだろうけど。

合理的方法論とか言っている人のことを
「よほどの脳天気野郎に違いない」とかって
書いているけど
あなたの方がよっぽど・・・。

で、結局何にも呈示できていない。
とにかく「やれ」ってそれだけ。
自分のやったことや悩みや
それを打開する方法なんて
何も書いていない。
終わっているね。

まあご立派な法曹になられることでしょ(笑)

え、
「お前も偉そうなんだよ。うかってから批判しろ」って?

合格した後は
こんな人の書くことなんて
全く興味の対象外だし
読まないだろうから今書いてるんですけど。

人間なんて所詮ご都合主義で生きていますから。

偉そうなのは今に始まった話じゃないし。

読者の人で
「今年うかったら体験記書くぞ」っていう人いるのかな?

もしいたら、面白いの書いてね。
去年合格した人が書いていた「自分への手紙」みたいなの(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

September 17, 2004

本屋にて

こんばんは。

また飲んでしまい、
さっき帰ったよ。

ちょっと最近飲み過ぎな感じ。

さて、
きょうは飲み前は
前期答練に行っていたんだけど、
友達が仕事が押していたので
時間をつぶすため本屋に寄っていました。

たぶん他の受験生の方もそうだと思うんですけど
とりあえず本屋に入ったら
司法試験のコーナーに足が向くわけで。

とは言っても今は特に欲しい本もなく
相変わらず辰巳センスでタイトルのついた
カトシンの「ざっくり刑法」を
どんなもんだろと立ち読みしていました。

その時、
スーツを着た30歳前後のサラリーマン風の男性が
つかつかと司法試験本コーナーにやってきて、
エール出版社の合格体験記とか
伊藤真の「やればできる本」とかを
次々に手にとっては真剣な表情で読み込んでいたんだよね。

たぶんこの人
まだ受験勉強を始めていない人なんでしょうね。
すでに受験生な人はこの時期に前の年の合格体験記とか
立ち読みしないでしょうし、
「やればできる本」っていうのは
勉強を始めた後は、ある意味卒業しているでしょうし。

で、その姿を見て
「あ~私も2年前はこんな感じにうつっていたんだろうな」と
思い出しました。

私の大好きな南の島で
いろいろ「哲学」(笑)を始めてしまい、
「単調だけどお金は入ってくる生産的な毎日」について
大きな変化を求めていました。
(実際、受験勉強を始めてみれば
その暮らしは「単調でお金も入ってこない非生産的な毎日」なわけですけど(笑))

というか「このままでは終わりたくない」という
意味のない無邪気な魂の叫びの
ぶつけどころを模索し始めていました。

だいたい自分のいる組織の人達を観察すると
自分がどういう風に年を重ねていくのか、
10年後、20年後の姿というのが
見える時があります。

人材が流れ、優秀な者のみが勝ち残る現代的な組織ならば
そういうことはないんでしょうが
私の属していた旧態依然とした組織では
それがはっきりとした形で見えていました。

進む道、得られる組織での地位、
もらう給料、そして退職金に至るまで
とっても具体的な形で見えてきます。

仕事がめちゃくちゃ忙しかったりしても
それはあくまでそのルートの中での
誤差にすぎないわけで、
犯罪でも犯さない限りは
全て予想がついてしまう。

20代も終盤にさしかかると
そんな道を進むことについて
「迷い」が生じる時ってあるものです。

それは
組織内での部署を変わっても
たとえ同じような他の組織に移っても
解決されない問題であるわけで、
何らかの大きな変化を求めていました。

最初はそんなところからはじまるものです。

少しでも常識のある人なら
たぶんそういう思いに従ったりはしないでしょう。

一度社会に出た人が無職になるのは
本当に大変なことです。
(もっとも思慮浅い私は実際になってから気づいたんですけど)

そして
そういう何らかの変化を求める「乾き」は
常に心の奥底に感じながらも
仕事のやりがいや仕事の後の酒で
それを潤すことでうまく共生していくべきものだと思います。

でもさすがに限界が来ていた私は
そうすることができなかった。

その意味では本当にダメ人間だと思っています。

そういう「乾き」を対処することも
生きていく上ではとっても大事な技術なわけで。

私の場合は
なんとも情けないことですが、
組織に入って1ヶ月で
「辞める」と騒ぎだしていたので(笑)
7年間はそういった「乾き」との戦いでした。

必死にごまかして
「ま~こんな感じでいいや」って
思いこませようとして必死でした。

でも28歳の秋に感じた乾きは
もうさすがに自分の限界を超えていたわけで。

かといって
「じゃあ何するの?」っていうのが
全くなかったんです、当時の私は。

いろんなビジネス本とかにもたくさん手を伸ばして
色々考えたんだけど
結局何も残らなかった。

それじゃあというわけで
大学へ戻るとか留学するとかも考えましたけど
それじゃ結局何も変わらないわけで。

結論を先延ばしにして誤魔化すのは
私の悪い癖であることを認識していたので
その選択肢は消えました。

「とりあえず脳みそ使いたいな」と
その時は(笑)強く思っていたので
次はじゃあ何か資格でもとってみるって
感じで考えました。

今考えても本当にやっていることが
浅はかですね。

で、正直、
司法試験はその時考えませんでした。

やっぱり何か怖がっていたんでしょうね。

弁理士や司法書士、行政書士、
中小企業診断士などにまず目が行ったんですよ。

それからというもの、
仕事の帰りに本屋に寄るのが
大きな楽しみになりました。

自分の知らない世界というのは
触れ始める最初のうちが一番楽しかったりするもので
そういった試験の合格体験記とか読みあさり始めました。

でもなんかしっくり来なかったんですよね。

こうやって書くのが大変失礼なのは
承知の上で敢えて書くのですが、
なんか自分でもうかることが「できそうな」試験を
敢えて組織辞めて目指す必要があるのって。

たぶんみなさんお気づきかと思いますけど
私は人から評価されないと気が済まない人間です(笑)

