« 論文式試験 | Main | そろそろ »

July 22, 2004

RESTART

こんにちは。

きょうも当然真夏日なのですが、
きのう、おとといに比べると全然涼しく感じましたね。
今年の東京はきつすぎますね。

さて、論文の翌日に記事書いてから、
丸2日ほど部屋でクーラーにあたりながら放心状態でいました。

論文終了後に感じた表面的な解放感が
徐々に今年の論文が終わってしまったという
喪失感に変わっていく時間でもありました。

なんかもう論文が終わったってことが信じられず、
来週にでも本試験があるような錯覚に陥ったりもしています。
論文2日間はなんか暑さと息苦しさの中での夢のようにも
感じたりもします。

でもまあこのままひっくり返って砂を噛むような思いでいるのは
辛すぎるので、立ち上がらないといけないんだろうね。

夏の休息は
論文試験で自分の力を出し尽くした者にだけ与えられるべき特権で
私のように力を出し尽くす以前で終わった「負け犬」は「論文の疲れをとる」なんて
言っていられないしね。
性格的にも一度切るとダメなタイプだしね。

もう来年に向けてスタートを切っている人は大勢いるわけで
早くその人達に追いつかないと。
枕に顔を埋めている場合じゃない。

そう考えると今からでもスタートを切らないと間に合わない。

ただ、一方で、
今回の論文試験を通して味わった思いを
「まいいっか、終わったことだし」とか言って
脇に投げやったまま、
「逃げるように」勉強を始めて
自分自身への怒りや悔しさを誤魔化すのも違うと思うんだよね。

去年の2月に勉強を始めた時に感じた
勉強を出来ることに対しての
幸せや嬉しさを少しでも取り戻さないと
ただ惰性で勉強に「逃げる」だけになってしまう。

そうやってすぐに勉強を始めて「逃げる」ことで
論文終了後感じた気持ちを簡単に忘れてしまっては
今回のとっても屈辱的な試験から何も学んでいないことになるしね。

そんなわけでもう少し
勉強しないことで敢えて自分をいじめてやろうと思っています。

自分に腹が立つって一番嫌なことだよね。本当に。
今更腹立ててどうすんだよって感じで。

もちろん客観的には一年ちょっとしか勉強していない初学者ですが、
そのちょっとの力も発揮できなかった悔しさ、腹立たしさは
ものすごいものがあります。

こんなことを書くのはミルコに失礼ですが、
PRIDEGPで自分のパンチもキックも出せず
ランデルマンに失神KOをくらって
一回戦で姿を消したミルコの心境です。
「この嫌な思いを消すために早く試合をやらせてくれ」って感じの。

とりあえず前期A答、ローラー商訴、論文講座商訴、機械的答練の
いずれかもしくは二つに8月から参戦予定なので
そこでこの悔しさをつぶすだけの結果を残してやろうと思っています。

もうこんな思いをするのは二度と嫌なので
これまで以上にやるしかないんだよね。

この腹立たしさと悔しさを直視して、
精神面の弓を十分に引けたなと思った時に
RESTARTを切りたいと考えています。

少なくとも今週いっぱいは勉強に「逃げ出す」ことは
絶対にしないようにしています。

本当は今すぐにでも始めたいんだけどね。
先に向けて勉強していると安心するじゃん。
悔しさや腹立たしさを感じなくて良いし。
でもそれじゃあだめなんだよね。
ちゃんと失敗からはその失敗の分だけ
学ばないと成長できないしね。
こういう時は前に進まずに
敢えて立ち止まってちゃんと考えないといけないんだよ。

浮かれて遊びたい気分ももちろんあるけど、
ちゃんと考えないと
仕事を辞めてこれまで過ごした1年あまりが
なんの意味もないものになってしまう。

成長しない人間は大嫌いだ。

あ~悔しいぞ!!
あ~腹立つぞ!!

落ち付けって?(笑)

ところで、
きのうは記事書かずにすみませんでした。
なんかアクセスがおととい、きのうと1000を超えていて、
ちょっと驚いています。

私にとってネット=司法試験の世界なので
ちょっと離れたかったのと、
右手が腱鞘炎気味でマウスのクリックも痛いので
(ちなみにこの記事もとってもゆっくり書いています(笑))
パソコンから離れていました。

記事を読んでくれた方々
特にコメントやメールを頂いたみなさん
本当にどうもありがとうございます。

受験仲間のいない私にとっては
みなさんの一言一言がとっても嬉しいわけで。
うまく言葉に出来ませんが、感謝感激に尽きます。

こうやってネットを通じてですが
みなさんとふれあえるのは
私にとっても大きな力になっているしね。

そんな感じで。

ではまた。

« 論文式試験 | Main | そろそろ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

ぷーさん、こんばんは。

そちらはひどく暑いようですね。こちらは7月も終りそうなのに朝晩は寒い位、夕方は寒いので窓を閉めます、って「窓開けるなよ」って思うでしょ。いくら日本が細長くったって、随分なちがいですね。

