« 虚像 | Main | 五月晴れ »

May 25, 2004

「形」

こんばんは。

良い天気でしたね。
からっと晴れて気持ちよかったです。

さて、
こういう勉強漬けでネタがない時こそ
「ネタ帳」の役目があるわけで(笑)

私の記憶が正しければ
「ネタ帳」で紹介されたのは去年の12月半ばなので
もう5ヶ月になりますね。

いつもお世話になっています(笑)

で、
========
690 :氏名黙秘 :04/05/21 21:09 ID:???
ぷーさんは、タバコ吸うとき
田村正和ポーズで
吸ってるよ

格好から入るタイプだね
========

うん、かなり当たっているよ。

何事も「格好」や「形」から入るタイプというのは
間違いないね。

プロフィール見ていただければわかると思うけど
講座選択にもかなり「形」から入る性格が出てるでしょ。

「択一マスター」だけちょっと異質だけどね(笑)
一応司法試験を受けるんならやっぱり伊藤真の講義も
聞いてみた方が良いなと思ったから聞きました。

大学の時には全く司法試験に興味がなかった私でも
友人達の話を聞いてて当時LECの伊藤真は知っていたからね。
恐ろしい知名度なんだよね。

まあなんでもそうだけど
「形」を外すためには
きちんと「形」を知った上で、
もしくは
「形」を会得した上で外さないといけないですからね。
「非常識」と「反常識」との違いと同じような感じで。

タバコの吸い方はそんな小難しい話じゃないけどね。
鼻から煙を出すようなことは決してできません(笑)
見た目にこだわりを持てなくなったら
ある意味「終わり」だと思っているんで。

たださ、
「形」にとらわれるとまたそれはそれで面倒くさかったりもする。
司法試験の世界なんて「形」だらけだからみなさんもわかるでしょ。
「直前答練は発表前にうけろ」とか
「直前模試は受けすぎるな」とか。

もちろんそういう言葉って言うのはそれなりの根拠があって言われていることだから
ただ否定すればいいってもんじゃない。
そういう「形」に従えば、「安心感」が得られる。
他の受験生と同じ事をしている安心感。
その安心感は思ったよりも心の安定に役立ったりもする。

でも、
自分の今の力と求められている水準を埋めるために
それが必要でないと考えるのであれば
「形」を崩す勇気も必要ではないかなって考えたりもする。
安心感だけで受かるような試験ではないだろうし。
あえて不安と戦いながらも自分にとってベストな「形」を
見つけていく努力も時には必要だと思ったりもするわけで。

こと勉強に関しては
合格者や講師や予備校の提示する「形」を
どうカスタマイズしていくかが重要だからね。

まあそんな感じで、
司法試験に関してはもっぱら
自分に合わせた「形」をなんとかしてつくってやろうと
日々もがいています。

そういう「もがき」がないと
力は伸びないと思っているし。

そんな感じで。

ではまた。

« 虚像 | Main | 五月晴れ »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.