« February 2004 | Main | April 2004 »

March 2004

March 31, 2004

ベスト

こんばんは。

風が強くて東京の桜は結構散っちゃったね。
あしたが最後の花見日和らしい。

宇多田のベスト買っちゃったよ。
やっぱり良い曲ばかりだね。
10代の数年間で普通のサラリーマンが稼ぐ金の
何倍もの金を稼いでしまうなんてほんとにうらやましい。
私だったらそんな状態になったらもう一生働かないだろうな。
南の島に別荘でも買って
だらだら一生過ごしたいよ。

本当に才能がある人はうらやましい。
つまらん「おべんきょごっこ」も
しなくて良いだろうし、
日記上で醜い点数自慢も
しなくて良いだろうし。
必死さが伝わらないのが
本当に才能ある人だからね。
あーうらやましい。

凡人はまあぼちぼちやるしかないね。

ではまた。

March 29, 2004

警備中

こんばんは。

異常に暖かい1日でしたね。

きょう予備校に出かけて電車に乗っている時に
「警備中」って腕章した鉄道会社の人が
乗り込んでいました。

厳しい目つきで
乗客チェックって感じで。

駅には「テロ警戒中」って
張り紙が出ているし
なかなか物騒だなって感じです。

まあ何も起こらないといいですね。

そういえばニュースステーション終わっちゃいましたね。

いろいろ物議を醸す番組だったのですが
いろんな意味で偉大な番組だったと思います。

書き出すとめちゃくちゃ長くなりそうなので
簡単にとどめておきますが、
ニュースステーションが登場したおかげで
ニュース番組ではどこでも
「わかりやすさ」という概念が
全てを支配するようになった感じがします。

それは見る側と言うよりも
むしろ作り手を支配するバラダイムとして
より影響力が強かった感じ。

見る側的には
ニュース番組においては「公平」っていうのがあり得ないっていうことを
ものすごく強引なやり方ながらも気づかせた
という意味で大きかったのではないかなって
思います。

まあこのことはまた一段落してから書きますね。

勉強の方は相変わらず淡々とやっています。

そんな感じで。

ではまた。

March 28, 2004

さくら

こんにちは。

きょうは天気が良いので、
近くの公園まで散歩をしました。

川沿いに桜の木がたくさん植えてあって
どの桜も7分から9分咲きぐらいでとても綺麗でした。
日差しも穏やかでとっても気持ちが良い感じで。

なんとか今月中に片づけたい量があったので
この2,3日詰め詰めでやっていたので
ちょうど良い気分転換って感じになりました。

ところで
この時期は卒業式のシーズンですね。

私は大学の卒業式が一番印象深いです。

卒業後は就職することになっていたのですが
年が明けた頃からなんか
「このまま就職して良いのか」っていうのが
ずっと心の中でひっかかっていて、
全然スカッとした卒業式でなかったので。

今考えると
自分が本当に進みたい道に進もうとするなら
全然気分が違ったんでしょうね。

私自身が選んだ道なはずなのに、
なんだかよく考えないで選んだ道だったようで
当時はどうも心の底ではすっきりしてなかったみたいです。

で、結局そう言いう思いって
ごまかしきれないんだよね。

去年退職したのがちょうど今頃だったので
この時期になると本当に
自分の進みたい道を進んで
自分のやりたいことをやることが
とっても大事なんだなっていうのを痛感します。

適当に選んで進んだ道って
やっぱり自分にとってはそれだけの価値しかないもので。

自分をどんなにごまかしても
どんなに正当化しても
その嘘くささというのは一番自分がよくわかっていることだからね。

まあそんなことをつらつら考えながら
桜をぼんやり眺めた日曜日でした。

ではまた。

March 25, 2004

GUNS

こんばんは。

なかなか暖かくなりませんね。
東京はここへ来て、なぜか雨ばかりです。

さて、
私は勉強している時必ず音楽を聴きながらやっています。
通信のテープを聴く時でもバックに音楽を流しています。

よく「ながら勉強はよくない」って言いますけど
何も音がしない空間なんてないわけで、
だったら心地よい音楽を流した方が
絶対良いじゃんっていうことで
子供の時から勉強の時には必ず
音楽をかけています。

で、たまに模試の帰りとかに
CDショップによるのが結構楽しみなのですが、
最近はガンズのベストにはまっています。

なんで今頃?って感じで
ベストが出たのですが、
私にとってはただただ懐かしい感じで
めちゃくちゃ気に入っています。

思い起こせば大学受験の時も
'YOU COULD BE MINE'を
毎朝毎晩聴いていたなって感じで。

イントロを聴くとやる気がわいてきます。

ベストには
'WELCOME TO THE JUNGLE'や
'PARADICE CITY'、
それに
'SWEET CHILD O'MINE'など
メジャーどころも入っていて
かなりいいです。

私的には
ストーンズも歌っていた
'SYMPATHY FOR THE DEVIL'が
一番お気に入りなんだけどね。

ボサノバやジャズだけでは
飽きてしまうので
たまにはロックもいい感じです。

試験本番は
大学受験の時と同じように
ガンズやボンジョヴィを聴くことになりそうですね。

そんな感じで。

ではまた。

March 24, 2004

通信生活

こんばんは。

きょうも択一模試でした。
帰りに雨が降っていてちょっと嫌だなって感じ。

さて、
私はプロフィールにも書いてある通りで
講座は全て通信で聞いています。

たらたら1週間に1回とか2回とかっていうのは性に合わないので、
1日に3講義分聞けたりする通信は結構いい感じです。

最初の内はすでに終わった講義をまとめて申し込んでいたので
段ボールで講座が届くと
「さあやるぞ!」って感じになれるのが結構好きでした。
特に論基礎はC-BOOKも一緒に頼んだこともあって
大きい段ボール3箱がどかんとまとめて届いたのをはっきり覚えています。

