« DM | Main | 「形」 »

May 24, 2004

虚像

こんばんは。

土曜日にKー1MMAがありましたね。
当日は北朝鮮関連の動きがあったので
不安込みでビデオを当初の放送予定時間の倍、
つまり4時間(10時から2時)分とっておいて正解でした。
当初の放送時間通りだと12時で終わりだから
メインのサップ対藤田をみれなかったわけで。
ある意味視聴者には残酷です。

まあ決まり切ってありがちすぎるマスコミ批判とかしませんけどね。
マスコミ批判をするのが知識人だみたいなステレオタイプに害されるのは嫌だしね。
言うだけならなんとでも言えるんだよ。

そんな感じでまた格闘技の話題ですが、
「おいおい、またかよ」って感じですか(笑)
まあいいじゃん。
許しておくれ。

で、サップなんだけどボロ負けでしたね。
全てにおいて藤田に負けていましたね。
気迫も勢いも戦術面も。
勝っていたのは体格だけって感じで。

サップは今年に入ってから
っていうか曙とやった大みそか当たりから
弱い相手としかやっていませんからね。

所詮K-1の谷川「アホ」プロデューサーが作り上げた
「虚像」に過ぎないわけで。
決して「強い」とは言えない藤田クラスと当たると
このざまですからね。

まあ「虚像」っていうのは
どの世界にも多いわけで。

司法試験の世界でも
「実力者」(笑)の連中も所詮「虚像」ですからね。
予備校や周りの評判によって作られた「虚像」。
毎年毎年「実力者」(笑)のまま。
上から偉そうにものを言う割には
自分自身の分析が一番できていない。
で、毎年毎年「実力者」と呼ばれて
予備校の答練で良い点とって
本試験ではじかれて
同じ事のくりかえし。

「実力者」(笑)が
「実力者」(笑)でいられるのも
いろんな理由があるわけで。

ただの「虚像」ですからね。

話がそれましたね。

そんな感じで、
今回は久々に良いものを見せてもらった感じです。
他では須藤元気が期待を裏切る(笑)活躍で。
イグナショフはやる気なさ過ぎ。
ドンフライは最も好きな選手の一人なのですが
アクシデントが残念です。
サムグレコは久々に元気な所をみれました。

きのうときょうと
2日に分けて見たのですがどっちも飽きずにみれました。

勉強の方は順調にやっています。
むしろ残された時間を楽しむような感覚で。

そんな感じで。

ではまた。

« DM | Main | 「形」 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.