« March 2004 | Main | May 2004 »

April 2004

April 30, 2004

5万人

こんばんは。

とっても良い天気で気持ちが良かった。

法務省のページ見たら
今年の司法試験の出願者数って
去年よりわずかながら減ったみたいだね。
まあそれでも5万人いるわけだから
別に激減ってわけでもないし。

まあもう受験者数とか合格者数とかどうでもいいね。
ごちゃごちゃ言っても仕方ないし。

5万人だろうが100万人だろうが
自分がやるかやられるかってだからね。

きのう寝る前にきのうの日記に加筆したので
きょうはこんなところで。

ではまた。

| Comments (0)

April 29, 2004

総択2回目の日に思った

こんばんは。

相変わらず天気だけは無駄に良いですね。
まあもう模試の問題がどうだとか
合推がどうだとかそういう次元ではないんでしょうけど。

たまたま席が窓側だったのですが、
直射日光を背中に思いっきり受けながら
いつも通りの3時間30分を過ごしました。

で、直前パンフももらったので
これからの息抜きに使おうかなって感じです。
でも山島講師がいないのはかなり寂しいですね。

去年もパンフだけもらったのですが、
去年の優答講義はなんと山島講師がやっているじゃありませんか。
修習あと1年ぐらい遅らせてくれよ。

っていうか私もあと1年早く始めれば良かったんだけどね。
社会人を辞めるタイミングが少し遅れたっていうのは
いまだに悔やまれます。

でもさ、
おととしの暮れまでは司法試験なんて
全く眼中になかったんだよね。
人生なんてそんなもの。
いつどう変わるかわかりゃしない。
逆に変わらない人生なんてつまらない。

自分が過去に得たものにしがみついて
自分が今歩んでいるレールにしがみついて
ただ大過なく「守り」に入った人生なんて
「終わり」を目指してただルーチンをこなしているだけじゃん。
将来の姿が描ける時点で
人生の「楽しみ」なんておわっちまうわけで。

予想できる範囲でちまちま出世とかやりがいとか
勝手な目標を作り上げてもそれは単なる「ごまかし」に
過ぎないことが多いわけで。
でもそういうことを「ごまかし」ととらえると
結局自分のやっていることが否定されてしまうから
必死に「これはやりがいのある仕事」と思いこもうとする。

組織から一歩出れば何の価値もない「評価」を
必死に上げようと、思ったことを口に出さずに
上司の要求にきっちり応えてそれで満足してしまう。
上がった「評価」に満足してさらに自分を殺して評価を上げようとする。

でもふと立ち止まると全く自分が成長していない。何にも残っていない。
組織に守られ自分を何のリスクにもさらさず
自分を見つめることなくただ毎日を消化するだけ。

私が20代に陥った悪循環。

くだらねえ。

ちゃんと自分のやっていることを
自分自身の人生の中で位置づけて、
そうした中で意識的に
自分を「進化」させていかないとつまらんぞ。人生は。

そんな基本的なことを忘れて
社会人7年間でいつの間にか
「守り」に入っていた自分がとっても情けなく思う。
でも悔やんでも時間は戻ってこない。

まあ現行最後にして最大の「戦い」に
参加できているだけでも幸せと思わないといけないね。
そういう幸せをちょっぴり感じながら
30代最初のGWを勉強漬けで頑張るよ。

20代後半を「守り」に入ってしまった「借り」は
倍にしてきっちり返さないと気が済まないし。
安易に人生の守りに入った落とし前は
必ずきちっととらないと。

まだまだ全部これからだね。

そんな感じで。ちょっと足しちゃいました。

ではまた。

| Comments (0)

April 28, 2004

ダブルフォーカス

こんばんは。

あしたからゴールデンウイーク突入ですね。
暦も良いし、天気も良さそうで。
私は社会人時代ゴールデンウイーク中仕事だったことが多かったので、
とりあえず早く世間と一緒に浮かれたいですね。