最近は「合格答案の構造」とか
同時進行的に届くのでちょびちょび届く感じです。

おかげで宅急便がやたら来るようになったのですが、
うちのあたりはなぜか朝早くに宅急便が
配達にやってきます。

だいたい8時ぐらいにやってくるのですが、
以前夜型の生活リズムの時は
結構安眠妨害的な感じで嫌でしたね。

朝方まで勉強をして
夜が明けるのをカーテン越しに見ながら寝ると
すぐに
「ピンポーーーーーン」ってやってきます。

「やれやれ」と思いながら
インターホンに出ると
やたら元気な声で
「宅急便でーーーーーーす!」って。

「こっちはさっき寝たばかりで眠いんだよ!」と
思いながら顔を洗って
うちの階まで上がってくるのを
待っていたものです。

で、二度寝はできないタイプなので
仕方なく3時間睡眠みたいな日が
よくありました。
まあ勉強していると目が覚めてくるので
別に良いんですけどね。

でも
たまに眠い時はインターホン鳴っても
無視して再配達してもらったりも
していたのですが、
毎回寝起きな顔で出るもんだから
向こうも「あ、寝ているな」と
気がついたらしく
最近は無視しようとしても
4回も5回も
インターホンを鳴らされます。
「荷物持ってきたんだから起きろよ!」って感じで。
完全に無視しているのがばれていますね。

で、しぶしぶ出ると
お互い微妙な苦笑いで荷物の受け取り。
なんだかさわやかでない
1日の始まりのような
そんな日もよくありましたね。

配達する側から時間の指定が出来るんだから
受ける側にも時間の指定させて欲しい感じなんだけど、
まあいいっかって感じで諦めています。
「合格答案の構造」もきのう届いたので終わりだしね。
(なぜか最後だけメール便だった。
 全部そうしてくれればよかったのに。。。)

そんな感じな通信生活。

ではまた。

March 23, 2004

肩こりと目の疲れ

こんばんは。

きょうは某予備校の模試でした。
点数は50点を軽く超えていました。
最近は結構好調です(笑)

まあそんなに難しくない問題だったので
合推も高そうだけどね。

予備校も問題作るの大変なんでしょうね。
たまーに全くやる気の感じられない
簡単すぎる問題とかありますからね。

刑法の最後の方とかにあると
結構それはそれで嬉しいんだけど。

これまで模試を受けていて気づいたことの一つに
「最後に見直しして答えを変えると必ず間違えている」って
いうのがあります。

刑法解き終わって頭がドロドロになった後に
民法とか憲法とか見直すと
だめなんですよね。

「現場思考型」の問題とかを
もう1回解くと
必ず下手な考えをして
元々正解だった選択肢を違うように変えてしまう(笑)
こればっかりは恐ろしい確率の高さで起こることで、
悲しいことに逆は全くないんですよね。

だから最近は一切見直しをしないようにしています。
マークミスが無いかをチェックしたら
早めに引き上げています。

それにしても
模試が終わると肩こりと目の疲れが
ひどいです。

照明が弱い部屋だとさらにひどくなるので
結構困ります。

こればっかりは治りませんね。
まあ歳には勝てないってことでしょうか(笑)

きょうはこれから
模試の復習を軽く済ませて論文の勉強です。

ではまた。

March 22, 2004

とりあえずは択一突破

こんばんは。

きょうはとっても寒いですね。
冷たい雨が鬱陶しい感じです。

さて、
まあもう気づいたら3月下旬ということで
今週から択一対策を本格化させようと
思っています。

今年は
どこの択一答練でも
かなり合推が高いと評判みたいですし。

Lはポイント狙いのインチキではないかと
言われていますが
あながちインチキばかりでもないのではないかと
勝手に思ったりしています。

1点の油断も出来ないと言う感じでしょうかね。

私は答練を一つに絞らずに敢えて複数受けています。
いくつか受けているとわかるんですけど
本当に問題は予備校によって特徴がありますね。
点数も予備校によって自分なりの傾向が出来てしまって
ちょっと怖いんだけどね。

そろそろ
本試験の感覚も作っていかないといけないので
過去問を総仕上げに入ろうかなと思っています。

論文の方は
とりあえず残っている「合格答案の構造」を聞ききって
いったんお休みです。

商訴は定義や趣旨などの暗記だけ4月いっぱいやるつもりですけど。

まあそんな感じで。

ではまた。

きょうからこちらで

こんにちは。

択一直前モードということで
きょうからはこちらで進めます。

まあいろいろ大変な時期ではありますが
ぼちぼち頑張ろうかなと。

ではまた。

March 01, 2004

3月の日記

■2004/03/21 (日) 上下

こんばんは。
寒いですね。
寒さはもう勘弁して欲しい。
こんなに長く感じた冬は
初めてです。

さて、
私は結構
上下関係にうるさい人間です。

特に年齢の上下には
とってもうるさい古風な人間です。

おとといメールを
くださった方も
私より歳が下の割には
結構横柄な文章で(笑)

まあ
ネットの世界では
面と向かってそんな言葉遣いなら
絶対に許さないような奴が
沢山いますからね。

あの人とかあの人とか。

まあ
司法試験を目指す時点で
ある程度生意気なんでしょうが
年上に対する口の聞き方には
気をつけてください。

そういうの許す人もいるだろうけど
許さない人もたくさんいますから。

司法試験の世界では
在学中合格者の方が
年上の受験生より
ずっと偉いんでしょうが
私はそんなくだらん価値観に毒されるほど
まだこの世界にどっぷり浸かっていないので。

