« April 2004 | Main | June 2004 »

May 2004

May 31, 2004

幻想

こんばんは。

夏バテしそうだ。

ところで、
今年の適性出願者が40%近く減ったらしいですね。
これで「現行つぶし」が本格化しそうな感じですね。
間違いありません。

去年はロー元年ということで
いろんな人が出願したんでしょうが
今年のこのざまを見ると現行の合格者を減らして
強制的にローに行かせるしかありませんもんね。

よくローを「国策」とかっていう人がいますが、
これまでの日本の歴史を振り返れば
「国策」のウラには必ず利権が絡んでいるわけで。

もし本当に法曹の育成システムを変えたいなら
司法研修所で2年でも3年でもみっちりやればいいじゃん。
全国から優秀な学者と実務家集めてさ。

それを大学でやる必要あるわけ?
ただの大学の生き残り策を正当化させるためと
文部科学省の縄張りを広げるためとの
屁理屈でしかないと思いますけどね。
「国策」なんて。

で、ローにはご立派な社会経験を積んだ「超優秀(笑)」な方も
いらっしゃるということらしいですが、
どうなんでしょうね。

過去に司法試験を受けて合格した
同じぐらいの年の裁判官や検察官、弁護士と比べて
実務家として「超優秀」と言えるのでしょうかね。
本当にそういう実務家の方々の現状を見て
現在の育成システムを直さなくてはならないような現状なんでしょうかね。
とてもそうは思えませんが。

こうやって司法試験の勉強をしていると
自分と同じ時期に勉強している人に目がいきがちですが、
今現在実務でバリバリやっている方々には
今年ローに入った中途半端な「超優秀(笑)」な人より全然優秀な人が
掃いて捨てるほどいるわけで。

そもそも「超優秀(笑)」なら
現行試験受けてさっさと実務に出ればいいんじゃない?
「超優秀(笑)」なら2%程度の合格率でも簡単に受かるんじゃないの?
法曹の育成システムうんぬん能書き垂れる前に
まず今の法曹の実務の方々が通ってきた道を通ってみろって。
受けもしないでそれから逃げたくせに偉そうな口叩くなって。
自分だって大学や文科省の既得権益にすがっているくせに
弁護士会が既得権益にすがっているって批判するなって。
それで合格枠をなくせって?
泣き言いって笑わせるんじゃないよ。

経歴や肩書きがどんなに「超優秀(笑)」な人でも
心の中は所詮チキンな負け犬に過ぎないってことを
典型的に表してるね。

試験を受けて負けるならまだしも
試験から逃げているような
「負け犬根性」は一生直らないからね。

「落ちること」より「逃げること」の方がよっぽど怖いことだと思う。
逃げ癖は人生の、いや生活のあらゆる所で顔をのぞかせる。
逃げることでその場では失うことを止められたと思っても
一方でもっと大事な何かが確実に失われてしまう。
で、本人はいろんな「理由」をあげて
逃げていることに気づかない
もしくは気づこうとしないからタチが悪い。

もう1回言うけど、
「理由なく」負けることより
「理由を並べて」逃げることの方が
自分を必死にごまかしているという点で
よっぽど醜いし、薄汚いと思う。

そんな感じで。

ではまた。

May 30, 2004

カメハメハ

こんばんは。

ちょっと暑すぎ。光化学スモッグ注意報まで出るし。
まだ5月なのに何この暑さ。

ところできょうはダービーがありましたね。
強かったよ、カメハメハ。

私の日記のタイトルからわかる方もいるかと思いますが、
私は競馬も大好きです。

ちなみに「司法試験最強の法則」というのは
KKベストセラーズから出ている「競馬最強の法則」という
雑誌からつけたネーミングです(笑)
別に「自分が最強」だとか「一番になりたい」とか
そんなお子さまっぽいことは全然考えていませんので。

で、話を戻して、
競馬と言えば
オグリ時代からの長いファンです。
(もっともそのころは馬券買えなかったけどね?(笑))

今でも見た目にはいかがわしい競馬雑誌を
ちょっと恥ずかしいので
他のファッション誌と一緒にこっそり買っています。

ただ馬に思い入れを極力しない徹底した馬券師的なファンです。
どんなに好きな馬だろうが負ければダメなわけで
そのレースそのレースに「勝つ馬」「強い馬」を探すことしか
全く興味がありません。

見終わった後の分析は次のレースの予想につながるので
ちゃんとやりますが(今年に入って全く出来ていないけど)、
○○が好きだから○○の単勝1点買いとか馬単1着付けの総流しとか
馬鹿なことは一切やりません。

だから「自分が馬券で勝つか負けるか」が一番の興味で
「好きな馬が勝つか負けるか」なんていうのは
二の次だと思っています。

そもそも金賭けるなら好き嫌いと言った感情はなくすべきだしね。
「良いレース見た」というのと「自分がもうけたか」というのは
完全に切り離す冷徹さが必要なはずです。

ハイセイコーから始まってオグリ、そして
今年のコスモバルクと
勝手に地方馬に思い入れをする
馬鹿な「ロマン派」の連中の自己満足には辟易しますね。
そもそも馬に自分を重ねるなって(笑)

中には自分をサイレンススズカとかにたとえるバカもいるみたいですが、
サイレンススズカと同じように飛ばしすぎて
府中の杜の3コーナー付近で消えて
予後不良になるつもりでしょうか。
頭悪すぎ。っていうかたとえるなよ。
うざすぎ。

馬券も買わずに「応援」だけするなんてあり得ませんしね。
馬を応援する前に自分をしっかりしろって感じで。
競馬っていうのは「取るか取られるか」の
シビアな戦いだと思っています。
所詮「ギャンブル」なんてそんなものでしょ。

競馬はそういう「負け組ロマン派」がいればいるほど
きちんと冷静に見ている人はもうけられるような仕組みなわけで。

今年に入ってからは「研究」が全く出来ていないので
馬券買うのも控えていましたが、
やはり競馬ファンにとってダービーは特別なもので
久々に買ってしまいました。

本当は見に行きたかったんだけどね。
まあ自宅のパソコンから買うので我慢したよ。

検討の時間が十分とれなかったんだけど、
択一の日のNHKマイルCで強すぎたカメハメハの単勝と
相手に皐月賞が強かったダイワメジャーと
京都新聞杯の鬼脚がアグネスフライトに似ていたハーツクライを選んで
久々の競馬テレビ観戦。

で、
きょうのダービーで
直前答練代が完全に浮いちゃいました。
我ながら運を使い果たしてしまったかと少し不安になるぐらいだね。

そんな感じで適度な緊張感(笑)とともに
気分の良い息抜きが出来ました。

ではまた。

May 28, 2004

重すぎ

こんばんは。

ネタを探しにネタ帳見ようとしたら
めちゃくちゃ重いんだけど。

なんどかやってようやく見ることができたよ。
なんか掲示板のトップページから行くと比較的(それでも重いが)簡単にいけるみたい。

というわけで、

=========
709 :氏名黙秘 :04/05/26 20:56 ID:QtI+uyx+
いまどき煙草吸ってる奴なんてださすぎ。
周りにどんだけ迷惑かけてるかわかってんのかね?
いくら他人の前で吸わないといってる奴でも服や髪にこびりついた
ヤニ臭をまとって非喫煙者に害をふりまいている。