プロフィールにも書いておきましたが、
ちょっと前に山島講師の思考戦略ダブルフォーカスを聞きました。

「この肢で間違えた人は論外ですね」とか
「テクニックだけとかいうのは論外です」とか相変わらずの山島節でしたが、
なかなか役に立つ講座でした。

インプット系の講座ではないので「○○がわかった!」とかっていうことはないのですが、
問題に取り組む時の頭の使い方とかとっても参考になる講座でしたね。

ちょっと講座の時期が遅いかなとも思ったのですが、
私にとっては講座の内容からちょうど良い時に聞いた感じでした。

あしたも天気が良いらしいですね。
絶好の模試日和(笑)

ではまた。

| Comments (0)

April 27, 2004

F択1回目

こんばんは。

きょうは突風の中F択を受けてきた。
でもね、やっぱしどこでもいいから
大学会場じゃないと気分盛り上がらないんだよね。
いつも通りの予備校でいつも通りの60問。
ハイレベルより全然問題の歯ごたえのない感じがしたんだけど。
少し点がぶれました。

そんなことより
きょうはPRIDEの放送がありましたね。
以下格闘技マニア向けです。

何度か書いていますが私はめちゃくちゃ格闘技マニアです。
なので、試合があった日曜日からメールの返事以外は
ネットを断っていました。不慮の事故で結果が目に入るとがっかしなので。

で、見たんですが、なかなか良かったですね。
まさかミルコが負けるとは思いませんでした。
でもミルコって自分より「格下」と思うと気を抜くんですよね。
K-1でも知っている人は知っていると思うけど
マイケル・マクドナルドにダウンされたこともあるし。
そんな感じで一発食らっちゃいましたね。

ヒョードルは相変わらず強かったですね。
相手のコールマンも結構良かったと思うけど。
以前よりさらにニコラス・ケイジに似てきたね(笑)

で、放送上のメインは小川とレコ(笑)
小川がゴールデンタイムに出てくるって何年ぶりなんでしょう?
もしかしてオリンピック以来?(笑)

以前にも書きましたが私は小川のファンなので
きっちり完勝して大満足でしたね。
ただマイクパフォーマンスが落ち着きすぎてて
少しがっかり。まあ久々のPRIDEだからしょうがないか。

あと私の大好きなヒーリングが
ヒーリングらしい勝ち方をしたので良かったです。

準決勝進出組ではジャイアント・シルバとか
セーム・シュルトがいらないね。
なんとかミルコに敗者復活の道を開いて欲しい。

っていうか準決勝見に行きたくなってしまった。
でもまあ決勝だけで我慢します。

やっぱり小川は最高ですね。

不思議と格闘技を見ると勉強のやる気が
めちゃくちゃ涌いてきます。

手をゆるめずにがんがん行きたいと思います。

ではまた。

| Comments (0)

April 25, 2004

全択1回目

こんばんは。

先週に続いて不必要に良い天気の中
受けてきました。

セミナーの答練受けていた人は
わかると思うけど、
あの憲法って独特なんだよね。
Lとはまた違った意味の独特さがあります(笑)
問題の作りは
民法が答練の問題の方が
良かったなって感じで。
刑法41問みたいな表は
答練でいつもでているパターンなので
ちゃんと後回しにしてクリアしました。

きのう書いていたパンフももらえたし、
いつも通りの点がとれたので
まあ良いかなと。
ここへ来て点のぶれがほとんどなくなって
どんな問題でも安定してきているので
この感じで本試験に向かいたいところです。

とりあえずは
あと2週間、択一に関する自分の課題を
淡々と一つ一つクリアしていくだけですね。

たかだか
模試の点数に一喜一憂するのが
一番の無駄って感じで。
模試なんて
いくらいい点とってもうかるわけではないし、
いくら悪い点とっても落ちるわけではない。

良い点とって舞い上がっても
悪い点とって落ち込んでも
そんなつまらん精神のぶれは
なんの力にもならないだろって思うんだけど。
いくら舞い上がっても
いくら落ち込んでも
点数上がらないだろって。

感情抜きで自分の力を分析してあと2週間
自分の「伸ばせるところ」をちゃんと伸ばせば良いんじゃないの?