ということで
少なくとも私は
そういう偉そうな口を叩く若造は
絶対に許せないタイプなのでよろしく。

ではまた。

■2004/03/19 (金) そろそろ択一対策だね

こんばんは。
ご愛読感謝です。

この時期になると
直前のほんとの
「択一模試」の
受付が始まります。

本試験の会場が
いったいどこになることやら
全くわからないので
どこの会場にしてもいいんですけど、
さすがに予備校での受験は
嫌だなあと思ったりもします。

さすがにもう飽きてきましたからね。
予備校での択一は。

本試験は
自宅が23区内なので
できれば神奈川は
避けたいのですが
どんなもんなんでしょうね。

まあもし
神奈川だったら
のんびり行きます。

一応今月で
論文対策も一段落させようと
思っているので、
今は択一後まで
知識が残るように
総まとめをしています。

っていくら
準備していても
択一落ちたら
寂しすぎるので
そろそろ
本格的に
択一対策を始めようかなと
思っています。

さすがに
今みたいに模試の復習以外
何にもしないのも
ちょっとやばいだろうし。

わけもわからず
本試験に突入しそうな予感なので
浮き足立たないように気をつけないと。

頼れるものは
知識と問題を解く技術なので
そこら辺の所から
さらに磨きをかけようと
思っています。

悲しいことに
負けん気だけは
人一倍強いので
自分をなだめながら
頑張ります。

ではまた。

■2004/03/18 (木) 寒いね

こんばんは。
きょうは朝と夜で
全然違う季節みたいですね。

この時期は
答練やら模試やらの
資料ってどんどんたまっていきます。

部屋が資料であふれてきました。

何とかしたいんだけど
もう何とかなっていない。

早めにうかるか
あきらめるか
捨てるかだね。

ぼちぼち頑張ります。

ではまた。

PS・
きょう昼にメールをくれた方へ。
わざわざありがとうございます。
いろいろ忙しい時期ですが
お体に気をつけてください。

■2004/03/18 (木) ゴミ処理

再びこんばんは。

この時期は疲れるね。
他の日記も点数自慢か
択一までのカウントダウンばかりだし。
一生数えてろって(笑)

さて、ゴミ箱より。

=======
66 :氏名黙秘 :04/03/17 21:57 ID:???
こういう社会人経験気取りの奴って、まじでむかつくんだよね。
大した内容もないことをえらそーに語ってっけど。
匿名がどうこうって、お前も匿名だろ。
===========

こっちもむかつくって。
どうせ外見も成績もぱっとしないんだろうけど。
ぱっとしない人生を送って
さっさと地獄へ落ちろって。

===========
72 :氏名黙秘 :04/03/17 23:24 ID:???
この人って、本気で人を愛したり、愛されたりしたことないんだろうな。
恋人に限らず、家族や友人や。
ものすごく心の歪んだ人だね。
本人は、自分はまともな常識人だ、と思ってるみたいだけど。
他人を批判することでしか達成感を得られないのって、さびしいね。
こういうスレで煽ってる人はまだ良い方でしょ。
一回あの日記読んで、あちゃー、って思ってそのままスルーの人が
ほとんどだと思うし。
人から言われなきゃ、この人の可哀相な性格はこのままだよ。
==========

スレの流れも読めずに
そんなに必死になってる
あなたの方がよっぽど可哀想だよ。
自覚しろ(笑)

========
75 :氏名黙秘 :04/03/17 23:33 ID:???
>>72
すごい発想力だこと(笑)
あなたに恋愛の手ほどきをうけるほど
飢えていません(笑)
結局
みんながみんな
自分中心に生きています

読みたくなきゃ、読まなければいい
可哀相で結構です
あなたも可哀相ですよ(笑)


76 :氏名黙秘 :04/03/17 23:39 ID:???
>>66
はい、むかついてください(笑)
気取りも何も事実だし

それより
だったら読まなきゃいいでしょ
何もあなたに読ませるために
日記書いてるわけじゃないし

あなたは不特定の匿名
私は特定の匿名
違い、わかる?
さっさと勉強すれば?
===========

ものまね
かなりうまいね。
笑っちゃうよ。

ではまた。

■2004/03/17 (水) 南風がとっても強いね

こんばんは。
ご愛読感謝です。

きょうもネタ帳より。


======
60 :氏名黙秘 :04/03/17 00:00 ID:???
>>56
あいつは洞察力がないから日常の中でネタを見つけることができない。
だから2ちゃんでネタ拾ってた。
でもぷースレがなくなったのでしばらく内容のない中3のような日記だった。
ところがこのスレができた途端、水を得た魚のようにいきいきとした日記を書いた。
ネタがあるないに、勉強してるか否かは関係ないよ。
>>52さんの言うことがそれを現してる。
======

洞察力ねー(笑)

他の受験生の日記でも
洞察力にあふれて
鋭い観察力で
日々の出来事を
素晴らしい文章力で書いている
日記ならいくらでもあるだろ。

私はそんなの読みたいと全く思わないけど
読みたきゃそういう日記読めばいい。

私の日記なんて所詮は「邪道」なので。
見たくなきゃ見なきゃいい。

短い人生の貴重な時間を
つまらん日記見るために
費やしてもしょうがないだろ。

それと52だけどさ、
======
52 :氏名黙秘 :04/03/14 19:46 ID:???
久々に見たけど、また「私は社会人でした・・・」ネタか。
Pさん的にそこしかアドバンテージないからいつも持ち出すんだよな