で、正直そういう道に進んで
自分的に満足できるわけ?っていうのが
ごちゃごちゃ頭をさまよいました。

本当に失礼なことばかり書いてすいません。
でも思ったことをぶっちゃけて書きたいので
許してください。

で、
ある日ふと司法試験のコーナーへ進出しました。

最初に手に取ったのは
大学受験の時と同様エール出版社の合格体験記です。

とりあえず大学の時の友人の姿からイメージされるとおり
大変そうな試験だなっていうのはよくわかりました。

正直、
大学の時には
司法試験って興味が無いと同時に
それを理由によく調べもせずに
「逃げていた」って側面もあったんですよね。

とりあえず遊びたい盛りだったので。

そんなことを思い出していたら
20代の間、
なんかそういう「逃げ」を続けてきた自分に
急に腹が立ってきたんだよね。

適当に仕事をやって
適当に稼いで
自分をみつめることから逃げている自分、
その単調な日々に変化を求める上で
再び逃げようとしている自分。

これじゃいけないなって正直思った。

逃げ続けて終わるなって。

とりあえず
20代の間に染みついた
そういう甘えた姿勢をまず叩き直さないといけないなって
いうのが一番の目的になったね。

で、もうそれからは
司法試験受けるってことで腹を決めた。

以前と同じように本屋に立ち寄るのだけど
向かうのは司法試験コーナー。

もちろんそのころからローができることはわかっていたけど
闘争心に火のついてしまった私には
もう現行司法試験しか目に入らないわけで。

ありとあらゆる本を
立ち読みしたり買ったりして
必死に読んだ。

読むもの読むものが
新鮮でとっても楽しかった。

法律って面白いじゃんなどと
大学の時には全く感じなかった感情に
心を躍らせて読みいっていた。

そう、
きょう本屋で見かけたサラリーマンのように。
何かを求めて。

そして
2年後、私はそういうサラリーマンを見つめる側にいる。

勉強を始める前のあの心の騒ぎを失い
発表を前に覚悟を決めた絶望的な状態で。

知識を得た代わりに
失いかけてしまったものもあるのだなと思った。

そして私の場合はそれは
失うべきものではないのだなとも思った。

そんな感じな秋の夜長。

ではまた。

| Comments (3)

September 16, 2004

それでこそ

こんばんは。

「煽りはスルー」が基本なんでしょうが、
ジャンキーさんも松浦さんも
きちんと対応していただけたようで。

正直ここで吠えて
相手されないのが
一番の打撃でしたので
安心しました。

そこら辺にお二方の人柄の良さが
にじみ出ていると思うんですけど。

ジャンキーさんは
あの突っ張り方が魅力なんでしょうし、
松浦さんは
以前書かれていた大学受験の話に
共感を覚えました。
おっしゃるとおりで
昔は子供の数が多くて大変だったんですよね。

たぶん読まれた方も同じ感想を
持っていると思うんですが、
お二方とも
やっぱりおとなしいと
持ち味全然出ませんよ。

それでこそ
「sumeru晒されランキング」
の上位を張れるってもんだと思っています。

そういえば数ヶ月トップ10に入っていた
ロースクールの方の日記。
連続アクセスがカウントされなくなった後、
とてつもなくランク落ちていますね。
どうしたんでしょうかね(笑)

まあそんな感じで
お二方には
変に小さくまとまらずに
楽しい日記を書いてもらいたいものですね。

自分の写真を売るってシャレの書き込みがあったら
自分で「買う」と手を挙げるようなユーモアが
欲しい所です。

あのお二方ならそれが出来るかなと(笑)

今後とも、お二方のご活躍を期待しております。

さて、
9月も下旬になって
予備校のラウンジとかでは
口述ゼミやっている人とかの姿が
目立つようになりましたね。

にやけながらやるのはどうかと思いますけど(笑)

望みがある人達は
うらやましいね。

そろそろ後期答練に備えて
商法に力を入れておかないと。

今のうちにきっちり計画とかまとめておいて
発表後はすぐに正式に再スタート切らないと
完全に出遅れてしまいますからね。

そんな感じです。

しかし
時間はありそうで
どんどん過ぎていくね。

ではまた。

| Comments (2)

やっと

再びこんばんは。

っていうか
以下私信なんですけど。

お元気そうで、何よりです。

せっかくの長文批判の後、
なんだか沈んだ感じで
日記も元気が無い感じだったので
少し心配していました(笑)

この前も煽ったのですが、
ようやく反応していただけましたね。

私的にはサポセンの話より
全然面白かったです。

やっぱりその調子でないと
良さが全然出ないと思うんですけど。

読み応えある日記をこれからもよろしくお願いいたします。

メールでもいいんですけど
敢えてここで書きました。
狙いわかりますよね?

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

September 15, 2004

楽しい?

こんばんは。

ようやく少し涼しくなって
気持ちが良いです。

今年は本当に長く暑く、
そして辛い夏でした。

そんな感じで
季節は秋なわけですが、
うちには親戚などから
やたらと梨が届きます。

毎晩毎晩梨を食べると
なんだかとっても秋が来たって感じがするわけで。

今年も来月までは余裕で持つぐらい(笑)
梨が冷蔵庫にあふれかえっています。

送っていただくのが
とっても美味しい梨なので
果物で一番梨が好きな私にとっては
なんとも恵まれているって感じです。

で、ネタ帳、
========
224 :氏名黙秘 :04/09/12 23:44:13 ID:???
ぷーさんって、答練に年間100マソくらいかけてるよね。
楽しいならそれでいいと思うけど、その金で旅行とか
他のことしたほうがよっぽど楽しいと思うんだけどな。

ていうか、答練なんてそんなに楽しいかね~~。
理解できないw
========

うん、言っていることはよくわかる。

私も昔なら
全く同じこと考えたと思う。

だけどね、
社会人になってからというもの
頭をほとんど使わない仕事ばっかりだったわけ。

使ってそうで使わないって感じで。
全くフル回転させなくても
ほとんどのことがわかるし出来る感じ。

むしろ周りのレベルにあわせているから
結構ストレスがたまる感じだったりするわけで。

で、「知的な刺激」っていうものを
すっごく求めていたわけね。

なんかこうギリギリまで頭使いたいな~って
思っていて。

で、やっぱ久々に頭使うと楽しいわけよ。
恐ろしく楽しいわけ。

学生の時には全く楽しいと思えなかった
法律の勉強がとっても楽しいって思えるようになっていたんだよね。

よっぽど社会人時代に頭使わないで済むことに
無意識ながらもストレス感じていたんだろうね(笑)

だから答練とか受けるのは
今の私にとっては
旅行に行くことよりも楽しかったりするわけで。

あの論文試験の2日間は
常に刺激を求める私にとっては
とっても刺激的である場であったわけで。

そんな感じなんですけど。

たぶん元社会人の方とか現社会人の方とかは
こういう心理わかっていただけると思うんですけど
いかがですかね?