この前、テレビで「がりがりくん、ソーダ味、50円」のCMみました。あ、これだ~と思ってみましたが、宣伝してるんですね。

個人的にはなんとなく「番号、ありました。口述にむけてがんばります。そんな感じで。ではまた。」なんて発表の日の日記は締め括られるような気がするのですが(笑)

今日の日記も、そこここに「そうだな~」って思うフレーズがちりばめられてる・・って、あ、発見、タイトルにRESTARTが・・。

Posted by: あき | July 22, 2004 at 19:29

はじめまして。laverと申します。

20日の「論文式試験」
感動しながら読みました。
熱いものがこみ上げてきました。

頑張りましょう!なんて言えませんが
1日1日を大切に生きて行きましょう。

33歳の社会人受験生です。
もしよろしければ、遊びに来てください。

Posted by: laver | July 23, 2004 at 14:33

たった今、過去の記事を読み終えました。

違うところ、共通するところ
当然ありますが、私も淡々と過ごして行きたいと思います。

また来ます。

Posted by: laver | July 23, 2004 at 17:25

ぷーさん、論文本当にお疲れ様でした。
少し前にコメントした、モモです。

ぷーさんはだいぶ打ちのめされているようですが、
論文試験の結果って本当にわからないものだと思いますよ。
(択一落ちの私が言うのは図々しいのですが。)
私の友人で昨年、自分では全然ダメだったと、手も足も出ず
訳わからないうちに試験が終わったと言っていた人がいて、最終合格はならなかったものの、特にダメだったと言っていた科目(憲法です)がA評価だった、という人がいます。

答練ではいつも優秀者に名を連ねていても、あれ?毎年名前載ってるじゃん?って人がいるように(つまりそんな人でもいつまでも最終合格しない人がたくさんいる)、本試験における評価というのは本当に水物なんじゃないかと、思うんですね。

慰めとか、同情とか、そういう安っぽい感情でないことはわかって欲しいのですが、あんまり自分を責めないで、簡単に言えば落ち込みすぎたり、焦り過ぎたり、しないで下さいね、ってことです。
ぷーさんは、択一落ちには決して味わえないたくさんの貴重な体験をされたのですから、それを大事にして欲しいなって、そしてまた新たな一歩を踏み出して欲しいなって思っています。

重ね重ね、図々しい発言でごめんなさいm(_ _)m

Posted by: モモ | July 24, 2004 at 18:17

みなさんコメントありがと。

◆あきさんへ

コメントありがと。たぶん最初の頃の読者からすると「ちゃんとしろよ」って思われると思うのですが、我ながら情けないです。
ところであきさんって北の方に住んでいるんだっけ?
涼しいのがうらやましいです。今年の東京は「この暑さいつまで続くんだろう?」って感じでもう嫌になります。
ガリガリ君はCMやっていますね。是非一つ(笑)
また気軽にコメントしてください。

◆laverさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
っていうか私何かでlaverさんのHP見たことがあって、
結構内容が面白かったので、
実は以前からお気に入りに入っていたりするわけで(笑)
コメントいただけて嬉しいです。
過去の記事まで読んでいただいて恥ずかしかったりもするのですが、まあ思いつくままいろんなこと書いちゃった記録でもあります。
30代同士暑さに負けずに頑張りましょうね。

◆モモさんへ
お久しぶり。コメントありがとう。
まあもう過ぎたことだし、ある程度割り切ってしまわないと
とてもじゃないとやっていられないので合否は気にしないようにしようと思っている日曜日です(笑)
試験委員の評価云々以前のレベルで私は自分の力を出すことが出来なかったわけですが、これからこの悔しさをバネにでもしてぼちぼち頑張ります。
これからもよろしくお願いしますね。

Posted by: ぷー | July 25, 2004 at 21:39

弓は引き絞られたようですね。(!?)

札幌ですよ、避暑にきます?(笑)っていうか、最近はむしむし暑いです。

「しっかりしろよ」というよりは、結果を分析して客観的に自分をみて仕切りなおして・・すごい。
もしぷーさんが来年また挑戦ってことになったとしたら、司法試験ってホント厳しい・・だから受かっててねって思っています。

オリンピックのホッケーの選手が「精神論ばかり言っててもしかたありませんからね。練習して技術を自分のものにしておかないと本番でつかえませんから」って言っていました。勉強もスポーツも仕事も、どの道にいても、学ぶことや考えることは同じな気がします。

Posted by: あき | July 26, 2004 at 18:26

あきさんコメントありがと。

札幌ですか。
北海道って一度も行ったこと無いんです。
さっきニュース見たら今晩は雷がすごいって
やっていましたけど大丈夫ですか?

ホッケーの話まさにその通りだと思います。
いくらやっても試験でその力を出せなきゃ
勝負以前で終わってしまいますからね。

これからはそこら辺も含めて
ちゃんとやりたいと思います。

またコメントしてくださいね。

Posted by: ぷー | July 26, 2004 at 21:28

The comments to this entry are closed.

« 論文式試験 | Main | そろそろ »