« 12月の日記 | Main | 2月の日記 »

January 01, 2004

1月の日記

2004年01月の日記
■2004/01/31 (土) あらあら

いくらなんでも
ネタがたまりすぎだ(笑)

お手柔らかにお願いしますね。

1・文才

ないんです。文才が。
昔から本人が
一番よくわかっています。
何日間も文章考えても
どうせいいものできません。
ないものを求められても
それは無理です。
いまさら鍛えようも
ありません。
若い受験生の人は
本は読んだ方が
良いですよ。
「受験の役に立たない」と
言って本を全く読まなかった
私みたいに
なっちゃいますから。

2・受験生未満

確かにまだ受験経験ないし
願書も出していないので
受験生未満です。まだまだ。
ちなみに模試の点は
全部本当です。
もしウソ書くなら
「自己顕示欲の強い」
私なら
もっと高い点を書くので。

3・ありがち・没個性

おっしゃるとおりです。
申し訳ないです。
根本的に
「読んでくれている人のため」
とあんまし思っていません。
見たければ見てくれればいいし、
見たくなきゃ見なきゃいい。
わざわざつまらないなどと
いう書き込みをしなくても
見なきゃいいじゃんと
思うんのだが。
違うか?

4・実務に向かない

と私も思います。
広い心に欠けています。

5・どうせうからない

こればっかりは・・・
ただみなさんの期待を
存分に裏切ることが
出来るよう精一杯
頑張っています。

6・未練

もう飽きたんなら
わざわざ書き込まなくて
いいですよ(笑)

7・独自スレ

そんなそんな(笑)
別に私は
なんも困りませんので
好きにしてください。
ただ
この前sumeruの掲示板で
迷惑をかけた人がいるみたいで、
ああいうことは
もう絶対やめてください。
お互い楽しくやりましょう。

8・掲示板

だから私じゃないってば(笑)
私はこの日記を書く時しか
パソコンつけないので
1日15分と決めています。
最近目の疲れと肩こりが
激しいので
他のサイトを
見る時間も減っています。
やっぱり歳にはかてません。

9・根城

辰巳じゃありません。
窓口の対応がむかついた
某予備校以外には
週に1回ずつ顔出しています。
ちなみに
基幹講座はLECで
全て通信で済ませました。

10・ひたむきさ

私自分の努力を
人にさらすの
嫌いなんですよ。
もう少し素直に生きれば
だいぶん楽なんでしょうが。
ひねくれ者です。

11・P式勉強法

笑いました。
ありがとう。

ではまた。

■2004/01/30 (金) お手柔らかに

こんばんは。

最近は昼間は結構暖かいのですが
夜になると寒くなりますね。
風邪をひかないように
気をつけないと。

「受験勉強はスポーツだ」
みたいなことを
言う人もいますが、
頭の悪い体育会系じゃないんだから
なんでも精神論で
やれば良いってもんじゃ
ないだろうし。

勉強と作業とを勘違いして
なんでも
努力と根性で乗り切ろうと
いうんでしょうかね。

私はそういう
精神論は大嫌いだ。

まあ
別にそういう人とは
価値観が全く
合わないので
どうでもいいのですが。

ところで、
例の2ちゃんねる
次スレが
立ったみたいですね。

■■日記やHPを持つ受験生を応援しろ!2人目■■
http://school.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1075440303/l50