ネタ帳、
他はなんか取り上げるに足りないね。

「俺って格好良いだろ」とか
「私の体ってすごいでしょ」とか
褒められることを予想して
自分の顔とか体とかを
ペタペタ貼って
掲示板の反応見て喜んでいるような
くだらない人達のことは
一切相手にするつもりはありませんので、
あしからず。

っていうか
そういう人達
調子にのっていて
うざいんですけど。

真面目に勉強やっていないくせに
偉そうに受験生語るんじゃないよって感じで。

昔からの読者の方なら
おわかりかと思いますが、
私はそういう中途半端な人が大嫌いです。

たいした勉強もしていないくせに
「択一ぐらいうかるでしょう」とか
「目指すは短期合格」とかって
大口叩くような人とか、
最終的には逃げ道確保して
専業受験生を見下した態度をとっているような卑怯者。

偉そうに受験生語るなって。

本当に失礼極まりないね。

一生「受験生」語ってろって感じ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

September 14, 2004

相性

こんばんは。

相変わらず高田馬場の駅前には
浮かれたクソガキが多くて
うざいですね。

さてちょっと論文答練のことについてなんですけど、
みなさんもそうだと思うんだけど
予備校によって点数的な相性ってありません?

同じような出来なんだけど
予備校によって点数が違う的な相性。

私の場合は
Lが相性が良くて、
Wが相性悪いです。かなり。
で、
Tはその中間ぐらいでしょうか。

これって基幹講座をLの通信で受けたことが
少なからず影響しているんでしょうね。

答練の復習って
当日の夜と答案帰ってきてからの
二度やるようにしているんですけど、
私のこういう性格のため(笑)
Wの復習がいっつも一番力が入るんですよね。

もちろん予備校の採点と本試験の採点は
全然違うわけで
点数に振り回されるのも意味ないんだけど
学習効率という点からはWが一番良いのかもしれない。

そんなことも考慮に入れつつ
後期答練選びを続行中です。

こんな私でも本当はこの時期
口述対策だけやりたかったんだよ。
Lの口述ファイナルチェックとか受けたりしてさ。

悔しいね。
自分が一番よくわかっているわけだし。

きょうはかるーくこんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

September 13, 2004

的中万歳

こんばんは。

なんかまだ土曜日に大はしゃぎした疲れが残って
けだるい週明けになりました。

はい。
コンサートの後飲んで、
そのまま朝までカラオケしたのは私です(笑)

真面目に生きなくては。

で、
きのうの記事の後メールくれた方々
どうもありがとうございます。

友人のいない私にとっては
とっても参考になりました。

さて、
=====
225 :氏名黙秘 :04/09/12 23:48:30 ID:???
若さや時間を会社に奪われ、引き換えに得たお金を
今度は予備校に奪われるぷーさん。
ぷーさんの人生って一体・・・。
楽しけりゃそれでいいと言うけれど、例えばホストに
お金をつぎ込む主婦も楽しいわけで。
=====

とのことですが、
そんなもんでしょ、人生なんて。

いくら金を貯め込んでも
いくらご立派な社会的地位を得ても
死んでしまえばただの灰になるだけで。

自分が楽しいと思う人生を送った者勝ちなわけで。

知的な刺激を全く得られないような
仕事を我慢して続けて
中途半端な給料をため込んで
中途半端な社会的地位とか出世に
しがみついても
結局日々は過ぎていくけど
何ものこんないんだよね。

だから別にホストクラブに金使おうが
キャバクラとかに金使おうが
別にいいんじゃない?

その人が稼いだ金で楽しめればね。

旦那の稼いだ金で
旦那の食べている昼食の軽く倍以上はかかるような
無駄に高いランチを
偉そうに食べている
クズで必死な小金持ちの
マダム系の人よりは
全然いいとおもうし。

学生の人とかは
人生とか仕事とかに希望を
抱いちゃったりしているんだろうけど、
過度な期待は持たない方がいいと思うんだけどね。

まあ
7年程度で辞めちゃった私の言うことだから
適当に聞き流してくれればいいんだけど。

でさ、
きょうの話題は「的中」なんだけど。

いや、3連単が難しいとか高配当続出とかって競馬じゃなくて
論文の話。

あれって何であんなに必死なんでしょうね。

そもそも論点かすったぐらいで
的中って何それって感じなのは
すでに共通認識だと思うんだけど。

それでも必死に
的中!的中!って。

ちなみにTは驚異の79問的中らしいです。
2001年の問題まで対象になっているようですが(笑)

でもさ
あの的中の基準で行くと
確かに答練とかでもボコボコと「的中」になるんだけど、
予備校が出している問題集とかでも「的中」になるんじゃないの?

論森とか120選とかマスター論文とか。

でもさ、
書籍なんて利幅薄いし、
全然宣伝しないんだよね。

実は予備校の宣伝する程度の「的中」なんて
すでに家にあったりつぶした問題だったりするわけで。

でもやっぱり「的中!」って言いたいんだろうね。

今時的中目当てに答練受ける人とか
的中数とか基準にして答練選ぶ人とかいるんだろうか?

結局さ、
周りの受験生が書けるから自分も書けないとっていう
不安な受験生心理を煽るだけなんだろうね。

よ~し、
じゃあ私も思いっきり煽られちゃうぞ!

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

September 12, 2004

そして現実へ・・(笑)

こんばんは。

きのうのミスチルのライブは最高でした。
「終わり無き旅」から
アンコール締めの「タガタメ」まで
本当に最高の3時間弱でした。

きのうのライブは
「シフクノオトツアー」の追加公演だったわけだけど、
「innocent world」とか「tomorrow never knows」とか
「名も無き詩」とか結構古めの曲も歌ってくれました。

MCも少なく、じっくりと曲を楽しめる感じで、
観客の質もそれなりに良く
なんか日常を忘れさせてくれる
至福の(笑)時間でした。

というわけで、
再び現実に戻るわけだけど(笑)
予備校のパンフがそれなりに出そろった感じで、
色々検討しています。

こういう検討の時間って結構好きなんだよね(笑)

前にも書いたけど
一応発表までは申し込みとか控えますが、
当然来年までの計画は今のうちに練った上で
発表を迎えないといけないわけで。

発表でダメだったからと言ってそれからグダグダ
計画立てていたりしたら完全に出遅れますしね。

以前からの読者の方なら
おわかりかと思いますが、
私は去年後期答練を受けませんでした。

正確に言うとローラーの商訴だけ
年末年始にまとめてやるコースを受けたわけだけど。

なぜ受けなかったかっていうのは
そのころの日記にも書いてありますが、
「範囲指定なんていらないよ」っていうのが
大きな理由でした。

今読み返すと
我ながら
「択一すら受験もしていないくせに、生意気なこと言っているな」って
感じですけど(笑)

