« あのさ | Main | 色物下手物 »

August 27, 2004

そういうのとはちょっと違う

こんにちは。

ちょっとおとといの朝から出かけていました。
たまには愛車もかわいがらないといけないしね。

なんかネタ帳では
夏らしいサイトが人気のようで(笑)

夏祭り第2弾ですか?

1年中ささくれ立っているこのblogですが、
ご愛読感謝です。

さて、
そろそろ(遅すぎ)
論文本試験のことでも語ろうか。

ネタ帳の方も
玉石混交って感じなんですけど、

======
77 :氏名黙秘 :04/08/25 13:23 ID:???
>>368
たしかに、予備校予想論点ばかり出たのに、受けまくりのぷーさんが歯も立たない
とは不思議なんだよな。もし本当なら、受けすぎて消化不良起こしたんだろうな
=======

90 :氏名黙秘 :04/08/25 14:01 ID:???
俺は各校の予想答練を収集して直前に読んだけど、
本当によく当たった年だと思うけどな。
ぷーさんも知識的には十分戦えるレベルだったと思うけど、
不合格を確信するほどにどこで崩れたんだろうか
=======


う~ん、ちょっと違うんだよね。

論点が書けたか書けないかというレベルではないんだよね。
ここにあるとおり今年は憲法のプライバシー権から始まって
予備校の予想論点が出まくりの感じだったんでしょうね。
当然1ヶ月以内に書いているわけだから、
そういうのは普通に思いつくし、普通に書いた。

だから
「歯が立たない」というのとはちょっと違うわけで。

私が手応え悪いのは
なんかそういうことじゃなくて
「答案全体としてのキレ」の問題なんだよね。

みなさんも辰巳とかの「A答案集」とか
「合格者再現答案集」とか
検討されていると思いますけど、
そういう答案の多くって
なんか独特の「キレ」があるじゃない。

もちろん書くべきことは押さえていて、
その上で「キレ」がある。

たぶんその部分って大きく
評価に関わると思うんだよね。

辰巳の講義の
「A答案G答案比較」って
私択一後に気分転換をかねて聞いていたんだけど、
ああいうので再現とか見ると
G答案でも論点とかは
押さえているわけじゃん。

でも評価としては
全然違うものが返ってきている。

やっぱり答案の「キレ」が
違うんだなっていうのを意識して
その後の直前期とか一生懸命やったわけ。

だけどさ、
なんだか自分が7月18日、19日に書いた答案って
すっごくもさかったんだよね。

「キレ」が感じられないって
自分でわかっちゃうぐらいに。

本試験だからって
変に力入って慎重になって
その部分が全然出来なかった。

それが一番の手応え悪い原因なんだよね。

論点書いたかどうかで悩むぐらいなら
全然悔しいとか思わないよ。

それは
単なる勉強不足だろうし。

だから
私が今せっせと前期答練受けているのも
別に基本論点を書いて
添削で「よくできています。」とかって
書いてもらって自己満足に浸りたいからではないんだよね。

確かに
前期答練の問題って
誰でも知っている論点が出されていること多いし、
事案へのあてはめで悩むような問題もない。

だけど
そういうとこから
答案全体の「キレ」にこだわって書くのも
必要だろうなって感じたわけ。
本試験でそれが出来なかったから。

そんな感じなのですが。

あ、あとね、

======
108 :氏名黙秘 :04/08/26 00:56 ID:???
ぷーさん、この時期は予備校答練より
口述の過去問やったほうがいいと思うよ。
まだ受かっている可能性だってあるんだし、
それよりも口述の勉強は、絶対にやっておいて損はしない。
現行で最終合格目指す以上、口述は避けられないんだし、
むしろ択一や論文にも生きてくるよ。

答練で書きまくり、なんてのは、
秋以降にイヤでもやらざるをえないんだから。
=========

私、口述の過去問やらないって書いたことある?

以前にも書いたけど私は
答練の範囲指定とか全く
無視しているので、
前期答練とは関係なく
知識の幅を確認するって意味でも
口述過去問も
ちゃんとやっていますので。

私は
なんか手持ちぶさたで
口述過去問をだらだら
「読書」するのが
嫌なだけ。

やるならちゃんとやれよ。
やらないならやるなよ。
って感じです。

気分だけ勉強しているように思って
実質が伴っていないことほど
くだらないことはないですからね。

あ、それと

======
123 :氏名黙秘 :04/08/26 21:24 ID:???
ぷーさんって、親が自営業で倒産でもしたんだろうか
======

私の親は自営業ではありませんし、
倒産もしていませんけど(笑)

親が自営業だったら
親の跡継ぎしているでしょうし。

まあ親の話はまた今後ということで。

きょうはこんな所で。

ではまた。

« あのさ | Main | 色物下手物 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.