喫煙惑星、非喫煙惑星をつくってべつの星にまとめて隔離してほしい。
=========

こういう「ヤニ臭」とかを声高に叫ぶ人に限って
体臭きつかったり香水きつかったりするんだよね(笑)

別に今の日本ではタバコ吸うことが禁止されているわけではないんだから
そんなに嫌だったら冥王星でも海王星でも行けば。
さようなら。


=======
712 :氏名黙秘 :04/05/28 18:36 ID:???
ところで、ぷーさんは憲法19問は何番にしましたか?
=======

たぶん多数の方と一緒です。
3と5で結構悩みましたね。
3にした場合の「自立」と
5にした場合の「具体的」と
両方ひっかかる感じがしたので、
最終的には比較検討して
「自立」じゃなくて「自律」だろと思って後者にしました。

ちなみに辰巳の解説には全然納得行っていません。
自分の考えに都合の良い文献だけひっぱってきて
「具体的」と「蓋然性」はそもそも日本語的につながりませんって、何それ?
解説になってねえんだよって感じで。
だったら「自律」の所に「自立」いれる方が日本語的におかしいだろって。

まあ司法試験委員会が3というならばそういうものかと割り切りますが。
学問的にどっちだろうが所詮は私の人生には全く関係ないので。

========
713 :氏名黙秘 :04/05/28 19:34 ID:???
なぜ択一余裕なのに直前答練受けないの?
ぷーさんの好きな範囲指定なしだよ?
========

受けますよ。
発表後コースを3校受けます。
もっとも1日で受ける科目をぐちゃぐちゃにしたいので一部は発表前コースの憲民刑混ぜますが。
TWO-WAYとかなんとかぐちゃぐちゃ言っている所は受けません。
・択一前の50回以上の択一模試の延長って感じで
 また惰性で受けることになるのを避けるため
・前半アウトプットを我慢して後半で弓矢を放ったかのような勢いつけたいため、
・直前期を全体像再確認→過去問→直前答練→過去問→最終確認のサンドイッチにしたかったため
という3つの理由から
当初から発表後コースにするつもりでした。

予備校に踊らされてだらだら1週1科目のペースでやってっていうのは
どうも気にくわないしね。
最初から6科目まとめてやって欲しいよ。
そうじゃないと練習にならないじゃん。
その点択一は1月から一応は本試験と同じ形式だから良かったんだけどね。
商法だけとか民訴だけとか1日6通書いてもあんまり意味ないじゃん。
そういうスケジューリングも含めて予備校には不満ありまくり。
足並みそろえず1校ぐらいそう言う風にやってもいいだろうに。
なんでも最後の模試だけ本番と一緒の日程でやって
「総仕上げ」と銘打つのは頭の悪い証拠って感じですね。
他と同じ事しかできないなら負けていくんだよ。

誰がなんと言おうが自分が思う道を進みますので
発表前コースの方が良いとか発表後コースはきつすぎるとか
一般的な考えには従いません。
うまくいこうがうまくいくまいが
全部自分で決めてやるというのが私の方針なので。
一見無謀そうに見える計画も私なりに考えがあってやっています。

きょうはこんな所で。

ではまた。

May 27, 2004

「魂」

こんばんは。

きのう寝付きが悪かったので
つい寝室のテレビをつけたら
小林克也の「ベストヒットUSA」が流れていました。
めちゃくちゃ懐かしいと思ってつい見入ってしまいました。
この番組去年復活していたんですね。
知らなかったよ。

で、
なんか懐かしの曲のコーナーとかあって
BRUCE SPRINGSTEENの「Born in the U.S.A.」の
ライブ映像が流れていました。

久々に感動したね。
この曲って確か私が小学生の頃流行った曲なんだけど
とっても好きだった。
20年ぐらいたってもめちゃくちゃ格好良い。

何よりSPRINGSTEENの歌う様が良かった。
魂がこもっているっていうか。
見るものに伝わるものがある歌い方だなと。

この10年ぐらいって
私的には
「好きな曲」はあるけど
「好きな歌手」は出てこない10年だったりもする。

EMINEMもUSHERも歌っている曲は良い曲なんだけど
じゃあそのアルバムを聴いてみようとか
ライブに行ってみようとは思わない。

なんか惹き付けるものがないんだよね。
曲はいいんだけど人には惹き付けられない。
だから仮にライブに行っても好きな曲以外は
全然ムダな時間だったりしそう。
歌い方から「魂」が伝わってこないんだよね。

それが昨日見たSPRINGSTEENからは
画面を通じてでもがんがん伝わってきた。

そんなことを考えながら
ふと自分の答案に「法律家としての資質」をアピールするだけの
「魂」がこもっているかふと不安になったりもするわけで。

そういうのにじませたいんだけどね。
ただの吐き出しじゃつまらないし。

そんな感じです。

ではまた。

五月晴れ

こんばんは。

良い天気で気持ちの良い日が続きますね。

ちょうど来週の水曜日が択一の発表ですか。
初めてだから余計長く感じるのかもしれないけど
なんでこんなに試験から合格発表まで長いんですかね。
機械にかければすぐ採点できると思うし、
その後会議を開くにしても1週間あればできるんじゃないの?
1ヶ月弱もかかるもんじゃないでしょと思うんだけど。

まあもう終わったことですからね。

最近散歩に行く時も
講義テープを聴いたりしているんだけど、
今週はちょっと気分転換ということで
ガイダンステープを
聞いたりしています。

「ガイダンスなんて役に立たないじゃん」と
思われる方も多いかと思いますが、
私は結構好きです。
勉強に役立つ何かをそこから得るというわけではないのですが、
精神的なモチベーションをあげるには結構役立っています。

今週は月・火と永山講師のガイダンステープ、
きょうはセミナーの板橋講師のガイダンステープを聞きながら歩いていました。

どちらも択一の翌日に行われたものですが、
まあなんか少し疲れ気味な5月下旬に聞くには結構良かったです。

永山講師のガイダンスを聞くのは初めてだったのですが、
人気講師である理由がよくわかりました。

ただ「完璧にやってください」という理想論&精神論を語るだけでなく、
理想と現実の狭間という感覚をきちんと言葉にして提示しているのが
さすがだなと思いましたね。

板橋講師の方のガイダンスはそれとは正反対で(笑)
なんでも5月中に商訴を明日試験があってもいいぐらいに仕上げないとだめらしく、
講座の前には一通り完成させておいてくださいと言っていました。
だったら講座取る意味ないじゃんと思うんだけど(笑)
あと、声が意外に低くラフなしゃべり方なので驚きました。
パンフの写真とか見ているとなんか公家系の声出しそうな雰囲気なので。

そんな感じで
散歩以外は机に向かうだけです。

なんか予想通り日が過ぎるのが加速してきた感じです。

ではまた。

May 25, 2004

「形」

こんばんは。

良い天気でしたね。
からっと晴れて気持ちよかったです。

さて、
こういう勉強漬けでネタがない時こそ
「ネタ帳」の役目があるわけで(笑)