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 23, 2004

パンフ

こんばんは。

最近は結構気温差が激しい。
きょうは夕方は風が強くて少し寒く感じたし。
風邪は疲れるのでひかないようにしないとね。

ところで、
最近の息抜きは「論文直前パンフ」を見ることだったりする。
ある意味現実逃避なんだけど
なんだか「択一後」の計画を立てたくなるんだよね。

択一がうまくいけば過去問中心で行こうと思っているので直前模試だけ、
択一の結果が芳しくなかったら直前答練を3校分受けまくろうと思っているので
いずれにしても日程とか早く知りたかったりする。

今のところLのしか手に入っていないんだけど、
毎年こんなものなのかな?

以前書いたけど受付の対応が悪かった某塾は全く興味がないけど
辰巳とWは結構気になるので早く出して欲しいんだけど。

範囲指定とかっていうおこちゃま向けな余計なお世話がない
直前答練だけがほんとの答練だろっておもっているので
本当に早く知りたいね。

まあパンフの方は
ゴールデンウイークあけには出てるんでしょうね。
ゆっくり待ちます。

今週末は全択がありますね。
あと2週間で択一からとりあえず解放されると思うと嬉しい限り。
そのうれしさを存分に味わって論文対策に専念できるよう
まあぼちぼち頑張ります。

ではまた。

| Comments (0)

April 22, 2004

暑暑暑

こんばんは。

まだ4月だろって。
暑いの嫌いなので止めて欲しいって。

きのう寝る前に
日テレの「金持ちA様・・」とかっていう番組を見た。

フェラーリオーナーの特集やっていたんだけど、
うらやましいね。フェラーリ。

私の車もそこそこ馬力はすごいが、
なんせ10年選手。
エンジンを変えたりもしたけど、
いろんな衰えは隠せなかったりもするわけで。

でもやっぱ愛着があるから手放せない。

実はね、今の車って3台目なんだよ。
学生の時に2台乗り継いだから。
色は黄→赤→赤(笑)

次は青にしようかと思っているんだけど、
今の車は動く間は乗ってやろうと思っている。

買うとしたら2台目として買うことになるんだろうね。
たぶん同じような車買うと思うけど。

高速でベンツに抜かれると
むかついて必ず抜き返すんだけど、
不思議とフェラーリとかに抜かれると
腹立たないんだよね。

まあベンツに乗っている奴って
だいたい車線変更の時にウインカーも出さない
バカが多いからそれでむかつくっていうのもあるんだけど。

そもそもベンツに乗る奴には哲学が感じられない。
「金があるからとりあえずベンツ」って感じで車選ぶんじゃねえよ!
って思うんだけど。
特に運転へたくそなおばさんドライバーが
多かったりするんだよね。ベンツって。
TUTAYAの駐車場で車庫入れとまどってんじゃねえぞ!

また下品になってしまった。

まあとりあえずは今の車
大事にかわいがります。

ではまた。

| Comments (0)

April 21, 2004

少し早いだろ

こんばんは。

最近予備校がローに重点移しているのが
少しうざいですね。

そもそもまだ現行やっているのに
ローなんて回り道以外の何物でもないだろうって。

2年なり3年なり「先延ばし」したって
仕方ないだろうって。

たとえ合格率が3%切っていても
そのわずかな可能性にかけるような心がけもたないで
どうするんだよって。

一々何事にもおびえて
より「確実」でより「安全」な方へ
なびくのかい?

それで新司法試験に落ちたら
「国に騙された」とかって
厚顔無恥に主張するのかい?

まあ今年の適性の出願日程には笑ったね。
5月11日までって。
「負け犬」用の適性試験ていう性格がはっきり出たね(笑)

今年択一ダメで適性に出願するなんて
国が設定した「負け犬ロード」にまんまのっているようで
とっても無様だね。

さらに予備校の適性模試とか受けてたりしたら
もっと無様だね。
予備校にとっては最高級のお客さんではあるけどね。
ついでに新司法試験対策講座もとって!って感じで。
一生食い物にされて終わってくれ。

負け続けの「ハルウララ」的人生(笑)

そんなものに力いれるっていうのが
また商業的で予備校っぽいんだよな。
まあ予備校に理念なんていらないんだろうしね。
理念があるとそれを押しつけられて鬱陶しいし。
憲法万歳とか。