まあ、勉強がんばってね
=======

社会人であったことがアドバンテージ?
そんなわけないじゃん。

金はあるけど、
少なくとも勉強する上では
全然アドバンテージじゃないよ。

現行から「逃げて」
ローに行くのなら有利なんだろうけどね。

私から見れば「若さ」っていうのは
何にも代え難いアドバンテージだと思うけど。

私が社会人時代のことをよく書くのは
司法試験の勉強を始めようと思った時のことを
絶対に忘れないためだ。

ちなみにネタ帳で
「社会に適応できなかった」って
言っている人がいたけど、
社会に適応できない人は
1年以内、長くて3年ぐらいで
辞めていくもんだよ。

そういう甘ちゃんと
一緒にしないで欲しいね。

この52は
最後に「まあ、勉強頑張ってね」って
偉そうに書いているけど
お前が頑張れって感じだ。

ではまた。

■2004/03/16 (火) 笑

こんばんは。
ご愛読感謝です。

さて、
相変わらずのネタ帳
(http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1078976938/l50)
より。

=========
55 :氏名黙秘 :04/03/16 23:07 ID:???
ぷさんはネタ帳がまた立ったことをしらないんだろうね
知ってたらまた自作自演カキコがはじまってるだろうし
=========

知ってるよ(笑)
ご丁寧に
メールしてくれた人がいました。

まあね、
もう私に飽きただろ?
ネタ帳のみなさんも。

あとね、
「自作自演」って
やめてくんねえか(笑)

一応言っておくけどね、
2ちゃんねらーに
飽きられて嬉しい人は沢山いるけど
しつこくされて
嬉しい人はいないからね。

そもそも書き込みしてねえって(笑)
ほんとしつこいな(笑)

そのしつこさで
勉強してくれ(笑)

ちょっと古いんだけど

=======
25 :氏名黙秘 :04/03/11 17:19 ID:???
ぷーさんの日記、「初受験なので・・・」って枕詞多いね。
初受験だろうとなんだろうと関係ないのに。
落ちたときの言い訳をあらかじめしてるみたいでウザイ。
落ちても書くんだろうね。
「・・・さすがに凹みました。でもまぁ、初受験なので本番の雰囲気が掴めただけでもよしと・・・」
みたいに・・・
========

気づいてくれたか?
なんかさー
「俺って択一連勝だから」とか
「俺って口述落ちだから」とか
過去の実績ばかりにすがっている人が多いから
この所わざと
「初受験」って強調していたんだ。

======
36 :氏名黙秘 :04/03/11 18:18 ID:???
受験に初受験もべテもないですよ!受かるか落ちるかだよ!>プーさん
======

この人の言うとおりで(笑)

受験に択一連勝も
口述落ちもないですからね。
うかるかおちるか。
ただそれだけだ。

わかってるって。

ちなみに本試験の雰囲気を
味わって満足するほど
殊勝な心がけは
さらさら持ち合わせていないので。

まあ楽しくやりたいですね。
「初受験」(笑)

ではまた。

■2004/03/15 (月) まだまだ

こんばんは。
ご愛読感謝です。

きのうも書きましたが
このところ
心の中にすきができていないよう
とっても気をつけています。

さすがにこれだけ生きてくると
自分の性格もわかっているわけで、
私は最終的な所でいつも
少し気を抜く癖があります。

良くない癖ですね。
必死にやるのをどこか
「かっこうわるい」と
思ってしまっているようです。

思っているだけならいいんですけど
必ず行動に出てしまうのが悪い癖で。

これまでは
だいたい結果OKって感じだったのですが
さすがに
司法試験はそんなに
甘っちょろくないようなので
今度ばかりは
絶対に気を抜かないよう
やっていきます。