さっそく心温まる
書き込みがあったので
ご紹介します。

=======
5 : :04/01/30 14:50 ID:eFtx67Pz
さて
そろそろまたPを焙ってやるとするかw

格好のストレス発散材料だからな
弱火でじっくりと
=======

だそうです。

私の日記には
1日200ぐらいの
アクセスが平均して
ありますが、
たぶんこういう来客が
多いんでしょうね。

私の日記なんて
所詮は
「一人2ちゃんねる」
ですから。

読んでいる人なら
わかると思うけど
別に参考になる点とか
読んでいる人に
「私も頑張ろう」と
思わせるような
記述なんて
全くありません。

そもそも
私はあんまり
「みんなで頑張ろう」的な
ものが好きじゃありません。

そんな
甘っちょろいものは
司法試験に求めていないし。

試験というのは
うかるか落ちるかの
殺伐とした
雰囲気が良いんだよって感じの
少し古いタイプです。

だから
そういうものは
求められても書けません。

心では
「みんな落ちろ。
私だけうかる」
と思いながら
口では
「みんなで頑張ろう」などと
しゃーしゃーとのたまいたくも
ありません。

別にこんな日記で
いい人を演じる
つもりもありません。

そんなことしたら
余計にストレスたまるし
なんでこんな日記を
書くのかわからないし。

書きたいことを
書いているので
むかつく人も
いるのでしょうが
まあむかついても
見たいって人は
今後もよろしく。

ではまた。

■2004/01/29 (木) 羞恥心

こんばんは。

きょうは昼間に
願書用の写真を取りに行きました。
証明写真をちゃんと撮るのは
就職活動の時以来ですね。
あの頃は若かった。

さて、
先日
某予備校に行った時のこと。
その予備校では
入り口付近が
喫煙所となっているので
私は模試の前の一服を
していました。

すると入り口付近から
大声で「肢別はやった方が良いよ」
とかいう声がしました。

「うるさいなー」と
思って入り口付近を見ると
予想通り
もっさい男3人。

話の内容を聞くと
合格者1人と受験生2人って
感じでした。

「判例はさ~問題解きながら
 覚えなきゃダメなんだよ」
「なんか百選とか必死に読んで
 勉強しているつもりに
 なっちゃダメなんだよ~」
「刑法はさ~問題解かなきゃ
 もしあれだったら
 去年の問題とかあげようか」
などと
合格者っぽいもっさい男が
大声でアドバイスを
くれていました。

私も日記のネタにしようと
思ったので一応聞いていましたが、
ほんとにもの凄く偉そうでした。

模試の前で結構
出入りが激しい時間帯なのに
入り口付近でたむろして
ぐちゃぐちゃと。

他の受験生に
聞こえよがしに大声で
アドバイスをして
悦に入っていました。

そーいえば大学の時も
いましたね。

電車の中で大声で
大学の話をする人たち。
「司法受ける?」とか
「民間なんて
 ダメな奴が行くんだよ」とか。

本人は自慢のつもりで
周りの乗客にわざと聞こえるよな
大きさの声でしゃべっていましたが、
はっきり言って馬鹿だ。

一人で優越感に浸っているのかも
しれませんが
周りからしたらただの迷惑だ。

たぶん
予備校の入り口で
大声でしゃべっていた合格者も
自慢のつもりだったのでしょう。

ずっと
勉強しかしてこなかった人にとっては
至福の時間なんでしょうね。
そうやって自慢できるのが。

修習に行ったら
ただの修習生だから
ここぞとばかり
自慢したかったのでしょうね。

電車の中じゃ誰も
「すごい」と
思ってくれないから
わざわざ予備校の前に
来ちゃったんでしょうね。

ばかばかしい。

今度は
和光あたりで
「修習って面倒くさいよな」とか
「弁護士になんかじゃなくて
 検事になりたい。」とかって
大声でしゃべるんでしょうね。

馬鹿は一生直りませんからね。

ではまた。

■2004/01/28 (水) 女性

今模試から帰ってきました。
きのうは40点ぐらいで
少し腹が立ちましたが
きょうはいつも通り
40点台後半。

でも本試験では
こういう問題だと
50点は超えないと
ダメなんでしょうね。

まあ頑張ります。

ところで、
ちょっと思ったのですが、
司法試験を受けている人の
中には
妙に保守的な人が
多かったりしますね。

女は一歩下がって
っていうかんじで。

自分よりも
頭の出来が少し弱くて
でも頑張り屋さんな
女の子が好きな感じ。

まあ
女性の社会進出とかって
もう古くさい言葉だけど
まだまだ
そういう
性別に基づく偏見が
多いような。

まあ人それぞれだと思うけどね。

強い女性が好きな人もいれば
か弱い女性が好きな人もいるし。

もちろん
内心では「このバカ」と
思いながら
弱さを演じている女性に
だまされる
あほな男も多い。

社会に出ると
結局男社会だから
そういう流れに
乗っちゃう人が
すごく多いのだが
(つまり
女を武器にこびを
売りまくる人が
すごく多い)
女性には
そんな風には
ならないで欲しいな
と思っています。

これは
男性でも女性でも
そうだと思うけど
人や会社や組織に
うまく
合わせるようになると
必ず不満がたまってきます。

自分の考えを
ださない方が
そりゃ簡単に
人や会社や組織に
合わせることは
できます。

でも
そんな
「従順な自分像」を
作り上げても
仕方ない。

人生短いんだし。

完全に演じきって
それなりの
評価をもらっても
死ぬ時満足できるか?