ですが、
今年はダメだった場合には
後期答練やりまくってやろうと思っています。

結局ね、
直前答練の時に
やっぱ「書く練習」って継続していた方がいいなって思ったんだよね。

ご存じの通り私は今年の直前期に
発表後コースを3校とるという暴挙(笑)に出たわけですが、
やっぱり正月以降のブランクで結構慣れるまでに時間かかったし、
憲民刑は直前答練が通学としては
初めての答練だったわけで、
なんか「まだまだ書きたいよ」って状態で
終わっちゃった感じだったんだよね。

前に書いた「答案のキレ」のレベルまで行かない所で
終わっちゃった感じだったわけ。

それとね、
実際今前期答練受けているんだけど
当然範囲指定あるんだけど
あんまり範囲表とか読まないで受ければ(笑)
別にとらわれることないなっていうのが
わかったので
まあ後期答練範囲指定あるわけだけどいいかなと。

私の場合は
タイプ的にひたすら実戦形式でやるのが
あっているみたいなんだよね。

今年の試験に向けては択一でそれを極端にやりましたが(笑)
来年にむけては論文でもそれをさらに長期間にしてやってやろうって感じなわけ。

ということで、
まずはあの受付の対応の悪かった所は
言うまでもなく当然除外した上で、
3つの予備校で検討しています。

つまり
後期A答と論文講座とローラーと日練。

さすがに全部受けるかわかりませんが、
適当な理由つけて
逃げ出すことのないようには気をつけたいと思っています。

まあ1日最低2通は自宅以外でも書きたいなと思っているし。

でも
辰巳のパンフ、結構面白いですよね。

気になったものの感想とかちょっと書いておきます。

▼カトシンの論文過去問答練。

 少し惹かれたりもしますが(笑)
 確かカトシンって解答例がめちゃくちゃ長いので
 有名ですよね。
 山島講師も講義の中でネタにしていたぐらいですから。

 過去問を実際に家以外の場所で答練の形式で
 書くって言うのはありかなって思っています。

 とりあえずはガイダンスを取り寄せてみてからですね。

▼ローラー答練(河村クラス・大林組)

 「大林組」っていうネーミングセンスはなんか辰巳的なものを感じますが(笑)
 基本的に答練の解説ってなんか結局断片的なんだよね。
 問題固有の解説にとどまることが多くて
 それを普遍化するだけの解説がなされない感じがする。
 もちろん時間的な制約もあるんでしょうけど。
 その問題だけの解説なら自分で解答・解説読めば
 自分がすでにわかっている所の解説とか余計なところ抜きで
 復習できるわけだからそれで十分でしょうし。
 自分がちゃんと書けている所の解説とかを
 だらだらされるの鬱陶しいしね。
 
▼一発合格講座~論文クラス

 たぶん今年の秋の辰巳一番の押しなんだろうね。この北出講師って。
 でもさ、 
 なんか論証ブロックの穴埋めとか答案の穴埋めとかってさ、
 わざわざなんか講義の形式でやるべきものじゃない感じがするんだけど。
 もしやりたいなら
 論証集とか答案例とかにチェックペン(笑)とか塗りたくって
 シートかぶせて覚えればそれで終わるでしょうし。
 っていうかなんかちょっと違う感じがするんだよね。
 本試験の論文試験で求められているのって
 そうやって穴埋めする力なのかな?って感じで。

▼論特

 なんかこの柳澤って講師のパンフにのっている
 顔写真がちょっと生理的に受け付けないんだけど。
 今時あり得ない髪型となんか微妙な顔つきと。
 
 まあ通信ならばその点は解消されるのかもしれないので
 これもガイダンステープを取り寄せようかな。
 
 でもインプットとか問題解説系の講座ってもう
 要らないかなって感じなんだよね。

今のところそんな感じかな。

確かに
=======
79 :氏名黙秘 :04/09/09 23:05 ID:???
ぷーさんって、予備校のカモだよね
=======

こうやって見る人もいるだろうけどね。

でもさ、
別に現行司法試験を「楽しむ」ためには
予備校とか利用した方が
私は楽しいからそうしているだけなんだけどね。

別にそういうのって人それぞれじゃない?

塾長の教えに従うのもありだろうし、
プロヴィ最高っていうのもありだろうし、
デバイスからコンパクトデバイスになにげに乗り換えるのもありだろうし、
辰巳に通い続けて主みたいな顔しているのもありだろうし。

そりゃ確かに
「司法試験はあくまで手段」だから
「金をかけないでうかった方がいい」っていうのは
正論だと思うけど。

だけどさ、
司法試験の受験生やっている時間だって
その1日1日が自分の人生の一部なわけじゃない。

それは手段とかそういうものではなくて人生そのものなわけ。
だったらその受験生やっている時間をより楽しく刺激的にするために
別に予備校に金使ってもいいんじゃないって思うんだけど。

なんでも楽しむには
それなりに金かかったりするもんだし。

まあ別にカモでもいいですけどね(笑)

私の場合は
現行最後の祭りを
予備校も含めて存分に楽みたいってだけだし。

7年間の社会人時代に
週休2日というより実質的には月休2日って状態で
しかも休みが電話一本で次々に勝手につぶされて
睡眠不足で体がボロボロになっていた。

そして今、
若さを失った代わりに貯まった金を
がんがん使っている。

結局何も残らない(笑)

そんな感じ。

でも
「お金を使わない」っていう方針で
楽しむのももちろんありだと思っています。

私にはそれだけの気力がないと言われれば
その通りだと思うしね。

まあそんなの議論してもどうしようもないし
どっちでもいいんだけどね。

一人一人がそれぞれ
やりたいようにやればいいじゃんって感じ。

そんな感じで。

なんか良い情報あったら
面白いのでよろしく。

ではまた。

| Comments (0)

September 10, 2004

馴れ合いで今週締めます

こんばんは。

何日かぶりにネタ帳いじろうか。

タイトルの「司法試験へ暴走」って
結構気に入っています(笑)

ので、
今回はリンクもしてあげます。

【ぷーさんも】現行試験へ暴走【(*´д`*)ハァハァ】
  ↓
http://school4.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1094478565/l50

で、
======
22 :氏名黙秘 :04/09/07 21:53 ID:???
ぷーさん、ホリエモンの本読んだ?
けっこう面白いよ。
前悪口言ってたし嫌いなんだろうけど。
======

立ち読みで全部読んじゃった。
内容薄いからすぐ読めるし。
う~ん、
まあ既存の型を崩そうとする姿勢は好きなんだけどね。
結局よくあるくだらんビジネス本の域は超えていないと思う。
表層だけ触れてそのそこにある信念とかが見えてこない感じで。

======
24 :氏名黙秘 :04/09/07 22:43 ID:???
ぷーさんってどういう食生活しているんだろう?
食にもこだわっている気もする一方、コンビニ弁当で済ませている気も。
自炊してたりしたら意外杉。惚れちゃうね
======