私の記憶が正しければ
「ネタ帳」で紹介されたのは去年の12月半ばなので
もう5ヶ月になりますね。

いつもお世話になっています(笑)

で、
========
690 :氏名黙秘 :04/05/21 21:09 ID:???
ぷーさんは、タバコ吸うとき
田村正和ポーズで
吸ってるよ

格好から入るタイプだね
========

うん、かなり当たっているよ。

何事も「格好」や「形」から入るタイプというのは
間違いないね。

プロフィール見ていただければわかると思うけど
講座選択にもかなり「形」から入る性格が出てるでしょ。

「択一マスター」だけちょっと異質だけどね(笑)
一応司法試験を受けるんならやっぱり伊藤真の講義も
聞いてみた方が良いなと思ったから聞きました。

大学の時には全く司法試験に興味がなかった私でも
友人達の話を聞いてて当時LECの伊藤真は知っていたからね。
恐ろしい知名度なんだよね。

まあなんでもそうだけど
「形」を外すためには
きちんと「形」を知った上で、
もしくは
「形」を会得した上で外さないといけないですからね。
「非常識」と「反常識」との違いと同じような感じで。

タバコの吸い方はそんな小難しい話じゃないけどね。
鼻から煙を出すようなことは決してできません(笑)
見た目にこだわりを持てなくなったら
ある意味「終わり」だと思っているんで。

たださ、
「形」にとらわれるとまたそれはそれで面倒くさかったりもする。
司法試験の世界なんて「形」だらけだからみなさんもわかるでしょ。
「直前答練は発表前にうけろ」とか
「直前模試は受けすぎるな」とか。

もちろんそういう言葉って言うのはそれなりの根拠があって言われていることだから
ただ否定すればいいってもんじゃない。
そういう「形」に従えば、「安心感」が得られる。
他の受験生と同じ事をしている安心感。
その安心感は思ったよりも心の安定に役立ったりもする。

でも、
自分の今の力と求められている水準を埋めるために
それが必要でないと考えるのであれば
「形」を崩す勇気も必要ではないかなって考えたりもする。
安心感だけで受かるような試験ではないだろうし。
あえて不安と戦いながらも自分にとってベストな「形」を
見つけていく努力も時には必要だと思ったりもするわけで。

こと勉強に関しては
合格者や講師や予備校の提示する「形」を
どうカスタマイズしていくかが重要だからね。

まあそんな感じで、
司法試験に関してはもっぱら
自分に合わせた「形」をなんとかしてつくってやろうと
日々もがいています。

そういう「もがき」がないと
力は伸びないと思っているし。

そんな感じで。

ではまた。

May 24, 2004

虚像

こんばんは。

土曜日にKー1MMAがありましたね。
当日は北朝鮮関連の動きがあったので
不安込みでビデオを当初の放送予定時間の倍、
つまり4時間(10時から2時)分とっておいて正解でした。
当初の放送時間通りだと12時で終わりだから
メインのサップ対藤田をみれなかったわけで。
ある意味視聴者には残酷です。

まあ決まり切ってありがちすぎるマスコミ批判とかしませんけどね。
マスコミ批判をするのが知識人だみたいなステレオタイプに害されるのは嫌だしね。
言うだけならなんとでも言えるんだよ。

そんな感じでまた格闘技の話題ですが、
「おいおい、またかよ」って感じですか(笑)
まあいいじゃん。
許しておくれ。

で、サップなんだけどボロ負けでしたね。
全てにおいて藤田に負けていましたね。
気迫も勢いも戦術面も。
勝っていたのは体格だけって感じで。

サップは今年に入ってから
っていうか曙とやった大みそか当たりから
弱い相手としかやっていませんからね。

所詮K-1の谷川「アホ」プロデューサーが作り上げた
「虚像」に過ぎないわけで。
決して「強い」とは言えない藤田クラスと当たると
このざまですからね。

まあ「虚像」っていうのは
どの世界にも多いわけで。

司法試験の世界でも
「実力者」(笑)の連中も所詮「虚像」ですからね。
予備校や周りの評判によって作られた「虚像」。
毎年毎年「実力者」(笑)のまま。
上から偉そうにものを言う割には
自分自身の分析が一番できていない。
で、毎年毎年「実力者」と呼ばれて
予備校の答練で良い点とって
本試験ではじかれて
同じ事のくりかえし。

「実力者」(笑)が
「実力者」(笑)でいられるのも
いろんな理由があるわけで。

ただの「虚像」ですからね。

話がそれましたね。

そんな感じで、
今回は久々に良いものを見せてもらった感じです。
他では須藤元気が期待を裏切る(笑)活躍で。
イグナショフはやる気なさ過ぎ。
ドンフライは最も好きな選手の一人なのですが
アクシデントが残念です。
サムグレコは久々に元気な所をみれました。

きのうときょうと
2日に分けて見たのですがどっちも飽きずにみれました。

勉強の方は順調にやっています。
むしろ残された時間を楽しむような感覚で。

そんな感じで。

ではまた。

May 21, 2004

DM

こんばんは。

午後からは良い天気になりました。
やっぱりたとえ家で勉強しても
窓際で勉強しているので
晴れている方が気持ちが良いもので。

きょうLからDMが届いていました。
法科大学院直前模試の割引券。
いらねえよって。
何でもかんでも送るなって。
そのうち司法書士とか送ってくるんだろうか(笑)
うざいのでシュレッダーで粉々にしておいてあげました。

新司法試験というゴールが見えない中で
2年か3年かしらんが日々を過ごしたいとはちっとも思わないからね。
少なくとも私はそんな生活は絶対無理。
目標がはっきり定まらない日々は
結構私的には苦痛だったりするもので。

私が求めているのはただ一つ。
そう、「現行」司法試験のヒリヒリした緊張感だけなんだよ。
麻薬のような魅力があるね。これは。
もっと早くから気づけば良かったよ。

そういえば以前ハイレベルを受けていた時に
法科大学院合格者向けの「仕事説明会」を
開いているのを見かけたことがあるんだけど、
まさかファイナル答練の添削とかやらしていないだろうな。
まさかね、まさか、まさか。

結構不安かも(笑)

まあ自分が書いた答案を自分で分析して
欠けている所がわかるようになるしかないんだろうね。

所詮はそんなものさ。

ところで、
=======
682 :氏名黙秘 :04/05/21 01:54 ID:???
ぷーさんに禁煙は無理と思う。少なくとも1回では無理。
=======

はっはっは(笑)
なかなか鋭いかも。
今まで喫煙歴10年以上で
一度も禁煙したことがないので(笑)
仕事している時は絶対に欠かせなかったからね。
まあ無理に禁煙とかじゃなくて
「気が向かなかったら吸わない」ってノリで
行こうかなと思っています。

あとさ、
=========
683 :氏名黙秘 :04/05/21 01:55 ID:???
ぷーさん母の日何もしてあげなかったみたいだね。
親と仲悪いのかな。
=========


ちゃんと花を送ったよ(笑)
そもそも二十歳過ぎて親と仲悪いっていうのは
いかんだろーと思っているし。
ここまで育ててくれたことをきちんと感謝しないといけない。
とっても古風な私は親への感謝の気持ちは欠かさないように
心がけています。
毎日勉強が出来るのも親が育ててくれたおかげだし。