でもさ、
最近馬鹿な政治家の間ではやりの
勘違い的な「自己責任論」で言えば
現行だけ受けるっていうのも「自己責任」なんだろうね。

上等だよ。
きっちり自分で落とし前とってやるよって。

そんな意味のない反発心が私を奮い立たせます。

ではまた。

| Comments (0)

April 20, 2004

こんばんは。

きょうはとっても暑かった。
電車のホームで少し暑さでぼーーっとなるぐらい
すごい久々な感じだよ。この感覚。

以前、他の人の日記で
「受験生も見ているので答練の点数は書きません」って
書いている人がいました。

だいたい
受験生の日記というと勉強時間と答練の点数っていうのがおきまりで、
だいたい
そう言うの書いている人って「自慢」したいだけって感じで。

もっともらしい理由つけて点数晒して、
わざと間接的に「自分ってすごいだろ」って自慢して
薄っぺらい虚栄心を満たして。
本人は必死に「褒めて褒めて」って感じなんだろうが
ある意味哀れでもあるね。
キリがないし、あまりにも幼すぎる。
司法試験以前に人として醜すぎる。
本人は気づいていないんだろうが。
たぶん一生気づかないんだろうね。

そんなバカが多い中
「書きません」っていう態度は
とっても良識ある態度だなって思いました。

自分のものさしでしっかり一つ一つのことを出来るっていうのは
実際とてもすごいことで。

私も見習わないといけない点が多々ありますね。

ではまた。

| Comments (1)

April 19, 2004

ちょっとお疲れ気味

こんばんは。

きょうは他の予備校の択一だったんだけど、
やっぱしきのうの疲れが少し残っていたみたいで。

きのうはたかだか総択なんだけど
意外と気合いが入っていたみたいで
きょうはその反動って感じですね。
それでもいつも通りのラインはキープしているんで
問題が簡単だったのかな?

結果がどうであれ
来月の択一で燃え尽きてしまっては
何の意味もないので
あんましムキにならずにぼちぼちやっています。
ほんとに走るのは2ヶ月ぐらいが限度なので
まだその時期ではないかなって感じで。
でも走ることが出来るように
適度にしっかりやっていますけど。

最近は
Mr.childrenのニューアルバムをよく聴いています。
'Any'や'掌'など好きな曲がメインですけど。
ライブは追加公演の9月に行こうと思っています。
っていうか必ず行くつもりです。

「やりたいことを我慢して頑張っている」って
愚痴って威張るようになったら
ある意味「終わり」かなって思うので。
勉強なんて別に強制されて無理矢理やらされているわけじゃないんだから
「やりたいことを我慢している」とかって言うなら
とっととやめて「やりたいこと」やればいいのにね。
その方が人生楽しいだろうに。
何事も見極めや踏ん切りが悪いととことんつまらん人生になるからね。
底なし沼に沈み続ける人生。
周りの人から「大変ねえ」とかって声掛けられて
ただ深く深く沈んでいくのを見守られるだけの人生。
怖いもんだ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 18, 2004

総択1回目

こんばんは。

めちゃくちゃいい天気の中
総択1回目を受けてきました。
電車に乗っている人はみんなどっかに
出かける感じのテンションの高さで
少し悲しくなったけどね。
けだるい平日の電車の方が
私は好きです。

で、受けたのが結構マイナーな
大学会場だったんだけど、
非常に素敵な環境でした。

応援団だかなんだかが
「おーーー!」とかって
奇声を上げているし、
試験室のドアの開け閉めが
「バッターーーン!」と
大教室中に響く大きさ。
3人がけの窮屈な座席で
近くには試験中に4,5回
でかい鞄抱えてお手洗いに行く
カンニングさんもいたし。
たかだか模試でカンニングはやめろよ・・・って。

まあひどい環境だったので
危機管理の訓練にはなったかなと。

おまけにきのうほとんど
寝ないで受けてみました。
意外と試験前日に寝れないかもしれないので
一応訓練っていうことで。
1時間半ほどうとうとした後
7時30分から
最近の刑法の過去問を
30問ほど一気に解いて
寝不足だとしょぼーーいミスが
多いんだなってことを確認してから
出発しました。