まずいものは食べません。
コンビニ弁当なんてずっと食べていない。
そんな感じ。

=====
36 :氏名黙秘 :04/09/07 23:06 ID:???
ねえ、ぷーさん、お願い。
1度でいいから生降臨して、ここのみんなと生バトルしてみてよ。
日にち、時間指定でいいからさ。
ねーお願い、お願い。こわいの?
=====

嫌です(笑)
これぐらいの距離感が私にとっては心地よいので
それを崩すつもりもないしね。

もし直で何か言いたいなら
メールでよろしく。

ちなみに

========
45 :氏名黙秘 :04/09/07 23:16 ID:???
何がこわいんだよw

46 :氏名黙秘 :04/09/07 23:18 ID:???
>>45
みんなにコテンパンにされるのが。
========

コテンパにされるのは
全然構わないんだけど、
それより参加しているのに全然盛り上がらない方が痛いよね。
そんな感じ。

=======
56 :氏名黙秘 :04/09/08 23:23 ID:???
おれはぷーが今年現行落ちて来年何食わぬ顔でロー受けてると思う
=======

あり得ない。
今年の論文の借りを返すまでは続けます。

=======
77 :氏名黙秘 :04/09/09 23:02 ID:???
ぷーさん、自分が思う論文で一番失敗した問題教えて
=======

12通全てがキレの欠けた最悪の答案でしたが、何か?

=======
88 :氏名黙秘 :04/09/10 00:29 ID:???
「弱気は最大の敵」は広島カープ・津田恒美の言葉だろってぷーさんよ。
=======

知っています。
津田大好きでした。
昔意味もなくカープが好きだったので。
高橋慶彦とか山崎とか正田とかがいた
80年代後半とか。
その地味さが好きだった(笑)

最近はあんまり野球見なくなったけど。

そんな感じです。

あしたのミスチルのコンサート結構楽しみです。

ではまた。

| Comments (0)

September 09, 2004

「弱気は最大の敵」

こんばんは。

utadaのアルバムみなさん聞いた?
結構良い感じですね。

最近よく出していた
日本語のバラードっぽい曲とか
あんまり好きじゃないので
元に戻ったって感じでいいですね。

あとは最近アジカンの「リライト」とかが
お気に入りです。

さて、タイトルなんですが、
いつも私が思っていることで
なんとなく書きました。

特に意味はないんだけどね(笑)

こういうのって意外と
まったりしたこの時期に忘れてしまいそうだし。

本当は期待と不安と入り交じった気持ちで
発表まで1ヶ月を切ったこの時期を過ごすべきなんでしょうが、
悲しいことに正直、絶望しかありませんので。

もう一度
勉強を始めた時に考えていたことを
思い出さないといけないなって感じなんだよね。

それが
「弱気は最大の敵」って感じです。

話は変わりますが、
先日Lに行ったら後期A答のパンフが出ていました。

今年の目玉は
「スペシャル添削コース」でしょうかね。

なんでも
1通の答案につき1名の合格者が徹底的に添削を行う「シルバーコース」(限定100名)と
1通の答案につき2名の合格者が徹底的に添削を行う「ゴールドコース」(限定50名)が
あるそうで。

どちらも「合格者が時間をかけて隅から隅まで答案を読み、
答案作成上の注意や戦略、答案作成者の悪い癖、誤解を受けやすい表現などを
B51枚にまとめて丁寧にアドバイスする添削」らしいんだよね。

結構面白そうじゃんって思って値段見たら
すごいことになっていた(笑)

通常6科目通学    11万9000円
シルバーコース     19万8000円!
ゴールドコース     28万2000円!!

何これ?
42回だから84通書くとして
1通あたり1000円ぐらいの計算ってわけね。
それなら少しは納得いくかな。

でもさ、そもそも元々の11万9000円だって
添削されるわけじゃん。

ということは・・・

まあこれ以上は書かないけど
ちゃんとした人に採点してもらおうと思ったら
それなりに金も出さないといけないってことみたいですね(笑)

っていうかじゃあ今までの添削、および
通常コースの添削は何?って感じなんだけど。

まあそんなもんですよね。

本当は今すぐにでも申し込みしたいんだけど
発表までは待つつもり。

だからこのスペシャル添削コースは
たぶんそのころには定員いっぱいだろうから
申し込めないんだろうね。

どうせ待っても仕方ないってことはよくわかっているんだけど
きちんと結果を見て
悔しさを味わいながら
口述模試ではなく後期答練の申し込みをするとか
択一六法を買って今年の書き込みを書き写すとか
一つ一つのことをやった方が
良いなと思っているので。

もちろん後期答練申し込まなくていいに越したことはないけどね(笑)

はぁ~、嫌になるよ、ほんとに自分自身が。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

September 07, 2004

風強いです

こんばんは。

やっとこさ帰ってきたけど
恐ろしくて窓開けられない。

昼間のうちに
草花を避難させておいて
よかった、よかった。

さて、
以前ここで触れた辰巳の小教室なんだけど
結局入室試験受けなかったよ。

やっぱり山島がいないとね。

でもさ、
LとかWも
こういう小教室みたいなのやればいいのにね。

どうせ来年に向けて
みんな必死だから財布のヒモはゆるんでいるだろうし、
絶対すごい集まると思うんだけど。

単純にロー対策とか新司法試験対策の中途半端な
講義とかやるなら現行が終わるの利用して
吸い尽くせばいいのにね。

予備校も儲かるし、受験生も喜ぶし
良いと思うんだけど。

まあそういう受験生のニーズって
あんまり反映されないんだよね。

入門受講生増やすことには
あんなに必死なのに。

そうそう、
私入門受ける前に
4つの予備校に資料請求したら
その1週間後ぐらいから
毎日のようにいろんな資料が届いたからね。
Wは電話まで掛けてきたし。

こういう所に
高額な授業料は使われているんだなって感じですけどね。

でももう今から現行始める人なんて
少ないんだろうから
もう少し「すでに受験生」な人への
サービスとか充実させて欲しいんだけど。

まあそんなことを
ぶつくさ言いながら結局
通うんだけどね。

まあまだ現行の講座とか答練とか
やってくれているだけでも感謝しないといけないのかもしれないしね。

そんなことを教室すかすかの
前期答練を受ける前に考えていました。

そんな感じです。

え、「馴れ合いがない」って?

スレ復活したのは見つけました。
あしたまで残っていると良いですね。

きょうはこんなところで。

ではまた。

| Comments (0)

September 06, 2004

今週も引き続き馴れ合い?