大学時代に遊びまくったのに、
とりあえずは就職して一安心しただろうのに
20代の最後に仕事を辞めて
今更勉強を始めたことについて
いろいろ小言を言いたいだろうけど
それを決して口に出したり
態度に出したりしない親には本当に感謝しています。

みなさんもちゃんと親へは感謝の気持ちを持って接しましょうね。

道徳の時間でした(笑)

ではまた。

May 20, 2004

2ヶ月後

こんばんは。

よく降りますね。
しかも寒いし。

最近この時間はinter fmを聞いています。

jazzも結構好きなので。
リカード・ボサ・ノヴァとかが一番好きです。

もう5月20日という事で
2ヶ月後には論文終わっていますね。

7月20日を
良い感じに疲労しきって迎えたいので
まあぼちぼちやっています。

そういえば最近
タバコを吸うのが少し合わなくなってきているので
っていうかあんまし美味しくないので、
そろそろいったんやめとくかなって思っています。

7月19日夕方の至福の一服まではね。

そんな感じで。

ではまた。

May 19, 2004

予備校シック

こんばんは。

なんだか台風がこちらに向かっているそうで。
でもさ、台風って予報ではいつも東京の方に向かってくるのに
実際には来ないんだよね。
煽っているだけって感じで。

さて、
択一前からもうだいぶん予備校に行っていません。
ずっと自宅で勉強しています。

最後に行ったのはF択1回目かな。
だから二十日以上行っていないわけで。

1月から4月までは3つの予備校に毎週3回必ず行っていたので
なんだか少し寂しいような感じです。

こんな思いをするようになったら
どっぷり受験生になったっていうことなんでしょうかね(笑)

予備校って別に直前答練を今受けているわけでもないし、
行っても別にすることないんだけどね。
自習室とか嫌いだし。
ある意味「時間のムダ」ではある。

でもまあなんか本とか必要なのあるし、
今度天気が良かったら行こうかなと思っています。
まあ直前模試とかの申し込みもしたいしね。

予備校って司法試験用の本がたくさんあるから
ついつい買っちゃうのってたくさんあるんだよ。

私は「良さそうなものは全て買う」って方針なのですが
始めた頃にはまだまだ目が養われていなかったため、
結構ムダな本もたくさん買いました。

たとえば
「○式条文問題集」とか(笑)

でもまあそんなムダも
「買うか買わざるべきか」ってことに
時間を費やすよりは
2000円ぐらいでその迷う時間を買ったと思えば
安いもんじゃないかなと。

講座もそんなノリで買っているので、
結構ムダな講座も聴きましたよ。

たとえば
「判例スタン○ード&フ○ッシュ」とか
「○大式○答シークレットルール」とか(笑)

それなりのこと話しているんだろうけど
話し方が講座を持つ以前のレベルで
とても聞くに堪えなかったですね。
不必要に間がありすぎてテープが止まったかと思うし(笑)、
ぼそぼそその場で思いついたことしゃべっている感じで、
全然準備が足りないよと思った。

高い金もらってやっているんだから
たとえ修習行くまでの「バイト」のつもりでも
「プロ意識」持ってやってくれよ。

と私は思ったが
みなさんには役に立つかもしれない。

結局講座にしても本にしても
聞く側、読む側の人それぞれなんだよね。

だから評判とかはあんまし当てにならない。

そんな中で
山島講師とかは私的には結構当たりだったわけで。
そういえば山島講師の論文の本っていつになったら出るのかな。
結構読みたいんですけどね。

そんな感じで。

このところ
ひたすら家での勉強が続いているので
ちょっと気分転換したいなと思っています。

煮詰まりすぎて択一前みたいになるのは避けたいし。

ではまた。

May 17, 2004

対話

こんばんは。

そろそろアクセスが300台に落ち着いてきましたね。
残ってくれた方、ご愛読感謝です。

ということで、
きょうはあちら方面、つまりネタ帳の方との対話にします。

========
641 :氏名黙秘 :04/05/16 22:06 ID:???
>>634>>635>>636
自演連投擁護乙
ある程度時間帯ずらさないと
バレバレだよ

>>639
その辺の文章の矛盾を見つけてぷさんのびみょー
な心理状態を想像して楽しめるのがこの日記の
みりょくだよ

>>638
勉強法についてはあまり触れないからね
ネタが切れると社会人経験持ち出したり
車や格闘技の話しだすのが最近の定番
=========

なんかヘビーな読者の方のようで(笑)

まあその時その時に思ったことを書いているので
時系列的にはいろんなことかいていますからね。
私自身もたまに昔書いたことを見ると
面白かったりもします。
特にみなさんにご紹介される12月までは
どういう風に読まれているのかを全く無視して書いているので
結構楽しかったりもします。

勉強法についてはね、
以前も書いたけどたかだか一受験生の勉強法なんて
書いても仕方ないでしょ。
勉強法については人それぞれだからね。
私が書いたことが他の人の参考になるなんて全く思わないし、
他の受験生の勉強法を参考にしようとも思わない。

「合格戦略」とか「合格作戦」なんて
仰々しいタイトルつけて偉そうに語って、
「1年合格」と大々的にかかげたのにも関わらず
失敗すると
中身を見直すこともなく数字だけ気軽に「2年合格」に直すような
無様かつ無反省なことはしたくありませんしね。

まあ紹介できるようになったらねっとり書きます。

=========
647 :633 :04/05/17 00:53 ID:???
>>645
いや、漏れのカキコってけっこう
採用率たかいんだよね
六割ぐらいいってるよ

まあぷの日記自体は
もう半月に一度ぐらい
しかよまないんだけど
正直あきたし

ではまた
========

採用率が高い方ですか(笑)
また採用ですよ(笑)
これで7割ぐらいになりましたか?

別に読みたくなければ読まなくて良いので
これからもネタ提供よろしく。

=========
648 :氏名黙秘 :04/05/17 01:10 ID:???
つうかぷさんがまだこのスレを読んでるんだってことに驚きww
やっぱり、ぷさんも人の子ですなww

649 :氏名黙秘 :04/05/17 01:13 ID:???
当然だろ
ありゃ相当のヘビー2ちゃねらだよ
=========

っていうかさ、
こっちにコメントしてくれたら私も楽なんだけど(笑)

まあ書きにくいですよね。
別に良いですよ。

2ちゃんねるって最近ローのスレばかりで
つまらなくない?