まだまだ気を抜けるような
立場でもないしね。

なんせ本試験での
実績は
受験経験も含めて
全くのゼロですから。

本当に
過去の実績がどんなものであれ、
模試の点がどんなものであれ、
今年の本試験で結果が出せなきゃ
ただの戯言になってしまうので。

怖いものです。

とにかくやれるとこまでやって
自分自身に言い訳しないっていうのが
これから試験までの
私のテーマですね。

まあなんだか少し肩こりますが。

まあ淡々と頑張ります。

ではまた。

■2004/03/14 (日) のしあがり

こんばんは。
ご愛読感謝です。

最近、
択一模試の成績が浮つくように
なりました。
分不相応な点が続いています。

もちろん
点数に振り回されるのは
最悪なので、
気持ちに
油断ができないようには
していますが。

このぐらいの時期は
まだ合推あたりでふらふらしながら
危機感を持って
やっていたかった
感じなのですが。

まあまだ満点近いわけではないので
やることはたくさんあるわけで。

今年は
徹底的に
のし上がってやろうと
思っているので
ここら辺で
余裕かましている場合ではないし。

商訴の条文、定義、趣旨の
暗記など
論文対策の方も
しっかりやりつつ頑張っています。

最終合格するまでは
手を抜くところなんて
全くありませんからね。

自分自身も
手を抜いては
全く納得できないし。

やれるとこまで
やってやります。

ではまた。

■2004/03/12 (金) 忘れちゃいけないこと

こんばんは。
ご愛読感謝です。

気温の差が激しいですね。
もう熱を出している場合ではないので
気をつけています。

この時期は
結構心の余裕がなくなってきますが
私は朝に起きると
必ず一つのことを思い出すことにしています。

それは
勉強を始めた時の思いです。

何度も書いていますが
私は勉強を始めるまで
社会人をしていました。

自分で選んだ所で
自分のやりたい仕事のはずでした。

ほぼ奴隷に近い扱いを受けた
新人時代を終えた後
私はやりたいことを
がんがんやっていました。
走っていました。

でも4年目が終わる頃
ふと「飽き」を感じました。

これ以上同じ事を
続けていても
自分が成長しないってことに
気づいたのです。

「飽き」を感じた後
初めは必死に自分を
ごまかそうとしていました。

「まあ別に適当にやって
 適当に稼いでいればいいや」と。

現状を変えたい思いはありましたが
とにかくその思いに
「フタ」をすることに
必死でした。

そのころの暮らしは
慣れで仕事をやり過ごし
必死に年月が過ぎるのを
待っていた毎日でした。

でも次第に
自分をごまかすことに
耐えられなくなってきました。

自分を律することもなく
自分を鍛えることもなく
自分を試すこともなく
ただ毎日を過ごして
適当な生活を送るのが
嫌になったのです。

それが私が
7年間の社会人生活に別れを告げて
司法試験の勉強を始めた経緯です。

自分に妥協して
自分に同情して
いろんな不満を抱えながら
それでも
日々を淡々と暮らしていくことが
出来なかったのですね。

四年目に飽きを感じながら
すぐに行動に移せなかった点で
自分の甘さも痛感しました。

だから
勉強を始めた時は
いろんな思いを
抱えていました。

うまく言葉に
出来ませんが
ほんとに
いろんな思いが
錯綜していました。

だからこそ
始めてからは
勉強を必死にやりました。

いろんな思いを
消すためには
自分がやるしかないからです。

その思いは
今も変わっていません。

仕事に飽きた後に
だらだら過ごした三年間の
落とし前を
自分なりに
きっちりとらないと
自分が納得できません。

自分を甘やかしては
落とし前がとれません。

毎朝コーヒーを飲みながら
頭を巡らすそんな思いが
私を駆り立てています。

ではまた。

■2004/03/11 (木) 商魂

こんばんは。

きょうは
とっても暖かかったですね。

ただ風が強すぎた。
うちは結構高層階なので
窓を開けると危険な状態。

そういえば
新しい辰巳のパンフ
みなさんは
もう見ましたか?

「短答激戦」ということで
かなりいい感じのパンフです。

辰巳もここぞとばかりに
沢山の講義を用意しています。

「早まくり300分」は
まあ例年やっているようなので
良いとして
(加藤って講師は叫んだり毒舌で面白いらしいですね。
 少しだけ興味がありますが、
 結構似た臭いを感じて嫌かもしれませんね。)
総択で配られる「出る判例」マスター講義とか
短答オープンで配られた
「短答判例Mini Book」の解説講義とか
何でも講義にしてやろうという感じが
全面に出ています。

あと今年っぽいのが
入門生、基礎生大集合と題した
「42Hで短答に合格する講座」。
そんな簡単に合格できるんなら
誰も苦労しないだろうにね。

他には
「電車で民法」の講義まで
出るらしいです。

ここまでやられると
すごいなっていうよりは
少しひいてしまうのですが。

まあ択一で
圧倒的多数の人が消えるのは
間違いない事実で、
しかも今年は
択一でダメ→あわててローの適性出願→6月下旬の適性
というコースをたどる人も
少なからずいるでしょうし、
ローに入ったけど
とりあえず短答は受ける的な
中途半端な人も結構いるんでしょうから
予備校としては
そこにつけこんで
なんとしても
ここで稼がなきゃって
感じなんでしょう。

激戦を煽りつつ
講義を売るというのは
企業としては
やっぱり正しいやりかたなわけで。

よく
「予備校に踊らされるな」って
いわれますが、
こういう商魂のたくましさが
徹底したところは
私も少しは見習った方が
良いのかもしれませんね。

やれる時に全力でやるっていうのは。
結構大事なことかもしれないわけで。
そこら辺の必死さが私には
全く欠けているので。

ちなみに私は
お気に入りの山島講師の
「ダブルフォーカス」を
聞こうかと思っているんですけどね。
十分踊らされています(笑)

もう少し早い時期に
やって欲しかった感じもしますが。
まあ良いかなと。

きょうはこんなところで。

ではまた。

ぷーさんの受験日記~司法試験最強の法則

2004年03月の日記
■2004/03/10 (水) 条文

こんばんは。

きょうはとっても
暖かかったですね。

南風が気持ちよい感じで。

最近模試の方は
いい感じで
安定しているんですが
ピークアウトしないように
気をつけています。

気を抜かずに
がっつく感じで
うまいこと
4月下旬ぐらいから
今よりさらに高い点で
安定したまま
本試験に臨めたらと
思っています。

きのうも書きましたが、
商訴も含めて
今は条文に
こだわって
結構勉強しています。

商訴の条文は
最初のうちは
ぼやーっとしていたのですが、
山島講師の
「ポテンシャルチャージ」を聞いて
かなり条文の
「構造」や「枠組み」(笑)が
見えてきたので
きちんと定着するよう
読み込んでいます。

憲民刑も
択一プロパーに
条文読むのもつまらないので
条文と論点を絡めながら
がんがん読んでいます。

初めの頃は
条文を読むのが
嫌いで嫌いで
仕方なかったのですが
最近は結構
いろいろ考えながら
条文を読み込んでいくのが
結構楽になりました。

大学生時代
条文の引用とか
きちんとした覚えないんだけど
どうして卒業できたんだろうって
たまに思ったりもします。

まあ去年勉強始めた時には
二重の基準も
民法94条2項も
全て綺麗に忘れ去っていた
まったくゼロからの
スタートだったので
条文を読めるように
なっただけでも
少しは成長したんでしょうか?