こんばんは。

今週は土曜日にミスチルのコンサート行くので
それを楽しみに頑張っております。

で、ネタ帳、
結構車好きの人っているんじゃん。
====
604 :氏名黙秘 :04/09/06 14:18 ID:???
ネット弁慶。
大黒PAで渋く缶コヒでも啜ってろ。
====

かなり笑った。

最近は行っていないけど
大学の頃はよくいっていたよ。
ムダに朝まで過ごして
日の出を眺めたりして。

缶コーヒー啜りながら
タバコ吸っていたよ。

良い思い出。

ところで、
========
542 :氏名黙秘 :04/09/05 22:32 ID:???
ぷーさん、バブルってどうだった?俺等バブルを知らない時代だから教えて。
========

だからさ、
私が大学入学した時には
バブルってすでにはじけていたんだって。

高校の時がバブルだったらしいけど、
知らないよ、どんなものか。

=======
541 :氏名黙秘 :04/09/05 22:29 ID:???
ぷーたんは、たぶん男だな。しかも、もてない系。
ぷーたんの学生時代は、ジュリアナ東京真っ盛りのはず。
それなのに海や山に行きまくっていたのは、なぜ?
女だったらチヤホヤされてたはず。
=======

っていうか笑えるんだけどこのレス。
ジュリアナとかって。

むしろ遊びをしらない人の方が
こういうワンパターンなこと考えるんでしょうね(笑)

背伸びして知ったかぶりしなくて良いから
適当にパソコンゲームでもして
楽しんでいてください(笑)

と、ここまで書いてさらに書こうとしたら
スレッドが削除されちゃったみたいで(笑)

あらら。

せっかく馴れ合っていたのにね(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

September 04, 2004

土砂降り

こんばんは。

強引に土曜日の日付で更新です。

土曜日は夕方からちょっと車を走らせていました。
すると、雷光とともにものすごい雨が。

久々だよ、ワイパーの3段階の最も強いにしたの。
視界も悪いし、車高も低いし、
やけくそになったサラリーマンは車道を自転車で疾走しているし、
かなりすごい風景だった。

ところで、
ネタ帳では私の車当てが流行っていたみたいで。
正解者がいるので、その人おめでとう!

ちなみに
私はRX8は認めていない。
あんな格好悪い守りに入った
フォルムでRXを名乗らないで欲しいと思う。
しかも観音開きのドアって。
スポーツカーの後部座席は
あくまで「荷物置き場」であって
人は乗せるもんじゃないんだよ。
いくら売り上げ伸ばしたいからって
あれじゃいけない。
コンセプトが見えない。
哲学の消えた車なんて乗りたくない。

で、絶対にFDの方が格好良い。
あのやばすぎるフォルムには
今でも通用する魅力があると思うんだよね。

それとたぶん知っていると思うけど
来年か再来年にまた
RX7が出るらしいんだよね。
今までのコンセプトを引き継ぐ車が。

欲しい。

ちなみに大学時代、
卒業前の冬に
雪降る道路で
100キロ近く出してスリップして
三宅坂という標識ポストに激突して
廃車にしたのはMR2です。

もっと行っていれば
最高裁につっこむ所だった(笑)

その時は調子ぶっこいていたので
よく死ななかったものだ。
あれから
たいていのことは恐れなくなった。

よ~く考えると
その時から
今の司法試験受験は
運命付けられていたのかもしれないね。

で、馴れ合いいっときます。
========
479 :氏名黙秘 :04/09/04 12:55 ID:???
ぷーさん、答練じゃなくて辰巳の小教室受けたらどう?
灯連みたいに孤独じゃないし、知り合いできるし、一つの問題徹底検証したほうが
力は伸びると思うけど。お金あるんだから。どうでしょう?
ぷーさんと話してみたい。年下だけど
========

辰巳の小教室、実はかなり興味がある。
でもさ、やっぱ山島講師だったら
絶対30万以上出して受けたいと思うけど、
他の講師ではちょっと。

同じクラスの人とかと知り合いになれるのは
良いんだろうけどね。

そんな感じ。
========
484 :氏名黙秘 :04/09/04 17:34 ID:???
ぷさん。ご飯作ってる時とか、食べてる時とか、
お風呂に入ってる時もテープ聞いたりして勉強しますか?
========

してません。
よく「お風呂につかりながら肢別本読んでます」とかって書く人いるけど
どうなんですかね。

私は運転する時もそうですけど
2時間きっちり攻めまくって15分きっちり休みます。
そんな感じで
普通にメリハリつけてやっています。

でないと普通にやる時の精度が下がると思わない?

なんかお風呂に浸かりながらも勉強しているって
ことに酔っているような甘ちゃんな勉強って違うと思うし。

ま、そういうのって人それぞれなんだろうけどね。

=======
509 :氏名黙秘 :04/09/04 23:48 ID:???
ぷーさんって、失業保険もらってたりするのかな!?
=======

もらっていません。
退職する前は色々な制度について勉強しました。
そしていろいろ試算した結果
もらわない方が得だったので。

もっとも
入門の時は教育訓練給付金の制度使いました。
30万戻ってきたのでとっても良かったなと。

あの給付金の制度は私が利用してちょっと後に
限度額が20万まで減らされていたので
ちょうど良い時に使った感じでした。

使える制度は最大限使って
使うとマイナスになる制度は一切使いません。

ちなみに退職金はたったの80万円。
途中で辞める人には本当に冷たいのが
伝統的な日本的組織。

あ、それと
きのう取り上げた
judicial scrivenerとかっていうひと。

==========
475 :judicial scrivener :04/09/04 10:19 ID:???
レスどうもです。
狙っていたとはいえ、いきなり採用で驚いています。
それにしても未習って…宿題(笑)予習(笑)頑張りまーす。
-----
彼女を見ていて思ったのは、ブランド物を贈られて喜んでいる女性に似ていると思いました。
たくさんの贈り物を自慢している女性・・・
贈り物をもらうために服装に凝ったり、特殊な人付き合いをしてみたりするわけですが、
彼女の場合、
言葉だけが自分の武器な、人付き合いが苦手な、構ってちゃんなヒッキー、であると思います。
司法試験を目指したのも社会での立場がなくて、ただ見返したいだけではないか、と。

受験生のHP見るのはどんな条文で悩んでいるか見るためですが、
本当に司法試験の受験生かって思います。
条文とか判例の話がまったくないね。笑える。
=========

前半はまあいいとして(笑)、
後半の
「受験生のHP見るのはどんな条文で悩んでいるか見るためですが、」
って
はっきり言ってキモイんだけど。
他にもそういう人ってかなりいるの?

なんか全体的に方向性間違っていない?