最初は
本当の自分と
演じている自分の
スイッチが
作動しますが
仕事を続けていると
だんだん
壊れてきますから。

なんでも
無理して
「合わそう」とか
「評価されよう」とか
思わない方が
良いと思う。

ちゃんと
筋の通ったことを
きちんとしていれば
ちゃんと
評価をしてくれる人は
必ずいますから。

って
こんなこと思うのは
私だけかもしれません。

まあ少なくとも私は
もう愛想笑いは
疲れたぞ。

だから
愛想笑いの必要ない
司法試験で
リハビリ中(笑)

ではまた。

■2004/01/27 (火) あー疲れた2

きょうの模試の復習
終わりました。

くだらないミス連発です。

でもくだらなくても
知らなくても
間違えたら全く同じ。

あー腹立つ。

そういえば
さっき目に
とまったのですが
sumeruの伝言板に
またなんか悪口
書かれていましたね。

ま、もう
悪口も見るの
飽きましたが(笑)

いろんな人がいるもので。

わざわざ人の
ページのアクセス数が
不自然だなんて
まーよく
調べるわ。

何が
どう不自然?
意味がわかりません。

仮に不自然だったとして
それが
あなたの人生に
なんか関係あるのか?

くだらない。

頭のおかしな
ひきこもりの
人でしょうか?

まあ
こんな勉強しか
してなきゃ
そりゃ
頭もおかしくなるわ。

一日中
司法試験の勉強と称して
パソコンと戯れているような
人なんでしょう。


私は
もうアクセス数とか
飽きたのでどーでも
いいのですが。
全く興味がありません。

見たきゃ見れば良いし、
嫌なら見なきゃ良い。

まあ
別に良いですけど。
なんか言いたいなら
直接メールでも
してください。

ではまた。

■2004/01/27 (火) あー疲れた

きょうも模試でした。
久々にいつもの点と
違う点を取りました。

悪い方の点。

民法がまたも
ぐちゃぐちゃだったので
結構まじめに
やばいなと感じています。

きょうはそもそも
模試に行く前に
家で
マフィンを食べた手で
コーヒーカップを
掴み損ない
ほぼ1杯分全ての
コーヒーを
こぼしてしまったところから
ツキがないです。

まあこんな日もあるが。

とりあえず
まあきょうはたくさん
復習するべきところが
あるようなので
頑張ります。

ではまた。

■2004/01/26 (月) 妄想

どうもぷーです。

択一の模試が
40点代半ばで
妙に安定し、
かなり
憂鬱です。

最初は
刑法が足を
引っ張っていることが
多かったのですが
最近は
民法が足を
引っ張ります。

知識を入れては
抜け、
抜けては入れと
そんな繰り返しですね。

さて、
枯れた毎日で
特にネタがないので
1ヶ月ぶりぐらいに
「ネタ帳」を
見てみました。

勝手にいろいろ
書いていますね~。

まあもう
あんまり相手にする
つもりないのだが
なんか勘違いしている
人がいるみたいなので
一応書いておきますが、
私は
あの掲示板に
書き込んだりしません。

もし書き込んだりするなら
こんな日記は書かない。

自分も書き込んでいるから
奴も書き込んでいるに
違いないというのは
すごい妄想だ。

こういうことを
書く人に限って
目もあてられないほど
醜い自分の姿を
鏡で見て
「司法試験うかったら
 もてるに違いない」って
思っているんだろう。

あほらしい。

って
挑発にのってみましたよ。

あまり以前ほど
余裕かましていられないので
これぐらいで。

ではまた。

■2004/01/24 (土) 模試のない日

きょうは
択一模試がなかった。

年末にまとめて
申し込みに行った時に
窓口の人が
「うちは
あらかじめ
銀行に振り込んで
もらえないと
だめなんですよね~」
などと
暇そうに
食べていたお菓子を
口に含んだまま
対応してきた
某予備校以外の
答練は全て
受けている。