択一でも
条文の独特の言い回しで
覚えていた方が
私なんかは
忘れにくかったりするので
あの独特の言い回しが
なにげに気に入ったりもしています。

今年は
とりあえず
法文は手に入れたいなと
思ったりもしていますが。

まあそればっかりは
ぐちゃぐちゃ言っても
仕方ないので
しょうがないんですけど。

そういえば
全然話は変わりますが
7月20日に
エアロスミスが
東京ドームで
ライブやるみたいですね。

ストーンズにしても
そうですが
結構歳行った人が
頑張っている姿も
良いものです。

とりあえず予約して
それを目標に頑張りたいと
思っています。

気持ちよい感じで
7月20日を迎えて
ライブを楽しみたいなと。

まあそんな感じです。

ではまた。

■2004/03/09 (火) 基本

こんばんは。

きょうは商訴の
定義、趣旨などを
ざっくり復習と暗記。

まあ知識の量や
書いた答案の量では
何年もやっている人には
勝ち目ないのわかっているので
基本事項をしっかりとと言う感じで。

まあ
目標は最終合格って言っても
択一で足下掬われる人が
5人に4人はいるわけだから
択一も
気は抜けないんだけどね。

自分的には
商訴も択一があると想定して
条文やら定義やらを
確実にしています。

基本事項に
しがみつくしかないからね。

この時期は
「とにかく合格」的な
無駄な精神論が横行しますが
マイペースで適当にやっています。

無駄な精神論は
社会人時代にもう飽きましたから。

くだらん精神論で
自分の人生をくだらんものには
したくないし。

私は
自分を律して立派なことを
やり遂げるよりも
自分のやりたいつまんないことを
勝手にやりたいなと思っています。

周りが評価するような
「ご立派な人生」よりは
自分だけが満足できる
「そこそこの人生」を
送りたいなと。

そんな感じです。

ではまた。

■2004/03/08 (月) 初受験

こんばんは。

ようやく日差しが
春っぽくなってきましたね。

最近あんまり
触れていないけど
相変わらず
択一模試は
ぼちぼち受けています。

なんかまあ
これだけ受けると
3時間30分も
だいぶん慣れてくるわけで。

周りに
問題用紙を
バサバサめくる奴がいても
髪をかきむしる奴がいても
ため息が臭い奴がいても
あんまし気にしなく
なってきました。

一通り過酷な条件は
クリアしてきた感じです。

たまに教室のドア付近に
わざと座ることも
あるのですが、
なぜか戻ってくる人の中には
タバコの臭いを付けている人も
いたりして、
「おいおい」などと
思ったりすることもあります。