なんかどうしようもない甘ちゃんが多い感じで。
全体的に気合いが足りないんだよ。
気合いが(笑)

「場」としてヘビーにやるに足りないね。

========
653 :氏名黙秘 :04/05/17 11:15 ID:???
勉強開始1年で択一合格って、ネット上にはゴロゴロいるな何故か。
現実社会ではあんまりお見かけしないのにw

655 :氏名黙秘 :04/05/17 11:27 ID:???
本当にネット上は妄想家が多いんだね

657 :氏名黙秘 :04/05/17 11:39 ID:???
そういうことだろうな
本当に50オーバーで合格したんなら
成績表が届いたらupしてよw名前隠してでいいから
デジカメ位持ってるだろw
=========

信じたくなきゃ信じなくて良いですよ。
別にそんな人にまで信じて欲しいなんて
さらさら思っていないですし。

「現実社会ではあんまりお見かけしない」って
あなたの周りがそうなだけなんじゃないの?
合格体験記とかにはごろごろいるじゃない。

デジカメね~。
前に誰かが去年の論文僅差で落ちたとか言って
成績表アップしていたの見たことあるんだけど
あんまし良い感じじゃないですね。

必死だなって感じで。

まあ他の受験生はアップしたりするんじゃないですか。
誰も聞いていないのに
必死になって点数を書いているような人とか(笑)

あと元スレで
=========
372 :氏名黙秘 :04/05/17 09:57 ID:???
ぷ~は嘘ばっか書いているねた氏だから気にするな

373 :氏名黙秘 :04/05/17 10:31 ID:???
そんな誰もが思っていることをry)
=========

繰り返すけどさ、
本当だと思えば本当だと思えばいいし、
嘘だと思うなら嘘だと思えばいい。

別にあなたの人生にとっては
どっちでもいいでしょ。

都合の悪いことや不愉快なことは
全部嘘と思うのも一つの生き方でしょうからね(笑)

ただね、
あなた達も日記つければおわかりになると思うけど
こんな所で嘘書いてもつまらないだろって。

択一ダメだったのに
「なんとか大丈夫そうです」とかって
書くのばかばかしくない?

「とりあえず商訴」とか言って。

結構いるのかもしれないけどね(笑)

そんな感じで。

かなりスレは寂れてきたようなのですが
今後もネタをお待ちしています。

採用の方はもれなくこちらの記事でさらしますので。

ではまた。

May 16, 2004

注釈(笑)

こんばんは。

1日鬱陶しい天気で。
もう梅雨みたいな感じだね。

さて、
金曜日に書いたことで
「結果じゃないんだよ。
いかに自分の根性なしの部分や辛いことから逃げようとする部分を
つぶすことが出来るかなんだよ。」
って部分がありましたが、
それについてネタ帳で
「論理矛盾」(笑)とかって批判していましたね。

まあ「言い訳」ととらえるのもわかりますが、
私は「たとえ良い結果が出ても」という意味で書いたので
まったく言い訳をしたつもりはありません。

私は
「ダメでもともと」とかそんなお人好しなことは
全く考えていませんから。
やるからにはえげつなくやりますので。

って書くことを「言い訳」って思う人もいるんだろうけど
これは「言い訳」じゃなくて「注釈」(笑)ですので
あしからず。

良い結果を出すのは「最低条件」だと思っていますので。
まずはその「最低条件」をクリアしないといけないですからね。

まあこちらの書き方も悪かったのでしょうね(笑)
すまないね。

ところで、
さっき緑茶を飲みながら問題集やっていたら
手がひっかかってお茶をぶちまけてしまった。

おかげで問題集に
微妙なしわがよって薄い緑色に。

落ち着いて勉強しないといけないですね。

そんな感じで。

ではまた。

May 14, 2004

長かった1週間の終わりに

こんばんは。

ようやく金曜日が終わった。
本当に長い1週間でしたね。
択一が遠い昔に感じます。
濃いモヤがかかった感じの1日でした。

そろそろ感慨にふけるのも終わりだね。

「客観的に言えば」
1年目での論文突破は
相当厳しいんだろうね。

でも
自分に同情していても何も前に進まない。

限られた時間の中で
いかに本試験で求められるものに合った
答案を書き上げる力を付けられるか。

やってやろうじゃん。

こんなところで根をあげてしっぽ巻くようじゃ意味がない。
「初受験だから」なんていう甘ったれた言い訳は
絶対に口走らないようにしないといけない。
1回目だろうが10回目だろうが
同じ土俵で戦っているんだし。

そもそも私にとって
司法試験は自分を叩き直すために受けているんだから
20代の惰性の暮らしで甘えて守りに入りかけた
自分を徹底的に叩きつぶさないといけない。

結果じゃないんだよ。
いかに自分の根性なしの部分や辛いことから逃げようとする部分を
つぶすことが出来るかなんだよ。

いろんな言い訳を探す前に
言い訳を探さない自分を探さないと。

択一に向けては甘えた自分を完全に叩きつぶすことが出来なかったので
論文に向けては徹底的に叩きつぶしてやろうと思っています。
完膚無きまでに。

敵は他の受験生でなく
甘ったれて自分に同情する自分自身なのだから、
自分に勝つことができないと
わざわざ社会人辞めて司法試験を受けた意味がない。

外から見ればただの受験生でも
その中で自分が成長していかないとどうしようもない。

試験が終わった瞬間に
「自分を叩きつぶせた」という手応えを
味わえること。
ただそれを目標に頑張るよ。

覚悟は出来た。
あとはやるだけ。

少し暑苦しいけど、
まあそんな感じで頑張ります。

ではまた。

May 13, 2004

5月の憂鬱

こんばんは。

なんか天気は悪いのに気温は高いという不機嫌な天気。
5月ぐらいからっと晴れろよと思うんだけど。
まあいいか。

きょうは昨日借りたCDをまた散歩しながら返しに行きました。
きのう書いた以外ではVo Vo Tauとかも良いですよ。
基本的に熱い歌が好きなので。

そういえばいつの間にか面倒くさいものが届いていました。
そう、5月と言えば自動車税。

毎年毎年すっかり忘れていて
「あ、そうだった」と思わせる鬱陶しい請求はがき。

面倒くさいね。本当に。

せっかくだから今度天気が良かったら走らせてあげるか。
4月に桜見に行った時以来動かしていないしね。

夜中に首都高を突っ走るのも良いかもしれない。
でも4号新宿のカーブは気をつけないと。
学生の時に雨の中走っていて減速せずに1回転しちゃった所だし。

基本的には試験終わるまでは近くで我慢だね。

今は勉強やっている方が心地よいので
十分に楽しもうかなと。

いろんな割引とかあって心が揺れますが
当初の計画どおり進めるつもりです。
安心感を求めて振り回されるのは嫌だしね。

まだ木曜日。
本当に長い1週間だ。

ではまた。

May 12, 2004

ほぐれてきた

こんばんは。

きのうの記事でだいぶん見る人減ったかな(笑)
まあ読みたい人だけ読んでください。
「見ている人のためにがんばって面白いこと書かなきゃ」とか
さらさら思っていないので。
書きたいことだけ書いています。

勉強の方はこの3日で
だいたい論文用の六法の全体像の再確認が
一段落しました。

だいぶん択一用に固まった脳みそもほぐれてきたぞ。

はっきり言って
書いた論文の量やつぶした問題の数とかでは
何年も勉強をしている人には絶対勝ち目がないのわかっているので
それなりに工夫してやっています。

ところで、
きょうは昼間散歩がてらTUTAYAに行きました。
なんか新しい曲(特に邦楽)が聞きたかったので。

で、10数枚借りてきたんだけど、
結構良いのが
平井堅の「瞳をとじて」と
サンボマスターの「美しき人間の日々」。

まあ前者は映画の主題歌にもなっているし
当たり前に良いって感じなんだけど
特にお勧めは後者です。

サンボマスターいいぜ。
アルバムもついでに借りちゃったんだけど
なんか良いぞ。
久々に邦楽の骨太系ロックな感じで。
本当にお勧めです。
「美しき人間の日々」だけでも聞いてみてください。
私と同じように10代が遙か彼方に去っていった人でも
聞ける曲です(笑)歌に魂がこもっています(笑)