ま、そこのは
1月2月は
2週に一度しかないので
もともと
3月からでいいやと
思っていたので。

今度行った時は
ちゃんと対応してくれよ。
某予備校さん。

そんなわけで
模試が無い日も
あるわけだけど、
そんな日も
一日中やっぱり勉強。

さすがに
車を運転することも
最近はない。
夜中に首都高を
走って
ストレスも
解消できない。

スピード違反も
200キロぐらい
出して
質が悪いと
逮捕されたりもするので
最近は控え気味だ。

模試がある日は
なにげに
結構問題をがーっと
解くのが
ストレス解消に
なったりするけど
無い日は
淡々と論文と択一の
勉強。

結構ストレスが
たまる。

最近は
この日記とともに
模試がストレス解消に
なっている感じです。

たかだか
3時間半の試験だけど
模試という形で問題解くのは
まあ結構気持ちの良いもので、
家で問題を解くのとは
ストレスの解消度が
全然違いますからね。

まあ
ゆっくり楽しみます。

でもあんまり
司法試験に
とらわれすぎたくはない。

きのう書いたみたいに
「私の知り合いの合格者は
 ○○○だった」とか
「合格のために必要なのは
 ○○だ」とか
「こういう受験生はダメだ」とか
って
受験生のくせして
偉そうに書くように
なってしまっては
あまりにも
悲しすぎるんだよな。

そんなにいろいろ
知っているのに
あなた達は
なぜまだ受験生?って
感じなんだよな。

「司法試験のためには
○○した方が良い」って
書くのは
合格してからにしたらって
感じなんだよな

所詮そういう人たちが
書いているのって
全部伝聞だしな。

書いている人たちが
まだ受験生なのを見ると
知覚の段階で
誤りが
入っているんだろう。

ま、よっぽど
この業界が
好きなんでしょう。
そういう人達は。

ある意味
楽で心地よい
世界ですからね。
社会に出るよりも。

ごゆっくりって
感じだ。

毎年毎年
合格者の
「お言葉」でも
聴きながら
ぬるま湯に
つかり続けてください。

ではまた。

■2004/01/23 (金) 講義

最近、
商訴用に辰巳の講座を
聴いています。

もちろん通信だけど、
内容的にはまずまずかな。

以前聴いていた
LECの講師とは
違う説明の仕方を
するので、
へぇ~と思うところもある。

たぶん自分より
年が下の人の講義。

いろいろ考えると
なんだか
腹が立ってくる部分もあるので
そういう余計な情報は
入ってこない
通信の方がいいかなと
思っています。

講師の外見とかが
もっさくて
「勉強しかしてません」
的な人とかだと
やる気なくなるだろ。

「あなたみたいには
 なりたくないよ。」
って。

司法試験の世界では
合格者は
神様のように
扱われますが、
さすがに
30にもなると
人を見る目が
それなりに
出来ているため
たとえ
合格者でも
外見とかしゃべり方が
うんざりすることが
あります。

嫌じゃないか?、
外見がぱっとしない人が
「お前らとは違うんだよ」って
感じで
人を見下しながら
汗だらだら垂らして
興奮気味に
甲高い声で
しゃべる講義って。

たぶん
ビジュアル的には
全く耐え難い範疇に
入ってしまうので
出来るだけ
講義は
通信で聞いてます。

合格者が神様扱いされるのは
狭い狭い世界の話であって
人の評価まで
そんな狭い世界の標準に
あわせたりはしたくない。

よく受験生が
「知り合いの短期合格者は
 ・・・・だった」とか
「知り合いに
 たくさん短期合格者がいるが
 みんな・・・」とかって
話をなぜか自慢げに書いているのを
目にしたりすることが
ありますが、
ああいう人たちは
なんなんでしょうね?

合格者が知り合いにいれば
あなたは偉いのでしょうか?

そういう人が
知り合いにいるってことが
何らかの価値を持つことなんでしょうか?