本番の試験でも
トイレで隠れて
吸ったりするんでしょうか。
高校生の不良みたいに。

まあ
とにかく今年は
初受験なので
何事も慣れかなって感じで。

もちろん結果を出せれば
それに越したことはないけど
そればっかりは
ここでいろいろ言っても
仕方ないし。

まあ
私のように
今年初受験の人達は
もう司法試験も先がないので
みなさん必死にやっていると
思います。

先がないってことが
はっきりしてからは
今年が最初の試験なわけで
去年までの初受験組とは
たぶん全体的に力の入れ方が
違うんでしょう。

最近日記を閉じちゃった人も
かなり頑張っていたよな。

過去の実績にあぐらをかいた
連中に少しでも
追いつけるよう
頑張りたいものです。

まあ
とにかく結果が全てな
世界ですから
初受験でも
適当に頑張りたいものですね。

いろいろ
煮詰まったり
不安がよぎる時期ですが
勉強を始めた時の
いろんな思いを
パワーに変えて
私もぼちぼち
頑張っています。

ではまた。

■2004/03/08 (月) お疲れさまでした

おはようございます。

たまには
朝に更新してみます。

このところ目覚めると
めちゃくちゃ
寒いんだよな。

まあ
あしたからは
温かくなりそうなので。

ネタ帳のスレも
1000まで
行ったみたいです。

お疲れさまでした。

ネタ帳の人達も
たとえ
「チキン」と言われようとも
「ゴキブリ」と言われようとも
「人間の屑」と言われようとも
まあ好きにしてください。

書きたきゃ
書けばいいし、
書きたくなきゃ
書かなければいい。

やりたいことを
無理に我慢するのも
あんまし良くないし。

まあ
とにかく合格すれば
この業界では
何でもいいんでしょうから
適当にやってください。

何はともあれ
ご愛読感謝でした。

ではまた。

■2004/03/07 (日) 寒

こんばんは。
相変わらず寒いですね。

最近は
LOVE PSYCHEDELICOの
アルバムを聴きながら
勉強することが多いです。

適度にだるい感じが
とっても好きです。

去年は
日比谷野音の
ライブも行きました。

夕方からのライブだったんだけど
日暮れていく感じと
音楽がとっても合っていて
ほんとに良かったです。

新しいアルバムも
とってもいい感じなので
みなさん聞いてみてください。

勉強の方は
今ままで受けた模試の
復習をしていました。

毎日受けた後に
見直すべきところを
チェックしてあるので
それをざっと見返す感じで。

なんせ初受験なので
それなりに必死にやらないと
いけませんからね。

まあぼちぼちやっています。

ではまた。

■2004/03/06 (土) 春の憂鬱

こんばんは。

相変わらず北風が強くて
全然春めかないですね。

春は
あんまり
好きな季節じゃありません。

特に4月とかは嫌いです。

なんかみんなが
新生活やら新年度やらで
やる気にあふれていて
見ているだけで
肩が凝ります。

子供の頃から
嫌いでした。

なんか嘘くさい
持続できないやる気って
大嫌いなんですよね。

元々けだるいのが
好きなので
あの4月の躁状態は
ほんとに疲れます。

みんながやたら
ニコニコして
「さあーやるぞ!」的な
「がんばっちゃおー!」的な
雰囲気が蔓延しますのが耐え難い。

うざったい。

私は
天気も鬱陶しい6月や
なんとなく中途半端な
10月ぐらいが
一番好きです。

基本的に
だるい雰囲気が好きなんですよ。

その意味では
私って
あんまり
受験業界に
あっていないんですけどね。

「合格するぞー!」とか
「頑張るぞー!」とか
聞いたり目にするだけで
吐き気がします。

精神論や暑苦しいのが
大嫌いです。

さて、
最近日記やHPの
閉鎖が目立ちます。

「直前期で時間がないから」って
いうのがもっともらしい理由でしょうか。

でも、
直前期だからって
「時間がもったいない」って理由で
切り捨てるものなら
元々やるべきじゃ
ないんじゃないでしょうかね。

別に高校や中学の
中間試験や期末試験じゃあるまいし
普段から1年中勉強しているわけだろ。

それを
「時間がもったいない」って
直前期に切るんだったら
結局は普段は甘えて
自分にとって不要なものに
時間を使っているって
ことになるわけだ。

そんなものは
元からやらなきゃいい。

そんな
薄っぺらい甘えが
見え隠れして
あんまりそういう
もっともらしい理由は
好きじゃありません。

別に3月だから
焦るんだったら
普段から焦ればいいし、
焦らないんだったら
普段通りで過ごせばいいし。

まあ別に
どうでもいいんですけど。

全体的に
かったるいですね。

まあ
勉強の方は
淡々と頑張っています。

日記の方も
うっすら
続けます。

ではまた。

■2004/03/05 (金) 弱いもの達が夕暮れ~

こんばんは。

さすがに
択一まであと2ヶ月になると
もや~っとした
緊張感がじんわり
涌いてきます。

まあそんなことは
気にしてもしょうが
ないのだが。

通るか通らないか
どちらかだから。

そんなことは
いくら考えても
どうにもならんし。

さて、
きょう久々に
ネタ帳を見ましたが、
何だかぐちゃぐちゃに
なっています。

次から次へと
ターゲットを見つけては
晒して集団で叩いて
遊ぶみたいな感じで。

私も
1月と2月は
レスを引っ張ってきたりして
遊んでいましたが、
初めて晒された時は
面倒くさかった。

まあ
ネットで
日記つけているんだから
そういうリスクはもちろん
当然のものとして
背負わなくては
いけないんだけど、
さすがに
不特定多数の人から
一斉に攻撃を受けると
あまりいい感じは
しないもんだ。

直接メールで
攻撃してくるような
正々堂々とした
ぶつけかたなら
受けて立つけどな。

みんなで一人を
ターゲットにして
叩くのは
あんまり好きじゃ
ありません。

小学生や中学生の
イジメと一緒な感じで。

別に
「法曹を目指すものが・・」
などということを
大展開するつもりは
ありませんが、
やり方が
好きになれません。

周りの人と
一緒に攻撃して
何か楽しいんでしょうか。

やるなら
個人対個人で
やればいいのに。

別に人の批判をするのは
自由なのでしょうが
みんなでやるっていうのが
絶対嫌いなんだよな

晒されて
名前も顔もわからない
不特定多数の人に
一斉に攻撃される側の
気持ちも
少しは考えたらマシになるんだろうが。

たぶんみなさんが
考えている以上に
本人には
すごく嫌なことですよ。

特にネットでは
集団になることで
その力が
2倍にも3倍にも
なりますから。

日記をネットで
公開しているからといって
匿名掲示板で不特定多数からの
攻撃を受けることに
同意しているわけじゃありませんからね。

そこのところは
もう少し配慮が必要じゃないかなと。

という感じで、
普通はこういうことは
攻撃の対象になるので
誰も書かないんでしょうが
ちょっと目に余ったので
書いてみた。

ああ
こういう事書くと
また叩かれるんでしょう(笑)

まあ私はある程度
慣れましたけど。

嫌いなものは
嫌いです。

ではまた。

■2004/03/04 (木) 環境

こんばんは。

きょうも寒いですね。
夕焼けがとても
綺麗で
マンションから
遠くに見える
富士山のシルエットに
少し感動してしまいました。

今年はなぜか
花粉症の症状が
あんまり出ません。

去年が冷夏だったせいか
花粉の量が少ないみたいで。

たぶん
やりたいことを
している生活なので
ストレスとかも
少ないのが
結構良いんだとも
思いますけど。

意外と勉強漬けの
生活があっているのかも
しれない感じで。

以前から書いていますが
私は基本的に家で
勉強しています。

どんだけ
快適に出来るかが
結構勝負だったりするので
音楽も含めて
勉強しやすい
環境作りには
結構こだわっています。

去年勉強を始めた時から
作った勉強BGM用の
MDは軽く50枚以上もあります。

結構ゆったり目の曲が
多いんですが、
気分が乗らない時のために
ガンズやパープル、
ボンジョヴィなどを
集めたMDもあります。

不思議なもので
ああいう曲を聴くと
無駄に「やるぞー」と
いう感じになります。

そういう意味では
音楽って結構大事です。

自習室とかは
昔からどうもダメなので
一度も使ったことが
ありません。

私はああいう環境で
やるよりも
リラックスして
家でやる方が
昔から頭に入る
タイプみたいで。

いくら受験生って言っても
なんでもかんでも
無理すれば良いって
もんじゃないと
思っているので
まあ適当にやっています。

きょうはこんな感じ。

ではまた。

PS・上さんへ


========
>>P.S. ぷーさんへ
もう「和解」でよいでしょう。私も怒ってないし、実は、あなたは根はとてもいい人だと思ってますよ。久しぶりに私と「互角」に渡りあった人を見ましたが、大成をお祈りしてます。お互い今年で合格しましょう。
========

わざわざ
ありがとうございます。

私は「根腐れした人間」なので
「根がいい人」ではありませんけど(笑)

私も久しぶりに
私と「さし」で渡り合える
人を見ました。

来年和光で
お目にかかれるように
私も精一杯頑張ります。

■2004/03/03 (水) 寒い

こんばんは。

きょうも寒いです。
冬物のコートが
まだまだ活躍中です。

3月になって
みなさん
択一に力を
入れ始めたのでしょうか?

