« 重すぎ | Main | 幻想 »

May 30, 2004

カメハメハ

こんばんは。

ちょっと暑すぎ。光化学スモッグ注意報まで出るし。
まだ5月なのに何この暑さ。

ところできょうはダービーがありましたね。
強かったよ、カメハメハ。

私の日記のタイトルからわかる方もいるかと思いますが、
私は競馬も大好きです。

ちなみに「司法試験最強の法則」というのは
KKベストセラーズから出ている「競馬最強の法則」という
雑誌からつけたネーミングです(笑)
別に「自分が最強」だとか「一番になりたい」とか
そんなお子さまっぽいことは全然考えていませんので。

で、話を戻して、
競馬と言えば
オグリ時代からの長いファンです。
(もっともそのころは馬券買えなかったけどね?(笑))

今でも見た目にはいかがわしい競馬雑誌を
ちょっと恥ずかしいので
他のファッション誌と一緒にこっそり買っています。

ただ馬に思い入れを極力しない徹底した馬券師的なファンです。
どんなに好きな馬だろうが負ければダメなわけで
そのレースそのレースに「勝つ馬」「強い馬」を探すことしか
全く興味がありません。

見終わった後の分析は次のレースの予想につながるので
ちゃんとやりますが(今年に入って全く出来ていないけど)、
○○が好きだから○○の単勝1点買いとか馬単1着付けの総流しとか
馬鹿なことは一切やりません。

だから「自分が馬券で勝つか負けるか」が一番の興味で
「好きな馬が勝つか負けるか」なんていうのは
二の次だと思っています。

そもそも金賭けるなら好き嫌いと言った感情はなくすべきだしね。
「良いレース見た」というのと「自分がもうけたか」というのは
完全に切り離す冷徹さが必要なはずです。

ハイセイコーから始まってオグリ、そして
今年のコスモバルクと
勝手に地方馬に思い入れをする
馬鹿な「ロマン派」の連中の自己満足には辟易しますね。
そもそも馬に自分を重ねるなって(笑)

中には自分をサイレンススズカとかにたとえるバカもいるみたいですが、
サイレンススズカと同じように飛ばしすぎて
府中の杜の3コーナー付近で消えて
予後不良になるつもりでしょうか。
頭悪すぎ。っていうかたとえるなよ。
うざすぎ。

馬券も買わずに「応援」だけするなんてあり得ませんしね。
馬を応援する前に自分をしっかりしろって感じで。
競馬っていうのは「取るか取られるか」の
シビアな戦いだと思っています。
所詮「ギャンブル」なんてそんなものでしょ。

競馬はそういう「負け組ロマン派」がいればいるほど
きちんと冷静に見ている人はもうけられるような仕組みなわけで。

今年に入ってからは「研究」が全く出来ていないので
馬券買うのも控えていましたが、
やはり競馬ファンにとってダービーは特別なもので
久々に買ってしまいました。

本当は見に行きたかったんだけどね。
まあ自宅のパソコンから買うので我慢したよ。

検討の時間が十分とれなかったんだけど、
択一の日のNHKマイルCで強すぎたカメハメハの単勝と
相手に皐月賞が強かったダイワメジャーと
京都新聞杯の鬼脚がアグネスフライトに似ていたハーツクライを選んで
久々の競馬テレビ観戦。

で、
きょうのダービーで
直前答練代が完全に浮いちゃいました。
我ながら運を使い果たしてしまったかと少し不安になるぐらいだね。

そんな感じで適度な緊張感(笑)とともに
気分の良い息抜きが出来ました。

ではまた。

« 重すぎ | Main | 幻想 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

初めてこっちにカキコします。いつもお世話になってます(^^)

>馬券も買わずに「応援」だけするなんてあり得ませんしね。
>馬を応援する前に自分をしっかりしろって感じで。
>競馬っていうのは「取るか取られるか」の
>シビアな戦いだと思っています。
>所詮「ギャンブル」なんてそんなものでしょ。
↑これワラタ。さすがだなあ、と。(もちろんいい意味で)。
競馬においても容赦しない姿勢、私も見習います。
私も、「勝ちが見えた!!!!!!」と絶叫するまで執念深く
予想してみます。「どうせ当たんなくて普通なんだから・・」って
途中で考えるのをやめちゃうんだよね。

あなたは何を言っても、いつも最後には私の方が説得させられて
しまうので感服しますが、残りの時間、私の分まで頑張ってきて
くださいな、、ではまた。

U氏さんコメントありがと。
こちらこそいつもお世話になっています。

ええ、ギャンブルに対しても厳しいですよ。
「負けたくなきゃ買わなきゃ良い」的な負け犬根性は大嫌いなので、徹底的にやります。
でもさすがに夏まではおあずけです(笑)

論文に向けてはとりあえず頑張りますが、
論文終わっても手を抜くつもりは全くありませんので
よろしくお願いしますね。

また気軽にコメントしてください。

The comments to this entry are closed.

« 重すぎ | Main | 幻想 »