そんな知り合いの
ことを自慢げに書かれても
「はぁ~?」としか
思えないんだが。

会社だと
実力ある人と知り合いだと
有形無形の恩恵を受けることが
あったりもしますが
司法試験ではね。

知り合いがいて
話聞いているだけで
うかるんなら
私もそうしますが。

知り合いの合格者の話を
する前に
まずあなたが頑張ればって
感じです。

ではまた。

■2004/01/23 (金) 願書

きょうは
昼からやっぱり
答練を受けた。

その前に
法務省に行って
司法試験の願書を
もらってきました。

薄っぺらい
安っぽい封筒の中に
窮屈そうに
願書が入っていました。

今年が初受験なので
なんだか
とっても新鮮です。

せっせと書類を
準備して
受付始めたら
早めに出しに行こうと
思っています。

なんやかんやと
択一まで
あと3ヶ月しかないので
とにかく
頑張るしかないですね。

商訴もきちっと
やっておきたいし。

ほんとに時間が足りないような。
そんな感じです。

ではまた。


■1ページに10件ずつ表示します. | 1 | 2 | 3 | 日記件数 22件

日記へ戻る

ぷーさんの受験日記~司法試験最強の法則

2004年01月の日記
■2004/01/22 (木) 疲れと眠気

きょうは昼間
択一答練受けて
その後人と会った。

答練の後
少し時間があったので
スタバで
ざっと復習。

また
ぐずぐずの
40点台半ば。

本当に嫌になる。

微妙に知識が
欠けているため
選択肢の選択を
微妙に誤っている。

そんなのが
積もり積もって
十数点の失点。

やっぱり髪切っても
何にもかわりゃしない。

そんなんで変われたら
どんなに人間楽だろう。

それで久々に
(元日以来)
お酒を一杯のみ、
帰ってから
ばしっと復習を
したんだけど、
普段より勉強時間が
短いため
脳みそが疲れていない。
眠れない。

しょうがないので
目を疲れさせようと
パソコンの電源を入れてみた。

そんな感じの
午前3時。

日記の日付は
きのうの日付。

まあ模試の点を
気にしても
しょうがないんで。

って十分気にしているけど。
言っていることと
やっていることが
大いに矛盾していますね。

ま、
人間なんて
所詮そんなもので。

そこをどう
折り合いつけるかが
重要なわけで。

適当にやっています。

どうせ
起きる時間は
毎日同じにしているので
明日眠くなるだけ
だろうけど
もう少しやります。

ではまた。

■2004/01/21 (水) 少し休んだ

きょうは結局
自室で択一の勉強して
夕方に美容院に
行きました。

かなり切ったので
択一まで持つかなと。
生え際が黒くなるので
それが耐えられるか
どうかの問題なのだが。

平日なのに
混んでいました。美容院。
久々に雑誌とか読みながら
3時間ほどゆっくりしました。

思えば年明けから
まったく休んでいませんでした。
司法試験以外の活字を
読んだのも久々で
なかなか新鮮でした。

司法試験で
怖いのは
みんなが1日中
勉強していることだ。

大学受験みたいな
生ぬるい試験だったら
少しまじめに
勉強すれば
成績は簡単に
突き抜けますが、
司法試験では
なかなかそうも
いかないみたいで。

みんなが頑張っているから
私も頑張る的な努力じゃ
全く差は縮まりません。

択一の模試で50点を
超える人も
論文答練で
27点とか余裕で
とっている人も
決して遊んでいるわけでなく
きっと1日中
がんがんやっているわけで。

いくら
1500人に
増えると言っても
やっぱり合格の枠は
小さい。

今年が初受験の
私はやっぱり
人よりかなり
努力しないと
全く勝ち目は
ないわけで。

これからが
ほんとに大事な
時期だなと
思っています。

思えばアタックで
少し点が良かったから
「ふっ司法試験なんて
ちょろいじゃん」
と大きな勘違いを
してしまったのが
ケチのつきはじめでした。

今の合推ふらふら状態を
なんとか打開したいので
とにかくがんがんやります。

あしたからは
また模試が続きます。

とにかく突き抜けたい。
今はそれだけです。

あ、それと
きょう久々に
この日記ページからの
メールをいただきました。
何ヶ月ぶりでしょう(笑)

すごく嬉しかったです。

私などはまだまだ
いわゆる
「入門レベル」なので
「お互い頑張りましょう」などと
気安く言えませんが、
少しでも追いつけるよう
私も頑張ります。

それでは。

■2004/01/21 (水) やっぱり

ちょっと昔話
書かせてください。

去年のちょうど今頃
会社を辞めることを
上司に伝え、
最後の仕事を
していました。

たいした
仕事じゃないんだけど、
7年間やった仕事だし
辞める前は
辞める時は
なんか感慨あるかなって
思っていました。

でも、
実際はなんだか
自分の心は
すでに離れてしまっていたため
なんの感慨もありませんでした。

薄っぺらい辞令書を
もらっておしまい。

ちょうど
すでに気持ちの離れた相手に
別れを切り出して
最後のデートをするのと
同じような感じです。

自分にとっては
もうすでに終わったこと。

おかげで
勉強は快調に
始まりました。

人生では
いろんな偶然って
あるものです。

辞めるのが
今年なら
たぶんローに
行ったでしょう。

特になんの目的もなく
あほらしい仕事を
辞めるための方便として。

そして
ぬるま湯の中で
国の制度改革に
振り回されながら
中途半端な
大学院生活を
送って、
たぶん終わる頃には
法律が嫌いになり
またさまよっていたと
思います。