「条文とか判例の話がまったくないね。笑える。」

私はそんなこと書くためにblogやってんじゃないんだよ。
そこら辺のところちゃんと見極めて読んでくださいね。

条文とか判例の話読みたかったら
六法でも判例百選でも読めって。

ネットかちゃかちゃやるなら
他の受験生のblogやっていないで
最高裁のHPとか行けって。

っていうか
病院行った方がいいみたいだけど(笑)

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

September 03, 2004

きょうも馴れ合っとく?

こんばんは。

みなさんご存じかと思いますが、
論文でもらう法文は
私以外に5人の人が使ったもので、
以前の使用者に変な人がいると
結構迷惑するものです。

私の法文は
民法の請負の所で
めちゃくちゃ強く折り曲げられています。
真っ二つに割れるんじゃないかと思うほど
強く開かれたみたいで
今でもぱっと開くと
640条付近が開かれます。

ちなみに次に強く開かれた感じなのは
民訴の115条のページ。

どうせこんなのやった者勝ちなんだけどね。

さて、
=====
371 :氏名黙秘 :04/09/02 23:34 ID:???
1 敵視
2 無視
3 馴れ合い
4 サイト編入

今は3の段階にあります。
======

って受験生的な書き込み笑えるね。
良い感じだよ。

ということで
今は「馴れ合い」の段階なので
きょうも馴れ合っておきます。

ただ私の場合は
いつ1や2の段階に戻るかわからないので
そこのところよろしく。

=====
364 :氏名黙秘 :04/09/02 23:29 ID:???
口述ゼミに備えて生身の受験友達も作るべきだと思うのだが・・・
口述くらい余裕という認識なら甘い
=====

「口述ゼミに備えて」って(笑)
「口述ぐらい余裕」って言ってみたいよ。
っていうか口述受けさせてって感じなんだけど。

万が一うかっていたら
掲示板の前で
「ハッスル!ハッスル!」って
やっているので声掛けてください(笑)

=======
381 :氏名黙秘 :04/09/02 23:53 ID:???
ぷさん柴田と山島が好きなんだね。
大学の先輩と後輩の授業を聞くのってどんな感じ?

俺は講師が大学の後輩だとなんかむかつくんだけど。
=======

余計なこと考えると効率落ちるので
あんまり余計なことは考えていないって感じかな。

ただ柴田講師は
私が大学受験の時も
エール出版の合格体験記書いていたの覚えているんだよね。

その時は誇らしげに模試の成績とか載っけていた感じだった。
でもやっぱりなんか受験生を惹き付ける要素があったから
そんな合格体験記を読んだってことも覚えているんだろうね。

で、
=======
380 :氏名黙秘 :04/09/02 23:50 ID:???
ぷーさん大学時代授業に出ないで何して遊んでたの?
=======

とのことなんだけど、
========
388 :氏名黙秘 :04/09/03 00:17 ID:???
ぷさんは意外とネズミ-ランド好き。 
========

かなり当たっている(笑)

大学の時はもちろん平日によくいっていたよ。

でも、
=======
389 :氏名黙秘 :04/09/03 00:18 ID:???
実はぷさんはスモールワールドで泣く人。
=======

ではない。

基本的にアトラクションには刺激を求めるタイプなので。

やっぱり富士急のFUJIYAMAとかが好きです。

で、格闘技系のレス、
====
443 :氏名黙秘 :04/09/03 19:48 ID:???
ぷさんWWEとかは嫌い?
台本があるプロレスも結構おもしろいよ。

444 :氏名黙秘 :04/09/03 19:49 ID:???
ぷーさん大阪プロレスとか嫌い?
=====

うーん、どちらもあんまり好きじゃないかな。
プロレスって格闘技としての要素とショーとしての要素とが
絶妙に組み合わさっているのが良いと思うわけ。

WWEも大プロもショーに偏っているじゃない。
だからあんまり。

プロレスは長州が維新軍やっていた頃が一番好きだった。

ところで最近オリンピックでアニマルがよく出ていたけど、
現役時代知っている人いるのかな?

アニマルは維新軍で長州とタッグ組んでいたんだけど、
あくまで長州の引き立て役に徹するいいレスラーだった。

長州の「俺が俺が」っていう魅力を
最大限に引き出すことの出来る
名脇役って感じで。

アニマルと組んだからこそ
長州はあそこまで引き立ったんだと思う。

ああいうレスラーは最近少ないね。
なんかすぐ自分が自分がって感じで。

で、最後に
====
445 :judicial scrivener :04/09/03 20:57 ID:???
1 自信ありげな女性というのは、容姿・能力・地位に自信がある人か、
  もしくは、ただプライドが高いだけの人の場合が多い。
 (1)容姿に自信がある人は社交性がある人が多いため、あのような日記はつけない。
    したがって、容姿に自信がある訳ではない。
 (2)司法試験に合格していない。したがって能力がある訳ではない。
 (3)彼女の地位はない。
 (4)以上から、ぷーさんはプライドが高いだけの女性である。

日記を読みました。不快です。
ファンの人ごめんなさい。
======

ふ~ん、だから?

なんかとっても飛躍した論理展開で悦に入っている人みたいですけど。
山島講師とかが見たら絶叫しそうだけどね。
「だからみなさん論理が全然わかっていないんですよ!
 そんなことやっているからいつまでもダメなんですよ!」とかって。

どっかの未習?
だったら私のblogなんて読んでいないで
宿題(笑)とか予習(笑)でもやっていれば。

私は何度も言っているけど
現行受ける人以外興味ないし。

不快になるなら読むなって。
しかもそれをわざわざ書き込むなって。

と言いながら
「いつでもかかってきてごらん」って感じです(笑)

容赦なく、完膚無きまで、
叩きつぶして差し上げますので。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (4)

September 02, 2004

ありがと

こんばんは。

昨夜は思わず弱音を吐いていましたが、
頂いたメールやコメントのおかげで少しは
元気になりました。

ちなみにネタ帳の
=====
338 :氏名黙秘 :04/09/02 00:45 ID:???
無職って参るよね。
漏れ、今年大学卒業したけど、
無職の辛さを最近ひしひしと感じる。
22歳の漏れですらそうなんだから、
ぷーさんの無職であることの辛さは相当だろうね。


339 :氏名黙秘 :04/09/02 00:54 ID:???
ぷーさん、それ普通ですよ。
みんな勉強やめたくなったり仕事したくなったり、するよ。
ぷーさんって、けっこう鬱病になりやすいタイプかもしれない。
甘やかすときは甘やかしてだらだら過ごしてみたりする
のも心の状態にはいいことだよ。
========