ちなみに択一本試験の時、
帰りはミスチルの最近のアルバムのお気に入りの曲を
集めたMDを聞いていたのですが、
あれ以来まだ聞けてません(笑)

結構自分的に衝撃的だったみたいで(笑)
ちなみに不覚にも涙を流しそうになった時に
流れていたのは「掌」です。

しっかりしろよって感じです。

論文ではこの借りを倍にして返します。

今思うと正門前で配っていた
「伊藤真からの手紙」をもらわなかったのが
よくなかったのかな(笑)
論文では必ずもらうようにします(笑)

なんか今週はとても時が経つのが遅い感じがします。
そのうちとてつもなく速く感じるようになるんでしょうね。

そんな感じで。

ではまた。

May 11, 2004

余計なお世話(笑)

こんばんは。

きのうはアクセスが1日で850も(笑)

たぶん初めて読んだ方もいらっしゃるのでしょうが
今まで通り好き勝手に書いちゃいますのでご了承を。
以前から読んでいただいている方、
ご愛読感謝です。

しかし酔っぱらって書いた文章は
改めて見ると恥ずかしいもんだね。

で、
結局日曜の夜は酔っぱらいすぎて眠れず
そのまま商訴へ。
全体像を自分の中で再構築しながら
条文や趣旨を再確認していました。

きょうは去年聞いた山島講師のポテンシャルチャージの
復習などをしていました。

なんか択一漬けの1ヶ月ですっかり固まってしまった頭が
ほぐれていく感じがとっても気持ちよいです。
下手に休養を取るより勉強している方が全然楽。
あの択一前の頭痛はなんだったんだろうって思いますね。

論文前にそういうことにならないように
きちんと自分の管理をするっていう課題が見つかっただけでも
よかったのでしょうけど。
と、何事も自分に都合のよいようにとればいいのさ。

話は変わるんだけど
月曜の夜中にここの記事書いた後
いくつか他の受験生の日記とか掲示板とか読んだんだけど、
なんか説教臭いのが多いですね。

「不合格と決めつけてうかっていたら
 他の論文受験生に後れを取っちゃうから
 とりあえず合格したつもりで頑張りましょう」とか
「この瞬間も次への戦いは始まっているのです」とか。

自分が思うのは勝手だけどそれを偉そうにのたまうなっていうの(笑)
「実力者」(笑)に多いみたいですけど。
何様?って感じで。
お前が勝手にやれって。

疲れも残っている中自分の力を客観的に分析することもなく
そういうのを読んでなんとなく焦りを感じて、
「とにかく頑張らなきゃ」とかって思いこんで
あさっての方向に全力で走り出すのも
ばかばかしいしね。
「どこ行くの?」って感じで。

たとえば論文まで60日余だとして
それをどう組み立てるのかは
人それぞれなわけでしょ。

ただ煽られて振り回されて
最初焦って全速力で走って途中でバテるのもばかばかしいし。

休もうが勉強しようが
それはその人が決めれば良いわけで、
他の受験生や予備校やどっかの合格者の言葉に
振り回されるようなもんじゃないだろって。

そんなものに振り回されたって誰も責任とりゃしないんだし。
自分で決めて自分で責任とりゃいいんだよ。

他の人、しかも同じ受験生が口出ししたりアドバイスしたり
呼びかけたりするもんじゃないだろって。

こういうこと書くから嫌われるんだよね(笑)
わかっているよ。それぐらい。

そんなわけで
私は自分なりの計画をたてて
ぼちぼち淡々とやっているよ。

あ、それとさ、
「論文はだめだろうけど」とかってレスが
ネタ帳にあったね。

そういう「応援メッセージ」(笑)は
私のやる気を奮い立たせてくれるんだよね。

見てろよ~(笑)って感じで。

ではまた。

May 10, 2004

択一本試験

こんばんは。

もう日付とっくに変わっているので
みんな寝てますね(笑)

飲み過ぎたよ。

かなり酔っているので長文ごめんよ。

きのうは朝いつも通り8時30分に起きて
過去問解いてって感じで最終調整したさ。

でもさ、
なんかこの1週間完全に脳みそが死んじゃっている感じだったんだよね。

択一に関しては完全にピークアウトしちまっていたのさ。

1月から受けた60問模試の回数53回。
いくらなんでも受けすぎ(笑)

で、4月下旬ぐらいにピークが来ちゃってさ。
50点を余裕で上回るようになって
「ふ、単純正誤も並べ替えも秒殺してやるぜ。
 かかってこんかい!」って感じで
下手に調子に乗ってしまっていた。

このまま本試験を迎えたら
当たり前に落ちることはないだろうと思っていた。

でもさ、2回目の模試あたりから
なんかやばい感覚が沸いてきたんだよ。
なんかうまく表現できないんだけど
思考回路が吹っ飛んだ感じ。
答えはあっているんだけどなんか感覚的に
慣れで答えを出しちゃっている感じになっていた。
解説を読むとちゃんとそう言う風に考えて答えだしているんだけど
それが意識的になされていなくて無意識になされている感じ。

その嫌な感覚がすっごく気になっていた。
各社の2回目の模試でも
合推は余裕で超えていたんだけど
何をどうすればいいのかわからなくなっていた。

緊張感は全くなく肩の力は抜けていたのに。

で、とどめが
5月3日の2回目F択からの間隔。
1月から60問模試の3日以上の間隔をあけたことがなかったので
完全にペース崩した。

脳みそが完全に固まってしまった状態。
何も入らないし、何も出てこない。

で前日に15年の民法の問題を解いたら
ぼろぼろ間違えまくり。
以前軽く解けていた問題が解けない。
完択読んでいても何も頭に入ってこない。

ちょうど徹夜明けた翌日の午後3時ぐらいみたいに
頭が動いていなかった。

でも択一の日が来てしまった。

全く頭が動いていないことだけを実感しながら試験会場に向かったよ。
雨の中予備校の人達が一生懸命いろいろ配っていて、
「大変だな」とかって余計なことは考えるのに
肝心な所で頭が動いていないんだよね。

全択で2回来た大学に
到着して一服するも。
とってもまずい。
全然ダメな状態。

で、建物に入ったんだけど
階段には座り込んでいる人ばかり。
競馬場ではよく見かけた風景だけど
読んでいるものが新聞じゃない。
赤ペンも持っていない。
ワンカップ大関も飲んでいない。
マークシートの大きさも違う(笑)

なんか居心地の悪さを感じて
再び外で火をつける。
まずい。すぐ消した。

諦めて試験室に向かった。
12時30分には部屋に入れるもんだと勝手に勘違いしていたので
ずっと蒸し暑い廊下で座り込んでいた。
過去問を解いたりしたんだけど全然解けない。
おいおいって感じだった。