以前何度か
書きましたが
法律なんて
もともと
好きじゃありませんから。

でも去年辞めた私には
まだまだ現行司法試験という
とっても魅力的な
選択肢が残されていました。

知的に自分を
鍛えるって言う意味では
とっても面白い試験です。

別になんでも良いんです。
簡単に受からない試験であれば。

とりあえず
自分を徹底的に
鍛えることができれば
それで良いんです。

ただやるからには
きちんと結果を出したい。
それは絶対に譲れないと
思っています。

ただの
「おべんきょごっこ」をして、
「昔司法試験の勉強していたの」
などという
話のネタに使うつもりは
さらさらありません。

そんなくだらない
ことのために
時間を使いたくはありません。

やるからには
きちんと
結果を出したい。
というのは
始めた時から
ずっと思っていることです。

自分にとって
プラスだから
この日記を書くのも
再開しました。

書きたいことを書く。
見たくなきゃみなきゃいい。

どんなに言われようとも
私が日記を書く上で
この二つは
譲れませんので。

見たい人だけ見てください。

ではまた。

■2004/01/20 (火) あー腹立つ

今きょう受けた
模試の復習終わったよ。
いつも通り
9時ぐらいまでで仕上げたさ。

きょうは結構やばい
間違いばかり。

正しいもの選ぶところで
間違ったもの選んだり、
簡単な問題を飛ばしてしまったり。

なんだか
典型的に集中力を
書いた状態。

さっき書いたように
あしたの模試は
あさってにして
あしたは
美容院に決めた。

みなさんは
どうだか知らないけど、
私は模試の復習を
していると
自分に腹が立つところが
多々あります。

単純に勉強するよりも
そういう感情とともに
勉強した方が
記憶の定着は
良いらしいので
まあ良いのかも
しれないけれど、
それにしても
本当に腹が立つ。
きょうは
特に刑法。

