« 択一本試験 | Main | ほぐれてきた »

May 11, 2004

余計なお世話(笑)

こんばんは。

きのうはアクセスが1日で850も(笑)

たぶん初めて読んだ方もいらっしゃるのでしょうが
今まで通り好き勝手に書いちゃいますのでご了承を。
以前から読んでいただいている方、
ご愛読感謝です。

しかし酔っぱらって書いた文章は
改めて見ると恥ずかしいもんだね。

で、
結局日曜の夜は酔っぱらいすぎて眠れず
そのまま商訴へ。
全体像を自分の中で再構築しながら
条文や趣旨を再確認していました。

きょうは去年聞いた山島講師のポテンシャルチャージの
復習などをしていました。

なんか択一漬けの1ヶ月ですっかり固まってしまった頭が
ほぐれていく感じがとっても気持ちよいです。
下手に休養を取るより勉強している方が全然楽。
あの択一前の頭痛はなんだったんだろうって思いますね。

論文前にそういうことにならないように
きちんと自分の管理をするっていう課題が見つかっただけでも
よかったのでしょうけど。
と、何事も自分に都合のよいようにとればいいのさ。

話は変わるんだけど
月曜の夜中にここの記事書いた後
いくつか他の受験生の日記とか掲示板とか読んだんだけど、
なんか説教臭いのが多いですね。

「不合格と決めつけてうかっていたら
 他の論文受験生に後れを取っちゃうから
 とりあえず合格したつもりで頑張りましょう」とか
「この瞬間も次への戦いは始まっているのです」とか。

自分が思うのは勝手だけどそれを偉そうにのたまうなっていうの(笑)
「実力者」(笑)に多いみたいですけど。
何様?って感じで。
お前が勝手にやれって。

疲れも残っている中自分の力を客観的に分析することもなく
そういうのを読んでなんとなく焦りを感じて、
「とにかく頑張らなきゃ」とかって思いこんで
あさっての方向に全力で走り出すのも
ばかばかしいしね。
「どこ行くの?」って感じで。

たとえば論文まで60日余だとして
それをどう組み立てるのかは
人それぞれなわけでしょ。

ただ煽られて振り回されて
最初焦って全速力で走って途中でバテるのもばかばかしいし。

休もうが勉強しようが
それはその人が決めれば良いわけで、
他の受験生や予備校やどっかの合格者の言葉に
振り回されるようなもんじゃないだろって。

そんなものに振り回されたって誰も責任とりゃしないんだし。
自分で決めて自分で責任とりゃいいんだよ。

他の人、しかも同じ受験生が口出ししたりアドバイスしたり
呼びかけたりするもんじゃないだろって。

こういうこと書くから嫌われるんだよね(笑)
わかっているよ。それぐらい。

そんなわけで
私は自分なりの計画をたてて
ぼちぼち淡々とやっているよ。

あ、それとさ、
「論文はだめだろうけど」とかってレスが
ネタ帳にあったね。

そういう「応援メッセージ」(笑)は
私のやる気を奮い立たせてくれるんだよね。

見てろよ~(笑)って感じで。

ではまた。

« 択一本試験 | Main | ほぐれてきた »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.