入室後、
ちょうど窓に近い席だったので
空を見たら鉛色。
私の頭の中と同じ色だった。

問題が配られる。
表紙には34頁までの文字。
少ないなと思った。
そう言えばLECの2回目F択は40頁あったなと
余計な情報が思い出される。
完全に頭が動いていない証拠。
でも緊張感はまるでない。

試験開始。
いつも通り民法NO21から。
財産管理人の文字を見て
とりあえず後回しに。

NO22。「登記の本来の役割」って。
問題を読んでいたら突然緊張感がわいてきた。
頭が真っ白になった。
聞いてはいたが自分がなったのは生まれて初めてだった。
何を書いてあるのか全く理解できなくなった。
手が少しふるえた。
隣の人の鉛筆の音だけが響く。

空白。

NO23へ。頭が動いていないので1週間前には簡単に出てきた知識が思い出されない。

焦った。
混乱した。

問題文を目で追うだけで頭が動いていない。
鉛色から真っ白になっていた。

で、なんとなく時計を見た。
去年旅行に行く時、時計を忘れたので買った時計なんだけど
1月からの60問模試を一緒に過ごした時計。

1時40分だった。
文字盤を見て少し落ち着いた。

でも脳みそはまだ鉛色にもどっただけ。

なんか滑っている感じがしながら民法を終わらす。
午後2時20分。
とっても嫌な感じ。

憲法は頼むぜと思いながら
憲法NO1。勢いづいた。
民法をもう1回見たいのでという焦りから
勢いがつきすぎた感じであっという間に20問終わった。
完全に解き滑っている感じもしたがとりあえず終わらした。

午後3時5分。トイレ休憩。

午後3時10分。刑法開始。
なんか少し安心した。
でも結局無意識的に解いている感じで
確信は持てないまま
問題をこなしていく感じだった。

午後4時20分。刑法終了。
とりあえずは60問終わったが
全然やばい感じがした。

マークミスがないかをチェックした後
民法を見直す。
NO21,22。
何を聞いているのかがわかった。
ようやく頭が動き出した。
その時午後4時30分。
遅すぎた。

午後5時試験終了。

最悪の手応えだった。
これまでの50回以上の60問模試でも
最も悪い5本の指に入る感じ。

これまでの1年ってなんだったんだろう。
30にして初めて
極度の緊張状態から解かれて
不覚にも涙が出そうになった。

大学入試でも入社試験でも
どんな重要な仕事でも、
こんなに緊張したことは全くなかったのに。

そして飲んだ。飲んだ。飲んだ。
試験の話をしなくていいので
受験生じゃない相手はとっても楽だ。
歌おうって話になって久々に歌った。

もう何も考えたくなかった。
そしてこの1週間悩まされていた頭の痛みから
ようやく解放された。

日付がとっくに変わった後に帰宅。
白黒はっきりつけようとパソコンにむかった。

手応えがすこぶる悪い時の採点はとっても嫌なものだが
不思議とようやく腹がくくれたみたいで
でもびくびくしながらすぐに採点した。
択一前に小川のコメントをタイトルに使うんじゃなかったと
激しく後悔しながら(笑)
私までチキンになってしまっていたもんね。

で、なんと
無事いつも通りの点数がとれていた。
最悪の手応えからは信じられなかったが
最後は模試疲れ(笑)に助けられた感じで。
助かった。

ついでにネタ帳を今見た。
素敵なコメントありがと。
ばかにすんなよ(笑)

残念ながら論文に向けて勉強始めます。
飲んだおかげで頭も完全に回復したし、
全力で頑張るよ。

でも今回の択一みたいにピークアウトしないように
気をつけないとね。

本当に嫌だけど良い経験をしました。

やばい。書きすぎたね。
まあこんな話をする受験友達が一人もいない
寂しい受験生なので許してくれよ。

そんなわけで、みなさんこれからもよろしく。

ではまた。

May 07, 2004

ハッスル!ハッスル!

こんばんは。

いよいよあさってが択一ですね。
全然実感ないのですが。

まあこれまで2週続けて日曜日は本試験会場での全択だったので
全択3回目って感じのノリで楽しみます。
特に感傷にひたることなく頭の中は淡々とね。
でも心は「3,2,1,ハッスル!ハッスル!」って感じで。

そんなわけで
こんなつまらん日記を読んでくださっているみなさんの
択一突破をお祈りしています。
もちろん自分自身のことも忘れずにね(笑)

迷わず行けよ、行けばわかるさって感じで。
腹くくって残り少ない現行司法試験を楽しみたいですね。

ではまた。

May 06, 2004

択一前でアクセス急増中(笑)

こんばんは。

さっきアクセス数見たらやたら増えていますね。
1日で400近くもあります。
直前期になってなんとなく焦りが沸いてきて
勉強の手が止まってしまい
ついついネットに向かってしまっているあなた!

私が言うのもなんだけど
あんまし自分を追いつめずに淡々とやった方がいいよ。

無理して手に入れたものは
その時はとっても価値あるように思えても
意外と自分にとって必要ではなかったものだったりするし。

ダメならダメで別にいいじゃん。
別に死ぬわけじゃないし。
たかだか司法試験なんだから適当に楽しまない?

中には
「一生がかかっている」とかって思い詰めている人もいるかと思いますが、
それは誰でも一緒でしょ。
5万人みんながそう思ってやっている。
あなただけじゃない。みんな一緒。

だったら無理に追いつめずにして試験に臨んだ方が良くない?

息が切れてパニック寸前の頭で本試験受けるなんて
自分から落ちに行っているようなもんだと思うんだけど。

「直前期ほど力が伸びる」とかって言うもっともらしい言葉に振り回されて
自分を勝手に追い込むのもバカバカしいと思わない?
だってそれって結果論でしょ。後付なら何でも言えます。
刑法の解法だって後付なら何とでも言えるって感じの説明たくさんあるでしょ。
あれと一緒じゃん。
うかった人が後から適当にそう言っているだけでしょ。

そんな戯言を信じて
とらわれるのが一番ばかばかしい。

え、そう書いているお前が一番びびってんだろって?
そういう繊細な心がうらやましいよ。
心臓に太い毛が生えちゃったみたいで何もびびらないのが悩みだよ。
良い意味での緊張感が欲しいんだけどね。

まあいいや。

そんな感じで心も体も適当に「いい状態」で
択一試験に臨みたいですね。

「あまのじゃく」で根が腐っている私は
この時期肩の力を抜きまくっています。

なるようになるさ。

ではまた。

May 05, 2004

速達

こんばんは。

きょうで鬱陶しいGWも一段落ですね。
え、9日まで休みの人もいるって?
しらねえよ。そんな奴ら。一生遊んでろって。
夕方テレビつけたら「きょうまでの夢は終わりであしたからは現実に戻ります」と
言っていた人がいたけどさ、戦えよ現実と(笑)

って言っている私が夢のような生活を送っているので
文句はつつしまないとね。

さて、
きゅうも朝から完択読み込み→過去問→完択読み込みを
やっています。

日中2回速達が来ました。
私の家はオートロックのマンションで高層階なので
上がってきていただくのも悪いと思いポストに入れといてもらいました。
どうせわかっているんだよ。
LECとセミナーでしょ。わざわざ成績表を速達で送らなくていいんだよ。
夕方買い物ついでに確認したらやっぱりそうでした。
やれやれです。