でもそういう風に
家に帰ってから
腹が立っても
しょうがないんだよ。

実際家に帰ってから
問題解くと
簡単に解けたりすることが
よくあるけど
そんなのは
あんまり
意味がないわけで。

あの
空気が悪く
気持ち悪い人が
たくさんいる
予備校の会場で、
しかも
民法→憲法を
2時間で終わらした後の
脳みその状態で
解けなきゃいけないわけだから。

実際家で問題を解くのと
会場で解くのと全然違うんだな
ということを
体感して
ようやく
気づきました。

しかし
きょうは3時過ぎに
2人ぐらい遅れて
来ている人がいたけど
あれはどういう
つもりなんでしょうね。

2時間で全部
解けちゃうような
すごい人たちなんでしょうか。

まあ
私も含めて
いろいろ
変な人多いからね。
この世界は。

前の職場は
もっともっとひどかったので
そんなに何にも感じないが。

とりあえず腹が
立ちすぎるので
久々に
ガンズとかを
(古すぎ)
大音量で
聴きながら
書いてみた。

ではまた。

■2004/01/20 (火) ぐずぐず

きょうも模試でした。

最近ほんとにぐずぐずです。
模試の点も40点台でぼちぼち推移し、
なんだか突き抜けません。

3つのうち必ず
どれかが足を引っ張ります。
正確に言えば
民法か刑法のどちらかが
足を引っ張ります。

どちらかが良ければ
どちらかが足を引っ張る。

結構ストレスたまります。

そしてタバコに手が・・。

きょうは
予備校の担当者が
要領悪い人で
試験開始時間が1分遅れ、
そして終了は時間通り。

試験が始まってから
受講証のチェックを始め、
もさもさと歩き回り、
あげくには
携帯の着メロを流す始末。

試験が終わった後も
まずマークシート回収すべきなのに
だらだら成績返却の説明するから
隣の人なんて5分ぐらい
ずっと問題を解き続けていた。

あーあという感じ。

で、家に帰って
採点したら
やっぱり40点台。
刑法にやられた。

結構まったり
停滞期らしいです。

ちょっと
気分を変えたいので
明日は
美容院でも行って
さっぱりしようかと。

実際髪切ったところで
何にもかわんないんだが。

明日行って
4月に行って
論文までなんとか持たせば
いいかなと。

そんなくだらない
計算していると
5月で
もうゲームオーバーに
なったりするかもしれない。

それだけは
ほんとに嫌なので
頑張ります。

それでは。

■2004/01/19 (月) smoke

きょうも
模試でした。

少し疲れ気味ですが、
3日も受けないと
感覚鈍るので
せっせと通っています。

ところで、
私はこの10年来
喫煙者です。

1日1箱弱
吸います。

社会人時代は
1日2箱
吸うことも
よくありました。

今でも
朝目覚めた時や
食後の一服が
たいへん美味しく
感じるので、
いわゆる
依存症かも
しれません。

たばこを
吸わないと
だいたい
3時間ぐらいで
頭が
ぼーっと
してきます。

人としゃべってても
会話が途絶え始めます。

以前
タバコが
大嫌いな人と
つきあっていた時でも
そうでした。

食事などの時は
ひたすら我慢して
相手がお手洗いに
立つと
すかさず火をつけていました。

その日
別れた後には
駅の喫煙所で
缶コーヒーを片手に
一服するのが
とっても幸せでした。

もう10年近く前の
話ですけど。

当時は
私鉄の駅の
ホームにも
喫煙所があり、
今ほど
喫煙者が肩身を
狭くしなくても
いい時代でした。

最近は
健康増進法などという
わけのわからない
法律のおかげで
とっても
嫌ですね。

私の家の近くの
駅でも
ホームから
喫煙所が
なくなりました。

予備校でも
だいたい
禁煙のところ
ばかりですね。

辰巳などは
ベンチごとに
喫煙可のところと
喫煙不可のところに
わかれている。

そこまで
やらなくても
とは思うけど
まあ時代の流れなんでしょうね。

模試を受けていても
だいたい
4時半過ぎると
一服したくなります。

解説が配られて
すぐに自己採点を
しないのは
そんな理由もあるわけで。

一刻も早く
美味しいコーヒーを
飲みながら
一服したいのです。

この一服の
おかげで
3時間半の疲れも
まあだいたい
飛びます。

無理に
禁煙するつもりも
ありません。

吸いたい時に
吸えばいいし
吸いたくなければ
吸わなきゃ良いし。

やりたくないことを
ぐちゃぐちゃ
思いながら
やっても
仕方ないですから。

5月9日の
一服は
どんな気持ちで
味わうのでしょう。

今から楽しみです。

■2004/01/18 (日) かべ

土曜の夜は
東京でも
雪がちらつきましたね。

寒い中
CDを借りに行ってしまいました。

アプレミディのCDです。
クレモンティーヌの
いい感じのボサノバが
とっても心地よいです。

年明けからの
択一答練が
合推付近で
ふらふらしているので、
この3日ほど
完択一気読みを
していました。

目がしょぼしょに
なりましたが、
ほぼ終わりました。

どうも
民法の知識が
12月をピークに
下がり続けているので
「こんなところで
 下がるなよ」
って感じで、
とりあえず
復活させています。

年末年始に
辰巳のローラーの
下三法を
毎日受けていた
せいでしょうかね。

これだから初心者は
嫌になります。

知識がとっても
不安定です。

ま、5月には
安定するように
なんとかやります。

ぎゃーぎゃー
騒いでも
仕方ないですし。

それでは。

■2004/01/16 (金) 感謝

きょう
sumeruさんに再び
リンクしてもらえました。

先月はこちらの
都合で閉鎖して
リンクを解除していただくなど
多大なご迷惑をおかけしたのに
再リンクしていただいて
本当に感激しています。

ああいうリンク集を
運営するのは
本当に大変なことだと思うので
本当にすごいなあと思います。

sumeruの管理人様みたいな方が
法曹になられるべき人間なのかな
と思ったりもしています。

それにひきかえ私は・・・・

まあいろいろ考えても
仕方のない時期なので
頑張ります。

PS・
某掲示板で
「本人でない疑惑」が
出ているようですが、
本人です。
すみませんね。本人で。

さるさる日記に戻したのは
字数制限があった方が
やっぱいいからです。
広告は甘受します。

これからもよろしくね。

■2004/01/16 (金) 択一答練

というわけで
年明けから
どんどん
択一答練を
受けているわけですが、
みなさんは
自己採点をいつしますか?