という
コメントにも
励まされました(笑)
ほんとに感謝しています。

周りに主婦でも母親でもない「無職」って
一人もいないから同じような境遇にあるような感じの人から
コメントをいただけるのはこういうネットならではなわけで。

ということで感謝の意味もこめて(笑)
ネタ帳をいじらさせていただきます。

=======
346 :氏名黙秘 :04/09/02 19:41 ID:???
ぷーさんって、今年来年で決まらなかったら無理そうだなー。
飛ばしすぎでそれ以上は持たないと思う。
=======

私もそう思う(笑)

だからこそ、
一息いれてゆっくりしたい夏にも頑張ったし、
これからも突っ走るつもり。

まあ現行の合格者も
再来年からは激減するみたいだけど、
こればっかりは定員うんぬんより
自分自身との戦いだから
とりあえずやるのみって感じだね。

======
347 :氏名黙秘 :04/09/02 19:43 ID:???
本との初学者なら柴田入門あんなに早く回せないって。
======

そんなことないよ。
柴田講師は入門講座に関しては本当に天才的な才能を持った人だと思う。

実は私は勉強始める時に
井藤講師のP&Cの本(笑)を参考にして
入門2ヶ月でやるって計画を立てました。

計画をたてたのは去年1月頃かな。
で、2月に柴田講師にメール送ったら
「大変いい方法だと思います」って
書いたあったから調子に乗って始めたわけ。

ちなみに去年の3月に出た
柴田講師の本(「司法試験最短合格ベストプラン集」)に
入門は3ヶ月で聞けって書いてあったのを見た時
正直「パクられた」と思っちゃったのは私です。
そんなわけないんだけどね。

で、柴田講師の入門は
確かに粗いんですけど
とってもわかりやすく説明しているため
本当に法律知識なんて何も残っていなかった私にとっては
最適の講座でした。

ちなみに私は結構わからない所があっても
ガンガンするめるタイプなので
復習がてら
去年8月に2回目を聞かざるを得なかったんだけどね(笑)

去年の夏は涼しかったしやる気も今年の夏と比べて
比較にならないほどあったので
1日4本聞きとか毎日やっていました。

ソニーのウォークマンで1.3倍速にしてね。
で、聞き過ぎのためか2台壊れたけど。

で、今振り返ってみてもその方法で
良かったかなって思っています。

======
353 :氏名黙秘 :04/09/02 21:14 ID:???
なんだ、ぷーさん参ってるのか。
やっぱり論文後しばらく休んだほうが良かったんじゃ?
======

たぶん論文後の状態のまま休んでいたら
もっとやばかったと思うので
まあ勉強した方が精神衛生上良いです。

======
356 :氏名黙秘 :04/09/02 22:33 ID:???
受験友達を作らず社会人の友達と会うなんて精神的によくないの当たり前。
受験友達はいらないと思っているのか、ほしいけどできないのかどっちなんだ?
======

この方のおっしゃるとおりで(笑)
ちなみに受験友達についてはどうなんでしょう?
こんな感じでネット上でやりとりするぐらいの距離感が一番良いかもしれない。

======
355 :氏名黙秘 :04/09/02 22:27 ID:???
受験中って引きこもるほうが精神的に楽だよね。
ぷーさんにも引きこもりをお勧めする。
=======

そうなのかもしれないね。
でも論文前とかほとんど引きこもりに近かったけど
あれはあれで疲れるからね。
論文前だから疲れたのか(笑)

========
357 :氏名黙秘 :04/09/02 22:35 ID:???
ぷーさんに友達を作ってあげようオフなんてどうw
========

オフやるなら他にいい人いるでしょ(笑)
あの人、あの人、あの人。

私は遠慮しておきます。

ちなみに
=====
354 :氏名黙秘 :04/09/02 21:24 ID:???
ぷのランキング落ちたね。
まあそれもこれもあのm(ry
======

ってsumeruのランキングでしょ。
どんどん落としていただいて結構ですので(笑)

というか
あまりにも長期間上位に「晒されて」きたので
そろそろ許してくれよって感じなんだけど。

どうせあのランキングなんて
意図的に叩いている人かなりいるでしょ。

私は長い間「晒されて」きたので
もう結構です。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (2)

September 01, 2004

心の隙間から

こんばんは。

夏がまだまだ続いているような
日差しでしたね。

さて、もう9月だよ。

たぶんお気づきの方も多いと思いますが、
私は
勉強に集中できている時ほど
このblogでは勉強以外の話題を書き、
逆に
勉強に集中できていない時ほど
このblogでは勉強の話題を書く傾向があるようです。

ということは、
8月は集中度がとっても低かったってことなんでしょうね。

やばいやばい。

というか最近なんか精神的にまいっている感じがする。

去年3月に組織を辞めた時は
「もう勉強するしかない」って感じで
自分自身を相当追い込んで
つきあいもほとんど断って勉強に打ち込んでいたため
あまり感じなかった感情を最近感ずることがとっても多い。

たぶん久々に友人達と飲んでいろんな話をしているからだろうけど。

今更ながら自分で退路を焼き落としてしまった重さというものを
実感するようになってしまった。

端的に言うと
受験生であること、
つまり非社会人であることに
なんか辛さを感じるというか。

そういう意味でも
本当にベテラン受験生の方は
すごいと思う。

まだまだ私なんて意志薄弱な
情けない受験生なんだなと感じる。

でさ、
このblogとか書いた後も
ついつい
中途採用とかのサイトを見てしまうと色々考えてしまう。

社会に戻りたいなと
本当に心からそう思う。

でもさ、
今辞めたら結局司法試験も中途半端なまま終わることになってしまって、
何も変わらないんだよね。

ちゃんと結果を出して
自分が何かをやりとげないとさ、
たとえ好きな仕事だろうと給料が良かろうと、
何かを忘れ物をしてしまったって
思いはずっと残るだろうしね。

あ~逃げ道求めるなよって感じで。

なぜかとっても弱気になっている自分が
無性にむかつきます。

あれだけ手応えが悪かった
論文試験の終了時の思いを
絶対に忘れないようにしないと
そういう元々自分の中に
人よりも強く息づいている
「甘さ」が顔を覗かすんだよね。

訣別したはずの甘さに
まだまだすがる自分がいるわけ。

結果出すまでは何も変わらないんだから
しっかりしないと。

司法試験をうけるために
組織を辞めた以上、
結果も出ていないのに
またどっかの組織に勤めるなんて
私が一番嫌いな逃げ方だし。

今月は
甘ったれの感情を
今のうちにどうにかつぶします。

ちょっと気を緩めるとこのありさま。
なんとも情けない。

ということで
今月もよろしく。

ではまた。

| Comments (3)

« August 2004 | Main | October 2004 »