なんせ
初受験なので
そこら辺の具合が
全然わからないのですが、
私はとりあえず
論文も平行して
やっています。

私は
1日の中で
頭を休めるために
講義のMDを
聞いているんですが
辰巳の山島講師の
講義は結構好きです。

大学院生っぽく
簡単なことまで
一生懸命
難しい言葉で説明して、
「枠組」「構造」という
言葉が1回の講義で
軽く10回以上は
繰り返して
出てくるところが好きです。

結構そこら辺の
ところも
人気の秘訣だと
思いますけどね。

以前にも書きましたが
入門、論基礎、択基礎は
LECの柴田講師のを
聞いたので、
全然違う角度からの
講義はなかなか
新鮮で楽しいものです。

柴田講師の講座では
「三段論法」という
言葉すら
聞きませんでしたので(笑)

今聞いている
「合格答案の構造」は
3月下旬まで
ちょびちょび送られて
くるので、
まあそれを聞きおわる頃には
択一に集中しないといけないのかな
って感じです。

択一は
ムラがあった民法が
最近落ち着いてきたので
全体的にも
落ち着いています。

まあいくら模試で
点とっても
本試験でとれなきゃ
しょうがないわけで、
気を抜かずに
頑張らないと
いけません。

まあ
焦らずに
淡々とやります。

ではまた。

■2004/03/02 (火) 雑誌

こんばんは。
夜になってから
北風が狂ったように
吹いています。

気のせいか
寒いと
まだまだ時間が
あるような
錯覚に陥るので
春めいてくれた方が
切迫感というか
緊張感は
高まりそうです。

ところで
私は食事の時に
司法試験関連の
雑誌を読んでいます。

アーティクルとか
ハイローヤーとか
受験新報とか。

アーティクルは
軽めの宣伝記事が
食事しながら
読むのにぴったりなので
Wニュースとともに
お気に入りです。

合格体験記にしても
何にしても
あそこまで
宣伝色が強いと
読む方も
割り切って
読めますからね。

ハイローヤーは
ストイックなところが
好きです。

A答案特集って
言ったら
それしか載せませんからね。

講師の連載とかも
載せたら
宣伝にもなるし、
定期的に読む人も
増えるんじゃないのかなと
思ったりもしますが。

毎年恒例の
合格者講義をはじめ
結構予備校の中では
一番講師が売りなんだから
それを全面に出せばいいのにって
思います。

受験新報は
なんか1970年代の
雑誌を読んでいるような
感覚が好きです。

頭の「思い出の写真」って
コーナーからして
完全に時代錯誤路線を
突っ走っている感じが
良いですね。

値段がちょっと
高い気もしますが
なんとなく
毎月買っています。
きょうも買っちゃいましたよ。

去年から
この3つの雑誌を
買っていて、
食事の時は
去年の同じ時期のを
見返したりもするんだけど
去年に比べると
全体的に記事が
薄くなっています。

ロー関連の特集とか
あるので
まあ仕方ないですけど
ちょっと寂しい感じです。

予備校の講義の数も
去年よりだいぶん
減っている感じだし、
廃れゆく業界って
感じなんでしょう。

CDに代わられたレコード、
MDに代わられたカセット、
DVDに代わられたビデオ、
そんな感じです。

ではまた。


2004年03月の日記
■2004/03/01 (月) 笑

こんばんは。

って普通に
また始めるなよって
感じですけど、
勉強と一緒で
この日記も
完全に習慣化していたので
やっぱ書きます。

書きたいと思うのを
我慢するのも
バカバカしいので(笑)

習慣って怖いものです。

勉強が一段落したら
無意識に
パソコンの電源を入れて
日記を書く状態に
なっていましたから(笑)

まあ毎日
朝から晩まで
勉強漬けの
ストイックな
暮らしなので
無意識にも
それ以外の
習慣化したことを
求めているんでしょう。

ということで
「なんだ続けるのかよ」と
思った方もいらっしゃると
思いますが、
ご容赦を(笑)

きょうは
とっても
寒かったです。

雪が舞ったりも
していたし。

きょう
家でJ-WAVEを
聞いている時に
結構良いなと
思う曲が流れていました。

SOFFetの
「人生一度」という曲です。

結構歌詞が
いい感じで。

私が12月まで
ここに書いてきたような
ことと同じような歌詞です。

結構良い曲なので
気が向いたら
聞いてみてください。

なんやかんやと
択一まで
あと2ヶ月ぐらいですが、
まあ結果はともかく
ゆっくり楽しみたいなと
そう思っています。

自分がやりたいことを
出来ているだけでも
とても幸せな
毎日なので、
これまで1年間の
幸せの成果を
まあ試してみるかといった
そんな感じです。

勉強始めた頃は
「1年長いな~」と
思っていたのですが、
夏ぐらいから
毎日がどんどん過ぎて
行く感じになりました。

まだまだ
やりたいことが
あと1年分ぐらいは
あるので(笑)
ここら辺が
司法試験の怖さと魅力なんだな
と思ったりもします。

勉強を始めた頃の
楽しさを忘れないように
これからも
まあぼちぼち
頑張ります。

ではまた。

PS・
昨日夜メールをくれた方へ。
メールありがとうございます。
結局続けちゃうわけですが
これからも
よろしくお願いします。


■1ページに10件ずつ表示します. | 1 | 2 | 3 | 日記件数 21件

日記へ戻る

« February 2004 | Main | April 2004 »