答練が終わると
解答・解説が
配られますが、
そこで
採点している人
多いですよね。

先月
初めて答練を受けた時
(アタック60)
解答が配られた後も
みんな帰らないので
どうして?
と思ったことが
ありました。

私は
さすがに
3時間半も
フルに
頭を使った後は
少し休みたいので
すぐに部屋を
出ます。

採点と復習は
家に帰った後
コーヒーを
飲みながら
一気にすませています。

私の場合は
点数を出してから
復習するよりも
一つ一つあっているか
確かめながら
復習した方が
記憶に残るタイプ
みたいなので、
そうしています。

先週と今週と
週に4回以上
受けていると
さすがに
一つ一つの模試の
点数にこだわる
余裕もなく
どんどん復習しては
答練を受けるという
感じになっていますね。

まあ点数もそれなりに
大事なのですが、
点数それ自体に意味が
あるのではなく、
間違ったところや
記憶が曖昧なところを
より盤石なものに
するのが
目的だったりするので
そこら辺の所を
勘違いしないように
気をつけています。

こうやって
とりあえずは
択一まで
走り続け、
さらにその後も
加速したいと思っています。

択一落ちて
5月で終わっちゃうのは
寂しすぎますからね

特に専業だと
これしかないですから
本当に寂しすぎます。

せめて10月までは
じっくり楽しみたいです。

それでは。

■2004/01/15 (木) どうしていますか?

日記を書くのは
1ヶ月ぶりですが、
なんだか
司法試験では
12月と1月で
雰囲気ががらっと
変わりますね。

模試とか受けると
もうなんだか
択一直前期って感じで。

このまま5月、そして
生き残った人は7月まで
全力で走り続けるんですね。

なにぶん初めてなので
そういうペース配分が
全くわかりませんので
ただただ驚いています。

前の日記を閉じた後のことを
少し書いておきますね。

年内は通常通りの勉強で
少し論文に力を入れていました。

年明けは
Wセミナーの実力診断で始まり、
辰巳のプレや判例2回を受けて
通常答練が始まった。

そんな感じです。

Wセミナーの実力診断は
ご存じの方もいるかもしれませんが、
とっても難しかったです。

当日自己採点していて
なんせアタックより
10点以上下回っていたので、
かなりショックでした。

合推は38点でしたが
難しい問題の時でも
それなりにとる訓練を
きちんとしないと
いけないなって
思いました。

私自身もどうも
アタックにピークを
持っていっちゃったみたいで
正月にはピークアウトしてしまい
かなり知識とかが
さび付いているなって
感じました。

たかだか模試なのに。

なんせちゃんと
勉強するのは10年以上ぶりなので
少しペースを乱しているみたいです。

あくまでも本試験にピークを
持って行かなきゃ行けないのに。

そんな感じで
ぼちぼち頑張っています。


■1ページに10件ずつ表示します. | 1 | 2 | 3 | 日記件数 22件

日記へ戻る

ぷーさんの受験日記~司法試験最強の法則

2004年01月の日記
■2004/01/14 (水) ふたたび

どうもぷーです。

以前私の日記を
見ていてくれた人は
お久しぶりです。

やっぱり
文章を書くのが
好きなので
復活させました。

まあゆっくり
受験生の日記を
楽しんでください。

■2004/01/14 (水) ぷーさんの受験日記~司法試験最強の法則 オープン

ぷーさんの受験日記~司法試験最強の法則 がオープンしました


■1ページに10件ずつ表示します. | 1 | 2 | 3 | 日記件数 22件

日記へ戻る


ぷーさんの受験日記~司法試験最強の法則

« 12月の日記 | Main | 2月の日記 »

受験日記」カテゴリの記事

Comments

ぷーさん、こんばんは。

私はさっぱり音楽に疎くてJポップばっか聴いてるんですが
(今ごろhitomiとか1曲リピートしてるへたれですw)、
ガンズは大好きです。mp3聴きながらアホ顔晒して昔の「信長の野望」をダラダラ遊ぶのが至福の一時です。
さすがにここ2年我慢してますが…。

ぷーさんの多趣味っぷりに毎々感心してしまいますが、
そういう基盤も強さの一因なんでしょうね。

The comments to this entry are closed.

« 12月の日記 | Main | 2月の日記 »