出来はいつものオープンと
同じ感じだったんだけど
合推もいつも通りって感じなんでしょうね。
別に模試の合推なんてどーでもいいけど。

ようやく民法の単純知識型の
○×クイズ的な問題が減っていたので
少しよかったなって感じで。
今まで肢別本まとめた感じの
問題多すぎたからね。
解説冊子の紙質も妙にいいですね。

そんな感じで。

適度な気合いと冷静な頭で
あわてず騒がず
ぼちぼち頑張ります。

ではまた。

| Comments (0)

April 15, 2004

「実力者」(笑)

こんばんは。

PRIDEの小川はレコとやるみたい。
小川に関節締め上げとかで
がっちり勝って欲しいものです。

択一の勉強をしていると
なんとなく今やっていることの全体での位置づけが
見えなくなってくることも結構あったりするわけで。

「直前だからただ単年度ごとに過去問を解く」とか
「条文素読が大事って言われたからひたすら素読している」とか、
この時期になると「勉強」ではなく頭を使わない「作業」に
走る人も多いみたいだし。

そもそもいろんな掲示板とかで
「実力者」気取りで偉そうに
「過去問やれば良いんだよ」とかって
のたまわっている連中って
毎年毎年同じことを繰り返しているだけなわけで。

つまり
論文に落ちる
→たいした反省もしないで後期答練とか受ける
→年が明けると実力者気取って偉そうに語る
→択一はとりあえず無駄に高得点とってうかる
→また論文に落ちる
→繰り返す毎に「実力者」としての発言権が増す
→去年と同じように勘違いが直らずまた落ちる
→まわりにもてはやされて「実力者」としての地位だけを確立する
って感じで。

毎年毎年ただの「実力者」のまま同じことの繰り返し。
変に初学者とかバカにすることで自分を正当化することだけに長けて、
全く反省せずに進歩もしない。

こういう人って2ちゃんねるよりもあの寂れた掲示板に多いような。
吐き気がするので見ませんけどね。
どうせ寂れているんだし(笑)

今年もまた同じようなことを繰り返すんだろうなっていうのが
目に見えている感じで。
まあ本人達は気づかずに相変わらず「実力者」気取りなんでしょうが(笑)

「実力者」って呼ばれても
試験に「うかった」、もしくは試験から「逃げた」瞬間から
そんな称号なんて何の意味もないのに
本人達はどんどん調子に乗って
周りの受験生を見下した偉そうな発言を繰り返しているし。
「択一落ち」だろうと「論文落ち」だろうと
狭い受験界から外に出れば同じなのに
そんなつまらん価値にすがりついて楽しいかって感じで。

司法試験って実質あと2回しかないのに
いつまでそういう同じこと繰り返しているんだろうね。

バカは一生直らないって感じで。

こんなくだらん「実力者」に負けていられないって
思いませんか?

ではまた。

| Comments (0)

April 14, 2004

気分転換

こんばんは。

毎日毎日細かい知識を詰め込んでいると
少し煮詰まり気味になるね。
でも煮詰まっていても詰めればそれなりに
詰まっていくので人間の脳ってよく出来ているかなって感じで。

まあ煮詰まっている場合でもないんだろうけど、
気分転換に取り寄せていた
辰巳の山島の最終ガイダンスを
食事をしながら聞いたよ。

2004年最終合格に向けての戦略的思考って
テーマなんだけど
結構良いことしゃべっていたよ。
当たり前のことでも
それを力強く「当たり前」といえるのは
とってもすごいことだったりするわけで。

こういう話って
聞くタイミングによって
自分にとってのしみ込み方が全然違うので
ちょうど良い時に聞いたかなって感じ。

徹底した自己分析と合格レベルとのGAPを
埋めることの必要性を改めて感じました。

いい気分転換になったので
勉強再開です。

ではまた。

| Comments (0)

April 13, 2004

受験票

こんばんは。

きのうからの温度差が激しく夕方は寒かった。

で、帰ったら受験票が届いていた。
会場は狙い通りって感じで。
神奈川まで行かなくて一安心だね。

勉強の方は
択一六法と模試の復習と過去問とを
ごちゃまぜにして
ゆっくり楽しんでいるよ。

前にも書いたけど
初受験だからって臆することなく
行けるとこまで行くつもりだから。

仕事と違って所詮勉強なんて
自分がやるかやらないか
全て自分次第なので
とってもすがすがしい感じで。

全て自分にかかっているんだから
ぐちゃぐちゃ言い訳抱えても
全て自分の責任なので
全ての言い訳や甘えを捨てて
頑張りたいところだね。

そんな感じで甘え続けた自分の20代の
落とし前をきっちりとりたいと思ったよ。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 12, 2004