それとやっぱり成績優秀者欄って要らないだろ(笑)
ああいうの見て喜んでいる馬鹿やそれを自慢している馬鹿って
本当にうざいですね。ガキじゃあるまいし。
まあそういう馬鹿は一生直らないだろうし、
本人もそれが馬鹿だってこと気づかないだろうから
どうでもいいですけど。
ただ嫌いなものは嫌いです。

まあもう「択一までは」時間がないので
長文書いても読んでくれないだろうし、ここら辺にしておきます。

ではまた。

May 04, 2004

淡々と

こんばんは。

いい感じの天気でしたね。
あしたも雨らしいでっせ。
連休後半は良い天気ないね。

そんなことはさておき、
きょうも淡々とやっています。
過去問を使った最終調整と完択での知識の確認。

まあ「択一までは」最後の何日かなので力の限りやる「べき」なのでしょうが
やっぱりヘタレな私は自分を追い込むのが大嫌いなので
いつも通りに過ごしている感じで。

あんまり「べき」論好きじゃないし。

で、家にこもって勉強しているので
音楽は欠かせません。

きょうは久々にdeep purpleを聞いて
「格好良いぜ!!」と思ったりもしていましたが、
最近は邦楽ではSOUL’d OUTも結構お気に入りです。

声が独特の感じで良いですね。
歌詞が直球系でものすごく臭いところも好きです。

私の部屋には
300枚以上のCDと同じくらいのMDがありますが、
どれも捨てられないものばかりです。

たまーに突然昔の曲が聴きたくなったりするんですよね。
で、それが夜中だったりするとTUTAYAとか開いてないし、
すっごく嫌だ。「今聴かせろ」って感じで。

だからどのCDも欠かせない。
典型的な「物を捨てられない」タイプです。

ちなみに昔作ったテープ(笑)も結構残しています。
年寄りで悪かったよ(笑)

昔はA面とB面に切り替わるところが曲の途中にならないように
調整が大変だったんだよ。
今の大学生とかはわからない人多いんだろうな。
何度も聞いていると音が劣化するんだよ。
わかる?
音が微妙に伸びてふるえるんだよ。
あー懐かしい。

と過去にひたりながら勉強をしていました。

最近気温の差が激しいので風邪だけには気をつけないとね。

ではまた。

May 03, 2004

F択2回目

こんばんは。

きょうはF択2回目でしたね。
一応気分だけでもということで
大学会場で受けたのですが最悪な環境でしたね。

不必要に広い教室で、ただでさえ照明が暗いのに
よりによって一番端の席だったので目がとても疲れました。

上の方の階まで階段で歩かせるし、
イスもとっても座り心地の悪いイスだった。

何よりおどろいたのは空気の悪さでしたね。
途中トイレに行って試験室に帰ってきたら
もわーっとした熱気と独特の臭いにかなり気分が悪くなりました。

文句たらたらですが出来はまたいつも通りです。
恐ろしいほど安定していますね。

きょうで予備校模試もお終いということで。

ところで終わった後係員の人がファイナル答練の話を始めて
「6週間コースがおすすめです」などと言っているのを聞いたら
なんだか疲れが出ました。
やれやれって感じで。

しかも
帰って解説冊子とか入っている袋を見たら
ファイナル答練のサンプルはわかるのですが
一緒に前期A答のサンプルが・・・・

確かに受験生のうち4万人以上は択一で散るので
そちらの方が予備校としては金になるんでしょうが、
どうなんでしょうね。
まあ「LEC大学」の入学案内が入っていなかっただけいいんでしょうかね(笑)

ところで、
本試験間近ということで
私が唯一毎日楽しみに読んでいる受験生の方の日記が
択一前はきょうが最後で9日までお休みだそうです。

少し寂しいのですが、
私の方はまあ気の向くまま適当に書いていこうかなと。

毎日平均250ぐらいのアクセスがあるのに
誰からもコメントを寄せられもしない寂しい日記なので
「勝手にやってくれ」って感じですか?

まあそんなもんだよ。

と微妙にひねくれてみる(笑)

ではまた。

May 02, 2004

全択2回目

こんばんは。

きょうは全択2回目でしたね。
結構欠席者が目立ちました。
まあもういいやって人が多いんでしょうね。

私は模試を1回回避することで
模試を受ける3時間半より濃密な3時間半過ごすことは出来ないと思っているので
のんびりと受けてきました。

点はいつも通りだったんだけど
少し刑法が解いていて嫌な感じでしたね。
まあもう予備校問題はあしたのF択で終わりなので
最後の模試を楽しんでこようと思っています。

GWは後半は天気悪いそうですね。
密かに「ざまーみろ」と思っている受験生多いんじゃない?
「渋滞50キロ」とか「荒れ模様の天気」とか
遊べない人をほんのちょっとだけ幸せな気分にさせるキーワードが出てくると
なんだか安心しますね。
11連休だとかふざけるなって感じで。
成田とかでアホ面下げて「ハワイへ行ってきまーす」とかって
インタビューに答えている奴とか見るとなんかむかつくんだよね。
社会人時代も休みなんてありゃしなかったので見るたびにむかついていました。
「ふざけるな」って。かなりゆがんでいますね(笑)

でも、
今度はむかつかれる側になりたい・・・

来週は択一本試験か。早いもんだ。
っていうかもう択一飽きたのであしたでもいいんだけど。

結果はどうであれ終われば
再び論文の勉強一色になるのでちょっと楽しみです。

昔から試験前の悪あがきは苦手なので今週もいつも通り淡々とやります。

そんな感じで。

ではまた。

May 01, 2004

緊張感

こんばんは。

5月になりましたね。
ご愛読感謝です。

ところでもう少しで択一なんだけど
全然緊張感がわいてきません。

もともと緊張とかするタイプではないんだけど
妙なほど落ち着いた心境。
もうだいぶん前のことだけど大学受験の頃とかもそうだったかな。

社会に出ていろいろ経験したので
ある意味「場慣れ」してきているとしても
不思議なほど緊張感がわいてきません。

まあ2,3日前になれば良い意味での緊張感がわいてくればいいんだけど
そればっかりは自分でコントロールしようがないので放っておきます。
無理に自分にプレッシャーをかけたり自分を追い込んだりするのは苦手なので。

おとといにも少し書きましたが、
私にとっての「司法試験」って
「20代のだらけた自分を否定する」ための「手段」なので
ある意味この10年の自分を否定するための心構えは出来てきたのでしょうね。
甘えて守りに入って向上心のなくなった自分を叩き直す過程は
辛くも楽しいものです。

でも結果を出さないと「完全なる自己否定」ができないのも確か。
中途半端では終わりたくないのでぼちぼち頑張ります。

あしたは全択、あさってはF択ですね。
まあいつも通り淡々と60問に取り組みたいと思っています。

ということで今月もよろしくお願いいたしやす。

ではまた。

« April 2004 | Main | June 2004 »