初夏

こんばんは。

初夏のような陽気で
気分がいいね。

とりあえず早く択一終わって欲しいよ。
もうさすがに刑法のパズル問題とかも
「やれやれ」って感じで飽きてきたし。
っていうか論文も早く終わって欲しい。

PRIDE GPに小川が出るそうで。
最近のゼロワンの試合は
昔の小川が見られなかったので
「小川最強伝説」が本物かどうか
結構見物です。

行きたかったんだけど
その日模試なんだよね。
まあ決勝までお預けだね。

きょうはこんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 11, 2004

話題(笑)

こんばんは。

読者の方からメールを頂きました。
なんでも「最近の日記の内容がすごく不愉快」だとのこと。

今更言われても・・・って感じなのですが。
愉快さやユーモアを求められても
ないものはありませんので。

イラクがどうだの、違憲判決がどうだの、文春がどうだのって
まあ語りたきゃ勝手に語ればって感じで。
今の私には全く興味がわかないし。
知ったかぶりしてたいして面白くもない私見をご披露しても仕方ないだろうって感じで。
そういう勘違いを「話題が広い」っていうのかって感じで。
ばかばかしい。

そんなありがちな青臭い意見や考えは一切書きませんので。
ご立派なご意見などこんなところで書きゃしませんので。

嫌ならこのページ見なきゃ良いだけだし。

そんな感じで。

勉強の方はがんがんやっています。

ではまた。

| Comments (0)

April 09, 2004

オープン終了

こんばんは。

1月から始まったオープンが終わっちゃいました。
で、微妙なクリアーファイルをもらいました。
「晴れ上がった青空」をイメージしているらしいのですが。

点数はいつも通りです。
こんなとこで自慢しても仕方ないので
別に書きませんけど。

オープンは民法がとっても軽いんですが
特にLECの完択との相性が一番良かった感じ。
Lのハイレベルよりも相性がいい感じで。
完拓をきちんと読んでいれば知っている肢ばかりなので
あんまし訓練にはならなかった感じが。
もう少し「現場思考」的な問題が多くても良かったんじゃないかなって
思いました。
ちなみにLの民法はなかなかやっかいすぎる感じもしますけど。

まああと1ヶ月になりましたけど
いつも通りにぼちぼちやって
あんまし入れ込まずに本番迎えたらなって感じです。
5月9日で燃え尽きても仕方ないし。

ただLの返金はしてもらえると嬉しいですね。
今年に入ってからは
入門で使った教育訓練給付金と
確定申告のバックだけが収入で、
それ以来の収入になりますから。
別に金に困っているわけじゃないけど
そういう収入はうれしいもので。

ファイナル答練はハイレベルのポイントがたまっているので
結構な割引があるらしいのですがこのまま釣られていいのでしょうかね。
直前は過去問に戻った方がいい感じもするんですけど
どうなんでしょう?
最後の模試だけ受けようかと思ったりもしています。
どうせ採点者なんてほとんが同じ受験生が適当にやっているだけだろうし。
家で時間計って過去問解いてぎりぎり詰めて検討した方が
効率的かつ効果的なのではって考えたりもします。

って余計なこと考える前に
目の前の択一対策をやらないとね。

そんな感じで模試の復習始めます。

ではまた。

| Comments (0)

April 08, 2004

どっぷり格闘技

こんばんは。

さっき帰ってきてから
きのうのK-1を見ました。

zerodogさんも
コメントしてくれていたけど
確かにきのうの大会はつまらなかったですね。
早送りしながら見たらほとんどみるとこがなかった。
相変わらずMAXはJAPANの方が気合いが入っていて
見ていて面白い試合が多いですね。
山本が出ないなら決勝は見る価値なしって感じ。
判定もやたらと日本人か実績のある人に有利なように
偏りすぎているし。

っていうかヘビーも
ボブ・サップにわざと弱い相手ばかり当てたり
(イグナショフとサップとかやらないでしょ)
あまりにもショー的要素が強くなりすぎて
本当に心が離れてしまいそうです。
昔からのファンとしては館長やアンディがいた頃が懐かしいです。

PRIDEのGPも
シウバや吉田に出て欲しかったな。
メンバー的にいつもと同じような感じになりそうですもんね。

最近はライブも宇多田の武道館以来行っていないし
ストレスがたまってきた・・・

まあ一段落したらいろいろ楽しもうと思います。
受験生だからって全てを犠牲にしては
人生が腐ってしまうし。
忙しい中にも楽しみをきちっと確保していくようにしなきゃいけないのは
仕事持っていようが受験生だろうが一緒だろうしね。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (0)

April 07, 2004

修正

こんばんは。

相変わらず模試の点が浮ついていますが
きちんと気を引き締めてやっています。

zerodogさんありがと。

ではまた。

| Comments (1)

April 06, 2004

模試の総復習

こんばんは。

きのう書いたように
きょうから模試の総復習ということで。
今まで軽く30回を超える模試を受けているので
ざっくり見直しているよ。

よく「一元化」って言われますが
作業の時間がもったいないので
私は解説冊子にマークする感じで
間違えた点や不安な点や知らなかった点を
毎回チェックしているので
それを見直す感じで。
いちいち解き直す時間はないし。

ネガはいっても仕方ないのでどんどん前に進む感じで。
立ち止まらずにがんがんと。

択一模試受けていて最近思うんだけど
ほんと受けるだけなら誰でも受けられる試験だから
いろんな奴いるよね。
本当の意味で「司法試験を受ける」っていうのは
勘違いして「おべんきょごっこ」しているような連中が消えた後の
論文試験からなんだなっていうのを痛感するよ。
私も本当の意味で「初受験」できるように頑張らんと。
「おべんきょごっこ」と同類ではないところを結果で見せないと。

能書きばっか言っても仕方ないので
きょうはこんなところで。

ではまた。

| Comments (0)

April 05, 2004

相性

こんばんは。

春の日差しが気持ちいいね。
それに引き替え馬場の駅前にたむろする大学生うざい。
はしゃぎすぎって感じで。

ところで
私はいろんな予備校の択一を受けているのですが
結構相性がはっきりわかれるんだよ。

ここでは憲法が少しずれるとか
ここでは刑法がやたらとれるとか。

で、徐々にその傾向に無意識に合わせようとしている自分がいるのが
ちょっと怖いですね。

感覚としてはきちっと過去問に合わせないといけないのに
予備校問題に合わそうとしている感じで。
その微妙だけど大きなずれが本試験に跳ね返らないようにしないと。

そんな感じで徐々に過去問に戻る時期だね。
択一六法を一通り目を通したので
模試の復習をしながら過去問にも徐々に戻らんと。
ずれた感覚のままでは少し怖い。
Lみたいに「間違い探し」的な問題は
少し違う感じがするしね。

余裕かましている方々の足下をきっちり掬わないといけないので
まあぼちぼち頑張ります。

いくら「択一なんて余裕だよ」って言って論文の勉強しても
択一で落ちたら惨めだし。
掛ける言葉もないって感じで。

余裕かまそうが必死だろうが
「実力者」だろうが「初学者」だろうが
結果が全てなんだろ。

どんなに周りから「すごーーーい。」って
もてはやされてる奴でも所詮は同じ受験生。

とりあえず今年はそんな「お山の大将」的な奴らの
「足下掬う」感じで。

淡々とやっちゃってやるよ。

ではまた。

| Comments (0)

April 04, 2004

地震

こんばんは。

けさは地震がありましたね。
住んでいるのが結構高層階なので
少しの地震でも結構揺れます。
ちょうど目覚めてコーヒーをいれている時だったのですが
少し驚きました。

きのうは帰った後
せっかくなので久々に愛車とともに
夜桜を見に行きました。

ちょうどライトアップされている中で桜吹雪が舞っている感じで
とっても綺麗でした。

花見というとシートひいて酒飲んで騒いでって感じなんでしょうが
私は静かに見る方が全然好きです。
そもそも酒飲んで池に飛び込むような奴って桜見ていないし。

車で好きな音楽を聴きながら眺める方が絶対いい。
きのうは少し寒かったのでなおさらその方が良かったです。

で、きょうは
択一六法の仕上げ読みをしていました。

各予備校の択一模試では
これまでそんな悪い点をとっていないんだけど、
全然安心できません。

なんか砂上の楼閣的な感じで。
いつか突然点数が落ちるんじゃないかって
漠然とした不安があります。
なんか点数だけが浮ついているような
そんな感じです。
それはどんないい点を何回とっても
本試験終わるまではとれない不安感なんでしょうね。

まあそんな不安と向き合っても疲れるので
粛々と勉強やるしかないんですけど。

点数だけ見て「よくできてるじゃん」って
思うと私は絶対に気を抜くタイプなので
もう本番までは点数を全く気にしないようにしようと
思っています。

嫌なものですね「油断ぐせ」って。

本試験に向けて粛々と。

そんな感じで進めていきたいです。

ではまた。

| Comments (1)

April 02, 2004

択一本

こんばんは。

きのう書いたように
択一対策を本格化させたよ。

とりあえずきょうは
択一用の六法を読み返しているよ。

LECの完択がメインで
成川式をサブに使っているんだけど、
まあやっぱり完択の方が
まとまりは良いよね。
ただとかく結論だけになりがちなのと
民法の親族相続はちょっと薄いので
成川も併用しているよ。
でも成川はちょっとたるいところが多いんだよね。
特に憲法とか意味のない図や表が多いし。
その意味ではシャープな完択の方が良いな。
情報シートもあるんだけど
あれは講義をDVDで見ている時は
読んでいたけど今はほとんど見ていない。
寝る前にざーーっと読むぐらい。
ちょっと情報量が少ないし。

やっぱね、
私が「初学者」だからかもしれないけど
1月に読んだ頃とは読み方が
全然違ってくるよね。

怒濤の連続模試を経て
染みついた知識も多いし。
ということで今は
中途半端な知識をチェックする感じで
どんどん読んでいます。
2日で3科目のペース。
目の疲れはピークだけどね
まあ前に進むしかないさ。

私は
予備校本をさらっと読んで
過去問をちょっと繰り返しただけで
簡単にいい点が取れるような「天才」ではないので
愚直に努力するしかないし。
優秀なみなさまに立ち向かうにはやるしかないって感じで。

くだらん不安と向き合うヒマがあったら勉強していた方が
ずっと楽なので、
私みたいな「根性なし」はとりあえずがんがんやっています。

択一本が終わったら
「肢別本」と「考える肢」で知識のチェックして
模試の総復習やって過去問に戻る予定。

本番で軽く跳べるように
淡々と頑張ります。

そんな感じで。

ではまた。

| Comments (1)

April 01, 2004

4月だよ

こんばんは。

気づけばもう4月。
あと1ヶ月少しで択一から解放されると思うと
嬉しくてたまらんね。

週に何度も模試受けていると飽きるんだよね。
特にLとかは
間違い探し的な正誤問題がたくさんあると
「やれやれ」って感じで
「ひっかからないよー」って
マークしていると
何やってんだかって思ったりもする。

まあ「実力者」の方々は
4月の終わりまで
「論文対策」や「下三法」を気取るんでしょうが
私みたいな「初学者」は
これから1ヶ月ぐらいは我慢して
択一対策中心でやってやるよ。

パラノイアみたいに知識を詰め込んで、
問題をがんがん解いてやるさ。
模試で点とれていたって安心なんかできやしないからね。
あんなのただの「問題演習」としてしか私はとらえてないからさ。

調子こいて足下掬われると
みっともないったらありゃしないからね。
っていうか自分自身に腹立たしくなりそうなのが無駄でとっても嫌だ。

結局自分が納得できるような結果を出すためには
自分がやるかやらないかそれだけだし。

私は自分に無駄なストレスをかけたくないので
とりあえずやるしかないんだよね。

そんな感じで。

今年度もよろしく。

ではまた。

| Comments (0)

« March 2004 | Main | May 2004 »